カテゴリー「植物3月」の159件の記事

2018.03.31

イヌシデとアカシデの雌花

イヌシデ 3/24


3/22にイヌシデとアカシデが並んでるのを見つけてから2日後(3/24)、また行ってみました。
さて、イヌシデの雌花は・・・ まだほとんど冬芽状態。(^^;

しばらく眺めてて、雌花序が伸び出しているのをやっと見つけました。

イヌシデ雌花 3/24


さらにしつこく3/29に行ってみたら、だいぶにぎやか(?)になってました。

イヌシデ雌花 3/29

イヌシデ雌花 3/29

 

アカシデのほうは、3/24の時点でかなり出ていました。

アカシデ 3/24


ちょっと垂れ下がってきてるのも。

アカシデ雌花 3/24


3/29には、長く伸びて垂れ下がっていました。

アカシデ雌花 3/29


アカシデ雌花 3/29


どちらの雌花も手の届かないところにしかなくて、詳細な様子まではわかりませんでしたが、一応存在は確認したということで。(^^ゞ

アカシデの花の詳細については、たざびーさんのページでどうぞ!
たざびーさん、イヌシデの花もぜひ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.25

満開宣言

ソメイヨシノ


昨日のニュースで、東京での標準木が満開になったと報じていました。
先日アップした桜並木も、昨日通ったときにはほぼ満開になっていました。


下は、一昨日ウスズミのチェックで寄ったときに見た満開のコヒガン(たぶん)。
ウスズミの開花は、まだ先のようでした。

コヒガン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.23

イヌシデとアカシデ

赤羽緑道公園


花で、両方が並んで植えられているのに気がつきました。

イヌシデと、

イヌシデ


アカシデ。

アカシデ


雄花序の色と長さの違い(アカシデのほうが短い)で満足して、雌花序をおさえないで終わりました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.22

カツラの花

カツラ


近所の公園のカツラの花。ソメイヨシノより先に、見ごろの時季を迎えました。

雄花と、

カツラ雄花


雌花。

カツラ雌花


カツラの花を撮ってると、たいがい何の鳥が来てるのかと聞かれます。(^^;
桜にカメラを向けてるときは、そんなことないのに。


下の写真は、午前中用足しついでに通った桜並木。
昨日雪混じりの雨が降ったわりには、開花が進んでいました。

桜並木

ソメイヨシノ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.03.18

開花宣言

ソメイヨシノ


昨日、出先で見たソメイヨシノ。開花予想より早く開いてる!

でも、帰ってから、東京の開花宣言が出されたことを知りました。(^^;

ソメイヨシノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.09

オガタマノキ

オガタマノキ


先日の東御苑での植物観察会で。

最初、花がないと思ったのですが、1つ2つ見つけてもらい、そして高いところにはけっこう咲いているのに気がつきました。(^^;

オガタマノキ


それにしても、前にも見てるけど、こんなに大きな樹だったかな・・・ 10年以上経っていたのにびっくり!(^^;

オガタマノキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.04

ツクシ

ツクシ


まだ早いかと思いつつ探してみたら、可愛いのが出てました。(^^)
春のあて」にするほどではありませんが、辺りに食べごろのもあったので、ヨモギと一緒に少し摘んで、春の味を楽しませてもらいました。


近くにはスズメノエンドウも咲いていました。
カラスノエンドウの花より先に見るのは、ちょっと珍しいかもしれません。

D180304suzumenoendo


【新ブログ開設のお知らせ】
新しいブログ「ネコめし帖」を始めています。
このブログにときどき出していた「ネコめしネタ」専用のブログです。
料理とは呼べないようなシロモノの写真がドーン。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.02

群桜

群桜


ムレザクラ、と読むのでしょうか。
先日所用のついでに立ち寄った小石川植物園で見た桜。札に「ヤマザクラ 品種名:群桜」とありました。

群桜


群桜


群桜


しかし、今年の桜はどうなっているんでしょうね。
都心のソメイヨシノの開花宣言が3/21、それから10日以上経つのに未だ満開になっていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.03.31

ムシャザクラ(霧社桜)

ムシャザクラ


先週の多摩森林科学園で印象に残った桜。
咲いている桜がまだ少ない中で、花盛りのこの桜が目を引いていました。


名前の「ムシャ」は「武者」かと思ったら、最初に見つかった台湾中北部高地の地名が由来でした。
現地ではどんなふうに咲いてるんでしょうね。

エドヒガンと同種とする説もあるようで、確かに手持ちの図鑑のエドヒガンとよく似ています。

ムシャザクラ


メジロが来ていました。

ムシャザクラとメジロ


「今日の桜」というタイトルで、その日見た桜をアップしていこうと思ったのですが、諸般の事情で早々に企画倒れ。(^^;
心に留めておきたい桜を気ままに、ということにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.27

ハナノキ

ハナノキ


多摩森林科学園での想定外の出会いがこれ。
花を見て初めてその存在に気がつく・・・ 私にはよくあるパターン。(^^;

雄花に、

ハナノキ雄花


雌花。 ・・・ハナノキって、雌雄異株だったんですね。(^^;

ハナノキ雌花


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧