« 光の中へ | トップページ | よそゆき顔 »

2005.12.11

ハツコイソウ

d051211-hatsukoiso
ハツコイソウ クサトベラ科 '05/11/27 埼玉県所沢市


鉢についてた札の「ユーコハミング」という品種名から、「クサトベラ科 レケナウルティア・フォルモサ (和名 初恋草)」というのに行き当たりました。
・・・和名でしか覚えられそうもありません。(^^;)

先月の八国山観察会の写真。こんな具合にようやく整理を始めました。

|

« 光の中へ | トップページ | よそゆき顔 »

コメント

なるほど、偲ぶ恋ではなくて、現代的情熱的な初恋なんですね。この花、初めて見ました。

投稿: ぴょんぴょん | 2005.12.12 07:21

ホントだ!
これは永遠の片思いなんかではなくて、
ハッキリと色に出にけり(^^)のようですね~
私もこの花、初めて見ました。
でも枝(茎?)と葉の感じは、
前にどこかで見たことある気がします。
花の色が数種あるのかしら?
名前の由来も興味シンシン(^_-)

投稿: リサ・ママ | 2005.12.12 12:38

☆ぴょんぴょんさん
コメントありがとうございます。
どうやらいろんな色があるらしいです。
大人の恋を感じさせるのとか、少女の可愛らしい初恋を連想させるもの、などなど。


☆リサ・ママさん
最近園芸店では結構出回ってるようですね。
私もどこかで見たような気がしました。

どうして「初恋」という名前がついたのでしょうね。まぁ、先につけたほうの勝ち、というのかな?(^^;)
「レケナウルティアLeschenaultia」がどういう意味なのか、知りたいです。

投稿: waiwai | 2005.12.12 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/7573576

この記事へのトラックバック一覧です: ハツコイソウ:

« 光の中へ | トップページ | よそゆき顔 »