« 花に埋もれて | トップページ | 三春滝桜 »

2008.04.20

イヌノフグリ

イヌノフグリ(花)
イヌノフグリ ゴマノハグサ科 '08/04/20 東京都青梅市


オオイヌノフグリが大輪の花に見えるてくるほど、ごくごく小さな花。
数年ぶりに、この花を見ることができました。(^^)

奥多摩の春の山の彩りを楽しみに出かけたのですが、足元にもいろいろ収穫がありました。
名前の由来の実を見るのは、たぶん初めて。

イヌノフグリ(実)


|

« 花に埋もれて | トップページ | 三春滝桜 »

コメント

今晩は(^^)/~
もう少しで実が真ん中から割れて種が出てきますね。

投稿: アライグマ | 2008.04.20 21:47

名前の由来の実、かわいいですね!
うちのサブ猫のとそっくり(^^)

投稿: リサ・ママ | 2008.04.20 23:10

奥多摩までいらっしゃるんですか?
大変な行動範囲ですね。
神出鬼没・・・ではないですか?

投稿: 昼寝ネコ | 2008.04.20 23:43

☆アライグマさん
コメントから、アライグマさんのところで実の写真を見た記憶が蘇ってきました。
これですね。(^^)↓
http://room-araiguma.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_20fb.html
いいなぁ、身近で見られて。


☆リサ・ママさん
これも困った名前の植物のひとつですね。(^^;


☆昼寝ネコさん
行動範囲は限られているのですよ。
自宅と仕事先以外は、ほとんど多摩川流域と八国山周辺ですから。

投稿: waiwai | 2008.04.21 05:49

こんにちは
変わった名前の花ですね。
でも色も良いしとっても可愛いお花です。
食べられそうな!おいしそうな!
よく見える方のめがねでないと探せないような。
いつもwaiwaiさんの写真にいやされます。

投稿: とこ | 2008.04.21 07:58

いつも足もとで踏みつけそうになっている花たちをこちらで拝見するとマタマタ再発見。
散歩しながら小さな花たちを見ながら waiwaiさんならどうやってこの花たちを撮るのかなぁなんて想像しています。
いつも歩く川原でキジを見ました。
確かにキジだと思うのです。 以後鳴き声だけは聴くのですが姿にはお目にかかれません。
歩く度に ちょっと姿見せて~~って語りかけているのですが。
あ、田舎なんです。私の住まい。もしかしたらwaiwaiさんとすれ違っているかもです。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

投稿: Tonton | 2008.04.21 09:27

☆とこさん
導いてくれる人がいなかったら、自力ではとても見つけられません!(^^ゞ
この花(オオのほうでしたが)の名前を初めて目にしたのは、花も恥らう頃でした。その意味を知ったときは、ショックでした。(^^;

☆TonTonさん
鳥は、鳴き声は聞こえても、姿を見るのはなかなか難しいですね。見えても、すぐに飛んで行ってしまうし。
その点、植物は楽ですね。こちらが見つけさえすれば、逃げることはありませんから。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2008.04.21 21:17

waiwaiさん、こんにちは。
イヌノフグリ、見たいのですが、
なかなかあえません。
フラサバソウぐらいなんですよね。
小さいですよねぇ~
お山の中で、あの小ささのものをみつけるのは、
至難の業のような気がします。
ふと、休憩した場所の足元で・・・なんて感じでしょうか。

投稿: ブリ | 2008.04.27 11:50

☆ブリさん
そうなんです。本当に小さい花で。教えてもらわなかったら、見過ごすところでした。
前に見たときも、今回も、石垣の隙間から出てました。どんなところに生えそうかを知ってて、意識的に探さないと、見つけるのは難しそうですね。

投稿: waiwai | 2008.04.27 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/40939222

この記事へのトラックバック一覧です: イヌノフグリ:

« 花に埋もれて | トップページ | 三春滝桜 »