« ハンター(?)登場 | トップページ | ウチの菜の花漬 »

2014.03.08

多摩動物公園のヒラヒラものたち

オオゴマダラとリュウキュウアサギマダラ


約1年ぶりに多摩動物公園に行ってきました。
まずは、昆虫館へ。ここの温室では、年中艶やかなチョウたちがヒラヒラ飛び交っているのです。


オオゴマダラの金ピカ蛹も展示してありました。

オオゴマダラの蛹


一見地味なカバタテハ。よく見ると、翅には結構複雑な模様がついてます。

カバタテハ


目玉模様が楽しいタテハモドキ。

タテハモドキ


それから、大好きなイシガケチョウ。一年前ほどの数はいませんでしたが、また見ることができました。

イシガケチョウ


今回は、イシガケチョウの幼虫もいました。

イシガケチョウ幼虫


見学に来ていた小学生のひとりがイシガケチョウを見て、「これ、蛾だよ。蛾の顔してる」と友だちに言ってました。
蝶と蛾を区別する意味はあまり無いと思うけど、いわゆる蛾っぽいヒラヒラものが、私は好きです。

|

« ハンター(?)登場 | トップページ | ウチの菜の花漬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩動物公園のヒラヒラものたち:

« ハンター(?)登場 | トップページ | ウチの菜の花漬 »