« トゲチシャ | トップページ | ベニフキノメイガ »

2018.07.16

ふるさと発見ツアー in 郡山

孫の手トラベルさんのツアーをまた楽しんできました。(^^)
正式なツアー名は「鈴木農園&まどか菜園 極旨なめこブランチツアー」。私にとっては、5月の須賀川に続く「ふるさと発見ツアー」第6回。

今回のツアーのテーマは「なめこ」。首都圏のスーパーにも出荷する大規模農家の鈴木農園(まどか菜園)さんを訪れました。私のふるさと発見ツアーのきっかけとなった「郡山ブランド野菜モニターツアー」以来、鈴木農園さんにお邪魔するのは、これで3回目となりました。
 → 1回目の郡山ブランド野菜モニターツアー
 → 2回目の美食&美酒付き生産者探索ツアー

なめこがずらっと並んだ眺め。何回見ても、わくわく。(^^)
菌床に使うおが屑には、サクラを使っているとのこと。前にも聞いたかもしれませんが、木の種類が落ちていたので、ここにメモ。(^^ゞ
前に見たときよりは、並んでいるなめこが少ない気がしました。夏場は需要が落ちるので生産調整しているとのこと。

ナメコ


なめこの栽培見学の次は、畑に出て、郡山ブランド野菜のひとつ「佐助ナス」の収穫体験。
渡された袋に入るだけ採っていいと言われると、やっぱり満杯になるまで採ってしまいますね。(^^ゞ

畑には別の品種のナスも植えられていて、それと比べると、佐助ナスのヘタにはトゲがほとんどない・・・ 品種によってトゲにも違いがあるんですね。私にとってはちょっとした発見でした。

佐助ナス

佐助ナス


そして、ピーマン畑の傍でのうまうまブランチ。(^^)
この日、郡山も30度越えの暑さになりましたが、からっとした風が吹き抜けて気持ち良かったです。さらに、暑さを心配して用意された足湯ならぬ「足水」で、すっかりリラックス。写真を撮り損ねましたが、各席の下に氷水の入った白いバケツが置かれ、ピーマンの葉が浮かべられていました。氷水だけでなくピーマンの葉を添えるセンス、いいですね。(^^)

ブランチ会場


最初の御前人参のジュースを使ったウェルカムドリンク以外は、全部なめこ入り。
中でもスープの中央に地味に添えられた、なめこのクルトンの濃厚な旨味が印象に残りました。なめこに小麦粉をまぶしてじっくり揚げたものとか。
デザートのフレンチトースト(写真右下)にも、みたらし風味のソースになめこが使われていて、思わず笑ってしまいました。でも、醤油味のなめこソース、これはアリです。(^^)

ナメコづくしのブランチ


なめこやパドロン(ピーマンの形をしたシシトウの仲間)などのフリットの一皿に添えられた佐助ナスの3枚のスライス(上の写真左下)。オリーブオイルを垂らしただけ(たぶん)のに塩をちょっと付けて・・・ お代わりしたかった。(^^;

帰ってから、お土産にいただいた佐助ナスを使って、存分に楽しみました。(^^ゞ
「生で食べても、さすけねぇ(差し支えない)」が名前の由来の佐助ナスの特徴を生かした食べ方ですね。
生のナスの皮をむいてスライスして生姜醤油で、といった食べ方は、子どものころから馴染みのあるものでしたが、オリーブオイル+塩という発想はなかったです。

今回もいろいろ美味しいツアーでした。(^^)


|

« トゲチシャ | トップページ | ベニフキノメイガ »

コメント

「生で食べても、さすけねぇ(差し支えない)」が名前の由来の佐助ナス。

なるほどねぇ。
笑ってしまいました(^-^)。

ドレッシングは、買わずオリーブオイル+塩胡椒でが、マイブームです。

投稿: ムクロジ(無患子) | 2018.07.17 13:40

☆ムクロジさん
「さすけねぇ」は私の郷里あたりの方言です。(^^ゞ

私も市販のドレッシングは、一番シンプルなフレンチドレッシング以外使わなくなりました。
オリーブオイルと塩だけで十分美味しいですよね。
あと、オリーブオイル+醤油もよくやります。

投稿: waiwai | 2018.07.18 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20052/66946654

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと発見ツアー in 郡山:

« トゲチシャ | トップページ | ベニフキノメイガ »