« ホオズキ | トップページ | ヒメツルソバ »

2006.11.01

ツワブキ

D061101tsuwabuki
ツワブキ(キク科)とホソヒラタアブ '06/11/01 東京都港区

ちょっと趣向を変えて、横から撮ってみました。
知らないうちに飛び入り参加があったんですね。(^^;

学生時代、ひとりで中国地方を旅行したことがあります。津和野でこのツワブキの存在を知りました。そのときは葉だけ。花を見たのは、それからずっと後のことです。

D061101tsuwabuki2


|

« ホオズキ | トップページ | ヒメツルソバ »

コメント

 ツワブキ、幼少の頃から「ツワ」と呼ばれて身近に沢山生えていました。

 フキはよく採って野菜として食べていましたが、ツワはあの葉の光沢のせいか、殆ど誰も取らなかったと思います。

 warbler 02/11/06

投稿: warbler | 2006.11.02 05:32

☆warblerさん
記事の最後の文章が何だか変で、直しました。(^^;
私にとっては身近な植物ではありませんでした。
もともとは、海辺に自生する花のようですね。
フキといえばツワブキばかり食べていた、と九州出身の人に聞いたことがあります。

投稿: waiwai | 2006.11.02 06:27

最近は、その艶々した葉や花を愛でることが多くなりましたが、
母がツワブキの佃煮が好きだったようで、自作の「キャラブキ」の佃煮がよく食卓に出ました。

投稿: ぴょんぴょん | 2006.11.02 07:42

σ(^_^)も一度だけ知り合いのおばさんに「取って来たから食え」と言われ母親に下駄を預けたら「細くて皮を剥くのが大変だった」と言われましたが柔らかく普通の蕗より旨かった。(^▽^)

投稿: アライグマ | 2006.11.02 08:57

ちょうど今、我が家の狭い庭の紅葉の木の横にツワブキの花が咲いています。
この花は目立たぬようにひっそりと咲いてる印象を受けます。
毎年、知らない間に花開き、知らないうちに種子になっています。

投稿: beso | 2006.11.02 10:14

こんにちは。
しべがクルクルカールしているのですね。
よく似たお花を見たので、もう一度見に行ってこよう。
葉っぱが下のほうにあり、
変わっているなぁ~って思っていました。
キャラブキの佃煮は大好きなのですが、これなんですか?
なんとぉ~(感動)こんなにきれいなお花が咲くのですね。

投稿: ブリ | 2006.11.02 10:34

そう云えば、蜂さんはあんなふうに花の周りを飛んでますね。
花と蜂とが引き合ってるみたい(^^)
キャラブキの佃煮は、私も好物です。
普通のフキより香り高くて、あ、蕗だ!って感じ、ハハハ‥
でも、うちの方ではなぜかあんまり見かけません。

投稿: リサ・ママ | 2006.11.02 16:57

リサ・ママさん、虫君はホソヒラタアブ君で蜂君ではありません。
(^^;★\(-.-;)
ハエの仲間で羽根が1対退化していて2枚しかないのです。
(TヘT;)
蜂ではないので刺しません。
痛くしないよ(^^;★\(-.-;)

投稿: アライグマ | 2006.11.02 23:04

☆ぴょんぴょんさん
ツワブキ、たぶん食べたことないと思います。
「キャラブキ」も、普通のフキのしか知りません。


☆アライグマさん
手がかかるけど美味しいらしいですね。
誰か作ってくれないかな。(^^ゞ


☆besoさん
そうそう、同じ黄色い花でも、春に咲くのとは違って、ひっそり感があります。サザンカ同様、寒い季節の到来を感じさせる花ですね。


☆ブリさん
正統キャラブキは、ツワブキを使ったものらしいですよ。


☆リサ・ママさん
フキノトウにあたるのが、この黄色い花ですよね。
そこから何となくツワブキのほうが、普通のフキよりクセが無いような気がしてましたが、逆なんでしょうか。

投稿: waiwai | 2006.11.03 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/12519328

この記事へのトラックバック一覧です: ツワブキ:

« ホオズキ | トップページ | ヒメツルソバ »