« 野暮なベンチ | トップページ | 嬉しい再会 »

2008.10.24

何の実?

D081024mi


客先のビルの裏側で見つけました。
何故そんな所に行くのか、というのはおいといて。(^^;

弾ける前の実の様子や葉から、アヤメ科の植物だとは思うのですが・・・。


D081024mi2


D081024nanikana


|

« 野暮なベンチ | トップページ | 嬉しい再会 »

コメント

この果実は、いわゆる「ぬばたま」ですね。
正式にはアヤメ科ヒオウギ属の「ヒオウギ」
(桧扇)ではないかと思います。
古来から「黒色」の枕詞に使われれ、万葉集
にも記述のある「ぬば玉(うば玉)」は、この
実のことを指すようです。
夏から秋にかけ斑紋のある橙色の花をつける
野草ですが、よく観賞用に栽培されています。
花よりも黒く輝く実の方が目立つように思い
ます。生花にも使われるようです。 ワル

投稿: ワルナスビ | 2008.10.25 13:35

☆ワルナスビさん
ご教示ありがとうございます。
私が思いついたのは、「ヒオウギズイセン」
4文字余計でした。(^^;)

投稿: waiwai | 2008.10.25 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/42892686

この記事へのトラックバック一覧です: 何の実?:

« 野暮なベンチ | トップページ | 嬉しい再会 »