« アカスジアオリンガ | トップページ | 巡回にゃう »

2014.04.27

ミミガタテンナンショウ

ミミガタテンナンショウ


豊かな耳に長い襟足・・・こんなに美形だったとは。

いつもこういう角度からぼんやり見てたので、気がつきませんでした。

ミミガタテンナンショウ


もう1週間ほど経ってしまいましたが、今年も桜を見に多摩森林科学園へ。園内のあちこちにミミガタテンナンショウが生えていて、やっとその美しさに気がつきました。

桜見物の人出のピークは過ぎてて、静かな園内をゆっくり巡りました。その時に目についた桜とその他の花のいくつか。


市原虎の尾(イチハラトラノオ) 幹がだいぶ傷んでましたが、何とか花をつけてました。

市原虎の尾


御衣黄(ギョイコウ) ちょうど満開。前より園内のあちこちで見かけるようになった気がします。

御衣黄


万里香(バンリコウ) 芳しい香りで、今回一番心に残った桜。

万里香


天の川(アマノガワ) 木が育っていない、というか弱ってきてるようで、気がかりでした。

天の川


ナガバノヤマグルマ 花に気が付かなかったら、足を止めることはなかったかも。(^^;

ナガバノヤマグルマ


フデリンドウ これが一番花付きが良かったです。

フデリンドウ


第1樹木園では、ハイノキの花を期待したのですが、まだ蕾でした。その代わり、メギの可愛らしい花を見ることができました。

メギ

メギ


そして、花々を愛でながらのランチ。(^^ゞ

お花見おむすび

|

« アカスジアオリンガ | トップページ | 巡回にゃう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/59540286

この記事へのトラックバック一覧です: ミミガタテンナンショウ:

« アカスジアオリンガ | トップページ | 巡回にゃう »