« アカスジカメムシ | トップページ | ヒレアザミ »

2013.06.17

水も滴るムーちゃん

オオムラサキの幼虫


とうとう降り出した雨のおかげで、水も滴るこのコに会えました。(^^)

北杜市オオムラサキセンターで開かれた「虫を愛ずる」イベント、今回は前日から行ってしまいました。(^^ゞ

雨の予報も出てましたが案外もって、センターの観察フィールドを歩き回って、様々な出会いを楽しみました。そして、とうとうポツポツ・・・ザー。

雨宿りを兼ねて、生態観察施設「ひばりうむ」へ。旬なオオムラサキの幼虫(ここではムーちゃんと呼ばれています)が施設内のあちこちのエノキに。「自然界に近い状態で観察できるように」という施設だけあって、雨が降ればある程度雨が入るようになっていました。

センターの方から、ムーちゃんの暮らしぶりも教えてもらえました。
ムーちゃんは、ワシワシとエノキの葉っぱを食べて、決まった葉でひと休み・・・要するに食っちゃ寝の暮らし。

お休み処の葉には、自分のはき出す糸で、体を固定する台座が作られているとか。

オオムラサキの幼虫


台座にぴとっと貼り付いてお休み中のムーちゃん。

オオムラサキの幼虫


頭部を下にしてぶら下がるようになると、蛹になる日が近いんだそうです。

オオムラサキの幼虫


蛹は、何かの葉っぱが丸まっているように見えますね。

オオムラサキの蛹


翌日のイベント当日でも、ついつい可愛い顔ねらい。(^^ゞ

オオムラサキの幼虫


翅を閉じたままでしたが、成虫も見ることができました。

オオムラサキの成虫

|

« アカスジカメムシ | トップページ | ヒレアザミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水も滴るムーちゃん:

« アカスジカメムシ | トップページ | ヒレアザミ »