« ウスバフユシャク | トップページ | 梅にヒヨドリ »

2024.03.01

肘折大根

地ダイコンの展示


もう終わってしまいましたが、2月に行った国立科学博物館の「和食展」で印象深かった展示のひとつ。

全国各地の「地ダイコン」がずらっと並んでいる中で、目にとまったのがこの紅いダイコン。
山形産の「肘折大根(ひじおりだいこん)」。この「肘折」という地名には見覚えが・・・ え~と確か・・・4年前に連れて行ってもらった「肘折温泉」でした。朧でも何かしら記憶とつながると、印象に残ります。σ(^^;)

地ダイコンの展示

 

環境問題とかに絡めて「生物多様性」ということが語られることがありますが、人間の都合で多様性が損なわれるばかりでなく、逆に多様化することもあって、単純な話ではないですよね。
こういう展示を見ると、何か見えざる「カミノテ」の存在を感じてしまいます。

|

« ウスバフユシャク | トップページ | 梅にヒヨドリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウスバフユシャク | トップページ | 梅にヒヨドリ »