カテゴリー「植物5月」の161件の記事

2016.05.29

ナナミノキの花

ナナミノキ雄花


去年、紅い実から存在に気がついたナナミノキ
図鑑には「花期は6月ごろ」とありましたが、想定どおりその前に花盛り。

紫色というより、ピンクですね。

ナナミノキ雄花


雄花(↑)はそれなりに目立ちますが、雌花(↓)はこんな具合。(^^;

ナナミノキ雌花


ナナミノキ雌花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.27

ミツデカエデ

ミツデカエデ


枝先の紅い葉が青空に映えて美しく、カメラを向けましたが・・・ うーむ。(^^;

下の写真は、1カ月前のもの。撮ったままになってたのを掘り出しました。

ミツバカエデの雌花と

ミツデカエデ雌花


雄花。

ミツデカエデ雄花


1カ月ぶりの多摩森林科学園。今回初めて、ガイドツアーに参加。なかなかよかったです。(^^)
イチイ材の特徴、ムササビのクヌギの葉の食べ方、メタセコイアとセコイア、ナラとカシ、桜の害虫(コスカシバ)に対する姓フェロモンを利用した防除法(交信攪乱法)・・・などなど、いろいろ興味深い話を聞きながら、樹木園を巡りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.23

ヒスイカズラ

ヒスイカズラ


板橋ねったいかんのヒスイカズラ。
花の見ごろの時季を勘違いしていたみたいです。(^^;

初めて見たのが3月だったので、いつもその頃に行ってました。
今年も3月に行って、1房だけ花をつけてるのを見て、「今年も少ない・・・」なんて思ってしまってました。
昨日、我がテリトリーの巡回ついでに足を伸ばして、びっくり!(^^;

ヒスイカズラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.19

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ


先月花を見たヒメナズナ、その後どうなったかと寄ってみたら、他の草が元気いっぱい生い茂り、わからなくなってしまいました。

その代わりに、端のほうでヘロヘロと頼りなげに生えてるこの草が目に留まりました。一番伸びているので、草丈20㎝ほど。

アブラナ科とはわかっても、その先が。(^^ゞ

帰ってから帰化植物の図鑑を見て、「シロイヌナズナ」にたどり着きました。図鑑に載ってる写真は、もうちょっと逞しい感じ。「生育期間は短く、初夏には完全に枯死する」とか。次はもう姿を消してるかな。

シロイヌナズナ


シロイヌナズナ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.05.14

ヤクナガイヌムギ

ヤクナガイヌムギ


植物観察会で(正確には観察会が終わった後)見た植物を、もうひとつ。

導いてくださる方に恵まれ、イヌムギとヤクナガイヌムギについて教えていただいていたところだったせいか、この花が目に留まりました。

今まで、カラスムギとは見分けがつく程度で満足してましたが、イヌムギにもいろいろあるのがわかったのは、ちょっと進歩、かな?。(^^ゞ


ヤクナガイヌムキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.13

レンリソウ

レンリソウ


植物観察会なのにヒラヒラものばかり追いかけてたと思われると、ちょっとマズイ気もするので、一番印象深かった植物をひとつ。(^^ゞ

レンリソウ、名前の由来の端正な葉がいいですよね。
観察会のオプションで案内してもらって、ちょうど花の見ごろのところを見ることができました。


レンリソウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.06

コンニャクの花

コンニャクの花


多摩丘陵で見た花をもう一つ。
コンニャク畑は見慣れてましたが、花を見るのは初めて。
花を咲かすとコンニャク芋が大きくならないので、普通コンニャク畑で花を見ることはないとか。
この谷戸の保全に携わる方々の心遣いで、珍しい花を見ることができました。


みんなで取り囲んで、シゲシゲと観察。

コンニャクの花


白いプツプツ状のところが雄花? 下のほうに雌花っぽいのが見えたのですが、うまく撮れませんでした。
中をのぞいたときに臭いもかいでみました。確かに芳香からはほど遠いけど、のけ反るほどではないような・・・ ヒサカキの臭いを、さらに熟成させた感じ?(^^;

コンニャクの花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒメハギ

ヒメハギ


多摩丘陵で出会った花のひとつ。

見かけるたびに、可愛いなとカメラを向けるのですが・・・ なかなか思うように撮れません。(^^;

ヒメハギ


ヒメハギ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.01

サイカチの花

サイカチ


この樹の存在を知ってから、ずっと花を見てみたいと思っていました。(^^)v

ちょうど花盛り・・・うまくとらえられませんでしたが。(^^;

サイカチ


花は雄花ばかりのようでした。
雌花は?・・・帰ってから図鑑を見たら、「雄花のみの年、雌花のみ年、両方とも咲く年がある」という記載がありました。(山渓ハンディ図鑑『樹に咲く花』)
私が見たのは、「雄花のみの年」だったのかもしれません。

サイカチの花


この樹の特徴的なトゲはほとんど無くて、やっと少しだけ見つけました。

サイカチの幹

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015.05.27

オオツメクサ・・・

オオツメクサ


ツメクサがすくすく上に伸びた感じの花。何かな?・・・オオツメクサというのにたどり着きました。

種子の大きさや毛の有無で、オオツメクサ、ノハラツメクサ、オオツメクサモドキに分かれるらしいです。(^^;
ま、ここではオオツメクサ、ということで。(^^ゞ

オオツメクサ


その他、先週の葛西臨海公園で見かけたコマゴマ花たち。

ウシオハナツメクサ

ウシオハナツメクサ


ホソバハマアカザ、ではないかと思いますが、どうでしょうね。

ホソバハマアカザ

ホソバハマアカザ

ホソバハマアカザ


ウラジロアカザ、かな? ちゃんと撮ってませんでした。(^^;

ウラジロアカザ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧