« キャットフード・・・? | トップページ | 目黒自然教育園 »

2011.12.17

薬研坂

薬研坂


下って上って、このくぼみ具合を、薬を砕くときに使う「薬研」に見立てたのが、名前の由来とか。

昼休み徘徊でたまに来るところです。
実際にはかなりの高低差があるのですが、なかなか見た感じに撮れません。

薬研坂


|

« キャットフード・・・? | トップページ | 目黒自然教育園 »

コメント

高低差って、撮りにくいですね。
でも2枚目のでかなりよく判ります^^
「薬研」の見立て、
ふつうの人の思いつきとは、
思えませんね(・∀・)イイ!

投稿: リサ・ママ | 2011.12.17 13:49

傾斜の様子よく分かりますが、現地を見るともっと急なのでしょうね。
周囲を見ると、昔はもっと急で、薬研の溝のようだった様子が分かりますね。

昔、隣の家から薬研を借りてきて、炒った大豆をすりつぶして黄な粉を作った覚えがあります。石臼をまわしてゆるゆると黄な粉をひくよりは、スピード感があり子供には気持ちよかったです。

なお、皆さんと同じ昭和生まれです。念のため。

投稿: 田中 肇 | 2011.12.17 20:11

薬研堀って漢方薬屋が一杯あるのかって思ってたーーー
(´o`)ハア~~

投稿: アライグマ | 2011.12.17 21:01

☆リサ・ママさん
このあたり、興味深い名前の坂がいろいろあります。
その中でも、2つの坂がワンセットになってるのは、たぶんここだけだと思います。


☆田中 肇さん
そうなんです。実感ではもっと急な坂なんですが・・・。
薬研、そんな新しい使い方もあるんですね!


☆アライグマさん
「堀」じゃなくて、「坂」なんです。(^^;
でも、堀のほうも、やはり形から「薬研」の名前がついてるようですね。

投稿: waiwai | 2011.12.18 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/53501673

この記事へのトラックバック一覧です: 薬研坂:

« キャットフード・・・? | トップページ | 目黒自然教育園 »