« 草紅葉 | トップページ | 磐梯山初冬 »

2004.12.21

草の陰から

d041221-neko1

「草葉の陰」としちゃうと、別の意味になってしまいますね。ヾ(--;)
何やら真剣な面持ちで、向こうの様子をうかがっています。
別の猫が近づいてきているのです。
こちらも、こんなふうで。(^^;)

d041221-neko2

どうなることやらと見ていたら、張りつめた空気がふっと緩んで、スタスタと2匹連れ立って行ってしまいました。

d041221-neko3

|

« 草紅葉 | トップページ | 磐梯山初冬 »

コメント

ウチにも 二匹のネコが、いますが、猫て不思議です。仲が、悪いかと思うと仲良く、毛繕いしていたり、その時の空気というのか?気持ちというのか、でそのあとの行動が、変わってしまいます。この写真見ていたら、そのことを思い出してしまいました。

投稿: けい | 2004.12.21 23:54

人には残念ながらわからないけれど、
ちゃんと猫界のルールと会話があるのでしょうね。
でも、こういうシーンに出会うと見てる方としては、ドキドキしますね?

投稿: makeneko78 | 2004.12.22 01:45

『真昼の決闘』ならぬ『真冬の決闘』かと思ったら、
何事もなく大団円(^O^)よかったぁ~!
このショートストーリー、よく撮れましたねッ。

投稿: リサ・ママ | 2004.12.22 14:39

☆けいさん
緊張感や闘争心の持続しないところが、とっても親近感がもてます。(^^ゞ


☆makeneko78さん
ときどき、猫と会話してる(つもりの)私です。(^^;)


☆リサ・ママさん
最近は、この辺りの徘徊をほとんど日課のようにしてますから、いろんな場面に出会います。
お昼休みは2時間ぐらい欲しいなぁ。ヾ(--;)

投稿: waiwai | 2004.12.22 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/2334670

この記事へのトラックバック一覧です: 草の陰から:

« 草紅葉 | トップページ | 磐梯山初冬 »