« 2018年6月 | トップページ

2018年7月の20件の記事

2018.07.21

カラスの子

ハシブトガラス


体の大きさはもう十分オトナなんですが、
「まだまだ子どもだよ!」と言わんばかりに、口を開いて、中が紅いのを見せてました。

口を開けたまま、この上でウロウロ・・・ 気になって、けっこう長いこと眺めてました。σ(^^;)

ハシブトガラス


しばらくして親がやってきたら、近くに寄っていって、甘えたような声で鳴いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.20

アカハネナガウンカ

アカハネナガウンカ


今シーズン初見・・・ ボケました。orz
連日の酷暑を避け、日の出前からあさんぽ。せっかく出会いがあっても薄暗くて。(^^;

アカハネナガウンカ


それから、同じ朝に近所の川岸で出会った、美しい翅とひょうきん顔の方々。

アオバハゴロモ

アオバハゴロモ


ベッコウハゴロモ
お尻のほうからも撮らせてもらいました。ヾ(--;)

ベッコウハゴロモ

ベッコウハゴロモ


ミドリグンバイウンカ

ミドリグンバイウンカ


アブラゼミ

アブラゼミ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.19

また新たに (=^・^=)

猫


トップと再会した日
、もう一つ嬉しい再会というか新たな出会いがありました。(=^・^=)

トップ一家の元の棲家をのぞいたら、また積み上げられた伐採枝の上に、誰かいる!

じーっとこっちを見る顔に見覚えがあります。
前にひとりでお留守番してたコじゃないかな。

猫


傍らには、仔猫が。 同じように、こっちをじーっ。(^^;

猫


その翌日、また行ってみたら、棲家がちょっとリフォーム(?)されていました。

猫


別の可愛いお尻も見えました。(=^・^=)

猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.18

再会 (=^・^=)

猫


久しぶりにトップに出会えました。(=^・^=) すっかり大きくなっていました。
このブログには、2月の終わり以来の登場です。


公園猫の世話をしている方からは、「くーちゃん」と呼ばれていました。「黒ちゃん」からの呼び名かな。

猫

猫


トップ一家が棲家にしていた伐採枝の山が、3月にすっかり片づけられてしまい、彼らは姿を消しました。
一度だけ、公園がお花見でにぎわっている夕方、公園の管理事務所の近くで見かけました。きっとその辺りにいるはず・・・ やっと再会できました。(^^)

猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.17

ベニフキノメイガ

ベニフキノメイガ


久しぶりに我が家にやってきた小さなお客さま。(^^)

ブッシュバジルにいたのに気づかず飛び立たれてしまいましたが、

ブッシュバジル


近くの鉢にとまってくれたので、とりあえず記念撮影。(^^ゞ

ベニフキノメイガ


ちょっと首をかしげたところも撮れました。

ベニフキノメイガ


もっとちゃんと全体の姿を撮りたいと鉢を少し動かしたら、撮りやすい場所に移ってくれました。そこで撮ったのが、一番上の写真です。
ついでに1円玉とのショットも。(^^ゞ

ベニフキノメイガ


たぶんブッシュバジルとともに我が家にやってきたのだと思います。青ジソについてきたこともあるので、シソ科の植物がお好みのようです。
「ベニフキノメイガ」を漢字で書くと、「紅蕗・・・」じゃなくて「紅斑黄野螟蛾」でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.16

ふるさと発見ツアー in 郡山

孫の手トラベルさんのツアーをまた楽しんできました。(^^)
正式なツアー名は「鈴木農園&まどか菜園 極旨なめこブランチツアー」。私にとっては、5月の須賀川に続く「ふるさと発見ツアー」第6回。

今回のツアーのテーマは「なめこ」。首都圏のスーパーにも出荷する大規模農家の鈴木農園(まどか菜園)さんを訪れました。私のふるさと発見ツアーのきっかけとなった「郡山ブランド野菜モニターツアー」以来、鈴木農園さんにお邪魔するのは、これで3回目となりました。
 → 1回目の郡山ブランド野菜モニターツアー
 → 2回目の美食&美酒付き生産者探索ツアー

なめこがずらっと並んだ眺め。何回見ても、わくわく。(^^)
菌床に使うおが屑には、サクラを使っているとのこと。前にも聞いたかもしれませんが、木の種類が落ちていたので、ここにメモ。(^^ゞ
前に見たときよりは、並んでいるなめこが少ない気がしました。夏場は需要が落ちるので生産調整しているとのこと。

ナメコ


なめこの栽培見学の次は、畑に出て、郡山ブランド野菜のひとつ「佐助ナス」の収穫体験。
渡された袋に入るだけ採っていいと言われると、やっぱり満杯になるまで採ってしまいますね。(^^ゞ

畑には別の品種のナスも植えられていて、それと比べると、佐助ナスのヘタにはトゲがほとんどない・・・ 品種によってトゲにも違いがあるんですね。私にとってはちょっとした発見でした。

佐助ナス

佐助ナス


そして、ピーマン畑の傍でのうまうまブランチ。(^^)
この日、郡山も30度越えの暑さになりましたが、からっとした風が吹き抜けて気持ち良かったです。さらに、暑さを心配して用意された足湯ならぬ「足水」で、すっかりリラックス。写真を撮り損ねましたが、各席の下に氷水の入った白いバケツが置かれ、ピーマンの葉が浮かべられていました。氷水だけでなくピーマンの葉を添えるセンス、いいですね。(^^)

ブランチ会場


最初の御前人参のジュースを使ったウェルカムドリンク以外は、全部なめこ入り。
中でもスープの中央に地味に添えられた、なめこのクルトンの濃厚な旨味が印象に残りました。なめこに小麦粉をまぶしてじっくり揚げたものとか。
デザートのフレンチトースト(写真右下)にも、みたらし風味のソースになめこが使われていて、思わず笑ってしまいました。でも、醤油味のなめこソース、これはアリです。(^^)

ナメコづくしのブランチ


なめこやパドロン(ピーマンの形をしたシシトウの仲間)などのフリットの一皿に添えられた佐助ナスの3枚のスライス(上の写真左下)。オリーブオイルを垂らしただけ(たぶん)のに塩をちょっと付けて・・・ お代わりしたかった。(^^;

帰ってから、お土産にいただいた佐助ナスを使って、存分に楽しみました。(^^ゞ
「生で食べても、さすけねぇ(差し支えない)」が名前の由来の佐助ナスの特徴を生かした食べ方ですね。
生のナスの皮をむいてスライスして生姜醤油で、といった食べ方は、子どものころから馴染みのあるものでしたが、オリーブオイル+塩という発想はなかったです。

今回もいろいろ美味しいツアーでした。(^^)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.07.15

トゲチシャ

トゲチシャの花


実家から駅に向かう途中、トゲジシャが咲きだしてるのを見つけました。
淡いクリーム色の小ぶりの花、けっこう好きです。(^^)
アキノノゲシの仲間だから、花は似てますね。

トゲチシャ


花が咲く頃は背丈が高くなるので、花のほうに目がいって、トゲトゲの葉は視野から外れがち。

トゲチシャの葉


まだまだこれからのがいっぱい。夏草が生い茂る、わくわくする眺め。(^^;

トゲチシャ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.14

ヨツボシナガツツハムシとリンゴコフキハムシ

ヨツボシナガツツハムシ


またよみがえる南会津。(^^; お初のハムシ2種、あげときます。

うまい具合に私の掌に落ちてくれた、ヨツボシナガツツハムシ。よく見る色合いなので甘く見てたら、『昆虫探検図鑑』では、「見つけやすさ:△」となっていました。(^^;

ヨツボシナガツツハムシ


ぱっと見、コフキゾウムシっぽいリンゴコフキハムシ。この触角が「ちがう!」と主張してました。

リンゴコフキハムシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.13

バス旅行

竹林の小径


ふと振り返ったら、誰もいない!
修善寺の観光スポットの一つ「竹林の小径」。向こうから手前に向かって歩いてくるときには、何人か小径を歩いたり円いベンチに腰掛けたりしている人がいたのですよ。先回来たときも、人の行き来が絶えなかったのに。・・・ 貴重な瞬間をゲットしたかな。(^^ゞ


去年の暮れに参加したバス旅行に味をしめ、また同じような伊豆修善寺方面のバス旅行に参加しました。

今回のコースには富士山ビュースポットが入っていたので、期待してましたが、肝心の展望デッキからの眺めはこんな具合。(^^;
左側の駿河湾に、右側の白い雲のあたりに富士山が見えるはずだったのですが、残念!

展望デッキからの眺め


しかたがないので、こんな富士山を記念に撮りました。(^^;

花富士


それでも、この富士山ビュースポット(伊豆の国パノラマパーク)までのロープウェイが楽しかったです。
約7分間の空中散歩。にゃいほん(=私のiPhone (^^ゞ )で録ったのをそのままアップしました。(動画は約4分間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.11

ヤハズハエトリ♀

ヤハズハエトリ♀


カメラを近づけると、さっと葉の裏側へ。しばらくして表に出てきたところにカメラを向けると、またささっと・・・ (^^;
それを何度か辛抱強く(しつこく?)繰り返して、何とか撮らせてもらえました。


ヤハズハエトリ♀


 → 前に見たヤハズハエトリ♂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.10

ツバメ

ツバメ


ご近所野鳥観察メモ。
今朝、近くの電線でツバメがしきりにさえずっていました。

5月初めにも同じようにさえずっていたので、今回は二度目の繁殖に向けて頑張ってるのかな。

ツバメ


しかし、やってきたのはスズメ。(^^;

ツバメとスズメ


それでもめげずに、けっこう長いことさえずっていたのですが・・・

ツバメ


下の写真は、7/2撮影のパン屋さんの軒下のツバメの巣。早くも巣立ちのときを迎えていました。
このときはデジカメを持っていなくて、やむなくスマホで記念撮影。(^^;

ツバメ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.09

品定め・・・

猫


どうかな・・・


猫


うーん・・・

猫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.08

今朝の空

東の空


今朝4時20分ごろの東の空。
紅い雲から月が透けて見えていました。

月


西の空もこんな具合でした。

西の空


TV画面に「~人死亡 ~人安否不明」という表示がずっと出ているのが、つらい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.07

アマゴイルリトンボ

アマゴイルリトンボ


先日の南会津で出会ったコ。

このコのせいじゃないけど、連日各地で起きている豪雨被害に、この名前が切ない・・・

アマゴイルリトンボ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.06

カルガモのシーズン その後

カルガモの親子


カルガモの親子を見かけてから約1カ月、6羽とも無事に育って、すっかり大きくなっていました。

カルガモの親子


一家が向かった先には、別の家族が。こちらの雛はまだ小さいですね。

カルガモの親子


2家族が一緒に食事する長閑な光景を思い浮かべたら、現実は違いました。(^^;
幼い子を抱えたほうの親が、猛烈な勢いで後から来た一家を追い払ったのです。追われたほうは、特に慌てる様子もなく、また別のところに移っていきました。

カルガモの親子


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.05

キバネセセリ

キバネセセリ


葉裏にひっそりとまっていたコ。シルエットからセセリチョウとはわかるものの・・・ フラッシュを使って、なんとか姿のわかるショットを得ました。


ところが、車に戻ったら、ワラワラ来てました。(^^;

キバネセセリ

キバネセセリ


ぽってりボディから♀と思ったら、前翅の斑紋の様子から♂のようです。

キバネセセリ


こっちが♂かな・・・ リベンジしたいです。(^^;

キバネセセリ


それから、南会津で出会ったにシジミな方々も一緒に。

ウスイロオナガシジミ

ウスイロオナガシジミ


アカシジミ

アカシジミ


ヒメシジミ

ヒメシジミ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.04

トラフハマキ

トラフハマキ


「トラフ」つながりで、今度はトラフなハマキガ
・・・「トラフ」もいろいろですね。

葉の上に何かいる・・・ 翅の銀紋に気がついてカメラを構え直したら、スススッと葉の裏側に回って、そのまま飛んで行ってしまいました。(^^;

トラフハマキ


その他、先日の南会津で出会ったモスたちいろいろ。


オビカクバネヒゲナガキバガ

オビカクバネヒゲナガキバガ


キンモンガ

キンモンガ


ウスクロスジツトガか、ウスキバネツトガか・・・

ツトガ


クロホシフタオ

クロホシフタオ


アシベニカギバ ・・・いろんな角度から撮ったのに、肝心の紅い脚が撮れてませんでした。(^^;

D180704ashibeni

D180704ashibeni2

D180704ashibeni3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.03

オオトラフハナムグリ

オオトラフハナムグリ

南会津では、今回もいろいろ嬉しい出会いがありました。(^^)

最初に見つけてもらったコは、ちょっと高いところにいて、私にはこの角度からが精一杯。
腕をプルプルさせながら横からもカメラを向けて、2年ぶりの出会いの記念写真としました。

オオトラフハナムグリ


ところがその後、自力で見つけました! たまたま私の視野内の低いところにいてくれたのですが。(^^;

オオトラフハナムグリ


顔も撮らせてもらいたい・・・ 例によってボケ写真を増やしました。

オオトラフハナムグリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.02

ハッチョウトンボも逆立ち

ハッチョウトンボ♂


機会を得て、また1年ぶりに南会津へ。
南会津もすでに真夏の日差しで、ハッチョウトンボの逆立ち姿を見ることができました。

ハッチョウトンボ♂


♀もけっこう逆立ちしてましたが、ピンが合う前に逃げられてばかり。(^^;

ハッチョウトンボ♀


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.01

トンボの暑さ対策?

ショウジョウトンボとシオカラトンボ


梅雨明け宣言の出た翌日、近所の公園でショウジョウトンボとシオカラトンボが並んでとまっているのを見かけました。・・・両方にピンを合わせるのは難しいですね。(^^;


ショウジョウトンボの逆立ちスタイルは、日差しの当たる部分を減らす暑さ対策と聞きますが、

ショウジョウトンボ


シオカラトンボの逆向きも、暑さ対策なんでしょうか。

シオカラトンボ

シオカラトンボ


そういえば、ウチワヤンマも逆立ちスタイルですね。

ついでに6月初めに撮ったウチワヤンマも貼っておきます。このときは逆立ちしてませんでした。

ウチワヤンマ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ