« ユリノキ | トップページ | ジャンケン・・・チョキ!? »

2010.01.11

バラぼっくり

D100111himalayasugi
ヒマラヤスギ マツ科 '10/01/09 新宿御苑


新宿御苑の森の中で、ボトンとこの「バラ」が足元に落ちてきました。

ヒマラヤスギのあの大きな実。先端部分だけが「バラの花」のようにまとまって落ちて、あとはバラバラに「花びら」が散ってくるとか。

あ、「バラぼっくり」は、「松ぼっくり」を私が勝手にもじったものです。ヾ(--;)
ヒマラヤ杉はマツ科で、ラクウショウ(落羽松)はスギ科
・・・ややこしいですね。(^^;


D100111himalayasugi2


実は、落ちてきたときは、こんな具合に裏返し(?)でした。ひっくり返してみたら、見事な木彫りのバラのようで、びっくりしました。

D100111himalayasugi3

周りには、「花びら」も落ちてました。

D100111himalayasugi4

|

« ユリノキ | トップページ | ジャンケン・・・チョキ!? »

コメント

バラそっくりなバラぼっくり、すごくいいですね!
今まで誰にも知られず裏返ったままだったなんて気の毒でした。
人知れず素敵なモノっていっぱいあるんですね~☆
これからも教えていただくのが楽しみです。

投稿: ECO | 2010.01.11 19:21

☆ECOさん
気に入っていただけて、嬉しいです。(^^)
「バラぼっくり」というのは、私が勝手につけた名前なので、そのことを記事にちょっと追加しました。(^^ゞ
「シーダーローズ」という名前で、ドライフラワーアレンジの材料としても流通しているようです。

歩き回ると、何かしら楽しい出会いのがあるので、ついつい徘徊しちゃいます。(^^ゞ

投稿: waiwai | 2010.01.11 20:08

んー、大地は広大なキャンバスであり
自然は偉大な芸術家である。
   パブロ・ピカソ・・・が言いそうですね。

投稿: 昼寝ネコ | 2010.01.12 12:06

☆昼寝ネコさん
あちこちほっつき歩いていると、「お見事!」と言うしかない自然の造形に出会うことがありますね。
ピカソが言いそう・・・ちょっと違う感じがします。
あ、そんなにピカソを知ってるわけではありませんが。(^^;

投稿: waiwai | 2010.01.12 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/47260866

この記事へのトラックバック一覧です: バラぼっくり:

« ユリノキ | トップページ | ジャンケン・・・チョキ!? »