« カワセミ | トップページ | 美脚自慢 »

2011.11.18

三菱一号館美術館

三菱一号館美術館


近くに所用があって、ついでに寄ってみました。
コンドル設計の明治時代のオフィスビル。老朽で解体されたのが、原設計に基づいて復元され、美術館として甦ったものだそうです。

ちょうど「ロートレック展」をやっていて、自在な線と色使いを楽しみました。
踊り子や娼婦を描いた絵は馴染みのあるものでしたが、動物を描いた作品は初めて見ました。
猫の絵が少ないのがちょっと残念・・・どこまでも、○○な σ(^^;)

|

« カワセミ | トップページ | 美脚自慢 »

コメント

いい時代でしたね。
で、ネコの絵が少ない、ということは
少しはあったわけですね?

投稿: 昼寝ネコ | 2011.11.19 13:18

☆昼寝ネコさん
メニューの端にちょっと描かれていただけですが、軽やかでしなやかな線がなかなかでした。
もっといろいろ猫の絵を見たかったです。

投稿: waiwai | 2011.11.20 20:48

先を越されたあ~(^_^;)忘れないように展示の切抜きを冷蔵庫に貼ってあります。
画家は、絵になるネコを好きそうなのに少ないのですか。

楽しみに行ってきま~す(^_^)/~

投稿: ムクロジ | 2011.11.21 12:37

☆ムクロジさん
動物の絵は、最後のほうに展示されてました。
象の行列の絵が、気に入りました。(^^)
約束の時間が迫っていて、最後のほうはざっと見ただけなので、猫の絵を見逃してるかもしれません。

投稿: waiwai | 2011.11.22 06:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/53275734

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱一号館美術館:

« カワセミ | トップページ | 美脚自慢 »