« アオサギの巣 | トップページ | 車窓から »

2014.03.16

フルーツニンジンとセルバチコ

フルーツニンジンとセルバチコ


見慣れない野菜を見ると、素通りできなくて。(^^;

色が薄くて細長いニンジン・・・札に「フルーツニンジン」とありました。
そのまま生でポリポリかじってみると、普通のニンジンより甘くてくせがない。ニンジン苦手な人にはいいかもしれませんが、ニンジン大好きな私には、ちょっと物足りない味。

セルバチコのほうは、「ルッコラの原種」と書いてあったとおり、ルッコラそっくりの味。ルッコラより少し苦みが強いようにも感じました。
後で調べてみたら、ルッコラと同じアブラナ科ですが、属レベルでは別。花もルッコラとは違って黄色い花が咲くようです。

|

« アオサギの巣 | トップページ | 車窓から »

コメント

わかります。以前、懸賞の「パープル系」のニンジンを育てた時に、waiwaiさんと同じ印象もちました。
甘いけれど、あのニンジン臭さが、足りない、物足りない。

トマト・果物も、糖度が高い品種に人気の傾向。昔の品種も大事にして、欲しいです←タネを残す意。

投稿: ムクロジ | 2014.03.16 12:38

☆ムクロジさん
そうそう、甘いだけのトマトに当ると、「くせもの」好きな私としては残念に思います。
「クセの無いパクチー」とか出てきたら、どうしよう。(^^;

投稿: waiwai | 2014.03.16 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/59300070

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツニンジンとセルバチコ:

« アオサギの巣 | トップページ | 車窓から »