« ヒドリガモ | トップページ | わいわい »

2006.12.20

アイノコセンダングサ

D061220ainokosendan
アイノコセンダングサ キク科 '06/12/17 東京都大田区


コセンダングサの変種。コセンダングサとコシロノセンダングサ(シロバナセンダングサ)との雑種とか。先日の多摩川観察会のときに教わりました。

実は、アイノコセンダングサとして掲載するのに、ちょっとためらいました。そんなに細かく分類せずに、これもコセンダングサでいいのではないかと。何せ白い舌状花があっても、コセンダングサとしてしまうほうなので。(^^ゞ

調べてみたら、アイノコアカミタンポポ、アイノコセイヨウタンポポ、アイノコハハコグサ、アイノコヒルガオ・・・「アイノコ」がつくのは、他にもいろいろあるのですね。(^^;

|

« ヒドリガモ | トップページ | わいわい »

コメント

おはようございます。
コセンダングサにもまた、色々な種類があるのですね。そして、この寒いのに未だ花が咲いているので、ビックリ。
これも、やがて’ひっつく’んでしょうかね。 
川原の散歩も、そうして探すと、寒さも忘れて楽しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2006.12.21 06:50

そーだ・そーだァ、いつものwaiwaiさんらしくないぞォー、
なんて批判はしませんよ(笑)。
うーん、でも、そうですかァ…。アイノコなんて、ちょっとした
差別用語(というか古語?)じゃないですかねー。

投稿: はたざくら | 2006.12.22 06:19

☆ぴょんぴょんさん
こちらでは、冬にいろいろな返り咲きが見られます。
もちろん、本来の花の時季と比べたら、ずっと少ないですが。
実はコセンダングサと同じでした。(少なくとも私には区別つきません)花だけの違いなら、分類する必要があるのかどうか・・・。


☆はたざくらさん
他にも「ママコノシリヌグイ」とか「コジキイチゴ」、植物じゃないけど「メクラチビゴミムシ」・・・いくらでもありますね。(^^;

それから、「役に立たない」という意味で「イヌ」とか「カラス」を植物名の頭に付けるのも、イヌやカラスに失礼な気もします。

投稿: waiwai | 2006.12.22 06:42

こんばんは。
そうです、そうです。犬に失礼です。
いままでみたイヌショウマやオオイヌノフグリや
イヌホウズキやイヌトウバナなど
アスカに似ずにとてもかわいいお花でしたよ。
フォローになってないって?・・ごめんごめん。

投稿: ブリ | 2006.12.23 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/13139897

この記事へのトラックバック一覧です: アイノコセンダングサ:

« ヒドリガモ | トップページ | わいわい »