« 天鏡台の八重桜紅葉 | トップページ | ツルボ »

2007.11.14

ハマヒサカキ(浜姫榊)-雌花と実

ハマヒサカキの雌花と実
ハマヒサカキ ツバキ科 '07/11/12 東京都港区


ツヤツヤした葉は、ビル周辺の植栽でもよく見かけます。
でも、花と実の2世代同居状態は、意識の外でした。

実は熟すと、もっと黒っぽくなりますね。

  →雄花

|

« 天鏡台の八重桜紅葉 | トップページ | ツルボ »

コメント

waiwaiさん、こんにちは。
きれいな色の組み合わせですね。
ひかり物が大好きですが、
こういう渋い色の組み合わせにもとても惹かれます。
二重人格なのかも。
ハマとついていますので、浜近くにあるのですか。
ヒサカキは春頃に雪洞みたいな小さなお花がたくさんついていたような。
この子は遅くに咲くのですね。

投稿: ブリ | 2007.11.15 15:53

☆ブリさん
私も、ひかり物と渋い色合いのと両方好きですよ。(^^)
「美しさ」にはいろいろありますよね。
ハマヒサカキの自生地は、太平洋岸のようですが、それはまだ見たことがありません。私が目にするのは、街中の植栽です。
ヒサカキとハマヒサカキ、花の形だけでなく、あの妙な匂いも同じですね。(^^;

投稿: waiwai | 2007.11.16 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/17074396

この記事へのトラックバック一覧です: ハマヒサカキ(浜姫榊)-雌花と実:

« 天鏡台の八重桜紅葉 | トップページ | ツルボ »