« コタキナバルで見た夕日 | トップページ | 3月の雪 »

2020.03.14

ビワハゴロモと・・・

ビワハゴロモ


タビン国立公園初日の夜。観察は翌朝からの予定でしたが、せっかくだからと1時間ほど宿近くを散策。いろいろ出会った中で、一番印象深かったのがこのコ。

前から一度見たいと思っていた虫ですが、思っていたのよりずいぶん大きい(体長約4㎝ほどありました)・・・調べてみたら、ビワハゴロモにもいろいろいるんですね。(^^;
私が見たのは「Pyrops whiteheadi」というようです。

ビワハゴロモ


翌朝の朝食前観察では、2匹一緒にとまっているのを見ました。下のコのほうがちょっと小さく見えましたが、どうでしょうね。

ビワハゴロモ

D20200314biwahagoromo4

 

それから3日目の昼間、宿泊施設の手すりで、こんなコを見つけました。
ハゴロモの誰かのお子さま・・・ ビワハゴロモの幼虫なら好都合だったのですが、どうもアオバハゴロモの仲間 Planthopper Nymph(Flatidae)の幼虫のようです。(^^;

D20200314hagoromo

D20200314hagoromo2

動きが忙しなくて、途中から動画で。(^^ゞ

 

|

« コタキナバルで見た夕日 | トップページ | 3月の雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コタキナバルで見た夕日 | トップページ | 3月の雪 »