カテゴリー「植物5月」の169件の記事

2017.06.08

セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)

セッカニワゼキショウ


先月のプチ遠出のときに見つけて、ニワゼキショウの仲間だとは思うけど・・・ で終わっていました。(^^;

ひょんなことから情報を得ることができたので、また埋もれてしまわないうちにあげておきます。まだ学名も確定していないとか。ニワゼキショウの仲間もいろいろありますね。

セッカニワゼキショウ


子房は大きめ。

セッカニワゼキショウ


ニワゼキショウの白花種と。

セッカニワゼキショウ


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月行った信州での写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

オオカモメヅル

オオカモメヅル


昨日の観察会で見た、見慣れない葉。ガガイモの仲間だろうけどその先が・・・

でも、この小さな花は、どこかで見たような・・・
朧な記憶の底を探ったら、やっぱり去年御岳山で見ていました。(^^;

オオカモメヅル


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.26

アイイロニワゼキショウ

アイイロニワゼキショウ


先週の目黒自然教育園でのメインターゲットは、ヒゲコメツキではなくて、こっちだったのでした。(^^ゞ
去年見たときよりも、ずっとにぎやかに咲いていました。

アイイロニワゼキショウ


図鑑に「ニワゼキショウより大きい」と記載されている子房を見てみると、大きい・・・かな? (^^;

アイイロニワゼキショウ


別のところで撮ったニワゼキショウと並べてみると、なるほど、確かに大きい。

アイイロニワゼキショウとニワゼキショウ


ですが、子房の大きさを同定の決め手としなくても、単純に花を見ただけで分かるんじゃないのかな。(^^;

アイイロニワゼキショウ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.19

信州で見たスミレ

もうスミレの時季は過ぎてると思っていたら、けっこういろいろ見ることができました。


マルバスミレ

マルバスミレ


エイザンスミレ
あちこちで咲いていました。思わず1円玉ショットを撮りたくなった小さいのも。

エイザンスミレ

エイザンスミレ


ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ


マルバタチツボスミレ
花を見てニオイタチツボと思ったのですが、タチツボスミレとニオイタチツボスミレの雑種とか。

D170519marubatachitsubo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

クリンユキフデ(九輪雪筆)

クリンユキフデ


先週、信州でさまざま見た中で、一番印象深かった花。(←個人的感想です。(^^ゞ )

今まで何度か見ていますが、「名前負けしたショボい花」というイメージしかありませんでした。
でも、咲き出したばかりの花に寄ってみたら、ピンクの葯がなかなか可愛い。(^^)

クリンユキフデ


しかし、花序が伸びてくると、ショボさ度が増してくるようです。ヾ(--;)

クリンユキフデ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

ニワゼキショウ

ニワゼキショウ


河川敷のグラウンド傍の草地に、ニワゼキショウの大群落ができていました。
人為的に作られた「一面の・・・」は好きになれないけど、こういう眺めにはワクワクします。(^^)

遠目には、何か白い粉を振りまいたよう。

ニワゼキショウ


いつも見てるのより背丈が低い・・・ のではなく、横に生え広がっていました。
グラウンドを利用する大勢の人に踏まれたり、もしかしたらグラウンド整備のローラーが通っているのかもしれません。

ニワゼキショウ


いつも見てるのは・・・ 全体の姿をとらえた写真が少なくて、これが一番まともかな。(^^; → '13/05/19 多摩川

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.14

レンプクソウ(連福草)

レンプクソウ


黄緑色のコマゴマ花の団体さんに心ウキウキ。(^^)

連なる5輪の花をなんとか1ショットに収めたいと、いろいろ向きを変えてみましたが・・・(^^;

レンプクソウ

レンプクソウ


約半年ぶりの信州。
初日はなんとか甲斐駒が見えました。

甲斐駒ケ岳


でも、翌日は朝から雨・・・ それでも歩きたい。σ(^^;)

朝景色


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

オキジムシロ (雄雉筵)

オキジムシロ


見た途端、アレだとわかりました。でも、この植物について友人とやり取りしたことや、その後この近くでも見たことは覚えているのに、名前が・・・ (^^;

この名前の語呂の悪さが、覚えにくくさせてるんじゃないでしょうか。「オ」を付けただけなのに、「キジムシロ」よりずっと言いにくい・・・ と勝手に八つ当たり。(^^;

オキジムシロ

オキジムシロ


ついでに、道端で見た花をもうひとつ。
ウチのルッコラよりずっと逞しい。(^^;

ルッコラ

ルッコラ

ルッコラ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.29

ナナミノキの花

ナナミノキ雄花


去年、紅い実から存在に気がついたナナミノキ
図鑑には「花期は6月ごろ」とありましたが、想定どおりその前に花盛り。

紫色というより、ピンクですね。

ナナミノキ雄花


雄花(↑)はそれなりに目立ちますが、雌花(↓)はこんな具合。(^^;

ナナミノキ雌花


ナナミノキ雌花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.27

ミツデカエデ

ミツデカエデ


枝先の紅い葉が青空に映えて美しく、カメラを向けましたが・・・ うーむ。(^^;

下の写真は、1カ月前のもの。撮ったままになってたのを掘り出しました。

ミツバカエデの雌花と

ミツデカエデ雌花


雄花。

ミツデカエデ雄花


1カ月ぶりの多摩森林科学園。今回初めて、ガイドツアーに参加。なかなかよかったです。(^^)
イチイ材の特徴、ムササビのクヌギの葉の食べ方、メタセコイアとセコイア、ナラとカシ、桜の害虫(コスカシバ)に対する姓フェロモンを利用した防除法(交信攪乱法)・・・などなど、いろいろ興味深い話を聞きながら、樹木園を巡りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧