« アサギマダラ | トップページ | ウィンク »

2007.08.20

オオマツヨイグサ

オオマツヨイグサ
オオマツヨイグサ アカバナ科 '07/08/18 長野県富士見町
(↑クリックで画像拡大)


旅先での早朝徘徊。(^^ゞ
大ぶりなのに涼しげな花が群れ咲く景色をひとり占め。


オオマツヨイグサ
(↑クリックで画像拡大)


|

« アサギマダラ | トップページ | ウィンク »

コメント

決して物音を立てず、文句を言わず、
ほったらかしにしても、恨み辛みを言わず、
疲れ果てて戻ってきたらいつでも、
清楚な姿で優しく出迎え、ほほえんでくれる・・・
決して世の中には存在し得ない女性でしょうが、
その代名詞のような花弁だなと、そう思いました。
この暑いのに長野まで・・・ひゃあ、お疲れ様です。

投稿: | 2007.08.21 13:00

上記の文は私でした。ときどき署名を忘れます。

投稿: 昼寝ネコ | 2007.08.21 13:02

☆昼寝ネコさん
人間に求めるのは無理だと思いますが、野山、いや道端にも、そうした存在はいくらでも見出せると思いますよ。
「いつでも」というわけにはいかないけど。

長野、快適でした。(^^)
今回は、ほとんど車で回ったので、楽々でした。
標高が上がるにつれ、車窓から入ってくる風がヒンヤリしてきて、気持ちよかったです。

投稿: waiwai | 2007.08.22 05:06

waiwaiさん、おはようございます。
自然の中のお花はそこにあるだけで
うつくしいようにおもいます。
周りの空気、光り、そして草花たち、
みんないっしょになって〝そこにある〟からでしょうか。
儚そうでいて、しんがつよくて、
そんな人間にわたしはなりたい・・なんて・・
思ってしまうお花ですね。

投稿: ブリ | 2007.08.23 07:10

☆ブリさん
素敵なコメント、ありがとうございます。
何と言うか・・・野に咲く植物のしなやかな強かさ、といったものに心惹かれます。

投稿: waiwai | 2007.08.24 06:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/16183511

この記事へのトラックバック一覧です: オオマツヨイグサ:

« アサギマダラ | トップページ | ウィンク »