« 梅雨の晴れ間に | トップページ | ネジバナと・・・ »

2012.06.17

虫愛ずる一日

立体切り紙


昨日、「虫愛ずる一日」というステキなイベントがあって、行ってきました。

トークショーに、「昆虫エクスプローラ」「むし探検広場」の園長さん、川邊透さんが参加されるというので、どんな方だろうとミーハー気分で参加。(^^ゞ

その後のワークショップにも参加して、立体切り紙を体験。
用意された型紙を切って、お腹や足の節を折って・・・形になっていくのがとても楽しい。(^^)

下の写真はワークショップの講師をしてくださった、立体切り紙作家の鍋嶋通弘さんの作品。自分でやってみて、鍋嶋さんの技のすごさを改めて実感しました。

立体切り紙


それから、鍋嶋さんから嬉しいプレゼントをいただいちゃいました。(=^・^=)v

立体切り紙

|

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | ネジバナと・・・ »

コメント

わぁ~ぃ!!みんなよく出来てますね~♪
この標本ならホンモノみたいに、
ゼンゼン怖くないですしねっ!!
立体切り紙作家の鍋嶋さんって、
どんな繊細な指をなさってるお方でしょう?(*゚▽゚)ノ(笑)
ところで、ブログをgooに引越しって云うか戻しましたので、
また覗いて見てくださいませo(*^▽^*)o

投稿: リサ・ママ | 2012.06.18 12:19

☆リサ・ママさん
鍋嶋さん、一見体育会系で、細かい仕事とは無縁そうに見えるんですが、作品はとっても繊細。あの太い指で作れるなら、私でも、というのは甘かったです。(^^;

リサ・ママさんのブログ、すでに右側のリンクも変えて、ときどきお邪魔してます。引っ越し祝いも差し上げず、すみません。

投稿: waiwai | 2012.06.19 07:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/54987130

この記事へのトラックバック一覧です: 虫愛ずる一日:

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | ネジバナと・・・ »