« 2018年3月 | トップページ

2018年4月の26件の記事

2018.04.22

安達太良山

安達太良山と和尚山


久しぶりに実家周辺をひと巡り。思いのほか山々がよく見えました。

左手前の和尚山とセットの安達太良山が、私には馴染み深い景色ですが、今回は安達太良山だけにフォーカスしてみました。

安達太良山


ソメイヨシノはほぼ終わり。でも、遅咲きの桜はそこそこ見られました。
山景色と桜を一緒に・・・ どうにも1フレームに入れ込むことができませんでした。(^^;

桜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.21

クロボシツツハムシから・・・

クロボシツツハムシ


このコを見つけて・・・

クロボシツツハムシ


川岸にクヌギが育ってるのに気が付きました。
いつもとは逆のパターン。(^^ゞ

クヌギ


カップルも見かけました。
こちらはサクラの葉の上。

クロボシツツハムシ


けっこう長い間工事中だった、我がテリトリー内の川岸。ギンイチ探索ついでに久しぶりに通しで歩いてみたら、いくつか気になる木があったあたりは、きれいさっぱりになってました。(^^;

川岸


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.20

ギンイチモンジセセリ

ギンイチモンジセセリ


今年も出会うことができました。(^^)

いつも見ているところに向かう途中、あれこれ他の虫に引っかかっていたら、飛び交っている黒っぽいのが視野に入ってきました。
ええっ! ここにもいたんだ。

ギンイチモンジセセリ


もしかして、昨秋の洪水で流されてきた? ・・・そうではなくて、ただ今まで気がつかなかっただけのようです。いつものところにも、ちゃんといました。(^^; 

ギンイチモンジセセリ


ギンイチモンジセセリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.19

クロサンカクモンヒメハマキ・・・

クロサンカクモンヒメハマキ


4月初旬の植物観察会で見かけた極小ヒラヒラもの。
紋が三角じゃなくて迷いましたが・・・ ま、いいかな。(^^;

クロサンカクモンヒメハマキ


その他、同じ日に見た極小な方々。

ミズイロオナガシジミの幼虫

ミズイロオナガシジミの幼虫

ミズイロオナガシジミの幼虫


コブヒゲカスミカメ♀

コブヒゲカスミカメ♀


コブヒゲカスミカメ幼虫?

コブヒゲカスミカメ幼虫?


エゴシギゾウムシ

エゴシギゾウムシ


ヒシバッタ

ヒシバッタ


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018.04.18

読めない・・・

猫


姿勢を低くして、左側の何かを狙っているように見えたのですが・・・


わぁ、こっちに出てきた!

猫


手前にもう1匹いました。

猫


奥は見ないフリして・・・

猫


何故か1回だけゴロン。そのまま右手に退場。

猫


こっちは、このまましばしフリーズ。 ・・・どういうことだったんでしょうね。(^^;

猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.17

大丈夫?

スズメ


大丈夫?

スズメ


大丈夫?

スズメ


・・・。

スズメ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.16

カスマグサ・・・

カスマグサ


ですよね。
花や実の様子から、それしか思い当たりませんが・・・

カスマグサ


私を惑わすのは、その繁茂ぶり。
カラスノエンドウやスズメノエンドウと違って、カスマグサに出会うことはめったになくて。私の限られた経験では、自然度高めの里山なんかで、たまに見かけるというイメージなんですが・・・

カスマグサ


この土手の斜面の、モアモアと見える緑が、全部これなんです。(^^;

カスマグサ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.04.15

水上バスいちにちゆらり旅 その2

ゲートブリッジ


葛西臨海公園を出て、若洲橋を抜けて、ゲートブリッジに向かってずんずん・・・ くぐるのかと思いましたが、違いました。(^^;

巨大クレーン群にわくわく。

クレーン

クレーン


お台場あたりでは、ユリカモメがわらわらと。

ユリカモメ


レインボーブリッジ、橋脚の傷?汚れ?が、気になる・・・ (^^;

レインボーブリッジ


東京タワーは、やっぱり撮りたい。(^^ゞ

東京タワー


行き交う大小いろいろな船。

客船・屋形船

水上タクシー


浜離宮では、外国からのお客さんが多く乗り込んできました。

浜離宮


勝鬨橋を抜けて、隅田川を上ります。

勝鬨橋


浅草の例のものとスカイツリー。(^^ゞ
大半の乗客は浅草で降りました。

浅草


またいくつもの橋をくぐり、さらに上流へ。
荒川遊園では、ひとりだけ乗り込んできました。

D180415arakawayuen


そして、とうとう戻ってきました。

終点


乗る前は、5時間半ずっと乗っていられるだろうかと、ちょっと心配でした。でも次々変わる景色が面白くて時間の長さは感じませんでした。
次はコースを変えて乗ってみようかな。(^^ゞ


 ← その1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上バスいちにちゆらり旅 その1

水上バス


ウチから徒歩圏内の乗り場から水上バスに乗って、新河岸川→荒川→東京湾→隅田川とひと巡り。約5時間半の船旅を楽しみました。

年に数回、水上バスがここまで来ることがあるのを知ったのが1年半前。やっと乗ることができました。(^^)

まずは新河岸川を下って、

新河岸川


荒川と隅田川を仕切る岩淵水門へ。

岩淵水門


いつもは川岸から眺めるだけの水門をくぐれるのが嬉しくて、動画でも撮りました。(^^ゞ
(音質イマイチですが、途中からガイドのアナウンスが入ってるので、音はそのまま残してます)


そして、荒川を下ります。
いくつもの橋をくぐりました・・・ それは省略。(^^;

D180415arakawa


いろんなところから見えたスカイツリー、ここからが一番よく見えました。

D180415skytree


荒川湾岸橋をくぐって海に出て、

D180415wangankyo


葛西臨海公園へ。
他のところでは乗降の間しか停まりませんでしたが、ここでは15分ほど停泊してたので、ちょっと陸に上がってみました。(^^ゞ

葛西臨海公園


 → その2へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.14

ウスキヒゲナガ

ウスキヒゲナガ


先日の多摩森林科学園で出会ったヒラヒラもの。
細かい翅の模様がなかなか美しいのに、長い触角に引きずられて、思うように捉えられえませんでした。(^^;

ウスキヒゲナガ


お初のコと思ったら、去年も出会ってました。下の写真は、去年の4月に撮ったもの。このときは、ツマモンヒゲナガだけアップして、こちらはスルーしてたようです。(^^;

ウスキヒゲナガ


コミスジも見ました。いつもより早い登場だと思います。

コミスジ

コミスジ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.13

アカクビナガオトシブミ

アカクビナガオトシブミ


昨日、多摩森林科学園で見かけた首長な方。
先日のヒゲナガオトシブミほどには首長じゃないので、ヒゲナガの♀?と思ったのですが、違いました。(^^;

いたところは・・・ たぶんカマツカですね。(^^;

アカクビナガオトシブミ


それから、ヤマブキの花の上で目立っていたキラキラな方。
カメラを向けたら、逃げる逃げる・・・ 思うように撮れませんでしたが、ファウストハマキチョッキリかな?

ファウストハマキチョッキリ

ファウストハマキチョッキリ


キラキラつながりで、こちらはお馴染みのセモンジンガサハムシ。
いたところは、サクラの何かだと思うのですが・・・。

セモンジンガサハムシ

セモンジンガサハムシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.12

カスミザクラ ‘奈良の八重桜’

カスミザクラ ‘奈良の八重桜’


花が終わってしまった桜、少し花が残っている桜、散り始めの桜、満開の桜・・・と様々ある中で、今日はこの咲き始めの桜をチョイス。(^^)


カスミザクラ ‘奈良の八重桜’


来週予定していた多摩森林科学園。天気予報で今日は夏日になると聞いて、急遽行ってきました。

多摩森林科学園

多摩森林科学園


去年より2週間早く行ったのにギョイコウは満開。アマノガワは既に終わっていました。
 → 去年見たギョイコウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.11

石垣に・・・

猫


何か猫っぽいのが見えるけど・・・まさかね、と思いつつカメラを向けました。

撮ったのを見たら、猫! (^^;

猫


ええ! なんでこんなところに? 動けない?

猫


・・・という心配は要らないようでした。(^^;

猫

猫


しばらくすると動き出したので、もしかしたらと心配(期待?)して、

猫


動画撮影に切り替えました。(^^ゞ


結局、石垣歩きを楽しませてもらっただけでしたが。(^^;

そして、次の落ち着き場所で、またまったり・・・ 上の繰り返しになるようだったので、別の角度から撮らせてもらって、その場を離れました。

猫


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.10

ヒゲナガオトシブミ

ヒゲナガオトシブミ♂


昨日の嬉しい出会いをもう少し。
アブラチャンの新芽が美しいと目をやった枝先に、いました!(^^)

実はもう1匹、傍らの枝先にいたのですが、そちらはあっという間に落下。
こちらは落ちる前にと、掌の上に。(^^ゞ

最初は死んだフリというか、ゴミのフリというか。

ヒゲナガオトシブミ♂

ヒゲナガオトシブミ♂


しばらくすると、体を伸ばして、

ヒゲナガオトシブミ♂


復活!

ヒゲナガオトシブミ♂


元居たところに戻して、再度カメラを向けたら、あっけなくポトッと。(^^;


お馴染みのヒメクロオトシブミも、カマツカの葉で見つけました。

ヒメクロオトシブミ

ヒメクロオトシブミ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.09

ミヤマセセリ♀

ミヤマセセリ♀


ミヤマセセリの♀をついにゲット!
イマイチのこのショットだけでしたが、とっても嬉しい。(^^)
前翔の白いところが目立って、すぐに♀とわかりました。

去年、それまでミヤマセセリの♂しか撮っていなかったことが判明。今年こそ♀もと思っていましたが、また♂ばかり撮ってました。(^^;


それから、久しぶりにトラフシジミとも出会えました。

トラフシジミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.08

隙間富士 (^^;

富士山


昨日の植物観察会で見た富士山。

覆いかぶさるような黒い雲を、その存在感で押し返しているように見えました。

富士山


富士山


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。
今回は先月の多摩川観察会の写真です。猫多め。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.04.07

アマノガワ(桜)

アマノガワ


ミドリザクラがあるからと友人に案内されたところで、思いがけない桜に出会いました。
ほっそり縦長の樹形が特徴的なアマノガワ(天の川)。例年多摩森林科学園でチェックしている桜のひとつですが、園のよりずっと樹勢があります。(→多摩森林科学園で見たアマノガワ

日が陰ってきていて、光量が乏しいのが残念でした。

アマノガワ


ミドリザクラのほうも、先日見たのよりずっと花付きが良かったです。

ミドリザクラ


深川不動尊、東西線沿線に住んでいた若いころに何度か来たことがありますが、奥にこんな桜スポットがあったとは。次の桜シーズンは、さらに忙しくなりそうです。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.06

ワイワイ学校作品展「身近な植物のびっくり!」

ワイワイ学校作品展


身近な植物をよくよく見て、さらによく見て捉えた植物の姿の数々。よく知ってるはずの植物なのに、あーここまで見てなかったなぁ、というのが毎度のこと。(^^;

例えば、フキノトウ。雌花と雄花があるのは知ってましたが、雌花の中に客寄せ用に雄花のフリした花を仕込んでいたとは!

ウキクサの花は前に教えていただいていました。でも、改めて写真で見て、肉眼で見たときより小ささを感じました。拡大するとたいがい実際のサイズより大きく感じるのに、何故かな?
それにしてもウキクサの花は本当に小さい。この小ささにも意味があるんでしょうね。

・・・などなど、今回も嬉しい「びっくり!」がいっぱいです。(^^)


☆第13回ワイワイ学校作品展「身近な植物のびっくり!」☆
 ジュンク堂書店 池袋本店 7F 4/1~4/30(最終日は16時まで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.05

桜に猫・・・

猫


今年も何度かねらったのですが・・・

今年もイマイチ企画倒れで終わりそうです。(^^;

猫


ああ、影が・・・

猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.04

タイミンタチバナ

タイミンタチバナ


皇居東御苑で見た花をもう少し。

2月に蕾を見て、その後3月には2回も寄ったのに、ずーっと蕾のままで・・・ やっと花を見られたときには、盛りを過ぎそうになってました。(^^;

雌花と

タイミンタチバナ雌花

タイミンタチバナ雌花


雄花。

タイミンタチバナ雄花


蕾のときは、紅いのと白っぽいのがあって、木によって花の色が違うのかと思ったのですが、雌株・雄株の違いでした。(^^;

タイミンタチバナ雌株

タイミンタチバナ雄株


それから、マツバウンラン。
天守台の石垣の隙間のあちこちから伸び出て、元気に咲いてました。

マツバウンラン

マツバウンラン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミドリザクラ

ミドリザクラ


多摩森林科学園で最後に見てから、なんと!6年も経っていました。この翌年には無くなっていて残念に思っていたら、友人から「皇居東御苑にある」という情報をゲット。

久しぶりに楚々とした花を見ることができました。(^^)

ミドリザクラ

ミドリザクラ


しかし・・・ 痛々しいくらい華奢。(^^;

ミドリザクラ

ミドリザクラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.03

桜にツグミ

ツグミ


味わうでもなく、巣材に利用するでもなく、ひたすら桜の花を愛でているように見えました・・・

が、ただ寛いでいただけかもしれません。(^^;

ツグミ


ツグミ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜にカラス・・・

ハシブトガラス


えっハシブトガラスも桜を食べるのか!?と一瞬思いましたが、違いましたね。(^^;

ヒヨドリのように桜を味わうのではなく、こちらは巣材の調達でした。

ハシブトガラス


別のところでは、巣作りに勤しむ姿も見ました。

ハシブトガラス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.02

私の一本桜

桜


と大げさに言うほどじゃないですが。(^^;

昨朝は公園で月を愛でた後、あちこち引っかかりながら、長い間工事中だった禁断の地(板橋生物生態園)あたりまで。

川辺のお屋敷の傍らにあった1本の桜。お屋敷が撤去され、桜だけポツンと残りました。
しばらくして大規模な整備工事が始まり、この桜はどうなるのか気になっていましたが、無事残されていました。(^^)

桜の種類は・・・ オオシマザクラかな。

桜

桜


さて2年がかりの工事はめでたく完了。立ち入り禁止はほぼなくなりました。
これからヒトの思惑を超えて何が出てくるか、楽しみです。(^^)

板橋生物生態園


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.01

今朝の月

月


今朝5時20分ごろ、近所の公園から眺めた月。

日中はお花見の人たちですごいことになってますが、さすがにこの時は人影まばら。
夜桜ならぬ早朝桜を楽しみました。

月


月が消えそうな頃、右手より池の残留組登場。(^^;

ホシハジロ・キンクロハジロ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

フトジマナミシャクと・・・

フトジマナミシャク


土手から下ってきたところの縁石になんか違和感があって、とりあえず1ショット・・・ 当り!(^^)
次の瞬間、近くを車が通ったせいで、飛んで行ってしまいました。

仕方がないので、上の写真をトリミングしてみました。(^^;
ナミシャクの仲間と見当つけて調べて、「フトジマナミシャク」にたどり着きました。「フトオビ」のほうがしっくりくると思ったのですが、「フトオビ」が名前につくナミシャクは別にいるんですね。(^^;

フトジマナミシャク


ついでに、同じ日に見たツマキチョウと、

ツマキチョウ

ツマキチョウ


少し前に見かけたルリシジミ。

ルリシジミ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ