« 花に埋もれて | トップページ | ライラック »

2006.04.11

クサイチゴ

D060411kusaichigo
クサイチゴ バラ科 '06/04/11 東京都港区

久々の昼休みの徘徊で、この白い花が群れ咲いているのを見つけました。
一昨年の夏、昨年の夏と、葉だけの状態では何だか分からず、ずっと気になってました。
花を見てやっと疑問が解けました。(^^)

「クサ」と名前にあるとおり、見た目は草のようで、それで草本で調べてました。
でも、落葉の低木だとか。
草って何? 木って何? (^^;

実は結構美味しいらしいですが、中学校の敷地内、鉄柵で仕切られた中にあるのです。(T_T)

D060411kusaichigo2


|

« 花に埋もれて | トップページ | ライラック »

コメント

私もクサボケに同じようなことを感じます。

投稿: | 2006.04.11 23:20

 東京周辺では、このクサイチゴが一番普通のノイチゴではないでしょうか。

 私の生地では、バライチゴの漿果を採りにほっつき歩いたものです。幼年期の遠い思い出です。

>草って何? 木って何? (^^;

 何か定義があったように思いますが忘れました。(^^;

 バラ科は大体木本ですが、キジムシロのような草本もあります。

 warbler 12/04/06

投稿: warbler | 2006.04.12 07:05

☆風さん
クサボケのほうは、いかにも木本という感じなのに、「クサ」がついてますね。


☆warblerさん
そうなんです。
よく見かける葉なのに「何だっけ?」。ずっと「ノドに小骨」状態でした。

>何か定義があったように思いますが忘れました。(^^;

あらら、期待してたのに。

投稿: waiwai | 2006.04.12 07:24

港区でクサイチゴの群生するところ?!
と思ったら学校の敷地内なんですね。残念。
でも実がなったらまた見せてください。

投稿: soukichi | 2006.04.12 17:04

☆soukichiさん
手の届くところにも花が咲いてたので、密かに実をねらってます。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2006.04.12 22:32

>あらら、期待してたのに。

 済みませんねぇ。でも「区別出来ない、意味がない」だったかも知れませんよ。

 禾本科のタケやササの類は草か木か?

 ニワトコは若い時は草本っぽいけど、大きくなると木本ですね。

 例えば、冬枯れしたセイタカアワダチソウの枯れ茎等をみていると「こいつ等、一年生の木本みたい」と思うことがあります。
 でも折ってみると、木と草は、強度とか靭性とかが違って感じられます。

 バショウもそうですが、バナナの仲間は巨大な草です。茎のように見える部分は「擬茎」で葉柄の集合体です。

 暫らく前、自治会で近所の雑木林の清掃を行ったことがありますが、開会時に誰かが子供達に、偶々眼の前に植えられていたイネ:オカボのことを「お米の木」と説明しているのを聞いて、内心「おいおい、イネって木かよ」と思ったことがありました。

 warbler 13/04/06

投稿: warbler | 2006.04.13 07:18

☆warblerさん
すみませんねぇ、催促したみたいで・・・催促したんだけど。(^^ゞ
いろいろ興味深いお話、ありがとうございます。(^^)

投稿: waiwai | 2006.04.14 05:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/9539519

この記事へのトラックバック一覧です: クサイチゴ:

« 花に埋もれて | トップページ | ライラック »