2022.12.09

12月の満月と・・・

月


昨夕17時少し前、外階段から眺めた月。
去年とほぼ同じですが、今年は右上に火星が見えてました。(わかるでしょうか・・・)

月

 

そして、ワタシ好みの今朝の月。

月

月

 

昨夕は月が姿を現す前に、最上階の富士ビュースポットに行ってみました。
去年はダイアモンド富士のタイミングで撮れましたが、今年は下山中でした。(^^;

月

月

| | コメント (0)

2022.12.08

冷え込んだ朝は

ネコ


おひさまたっぷりのところで、

このカタチ。

ネコ

ネコ

 

つーさんも、いつものところで同じカタチ。

ネコ

| | コメント (0)

2022.12.07

クロスジホソサジヨコバイ

クロスジホソサジヨコバイ


今シーズン初の葉めくり。1枚目で当り!(^^)v

クロスジホソサジヨコバイ

 

他にもいないかと辺りの葉をめくってみましたが、あとはこのお子さまだけでした。

クロスジホソサジヨコバイ幼虫

 

このコたちがいたヤツデ。
ときどき強剪定されて、もうダメかと何度も思いました。でも、いつの間にか復活して、私に葉めくりの楽しみを与えてくれます。(^^)

ヤツデ

| | コメント (0)

2022.12.06

○○がわたる

NHKEテレの「0655」でたまに流れる「リスがわたる」という歌が好きです。
道路で分断された森で動物たちがまた行き来できるようにと作られた橋「アニマルパスウェイ」について歌ったものです。

そのアニマルパスウェイのようなものを、かみね動物園のあちこちで見かけました。

最初に気づいたのがアメリカアカリスのところ。
世界一騒がしいリスの異名がある」という解説が掲示されていたのに、このコだけがひっそり・・・

アメリカアカリス

 

少し離れたところで何やら鳥のような鳴き声が・・・ こちらはぎうぎう状態のアメリカアカリスたち。
独りでいるコは、何かわけがあって隔離されてるのかな。

アメリカアカリス

 

ふと見上げて、リスの通路を見つけました。そして、独りひっそりしてたところが、いつの間にか3匹に増えていました。余計な心配でした。(^^;

リスの通路

 

見回すと、あちこちに通路が設置されています。リス専用の広い場所を確保するのが難しくても、これなら運動不足にはなりませんね。

リスの通路

リスの通路

リスの通路

 

次に、アライグマのところ。
こちらは、屋内と屋外を行き来できるようになっていました。

アライグマ

 

「わたる」というより「たまる」、かな。(^^ゞ

アライグマ

 

でも、ちゃんとわたって屋外に出たところも見ることができました。

アライグマ

 

リスザルは、ロープだけで十分ですね。

リスザル

 

ジャガーのところも、屋内と屋外が行き来できるようになっていました。

ジャガー

ジャガー

 

下から肉球をチラ見。(^^ゞ

ジャガー

 

(おまけ動画)アメリカアカリスの鳴き声

 

| | コメント (0)

2022.12.05

三種混合

イグアナ、リクガメ、マーモセット


ウミウがいた「はちゅウるい館」は、名前のとおりウミウ以外は爬虫類がメインの施設。
ほぼ1種類ずつ展示されている中に、面白い展示がありました。イグアナとリクガメ、マーモセットが一緒に暮らす部屋。
このコたちの故郷アフリカ大陸と同じように、爬虫類と哺乳類が一緒にいるところを見てもらいたいという展示意図の説明が掲示されていました。

マーモセットが忙しなくて、何とか撮れたと思ったら、リクガメがイグアナの後に隠れてしまっていました。(^^;

イグアナ、マーモセット

| | コメント (0)

«ウミウ