« 嵐の後で | トップページ | シナユリノキの実と冬芽 »

2010.12.05

冬芽-モミジバスズカケノキとイロハモミジ

モミジバスズカケノキ
モミジバスズカケノキ スズカケノキ科 '10/12/04 東京都新宿御苑


モミジバスズカケノキの巨木。
前日の嵐で落ちた枝に、冬芽がついているのを見つけました。


モミジバスズカケノキの冬芽


葉柄の基部は、冬芽をすっぽり包んでいたのですね。
中が空洞で、とんがり帽子のようです。


モミジバスズカケノキの葉柄の基部

 

冬芽ハンドブック』出版記念会のプレオフ観察会。ハンドブックを手に、昼下がりの新宿御苑を散策。また冬芽の面白さをいろいろ教えていただきました。
葉が次の冬芽を守っている・・・今まで意識の外でした。
その視点で、他の冬芽も見てみると・・・


イロハモミジの冬芽
イロハモミジ

イロハモミジの葉柄は、冬芽に被さるようについていました。

葉が落ちたばかりの冬芽は、まだ緑色のところがあって、初々しい感じです。

イロハモミジの冬芽


|

« 嵐の後で | トップページ | シナユリノキの実と冬芽 »

コメント

アマゾンへ注文してた「冬芽ハンドブック」が、
昨日、ようやく届きましたよ♪
アマゾンへ発注したら入手するまで、
いつもなら2・3日掛からない位速いのに、
この本は、初版が引く手あまたで、
なかなか入手できなかったものとみえます。
まず気になってた芽を照らし合わせて、ニンマリ^^
おかげで冬の楽しみが増えそう(^^)(笑)


投稿: リサ・ママ | 2010.12.05 17:08

☆リサ・ママさん
薄い割には中身ぎっしりの本なので、いろいろ楽しんでくださいね。(^^)

投稿: waiwai | 2010.12.06 04:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/50217243

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽-モミジバスズカケノキとイロハモミジ:

« 嵐の後で | トップページ | シナユリノキの実と冬芽 »