カテゴリー「植物4月」の181件の記事

2017.06.17

キミノエゾニワトコ

キミノエゾニワトコ


3年前に実をつけているのを見た後、バッサリ切られてしまって、その後も何度もバッサリが繰り返されていたので、もう実を見ることはないような気がしていました。

でも、逞しいですね。前より奔放に枝を伸ばして、この茂りっぷり。(^^;

キミノエゾニワトコ


確か花のときも撮ったはず・・・ 2カ月前に撮ってそのままにしてました。(^^;

キミノエゾニワトコの花

キミノエゾニワトコの花


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

キンラン

キンラン


このところ、何カ所かでキンランを見ています。

ちょっとしたキンラン畑状態のところもありました。
最初見つけたときの感激は・・・ 美人はすぐ飽きる、贅沢にはすぐ慣れる・・・ (^^;

キンラン


あるところでは、白っぽい花のを見ました。「キンラン 白花」で検索したら、「ギンラン」の写真がぞろぞろと。(^^;
「シロバナキンラン」では、似た写真がヒットしました。

キンラン

キンラン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.01

カイノキの花

カイノキ


先週所用のついでに立ち寄った林試の森で。
見上げたカイノキにモアモアした変なのがついてる・・・ これは何? ヤドリギの一種?

カイノキ


足元に落ちていたこれを見て、やっと花と気がつきました。(^^;

カイノキ


一番低いところにカメラを向けましたが、これが精いっぱい。

カイノキ


紅いところは蕾のようです・・・

カイノキ


図鑑を見たら、雌雄異株。もっとさっぱりした雌花の写真しか載ってませんでした。私が見たのは雄花のほうでした。
もしかしたら、前に仕事の現場で見たのは、雌花だったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.29

ギョイコウ(御衣黄)

ギョイコウ


多摩森林科学園での名残りの花見。もう数日経ってしまいましたが、その時見た桜です。(^^;

今回は何となくギョイコウにカメラを向けました。

ギョイコウ


見返り通りのギョイコウの案内板に、「ウコンとは遺伝的にほぼ同一で、枝変わりの関係にある。個体によっては、一部の枝に’鬱金’の花をつける」とありました。見上げると、なんと案内板の説明どおり、ウコン(鬱金)に見える一枝が!

ギョイコウ


下の写真は、近所で見たギョイコウ。
多摩森林科学園のと比べると、淡い色合いです。

ギョイコウ


でも、花の終わりは、歌舞伎の隈取りみたいに派手。

ギョイコウ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.26

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ


駅から実家に向かう途中のヒメナズナ・スポットで、去年気がついたシロイヌナズナ。今年はだいぶ増えていました。それから実家の周辺でも見かけました。今まで気がつかなかっただけかな。(^^;

シロイヌナズナ


いろんな段階で花をつけるんですね。

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ


肝心のヒメナズナのほうは、去年と同じくらいで、シロイヌナズナの勢いに負けそう。(^^;

ヒメナズナ


でも、道路の反対側で、元気に咲いているのを見つけました。

ヒメナズナ

ヒメナズナ


イヌナズナは、今までの群生地にそこそこありました。それ以外にも、あちこちで見かけました。
下の写真は、母の墓参りのときのもの。(^^;

イヌナズナ

イヌナズナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

ニオイタチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ


母の墓参りのときに見たスミレ。

枯草を除けて、もっとじっくり撮りたかったのですが、父に置いて行かれそうだったので。(^^;

ニオイタチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ


ヒメスミレもあちこちに。

ヒメスミレ


マルバスミレは実家近くで。

マルバスミレ

マルバスミレ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.21

マツグミ

マツグミ


先日の多摩川観察会で見つけたマツグミ。
大きなモミのあちこちについていました。

モミの木


落ちた実を味見した人の話によると、薄甘くて、食べた後の口に残った粘つきがすごかったそうです。

マツグミ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.14

ウスズミ(薄墨)

ウスズミ


今シーズン、意識の中に入ってきた桜。
ソメイヨシノより大きめの純白の花に緑色の萼が美しい。

ウスズミ


元の花色が白いので、終わりかけの花が目立って、ちょっと源平咲きのようにも見えます。

ウスズミ


花が散った後も、けっこう萼の緑色が残っていますね。

ウスズミ


名前の由来は、花の白色と黒い枝の色合いを、使用済みの和紙を漉きなおして作った「薄墨紙」に見立てたものとか。

ウスズミ


ここ、数年前から出かけるときの遠回り&道草コースの一つで、いろんな桜が植えられているというぼんやりした意識はありました。でも、花をちゃんと見たのは今回が初めて。(^^;

ウスズミ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.12

ニリンソウ

ニリンソウ


前に連れて行ってもらった板橋区のニリンソウの群生地に行ってきました。あれからなんと7年も経っていました。
今さらながら、ウチから約5㎞、十分徒歩圏内でした。(^^;

ニリンソウ


7年前と変わらないミルキーウェイ状態。

ニリンソウ


ニリンソウの間にジロボウエンゴサクやムラサキケマンなど他の野草も見られるのも、7年前と同じでした。(^^)

ジロボウエンゴサク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.04.09

白花のカラスノエンドウ

カラスノエンドウ


ツツジの植込みから紅白並んで出ている様子が面白くて、カメラを向けました。

カラスノエンドウの白花を見るのは、初めてかもしれません。
見回すと、辺りにもいくつか咲いていました。

白花のカラスノエンドウ


普通のと比べて、ホトケノザのような葉や茎の色の違いはなく、花の色だけが白いように見えました。

白花のカラスノエンドウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧