カテゴリー「植物5月」の174件の記事

2018.05.24

ヒメコウゾの実と・・・

ヒメコウゾ


ふと見上げた先に紅い実が見えて、ここにヒメコウゾがあったのに気がつきました。(^^;
近所の、年に数回ぐらいしか行かないほうの公園の入り口近く。それなりに人通りがあるところで、きれいな実を採るのはためらわれ、味見は川岸のほうでしました。(^^ゞ

ヒメコウゾ


めったに行かないこの公園に行ってみる気になったのは、ジューンベリー。
ちょうど食べごろの実が鈴生りで、カワラヒワが来ていました。

ジューンベリー


ユスラウメも、紅い実で気がつきました。(^^;
園内のあちこちに植えられてました。次は可愛い花の時季を逃さないようにしたいと思います。

ユスラウメ


クワの実は、川沿いの道で。
この写真を撮ったのは、5/11。すでに食べごろの実がついてました。

マグワ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.19

ワタゲツルハナグルマ

ワタゲツルハナグルマ


2年前に見つけて、それ以来ここを通るたびに「ああ、アレがある」と存在を確認しながら、何故か名前がすんなり出てこない植物。私の頭の中に何かの壁ができてるようです。(^^;

種子はできず、ランナーで増えるとか。
せっかく運び屋が来てるのに。

ワタゲツルハナグルマ


2年前と比べて少し増えている気もしますが、そんなに目立ちません。

端の半日陰のところが好きなのかと思ったら、

ワタゲツルハナグルマ


そうでもないみたい。(^^;

ワタゲツルハナグルマ

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は、先月の八国山観察会の写真。魅力的なイモムシがいっぱいです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.15

ハリグワ

ハリグワ


1月にハリグワと教えていただいたトゲトゲ枝、花盛りの時季を迎えました。


ハリグワ

ハリグワ


日本には雌株はほとんどないそうですが、ここも雄株ばかりのようです。

ハリグワ雄花


3月下旬に芽立ちを見て、

ハリグワ


蕾に気がついたのは、4月半ば。
マグワやヤマグワと比べて、かなりのんびり屋ですね。

ハリグワ蕾


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.10

バラモンジン

バラモンジン


先週帰省したときに見た路傍の花々。
バラモンジンは2年前に見たところで勢力拡大中。ちょっとした「バラモンジン通り」になってました。

バラモンジン


全体の姿が思うように撮れないなぁ・・・ フェンスの中のお宅の壁際にいい具合に生えてました。
これ、植えたわけじゃないですよね。(^^;

バラモンジン


シラホシムグラは前とは別のところですが、やっぱり国道沿い。

シラホシムグラ

シラホシムグラ


先月見たヒメナズナは姿を消し、シロイヌナズナのほうはさらに生い茂っていました。

シロイヌナズナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.05.05

3年ぶりのキモクレン

キモクレン


3年前に父とのあさんぽで見つけた花。3年前とはすっかり変わった景色の中にありました。

この辺りの大規模道路工事で近寄れなくなったこともあって、この花のことをすっかり忘れてました。
それが何故か、昨日になって思い出したのですよ。(^^;

キモクレン


ただ、花が咲いてるのは一部だけで、何も出ていない枝が目立ちます。心配・・・。

キモクレン


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)

セッカニワゼキショウ


先月のプチ遠出のときに見つけて、ニワゼキショウの仲間だとは思うけど・・・ で終わっていました。(^^;

ひょんなことから情報を得ることができたので、また埋もれてしまわないうちにあげておきます。まだ学名も確定していないとか。ニワゼキショウの仲間もいろいろありますね。

セッカニワゼキショウ


子房は大きめ。

セッカニワゼキショウ


ニワゼキショウの白花種と。

セッカニワゼキショウ


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月行った信州での写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

オオカモメヅル

オオカモメヅル


昨日の観察会で見た、見慣れない葉。ガガイモの仲間だろうけどその先が・・・

でも、この小さな花は、どこかで見たような・・・
朧な記憶の底を探ったら、やっぱり去年御岳山で見ていました。(^^;

オオカモメヅル


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.26

アイイロニワゼキショウ

アイイロニワゼキショウ


先週の目黒自然教育園でのメインターゲットは、ヒゲコメツキではなくて、こっちだったのでした。(^^ゞ
去年見たときよりも、ずっとにぎやかに咲いていました。

アイイロニワゼキショウ


図鑑に「ニワゼキショウより大きい」と記載されている子房を見てみると、大きい・・・かな? (^^;

アイイロニワゼキショウ


別のところで撮ったニワゼキショウと並べてみると、なるほど、確かに大きい。

アイイロニワゼキショウとニワゼキショウ


ですが、子房の大きさを同定の決め手としなくても、単純に花を見ただけで分かるんじゃないのかな。(^^;

アイイロニワゼキショウ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.19

信州で見たスミレ

もうスミレの時季は過ぎてると思っていたら、けっこういろいろ見ることができました。


マルバスミレ

マルバスミレ


エイザンスミレ
あちこちで咲いていました。思わず1円玉ショットを撮りたくなった小さいのも。

エイザンスミレ

エイザンスミレ


ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ


マルバタチツボスミレ
花を見てニオイタチツボと思ったのですが、タチツボスミレとニオイタチツボスミレの雑種とか。

D170519marubatachitsubo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

クリンユキフデ(九輪雪筆)

クリンユキフデ


先週、信州でさまざま見た中で、一番印象深かった花。(←個人的感想です。(^^ゞ )

今まで何度か見ていますが、「名前負けしたショボい花」というイメージしかありませんでした。
でも、咲き出したばかりの花に寄ってみたら、ピンクの葯がなかなか可愛い。(^^)

クリンユキフデ


しかし、花序が伸びてくると、ショボさ度が増してくるようです。ヾ(--;)

クリンユキフデ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧