« 百々猫堂さんの「さくらひめ」 | トップページ | ユキワリイチゲ »

2006.03.04

蕾ふくらんで

d060304-hyugamizuki
ヒュウガミズキ マンサク科 '06/03/03 東京都港区


いつもより遅れてるような気がするけど、それでも少しずつ少しずつふくらんで。(^^)
今日は開きだすのが増えるかな。


d060304-boke
ボケ バラ科 '06/03/03 東京都港区


d060304-jinchoge
ジンチョウゲ ジンチョウゲ科 '06/03/03 東京都港区

|

« 百々猫堂さんの「さくらひめ」 | トップページ | ユキワリイチゲ »

コメント

小生も、昨日久々に近所を回ってみたのですが
雨上がりの蕾が、急に膨らんでいて、うれしいやら、焦るやらで・・・
忙しくも、心弾む季節の到来ですね!

waiwaiさんの、独特な視線に、今年も期待しております。

投稿: hikozii | 2006.03.04 11:06

毎年、私の誕生日の頃には沈丁花の香りがするのに、
今年はまだつぼみが固くて咲きそうにないなーと思っておりました。
関東は20年ぶりの寒い冬ですって。
それもあと少しですね。
つぼみ、っていいよね。カレンダーはまだいっぱい残ってるし、
単純に明日への希望そのものみたいで。

投稿: soukichi | 2006.03.04 11:51

高知では、沈丁花は満開をすぎて
もう散りかけてます。
やっぱり南国?
でも桜の開花はしばしば
東京より遅れ気味!(ナンデダロ?)

ところできれいな花の精かと思ったら
なんと猫の女雛さんなのね~
すごい!さすが!
猫好きはココまでやるべしネ!(^ー^)!

投稿: リサ・ママ | 2006.03.04 17:16

☆hikoziiさん
はい、またこのワクワクする季節がめぐってきたことに感謝。(^^)
hikoziiさんの芸術的センス溢れるお写真、私のほうこそ楽しみにしてます。

☆soukichiさん
つぼみ、確かに元気がもらえる気がします。(^^)

やっぱりいろいろ開花が遅れてますね。
近所にあるカンザクラ。いつもはバレンタインデーの頃に咲くのが、今年はまだ開きません。
ホワイトデーまでには咲くかなぁ。


☆リサ・ママさん
昨日も、近所のスーパーで、ネコ柄湯のみと徳利をゲットしちゃいました。(^^ゞ

桜の開花というと、やはりソメイヨシノの開花をいうのでしょうか。桜の種類はたくさんあるのに、ソメイヨシノ=桜、というふうに扱われますね。
やっぱり、ソメイヨシノの「いっせいにパッと咲く」というところが、「桜らしい」ということなのかなぁ。

投稿: waiwai | 2006.03.05 20:45

そうですね。桜と一口に言っても実はとんでもなく多種多彩。すでに咲きかけから、もう散りかけまで、色合いも違うし奥が深いんですねぇ。但し飲兵衛には、やっぱりソメイヨシノかなぁ(^_^;)

投稿: リサ・ママ | 2006.03.06 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/8933794

この記事へのトラックバック一覧です: 蕾ふくらんで:

« 百々猫堂さんの「さくらひめ」 | トップページ | ユキワリイチゲ »