« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の28件の記事

2018.06.30

ハクセキレイの水浴び

ハクセキレイ


2週間ほど前に皇居東御苑で出会ったハクセキレイ。水浴びもその後の羽繕いも念入りにやってました。

昨日、早くも梅雨明け宣言が出てしまって、今日も一日中熱風吹き荒んでいたので、せめて目に涼しげなものをと掘り出しました。(^^ゞ


今までアップした鳥の水浴びボケブレ写真&動画 (^^ゞ
 → ヒヨドリ
 → アトリ
 → シジュウカラとメジロ
 → ガビチョウ
 → カワラヒワ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.29

今朝の月

空


今朝4時半近くの西の空。
紅く染まった雲の間に、月が白っぽく光って見えました。


月


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.28

イチビ

イチビ


ご近所道端植物観察メモ。
イチビ・スポットで、ちょっと咲きだしてるのを見つけました。
マルバツユクサとともに、楽しみにしている夏の花。今年はいつもより早いと思います。夏そのものが早いけど。(^^;

イチビ


例年、根こそぎという感じにやられてしまいますが、またしぶとく出てきます。でも、この一画だけ。マルバツユクサのように勢力範囲は広がっていません。どういう違いなんでしょうね。

イチビ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.27

オオクモヘリカメムシの幼虫

オオクモヘリカメムシの幼虫i


先日の目黒自然教育園で出会ったお子さま。

最初、触角ばかりが目立ってて、カメムシの幼虫とわかるまでちょっとかかりました。(^^;

このとき、今にも降り出してきそうな空模様で、薄暗い林内がさらに暗く、いつもよりさらにボケ写真&動画となりました。

オオクモヘリカメムシの幼虫



→ 去年夏のオオヘリクモカメムシのオトナとコドモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.26

荒川ロックゲート

荒川ロックゲート


4月に続いて、また水上バス旅を楽しんできました。今回は「江戸東京ぶらり旅」、新河岸川→隅田川→東京湾→荒川→隅田川と巡るコース。
このコースの目玉は、荒川ロックゲート。水位の異なる荒川と旧中川を繋ぐ閘門です。
前に多摩川で舟が閘門を通るのを見て、私も通ってみたいと思っていました。


ゲートの外でしばらく待機した後、ゆっくりゲートが上がり、中へ。

荒川ロックゲート


ゲート内で水位が下がるのを待ちます。水位が下がっていく感じ、体感ではわかりませんでした。

荒川ロックゲート

荒川ロックゲート

荒川ロックゲート


旧中川側へ抜けたら、すぐにUターンして荒川へ戻ります。
ちょうどカヌーが来ていて、一緒にゲート内で水位が上がるのを待ちました。
水位が上がっていくとき、水がカヌーに押し寄せるように見えて、ちょっとこわかったです。(^^;

荒川ロックゲート


ゲートを抜けて荒川に戻ったときは、ちょっとした大海に出た気分でした。(^^;

荒川


動画も撮りました。水位の上がり下がりを待っているところなど、かなりカット。入って戻ってくるまで実際には40分以上かかったのを、4分半にまとめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.24

ツバメの巣

ツバメの巣


たま~に買いに行くパン屋さんの軒下に、ツバメの巣ができてるのに気がついてしまいました。

巣立つまで、しょっちゅうパンを買いに行きそう。(^^;

ツバメの巣


ツバメの巣


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.23

ヤブコウジの花

ヤブコウジ


例によって所用のついでに寄った目黒自然教育園で、ヤブコウジの花が目にとまりました。
紅い実は何度も撮っているけど、花は撮ってないような・・・ とカメラを向けました。


ヤブコウジ

ヤブコウジ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

テングチョウの蛹

テングチョウの蛹


先月の八国山観察会で、何の蛹かわからず、とりあえず撮ってそのままになっていました。(^^;

ふとしたことから、羽化間近のテングチョウの蛹とわかりました。最初は緑色していて、羽化が近づくと黒っぽく変わるんですね。
上の写真、うっすら翅のオレンジ色が透けて見えてますが、わかるでしょうか?(^^;

成虫のテングチョウは何度も見てるのに、蛹や幼虫は意識の外でした。次は幼虫に出会いたい。(^^ゞ

テングチョウの蛹


【更新のお知らせ】
これらの写真も含めて、メインサイトのほうの「はな日和」に先月の八国山観察会の写真をアップしました。今回はヒラヒラものが多めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.21

マルバツユクサ

マルバツユクサ


ご近所道端植物観察メモ。
撮ったのは、6/5。諸般の事情で(単に埋もれてたとも)今ごろアップ。(^^ゞ

この日が、今年の初見日。わぁ、もう咲きだしてるとカメラを向けました。
去年は9月に掲載しています。ただ、花を初めて見た日は不明で、記録としては・・・。(^^;

マルバツユクサ


今回見たところには、今までなかったような・・・。高架下の道沿いに、少しずつ勢力を拡大しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.20

猫通り

猫


と勝手に呼んでる路地。(^^ゞ
実家から駅に向かう途中の猫スポット。ときどきここで猫の姿を見かけますが、このコはお初かな。

ちょうどこのコの傍の塀の中に犬がいて、路地に踏み込んだとたんワンワンウォンウォンやられるので、今回は路地には入らず撮らせてもらいました。

このコは、首だけ動かして応えてくれました。(^^;

猫


猫


猫


猫


前にここで見かけたコたち
 → 福太郎
 → 青い瞳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.19

チュン大接近

スズメ


こんなに近くに来てくれたのは、初めてです。(^^)


スズメ


スズメ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.17

ヒバリ

ヒバリ


近所の土手上の道で、出会いました。

飛び立たれるのを恐れて、離れたところからめいいっぱいズームをきかせて、腕プルプル。(^^;

まだちょっと幼さが残ってるような・・・ どうでしょうね。

ヒバリ

ヒバリ


しばらくして、はっと気がついたように、草むらの中へ入って行きました。

ヒバリ

ヒバリ

ヒバリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.16

ネズミエグリキバガ、その他いろいろ

ネズミエグリキバガ


先日のプチ遠出の収穫のひとつ。
オオブタクサの葉の上で、枯葉の切れっぱしか何かのフリしてるのを見破ったまではよかったのですが、てっきりハマキガの仲間と思い込み、だいぶ悩みました。(^^
;
結局、詳しい方からヒントをいただいて、「ネズミエグリキバガ」にたどり着きました。前は「ネズミエグリヒラタマルハキバガ」といったとか。短い名前(といってもそれなりに長いけど)になってよかったです。

ネズミエグリキバガ

ネズミエグリキバガ


もうひとつ、私を悩ましたのが、ヒメネジロコヤガ。
こちらも見当外れなところをウロウロ探ってて、自力では解決できませんでした。

ヒメネジロコヤガ

ヒメネジロコヤガ


それから、自力で名前がわかったのもあげときます。・・・間違っていないといいけど。(^^;

ヒロオビトンボエダシャク

ヒロオビトンボエダシャク


ヨツボシホソバ♀

ヨツボシホソバ♀


ヒメウスアオシャク

ヒメウスアオシャク


この日、ミドリシジミ目当ての方々の姿が目立ちました。
私はもう何度か見ているので、もういいかなと思いつつ、今年も見た記念に撮りました。(^^ゞ

ミドリシジミ

ミドリシジミ♀


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.15

キキョウソウ

キキョウソウ


ご近所道端植物観察メモ。
半月ほど前に、「ヒナキキョウソウばかりで、キキョウソウが見つからない」と書きましたが、やっとキキョウソウを見つけました。

公園の池の柵の裏、池側に身を隠すように生えてました。
ここでは生え広がるのは難しいですよね。来年はどうなってるか、要継続観察。覚えていられるといいけど。(^^;

キキョウソウ


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月の多摩川観察会の写真&動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.14

川岸

新河岸川


今さらながら、ここから眺める両岸の様子がずいぶん違うのに気がつきました。

こちらと、

左岸


こちら。

右岸


前にクスダマツメクサを見つけたところ、その後どうなったかと寄ってみたら、草刈りされてスッキリサッパリ。その代わりに別の発見(というか何というか)がありました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.13

オナガバチ

オナガバチ


このコも多摩森林科学園で。「足長」に続いて「尾長」。(^^ゞ

手元の図鑑に載っている「オオホシオナガバチ」とは、斑紋がちょっと違う感じです。

オナガバチ


何となく長い産卵管から「オナガ」なのかと思ってましたが、「尾」は別にあるんですね。(^^;

オナガバチ


途中で、別のオナガバチがやってきて、またすぐに行ってしまいました。こちらは、「シロフオナガバチ」かな?

オナガバチ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.12

ヒメアシナガコガネ

ヒメアシナガコガネ


10日ほど前に多摩森林科学園で見た虫を、まだしつこく。(^^;

この体型から、ゾウムシっぽく見えましたが、触角がコガネムシですね。

ヒメアシナガコガネ

ヒメアシナガコガネ


忙しなく逃げ回るのを追いかけてたら、長い後脚をひょいと。アッチイケーということだったのかな。(^^;

ヒメアシナガコガネ


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.06.11

お気に入りの場所

猫


ここの石の具合が、

たまらにゃい。

猫


たまらにゃ~い!

猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.10

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ


梅雨入り直前にプチ遠出。目的のひとつが、去年見つけたこの花の存在を確認すること。

グランドの端で、頻繁に草刈りされる場所なので、どうかなと思いましたが、大丈夫でした。

セッカニワゼキショウ


というか、ずーっと向こうまで、白い点々は全部セッカニワゼキショウ。無くなってしまう心配はいらないみたいです。(^^;

セッカニワゼキショウ


このプチ遠出で楽しみにしているのが、ここからの眺め。先回は・・・ なんと! 3カ月近く経ってました。(^^;

田園風景


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.09

カイツブリのシーズン

カイツブリの親子i


カルガモの親子を追っかけていたところに、想定外のカイツブリの親子登場。

今年1月にカップルを見かけたので、春にはと期待してましたが、その後さっぱり。すっかり意識の外になっていました。(^^;


お子さまたち、けっこう大きさが違いますね。

カイツブリの幼鳥


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.08

カルガモのシーズン

カルガモ


梅雨入り宣言が出た日、やっと今シーズン初の親子に出会えました。

10日ほど前から情報を得ていたのですが、タイミングが悪くて、去年のような団子状態のヒナを見ることはできませんでした。でも、まだまだ十分可愛い。(^^)


しばらくカルガモ親子を追っていたら、向こうからカイツブリの親子が!

カルガモ


急遽ターゲットを変えて、さらにボケブレ写真&動画を増やしました。
カイツブリの親子については、また次の機会に。(^^ゞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.07

キベリハイヒゲナガキバガ

キベリハイヒゲナガキバガ


長い名前の小さなヒラヒラもの。このコも、先日の多摩森林科学園で。

サイズ感を表現してみました。(^^ゞ (中央にいます)

キベリハイヒゲナガキバガ


上の写真では「ヒゲ」を振り立てているように見えますが、実際はこんなふうに垂れてる感じ。

キベリハイヒゲナガキバガ

キベリハイヒゲナガキバガ


正面顔は・・・ ちょっと無理がありましたね。(^^;

キベリハイヒゲナガキバガ
 


「ヒゲナガ」つながりで、5月の終わり頃に近所で何度か見かけたホソオビヒゲナガも。
こちらは「ヒゲ」を振り立ててますよね。

ホソオビヒゲナガ♂

ホソオビヒゲナガ♂


ヒゲナガガの♀の「ヒゲ」は短めですが、ヒゲナガキバガは雌雄で違いはないのかな。

ホソオビヒゲナガ♀


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.06

ツマキシロナミシャク

ツマキシロナミシャク


葉陰でひっそりいるところを見つけ、去年も同じような様子だったのを思い出しました。

そのときはすぐに飛び立たれてしまったので、今回はそーっとそーっと葉をよけて・・・ ちょっとボケましたが、何とか全体の姿が撮れました。(^^)v

ツマキシロナミシャク


ところがその後、葉の上で堂々と姿を見せているコも見つけました。(^^;

ツマキシロナミシャク


こちらは、風にあおられて翅裏も見せてくれました。

ツマキシロナミシャク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.05

樹上のササゴイ

ササゴイ


上のほうからの声に見上げると、それらしい影が見えました。

何とか姿をとらえたくて、腕をプルプルいわせながらカメラを向けました。
・・・ 前に樹上のササゴイを撮ったときよりはましかな。(^^ゞ


ササゴイ


ササゴイ


ササゴイ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.04

キクビヒメヨトウ

キクビヒメヨトウ


先日、多摩森林科学園で見たお初のコ。

翅の緑色が印象的なのに、何故「キクビ」?と思ったら、詳しい方から「標本だと、緑が黄色に変色しやすいので、黄首としたのでは?」というコメントをいただきました。

そう言われてみれば、首回り(?)も緑色ですね。

キクビヒメヨトウ


キクビヒメヨトウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.03

立ち入り禁止・・・

立ち入り禁止


手前は元立ち入り禁止地帯。今は生物生態園の観察路として出入り自由になりました。

そして、新たな仕切りができました。
せも、仕切りの向こうも(こそ?)面白い、と知ってる人がいるようです。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.02

青空ねこカフェ・・・ その2

猫


ついつい足をのばして、また行ってしまいました。(^^ゞ

今回はこのコだけ・・・ と思ったら、

猫


テーブルの向こうに、お初のコがいました。
先回テーブルの上でぐてっとしてたコはどうしたかな。

猫


猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.01

クロテンシロヒメシャク

クロテンシロヒメシャク


ヒヨドリの水浴びを見た日、同じ皇居東御苑で出会った小さなヒラヒラもの。
名前の「クロテン」、前翅の先にポチっと小さくあるのが分かるでしょうか?(^^;

ツツジの葉が光の反射で白く見えてるのかと思ったら、このコでした。(中央にいます)

クロテンシロヒメシャク


ついでに「ヒメ」つながりで、同じ日に見かけたヒメハマキもあげておきます。
思うように撮れなくてボツにしようかと思ったのですが、再会を期して。(^^ゞ

ナカオビナミスジキヒメハマキ?

ナカオビナミスジキヒメハマキ?


ウツギヒメハマキ?

ウツギヒメハマキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »