« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月の30件の記事

2021.12.31

ネコな日々 2021

年末恒例、この1年間にアップした写真からの抜き出しスライドショー。

相変わらずの猫、植物、虫、鳥、空・・・12分強の自己満足の繰り返し。どうか見てやってください!(^^ゞ

 

| | コメント (0)

2021.12.30

富士山

富士山


昨日見た高尾山山頂からの富士山。
青空にくっきり、とはいきませんでしたが、雲の変化とともに端正な姿を楽しみました。

⇒「富士山」(note)

| | コメント (2)

2021.12.29

ルリオビナミシャクと・・・

ルリオビナミシャク


先日の目黒自然教育園で、擬木柵にとまっていたモス。
ナミシャクとは思うものの、その先が・・・

ネット上の写真との絵合わせで、「ルリオビナミシャク」にたどり着いたものの、出現時期が違っている・・・ そこからさらに迷走、詳しい方の「外見はルリオビナミシャク」というお言葉に力を得て、ルリオビナミシャクとしちゃいます。(^^ゞ

ルリオビナミシャク

 

さらに迷走したのが、ヤツデの葉裏にいたこちら。(^^;
ぱっと見でホソガの仲間と思ったのに、頭部の感じから、モスじゃないかも・・・
こちらも何人もの方からご意見いただいて、やっぱりホソガの仲間、「シイノキホソガ」とわかりました。

シイノキホソガ

シイノキホソガ

| | コメント (0)

2021.12.28

カモのメスたち

近所の池では希少種のカモ3種。そのメスたちの写真です。
11月に撮ったものですが、ハードディスクの迷宮に入ったままにしておくのは惜しい美人さんたちなので。(^^ゞ

オナガガモ

オナガガモ

 

マガモ

マガモ

 

ハシビロガモ

ハシビロガモ

 

(撮影日:2021/11/16、11/25)

| | コメント (0)

2021.12.27

鏡面反射

ひょうたん池


クリスマスにちょいと遠出してきました。
・・・というのはウソ。ヾ(--;)

目黒自然教育園内のひょうたん池、まわりの木立が水面にきれいに映っているのを見て、ふと「鏡面反射」という言葉が浮かびました。
昔、習ったような・・・記憶がおぼろすぎて。(^^;

これだけではナンなので、まるく撮れたカワセミもあげておきます。紅葉もほぼ終わり、いつも以上に静かな園内で、水生植物園のこのコのあたりだけ賑わっていました。

カワセミ

| | コメント (0)

2021.12.26

板橋ねったいかんで見た花

グレヴィレア ピーチズアンドクリーム


というか、館の外にあった花。開館時間まで少しあったので、外に植えられている植物をチェック。

入口脇の鉢に植えられていたのは、グレヴィレア ピーチズアンドクリーム。
花の色がレモンイエローからオレンジ色がかったピンクに変化していくとか。

グレヴィレア ピーチズアンドクリーム

グレヴィレア ピーチズアンドクリーム

グレヴィレア ピーチズアンドクリーム

 

もう1種。カンガルーポー。
カンガルーの足に、花が似てるから・・・ かぎ爪の出た前足?

カンガルーポー

カンガルーポー

 

その他に、イチゴノキの小さいのが何本かありましたが、前に八国山観察会で見たのよりかなりショボいので、省略。(^^;

| | コメント (0)

2021.12.25

板橋ねったいかんの魚たち

ニシキテグリ


6月以来の板橋ねったいかん(板橋区立熱帯環境植物館)、今回はこの複雑派手な熱帯魚に目が留まりました。

ニシキテグリ(学名:Synchiropus splendidus 英名:Mandarinfish)
「サイケデリック」という言葉が浮かぶお年頃。σ(^^;)

ニシキテグリ

 

もう1種。こちらは色合いがちょっと和風な感じ。

ブルースポッテッドマンダリンフィッシュ(学名:Synchiropus picturatus 英名:Picture dragonet)
長~いカタカナ名がツライ。(^^;
ニシキテグリにならって、「マルモンテグリ」とするのはどうでしょうね。(^^ゞ

ブルースポッテッドマンダリンフィッシュ

ブルースポッテッドマンダリンフィッシュ

| | コメント (2)

2021.12.24

クズの葉痕

クズの葉痕


先月の多摩川観察会で目にとまったクズの葉痕。
上の写真のように、可愛い感じのが多いですが、

ムンクのナントカを連想させるのも見つけました。

クズの葉痕

 

冬芽と葉痕、この時季ならではの楽しみのひとつです。

| | コメント (2)

2021.12.23

イソシギ

イソシギ


・・・の、おしり。(^^;

川岸に丸い何かがいる! とカメラを向けました。

イソシギ

 

すぐに姿が見えなくなったので、逃げられたと思ったら、少し離れたところに再登場。

しかし、おしりからしか撮れない。(^^;

イソシギ

イソシギ

 

結局、姿がわかりやすく撮れたのは、下の1ショットだけでした。
まあ、まるいのが撮れたから別にいいけど。(マケオシミ入ってます)

イソシギ

| | コメント (2)

2021.12.22

無礼者 σ(^^;)

猫


きれいなコに出会いました。

細い枝にスリスリしてるのを見かけて、

猫

 

気持ちよさそう、とこっそり撮っていたら、

猫

猫

 

あ、気づかれた!

猫

 

慌ててニャアニャア声がけしたんですけどね。(^^;

猫

 

無断撮影に、ご立腹な様子。それなのに、まだ撮ってる。σ(^^;)

猫

| | コメント (2)

2021.12.21

新居探し?

スズメ


コンクリート壁の隙間から、チュンチュン♪

空き地の向こうのコンクリート壁の隙間、スズメが入ったり出たりしているのが見えました。

スズメ

スズメ

 

今度は壁に貼りつき?

スズメ

 

いや、中にも誰かいる!

スズメ

 

貼りついてたコも中へ。そして揃って出てきました。新居用に物件の検討中なのかな?(^^)

スズメ

| | コメント (0)

2021.12.20

カワラヨモギ?

カワラヨモギ?


先月の多摩川観察会で目にとまった植物。何かな?
後で調べるつもりで撮って、それっきりになってました。(^^;

カワラヨモギしか思いつかないのですが、どうでしょうね。

カワラヨモギ?

カワラヨモギ?

カワラヨモギ?

 

【更新のお知らせ】
メインサイトの「はな日和」を更新しました。これらの写真も含めて、先月の多摩川観察会で見たものいろいろ。
実は、昨日が今月の多摩川観察会でした。(^^;

| | コメント (0)

2021.12.19

今宵の月

月


17時少し前、そろそろかなと外階段に出てみたら、想定外ところから出ていたので、ちょっと慌てました。(^^;

12月の満月は「コールドムーン(Cold Moon 寒月)」。でも、暖かい色に撮れたのをあげておきます。(^^ゞ

月

 

その10分ほど前には、ビーナスベルトがきれいに見えていて、何となくこの中央から月が出てくるような気がしてました。(^^;

空

 

去年は・・・と過去記事を見てみたら、大晦日の朝に見た月をアップしてました。

| | コメント (0)

2021.12.17

ゴロニャンモードのつーさん

猫


茶色い塊が見えたので、にゃあと声をかけたら、

思いがけず寄ってきてくれて、ゴロニャンゴロニャンたっぷり魅せてくれました。(=^・^=)

猫

猫

猫

 

そして、ナデナデもさせてもらえました。
このところ声をかけても動かず、だるそうにしてましたが、この日は機嫌が良かったのかな。(^^)

| | コメント (0)

2021.12.16

ウラギンシジミ越冬中

ウラギンシジミ


寒くなってきてから、この通りを歩くたびに前に見たあたりの生垣に目線を泳がせていました。でも、さっぱり・・・
そして、反対側の歩道をぼんやり無自覚に歩いていたときに、出会えました。(^^;

翅ボロながら頑張ってるコも。

ウラギンシジミ

 

ふたりを何とか1フレームに・・・ 苦しい。(^^;

ウラギンシジミ

 

(な~にやってんだか)

ウラギンシジミ

| | コメント (0)

2021.12.15

東京駅

東京駅


昨夕見た景色。
約束まで少し時間があったので、東京駅あたりをちょいとのらんぽ。
ここから東京駅にカメラを向けたのは、たぶん2年ぶり。

⇒「東京駅」(note)

| | コメント (0)

2021.12.14

ふるさと発見ツアー@設楽農園&ニッケイファーム

私の「ふるさと発見ツアー」第30回。今回はいつもと違って午後からスタート。2つの畑を巡って、旬のネギとほうれん草の収穫体験をした後、忘年会風(?)ディナーを楽しみました。

まずは、須賀川市の設楽農園さんの畑へ。
設楽農園さんには、2年前にもお邪魔しています。そのときはキュウリでした。その後、赤坂で開催された「出張FoodCamp!」に設楽さんがいらして、ネギについての熱いトークを聞きました。そして、今回は実際のネギ畑で。(^^)

ネギ畑

 

掘ってみると、かなり深い・・・ ここから収穫するのは大変そうに思いましたが、ネギは思いのほかすんなり気持ちよく抜けました。これはずっとやっていたい感じ。(^^ゞ

ネギ畑

ネギ畑

 

抜き取った中から、お土産用にチョイス。私は、塩ネギ(と勝手に呼んでる、斜め薄く切って塩もみしたネギ+ごま油少々)にもしたかったので、細めのも加えました。

ネギ

 

ふつうはここまでが収穫体験ですが、ここで終わらせないのが、設楽さん。(^^)
ネギを束ねるところまでを、体験。抜いたネギを向きを揃えて置くことは、その後の束ねる作業に関わることでした。

ネギ

ネギ

 

日没時間が迫る中、次のニッケイファームさんの畑へ。
こちらには、8月にもお邪魔しています。そのときはトウモロコシでしたが、今回はほうれん草。

畑


ニッケイファームの大竹さんからは、「レジェンド」ほうれん草について。土を拭いただけのを食べさせていただきましたが、根元だけじゃなくて葉先まで甘い!

ほうれん草

 

収穫体験では、大きな株をねらって。最初の1株は思うように根を切れず、手伝っていただきました。

ほうれん草畑

ほうれん草

 

上弦ちょい過ぎの月を眺めて、次のお楽しみのディナー会場「BestTable」へ。

月

月

 

まずはこのお二人のトークから。ほうれん草とネギをかたどったカードに書かれた参加者からの質問に対して、また熱いトークが繰り出されました。その中で、私として印象に残ったところ。

設楽さん)野菜のファンを増やしたい。今は一律に「ネギ」「キュウリ」で扱われているが、品種にもこだわる消費者が増えれば、流通も変わっていくと思う。

大竹さん)「有機栽培」が絶対と思っているわけではないが、虫を殺したくないから、農薬は使いたくない。

設楽さんと大竹さん

 

この日いただいた美味しいものの数々を、ちょいと見せびらかし・・・ メニューからしてボケブレ写真でした。酔い子になる前だったのに。(^^;

メニュー

 

それは、カウンターに美味しそうなのがずらりと並んでいたせい、ということにしておきます。

料理が並んだカウンター

 

で、やっぱり取り過ぎ、奥のテーブル席へ。(^^;
奧にまでお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました。<(_ _)>

美味しいものいろいろ

 

さらに、追加の料理が運ばれてきました。テラスで焼いてくださってたものですね。

野菜と肉のグリル

 

その他、この日のメイン野菜(ネギとほうれん草)入りのフォーもいただき、そしてカウンターにまた別の料理を取りに行って(このあたり、撮ってませんでした)、デザートにはたどり着けなかったのが、残念でした。ヾ(--;)

デザート

 

宴の終わり近くに行われたお楽しみ企画「FoodCamp検定」。難問・良問・奇問入り乱れての11問12点満点のところ、私は2級の8点。同点の人にジャンケンで勝って、なんと最上位得点者ということで、ニッケイファームさんの野菜の詰め合わせをいただきました。さらにその後のジャンケン大会でも勝って、ワインもゲット。ふだんはジャンケン弱いのに、この夜はどうしちゃったんでしょうね。(^^ゞ

 

おまけの見せびらかし)
いただいた野菜の詰め合わせなど、とても持ち帰れる重さではなかったので、送っていただきました。
箱の中のが全部見えるように広げて・・・ むふふふ (^^)

 

| | コメント (0)

2021.12.13

昨日見た雲

波状雲


現地に向かう途中、バスの車窓から見た雲。畝みたいに見えたのは、目的地が畑だったせいかもしれません。(^^;

昨日は今年最後の私の「ふるさと発見ツアー」に参加してきました。諸般の事情により、雲で時間稼ぎして、ツアーの見せびらかしは明日に。(^^ゞ

⇒「昨日見た雲」(note)

| | コメント (0)

2021.12.12

にわか乗り鉄の旅 磐越東線

磐越東線


この日は父の通院の付き添いでしたが、診察が思いのほか早く終わったので、磐越東線でいわき経由で東京に戻ることにしました。

郡山駅を出て間もなく阿武隈川を渡ります。
川の向こうに見える安達太良山には、雲がかかっていました。

阿武隈川

 

三春駅で途中下車。
次の列車まで約2時間あるので、まずは駅併設のお店で昼食。
名物の「三角揚げ」ののったうどん、美味しかったです。(^^)

三角揚げうどん

 

食後は「雪村庵」まで行ってみました。
三春は私の生まれた町。その後あちこちに移り住みました。オトナになってから両親と三春巡りをしたことがあって、雪村庵にも寄りました。そのときから既に何十年も経ってしまってます。(^^;

雪村庵

 

日陰には明け方に降った雪が残っていました。

雪

 

三春駅からまた列車に乗って。

磐越東線

 

短いトンネルが次々と。この路線の楽しみのひとつです。
横着して座席から。(^^ゞ

トンネル

 

夏井川渓谷
ところどころに名残りの彩りが。

夏井川渓谷

 

いわき駅からは常磐線に乗り換えて、上野まで。
少しだけ、海が見えました。

海

| | コメント (0)

2021.12.11

山門と紅葉

喜多院鐘楼門


水郡線を乗り通した翌日、溜まってる諸々を片付けるつもりでしたが、 ふと「そういえば埼京線で大宮から先に行ったことあったかな」と思いついてしまいました。(^^;

というわけで、埼京線で川越へ。駅からテキトーにのらついて喜多院まで。

途中、山門に区切られた紅葉の眺めが面白くてカメラを向けました。
⇒「山門と紅葉」(note)

| | コメント (0)

2021.12.10

にわか乗り鉄の旅 水郡線

水郡線


水戸と郡山をつなぐ路線だから、「水郡線(すいぐんせん)」。

この沿線の町に小学生のころ2年ほど住んだこともあって、私にとってはちょっと懐かしい路線です。

先日ふと思い立って、郡山駅から水戸駅まで41駅を乗り通してみました。

⇒「にわか乗り鉄の旅 水郡線」(note)

| | コメント (0)

2021.12.09

磐梯山と安達太良山と

D211209banai


先月末、実家から駅に向かう途中で眺めた風景。とんがり頭の磐梯山が見えていました。

この日眺めた山景色。⇒「磐梯山と安達太良山」(note)

| | コメント (0)

2021.12.08

ミズヒマワリ

ミズヒマワリ


オオカワヂシャ・・・と、ぼんやり眺めて通り過ぎようとしたところで気がつきました。

花が違う!
この白い花がなかったら、そのまんまだったと思います。(^^;

ミズヒマワリ、名前は何となく聞いた覚えがありましたが、見るのはたぶん初めて。
特定外来生物に指定されている、ヤッカイモノ・・・。
本来の花期は夏から秋にかけて。花はヒマワリとはだいぶ違いますね。名前の由来は、葉がヒマワリに似てるところから・・・似てるかな?

ミズヒマワリ

 

花の傍らの茶色っぽいのは、虫? ズームしてみたら、違いました。(^^;

ミズヒマワリ

| | コメント (2)

2021.12.07

コセンダングサに・・・

スズメ


コセンダングサに鈴生りチュン・・・ カメラを向けたとたん半減しましたが。(^^;

それにしてもこのコたち、引っ付き虫は平気なんでしょうか。

スズメ

| | コメント (2)

2021.12.06

キノカワガ

キノカワガ


昨日の植物観察会下見での、一番の収穫。(^^ゞ
観察中毒の仲間が見つけてくれました。

翅には緑色がかったところもあって、渋美しいモスでした。

キノカワガ

 

いろいろな角度から・・・ 無理がありました。(^^;

キノカワガ

キノカワガ

 

離れがたかったけど、周りの景色も入れた記念写真を撮って別れました。
(中央にいます)

キノカワガ

 

特に珍しい種ではないのに出会いが少ない・・・ 見逃してるんでしょうね。σ(^^;)
最初の出会いは、「樹の皮」じゃないところでした。

| | コメント (0)

2021.12.05

川越の猫たち

猫


趣のある門の前にいるコを見つけて、「紅葉に猫」を狙ったのですが・・・

こちらをちょっと気にしつつも、

猫

 

縄張り巡回続行。

猫

 

ベンチの下からひょいと現れたコは、

猫

 

一瞬、ニャンターモードに入りましたが、

猫

 

すぐに気が変わって、巡回続行。すぐ近くに、見事な黄葉のイチョウがあったんですけどね。(^^;

猫

| | コメント (0)

2021.12.04

ホシハジロたちの立ち姿

ホシハジロ


1週間ぶりに近所の池をひと巡り。
ホシハジロの立ち姿を見るのは、今シーズン初。

最初、2羽が立ってるのを見つけてカメラを向けていたら、水から上がってきたコたちで賑やかになりました。

ホシハジロ

 

別のところでも。

ホシハジロ

 

シーズン初めは池の手前のほうに集まっていた冬ガモたち。数が増えてもなかなか池の奥のほうに群れが広がって行かないようでしたが、今朝は奥にもかなりいました。
このところ池の奥の木立にオオタカが来ていたので、それと関係してるのかもしれません。私が行ったとき、オオタカは来ていないようでした。大砲を構える方々の姿がなかったことからの判断ですけど。(^^;

ホシハジロ

| | コメント (0)

2021.12.03

月・星・富士・雪

月


今朝6時ごろの東の空。細い月が見えていました。

月

 

西の空の低い位置に、金星。

金星

 

それから、昨朝の新幹線の車窓から見えたもの。
大宮駅を出てまもなく見えた富士山と、

富士山

 

その40分後の風景。(^^;

D211203yuki

| | コメント (0)

2021.12.02

ダイアモンド富士

富士山


昨夕、最上階の富士ビュースポットからの眺め。
光が強すぎて思うように撮れなかったけど、まずまずの位置に日が沈むのを見ることができました。

出先で見たときはすっきり晴れていたのに、帰宅して見ると、富士山の上に雲が被さってる・・・ 諦めずに最上階まで行ってみてよかったです。(^^ゞ

富士山

富士山

 

11/25、富士山の裾に日が落ちました。

富士山

 

11/28、登頂途中
そして12/1、めでたく登頂成功、そんな感じですね。

富士山

 

おまけ)
夕焼け飛行機

飛行機

| | コメント (2)

2021.12.01

オオハクチョウ

オオハクチョウ


実家近くの池で見た鳥をもう少し。
オオハクチョウは久しぶり(3年ぶり?)。しばらく池に工事が入っていて、その間姿を見せなかったので、どうしたかなと思っていたところでした。

遠いところにいるミコアイサたちと違って、自ら近寄ってくるので、撮りやすい。
ま、何ももらえないとわかると、すぐに離れていくんですけどね。(^^;

オオハクチョウ

オオハクチョウ

 

幼鳥もいました。童話「みにくいアヒルの子」は、このくすんだ色合いからの発想かな。

オオハクチョウ幼鳥

 

その他にマガモ、コガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、カイツブリ、ハクセキレイ、セグロセキレイなど。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »