« ハクウンボク(白雲木) | トップページ | ベニバナカラタネオガタマ »

2007.05.08

ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ
ヒトツバタゴ モクセイ科 '07/05/08 東京都港区


花の姿をとらえたいと、ぎりぎり寄ってみましたが・・・。
あれ?雄しべや雌しべは?
中心部の赤みがかったところに隠れているのでしょうが、これ以上近づけず、確認できませんでした。
 →冬芽


ヒトツバタゴ


|

« ハクウンボク(白雲木) | トップページ | ベニバナカラタネオガタマ »

コメント

こんにちは。
遠くで見るのと、近くで見るのと、
印象がかなり違いますね。
こんなかわいいお花の集まりだったのですね。
いままで、同じだと思っていたお花が、
最近違うことにやっと気がついてきました。
いいような、たいへんなような・・

投稿: ブリ | 2007.05.10 10:02

☆ブリさん
遠くからと近くからと、両方楽しめるじゃないですか。(^^)v

投稿: waiwai | 2007.05.11 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/15002895

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトツバタゴ:

» ◆山県市のナンジャモンジャ。ヒトツバタゴは雌雄異株。うちはまだあおい。香りのあるアメリカヒトツバタゴ [てらまち・ねっと]
 どこにでもあるわけじゃないけど、岐阜では結構見かけます。ヒトツバタゴ、俗にナンジャモンジャ。  一昨年の5月、三重県の苗屋さんで1700円の株を見つけて即ゲット。  インターネットで見ると、庭に植えたけど「花が咲かない」という人もある。  接木じゃないと、花はなかなかつかないとのデータもあった。  うちでは昨年から咲いてくれたのでホッ。  最後に載せますが、香りのあるアメリカヒトツバタゴかも、と期待。    学者の分類では「雌雄異株」なんだって。「ヒトツバタゴには真の『雌株』がなく,みな明確な両性... [続きを読む]

受信: 2007.05.20 14:29

« ハクウンボク(白雲木) | トップページ | ベニバナカラタネオガタマ »