« モモブトスカシバ | トップページ | ナショナル・モス・ウィーク ファイナル »

2014.07.26

ウチのヨモギエダシャク

ヨモギエダシャク


7月21日、天井近くの壁にしばし滞在した後、ウチのヨモギエダシャクが飛び立ちました。

起きがけにチェックしたときはいなかったのに、9時過ぎ、ふと見たら、わぁ、出てるっ!

ヨモギエダシャク


出してくれ~

ヨモギエダシャク


急遽、鉢を室内に移して、記念撮影。(^^ゞ

ヨモギエダシャク


ヨモギエダシャク


もう飛んで行っていいよ、と窓を開けたら、何故か逆に室内へ。このまま居つく?・・・そんなわけないですね。(^^;
どんどん壁の高いところに上っていって、ふっと飛んで行きました。(゜゜)/~~~

ヨモギエダシャク


7月5日が、このコとの初めての出会いでした。
安売りしていた苗を買ってきたものの、育ちが悪くてほぼ放置状態にしていた、ウチの青ジソ。
あれ? 枝が増えてる? ヾ(--;)

ヨモギエダシャク幼虫


うーむ、見事な枝ぶり。(^^;
青ジソとは別ものが育っていたのに、ここまで気がつかなかったとは。

ヨモギエダシャク幼虫


とりあえず、排水口用の水切りネットを被せて、保護(捕獲)。
わずかな青ジソの葉はすぐに食べつくし、ウチで一番元気者のミントを提供することにしました。
そして、思いがけない別のコとの出会いにも恵まれました。(^^)

ヨモギエダシャク幼虫


7月10日、ミントの葉の上に大きなウ○チを残して、姿を消しました。
見ると、鉢の土が少し盛り上がっています。地中で蛹化したのでしょう。

ヨモギエダシャクのふん


蛹化から羽化まで、どのくらいかかるのか分かりませんでしたが、土が乾ききらないようにときどき水を振りかけていたら、食べ残しのミントが根付きました。ミント、強いですね。(^^;

そして、蛹化から10日余り。旅立ちのときは案外早くやってきました。

|

« モモブトスカシバ | トップページ | ナショナル・モス・ウィーク ファイナル »

コメント

「感動秘話!」 と、週刊誌なら書くのでしょう、
でも本当に、なんだか胸キュン(って古いか…)です。
モスの王国の大舞踏会もステキだったけれど、てのひらの物語、しみじみ、ですね☆

そう、グレイ・フィンガーの私でもミントの地植えには成功の今年!
さすがの実力、お料理も子育ても上手なのですね♪

投稿: ナッティ | 2014.07.26 07:22

☆ナッティさん
ほとんど空巣症候群的な気分ですが、(^^;
来るもの拒まず去るもの追わず・・・成り行き任せでいろいろ楽しませてもらっています。

投稿: waiwai | 2014.07.26 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/60044258

この記事へのトラックバック一覧です: ウチのヨモギエダシャク:

« モモブトスカシバ | トップページ | ナショナル・モス・ウィーク ファイナル »