« 車窓から | トップページ | アカサシガメ »

2023.04.25

ふるさと発見ツアー@ガンバ農園

ガンバ農園


私の「ふるさと発見ツアー」第38回。今年初めての今回は、白河市のガンバ農園さんへ。いろいろな農家さんにお邪魔してきましたが、アスパラガスは初めて。

気持ちよく晴れた空が広がっていたものの風が強いからと、収穫体験だけでなくランチ会場もビニールハウスの中となりました。

まずはランチ会場のハウスの中へ。

ランチ会場

 

いろいろなボトルが並んでいるのを横目でチラ見しつつ・・・ (^^ゞ

ランチ会場

 

ガンバ農園代表の親方(鈴木博之さん)の楽しくてためになる「アスパラ講座」。
アスパラガスについて何となく知っていたこともありましたが、「栽培」については初めて聞くことが多くて興味深かったです。
中でも「立茎(りっけい)」という言葉。途中から一定間隔でこれぞというのを収穫せずに残して茂らせ、光合成をさせて根に養分を貯蔵、次のシーズンの収穫につなげるというというもの。自然観察会などで通りかかった畑で、モシャモシャ茂ってるアスパラガスは何度か見てますが、その働きは意識の外でした。(^^;

親方(鈴木博之さん)

 

講座の後は、収穫体験のため別のビニールハウスに移動。
ビニールハウスには「火星」や「水星」などの名前がついていて、私のグループは「地球」でした。(^^)
親方のお話はもちろん、こういうのも楽しいですね。

アスパラガス

 

ニョキニョキ伸びたアスパラガスがハウスの奥まで。

アスパラガス

アスパラガス

 

竹の棒で長さを確認して、根元をハサミで切って収穫。

アスパラガス

アスパラガス

 

収穫したアスパラガスは、畑の傍らの直売所で包んでいただいて、お土産に。(^^)
直売所には「ガチャ」もあって、景品は太いアスパラガスのほかにジャンボナメコやお米など「お値段以上」のものばかりでした。

アスパラガス

 

そして、ランチタイム♪
ここでもアスパラガスがニョキニョキ。これが、今回の乾杯ドリンク「アスパLatte」でした。

アスパLatte

アスパLatte

 

続いてのコースランチもアスパラガスづくし。
今回のシェフは、「リンゴ畑でリンゴづくしのランチ」のときと同じ林亮太シェフ。
先回もですが、今回もどれも美味しくて、特にスープがワタシ的には最高でした。(^^)

メニュー

ランチi

各皿の写真はこちら ⇒「2023/04/23 この時だけのスペシャルランチ by 林亮太シェフ(和牛旬菜 あ吽)@ガンバ農園 」(note)

 

そしてもう一つのご馳走は、農園からの那須連峰の眺め。
新幹線の車窓から眺めた栃木県側のとは違って、福島県側からは残雪も見えていました。

那須連峰

茶臼岳

|

« 車窓から | トップページ | アカサシガメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車窓から | トップページ | アカサシガメ »