« はな日和更新 | トップページ | ウリクサ »

2005.10.19

シロバナタンポポ

d051019-shirobanatanpopo
シロバナタンポポ キク科 '05/10/19 東京都港区


肩のコリほぐしに、外に出ました。
久しぶりの昼休み徘徊。(^^)
季節はずれのシロバナタンポポが1輪、咲いてました。

シロバナタンポポは、ある方とお会いできるきっかけとなった、思い出深い花です。
花が取り持つ縁、というわけですね。 (^^) ヾ(--;)


flowertb01


|

« はな日和更新 | トップページ | ウリクサ »

コメント

シロバナタンポポは、私が桜の花の下でお弁当を食べた時には、
黄色いタンポポと共にいちめんに咲いてて、
しかも確か、もう綿毛になって飛んで行こうともしてたんですよ。
見つけたとき大感激させてくれるような希少な花にもぜひ巡り会いたいけど、
春から秋へ息長く楽しませてくれるこんなポピュラーな花も、
ホント私は大好き。なごみますよね(^^)
ただし「いや~シロバナタンポポは希少品種なんです」なんてことだったらゴメンなさい。
私、植物の知識は(も!)貧困なんで^^;

投稿: リサ・ママ | 2005.10.20 12:41

シロバナタンポポ。久しぶり~。
今日は晴れましたけど、
このところ冷え冷えしてたから、
タンポポの花を見ると、
ちょっとポッカポカな気分になれます。

花が取り持つご縁。
ブログでもそういうことありますよね~。
おかげで忘れられない大切な花に
なったのもあったっけ。。。
なんて思い返しています。

投稿: hanaboro | 2005.10.20 16:15

☆リサ・ママさん
コメントありがとうございます。
シロバナタンポポ、西日本ではごく当たりに見られるそうですね。東日本では、ちょっと珍しい花なんですよ。
この花が咲いていたあたり、数年前は、東京ではとても珍しい一面のシロバナタンポポの野原だったんですよ。


☆hanaboroさん
本当に久々の晴天でしたね。
ついついお昼休みが長引いちゃいました。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2005.10.20 22:12

なるほど!わかりました。
waiwaiさんにとっては特別な、シロバナタンポポということ(^^)
花が取り持つご縁だなんて、どんなにか素敵な出会いでしょうねぇ!
その思い出の野原は、今もそのままに健在でしょうか?
お訊きしないでいると、私の想像の翼はどんどん拡がって行きそうです(^。^)

投稿: リサ・ママ | 2005.10.21 16:33

はじめまして waiwaiさん 
hanaboroさんの第1回TB企画に参加しました”なかなか”といいます。
シロバナタンポポは、思い出がたくさんある花で、
実は私もこの花にしようかな・・と思っていたんですよ。
九州出身なので、タンポポといえば白いのが普通だとずっと思っていたんです。 
とっても好きな春の花です。

TBさせていただきました。

投稿: なかなか | 2005.10.22 18:40

☆リサ・ママさん
いつもありがとうございます。
週末出かけてて、失礼しました。
残念ながら、一面のシロバナタンポポ、という景色はもう見ることができなくなりました。
それでも、四季折々、いろいろと楽しませてくれるところです。


☆なかなかさん
ようこそ!
コメント&TBありがとうございます。
エイメアヤメ、本当に可愛らしいですね。
あの小ささ、たまりません。(^^)
一度見てみたいです。

投稿: waiwai | 2005.10.24 05:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/6476970

この記事へのトラックバック一覧です: シロバナタンポポ:

» エヒメアヤメ [花*花・Flora]
「えっ こんなに小さかとっ!!」 エヒメアヤメに初めて出会ったときは、本当に驚きました。まさに想定“外”のサイズとはこのことです!日本一小さなアヤメとは聞いていましたけれど、 ちらっと見た時には、スミレかな・・と思ってしまうほどでした。 別名 タレユエソウ『 誰故に こんなにも可憐な花を開くのか!』と絶賛された古名だそうです。この小ささを どうやって伝えたらいいのだろうと�... [続きを読む]

受信: 2005.10.23 18:59

« はな日和更新 | トップページ | ウリクサ »