« ウチョウラン | トップページ | カラタチバナ »

2005.07.05

ヒロハノレンリソウ

d050705-hirohanorenriso
ヒロハノレンリソウ マメ科 '05/07/02 福島県郡山市

生垣を無視するかのように道端に伸び出てました。大柄なエンドウという感じ。
その迫力から帰化植物ではと調べてみました。どうやらヨーロッパ原産のヒロハノレンリソウのようです。

この色のほか、白花、それからもっと濃いピンクのもありました。見かけたときはそれほどでもなかったけど、名前が分かったら、興味がわいてきました。
もっとちゃんと見ればよかった。(^^;)

翼のある平べったい茎が特徴的ですね。

d050705-hirohanorenriso2


|

« ウチョウラン | トップページ | カラタチバナ »

コメント

ヒロハノレンリソウ。結構な迫力ですよね。
2mをこえているものもあって、圧倒されます。
生け垣を無視しているようなこともあるある!
はみ出していましたよ~。
道ばたの人が設定したガードレールなんて
おかまいなしに伸びていて。

咲いていると花に目がいきますが、茎の感じがなかなか特徴的ですよね~。

投稿: hanaboro | 2005.07.06 12:30

☆hanaboroさん
コメント&TB、ありがとうございます。(^^)
そうそう、この茎を見て、あれ?何だろうと思ったのです。
観賞用として植える人も、あまりの成長ぶりに、きっとびっくりするでしょうね。

投稿: waiwai | 2005.07.06 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/4834916

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロハノレンリソウ:

» ヒロハノレンリソウ [花図鑑のボロボロブログ!]
ヒロハノレンリソウは、ヨーロッパ原産のつる性の多年草です。世界中で広く観賞用に栽培されています。また、それが野生化したものも多く見られるといいます。日本でも大正時代に観賞用に導入された後、現在でもよく栽培されています。そして、同様に、栽培されていたもの..... [続きを読む]

受信: 2005.07.06 12:42

« ウチョウラン | トップページ | カラタチバナ »