2024.02.22

にゃんにゃんにゃんの日なので

去年2月から今年1月の間、ここをにぎわしてくれた猫たち。
にゃんにゃんにゃんの日を祝して、いつものこのカタチ ・・・ 今年もにゃんパターン。(=^・^=;

 

→ 去年のにゃんにゃんにゃんの日

| | コメント (0)

2024.02.20

「その日」の空

夕空


2日前、父のいた施設近くの駅で見た夕空。
この空を記憶に留めておきたいと、いつものようにカメラを向けました。

11年前の母のときはするっと、そして父の「その日」は、スコンとやってきました。10日前に会った様子から、「その日」がそう先のことではないと感じてはいたのですが・・・

| | コメント (2)

2024.02.18

緑萼のしだれ梅

緑萼のしだれ梅


昨日、目黒自然教育園から約束の場所に向かう途中で見かけた梅。
遠目に見たすっきりした色合いから、もしかしたらと寄ってみたら、やっぱりワタシ好みの緑萼の梅でした。

毎年楽しみにしている「月影」と違って、こちらは枝垂れてる・・・ ちょっとネット上を探ったら、「リョクガクシダレ(緑萼枝垂)」というそのまんまの名前のと、「ツキカゲシダレ(月影枝垂)」というのが出ていました。これらは別の品種なのか、それとも同じなのか、どうでしょうね。(^^;

緑萼のしだれ梅

 

先に寄った目黒自然教育園では、セツブンソウなど春の花がいろいろ咲き出していました。
セツブンソウ、フクジュソウ、ユキワリイチゲ、フキノトウ、ウグイスカグラ、モクレイシ・・・ いろいろ撮ったのですが、去年のほうがまだマシに撮れていたので、省略。(^^ゞ
あ、去年の記事のメインだったキクザキイチゲは、今回見つけられませんでした。

| | コメント (0)

2024.02.17

ビンズイ

ビンズイ


先日、大宮公園で出会った鳥。
「ビンズイ」と教わりました。
初めて見る鳥・・・ と思ったら、だいぶ前に見ていました。(^^;

ひなたとの境目あたりをチョコチョコ動いてて、なかなかピンが合いませんでしたが、なんとか丸いカタチもゲット。(^^)

ビンズイ

ビンズイ

 

実は、先に樹にやってきたコを見て、色合いからジョウビタキのメスと思ってしまいました。
撮った写真を見たら、お腹を見せて「違う!」と主張してました。(^^;

ビンズイ

ビンズイ

| | コメント (2)

2024.02.16

白、赤、黒・・・

シロマツ


マツらしくない樹皮にびっくり!
シロマツ(白松)という名前は、この樹皮からでしょうね。中国名はそのまんまの「白皮松」。
先日観察中毒の仲間たちと神宮外苑あたりを歩いたときの、ワタシ的には一番印象深い樹でした。

昔の職場がこの近くだったので、通勤時や昼休み徘徊で、このシロマツの周辺はときどき歩いていたんですけどね。
当時の目当てはヒトツバタゴで、このマツについては「丸く整えられたマツが並んでる」と絵画館とセットの景色で眺めていただけでした。もっと傍に寄って見ればよかったのに。(^^;

シロマツ

 

シロマツを発見(?)した3日後、初めて訪れた大宮公園で、またマツに出会いました。
こちらはアカマツ(赤松)。見事な高木が園内のあちこちに。

アカマツ

D240216akamatsu2

 

中に幹の黒いのが・・・クロマツ(黒松)かと思ったら、アカマツとクロマツの交雑種「アイグロマツ」だそうです。う~む、マツも手強い。(^^;

アイグロマツ

 

(撮影日:2024/02/09、02/12)

| | コメント (0)

«カイツブリの親子