« 水路 | トップページ | 水路2 »

2004.12.03

初冬の裏磐梯レンゲ沼

初冬の磐梯山レンゲ沼(福島県)

父からの故郷だより。
この数日はかなり寒いとか。
東京の暖かさを送れるといいのですが。

|

« 水路 | トップページ | 水路2 »

コメント

飛孤爺にとって、waiwaiさんのblogの魅力の一つは
この「父からの・・・」の記事なのです。
小生は、東京生まれですが、両親の実家が福島にあり
疎開して19才まで居りました。両親はだいぶ前に他界し
今は荒れ果てた廃屋だけの故郷になってしまいました。
福島訛りが聞こえそうな「お父上の写真」と、それを「大切に
blogにup」なさるwaiwaiさんの お人柄に、何時も
「ほのぼの」しながら、拝見しております。
この「父からの・・・」シリーズが何時までも続きますよう
心から念じております。

投稿: 飛孤爺 | 2004.12.03 16:30

私も!
左上のプロフィール画像も冬&クリスマス風ですね。
  

投稿: makeneko78 | 2004.12.04 03:16

飛孤爺さんへ
暖かいコメントありがとうございます。
父から送られてくる磐梯山の写真、実は私も楽しみにしています。子どものころ、ときどき家族で行った懐かしい山です。
あのころ、山が見えるのはごくあたりまえの景色だったのですが、今はその景色を求めて出かけています。(^^;)

makeneko78さんへ
いつもありがとうございます。
季節モノということで、今月はクリスマス風に、と専属画伯に依頼しました。(^^)
去年は、こんなのでした。↓
http://www.nekobiyori.com/goods/illsut/tree.html

投稿: waiwai | 2004.12.04 07:15

懐かしい名画を見るように
大好きなお父上の作品を味わったうえで、
さきのwaiwaiさんの“水路”の詩情に接すると、
格別に感慨深い気がして、
わたしはまたも2倍お得なのでした(^^ゞ


投稿: リサ・ママ | 2004.12.04 15:19

リサ・ママさん、いつもありがとうございます。
父の磐梯山撮影は年季が入ってますが、私のほうは、風景をどう撮っていいのかサッパリです。(^^;)
気長にお付き合いくださいね。

投稿: waiwai | 2004.12.04 16:45

waiwaiさん ありがとうございます。
去年のものもカワイイ!
ところで、このキャラにお名前あるのでしょうか?
 

投稿: makeneko78 | 2004.12.07 01:29

勝手に「ふう」と呼んでましたが、改めて作者のランドさんに問い合わせてみたところ、次のお返事をいただきました。(^^;)

フーリエ・ファルファッレ・アラビアータ・尾関

ローマ帝国の属州ガリアにて、ただの猫として生まれる。日本には明治維新の頃、いかだに乗って到着。毛の色や尻尾の長さが変わる。たまに増える。勇敢にして偉大なる王。“尾関”は日本に来て最初に救った人の苗字からとった(足元でニャーニャー鳴いて生きる意味とそれを考える意味を説き、山登りを30秒遅らせた)。プレゼントはメザシがいいな、と思っている。

…まぁ、とりあえず「フー」と呼んでもいいのかな。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2004.12.07 21:48

お手数おかけしました。  m(_ _)m
「フー」ちゃんですね。

投稿: makeneko78 | 2004.12.08 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/2137717

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の裏磐梯レンゲ沼:

« 水路 | トップページ | 水路2 »