カテゴリー「植物5月」の191件の記事

2021.05.31

バラモンジン

バラモンジン


実家の前に、バラモンジンの大株がドーン!
今回の帰省で一番びっくりしたのがこれです。(^^;
前にこの近くで見てますが、その子孫かな。

とりあえずの証拠写真を撮って、結局そのとき撮ったきりでした。(^^;

バラモンジン

 

この日抜いた(むしった)植物:
スギナ、アカネ、オニノゲシ、ヒメジョオン、カラスノエンドウ、オオアレチノギク、セイヨウタンポポ、アメリカオニアザミ、トゲヂシャ、オオジシバリ、ヨモギ、アオツヅラフジ、ユウゲショウ、イネ科の誰か数種

あえて残した植物 (^^ゞ:
バラモンジン、ドクダミ、キュウリグサ

| | コメント (0)

2021.05.28

ウチのパクチー

パクチーの花


今年も花盛り。(^^ゞ

パクチーの花

 

何か植えようと思って土を整えて、そのまましばらく置いておいた鉢に自主的に出てきたので、そのままパクチーの鉢になりました。
元気よく伸びた葉を美味しくいただた後、目も楽しませてもらっています。(^^)


何故か出てきたのは端のほうばかり。どうせなら鉢全体にバランスよく出てほしかったけど。(^^;

パクチーの花

 

さて、他の空いてる鉢は・・・ 何やら美味しそうな芽が出てきてるのとか、どうもスズメが砂浴び場にしてる形跡が見られのとか。このまま何も植えたり蒔いたりしないまま秋までいきそうです。(^^ゞ

| | コメント (0)

2021.05.22

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ


2年前から我がテリトリー内で見ているセッカニワゼキショウ、今年は少し離れたところで他の草に混じって生えているのを見つけました。

いつものグラウンドの縁はもちろんのこと、

セッカニワゼキショウ

 

さらにパワーアップして、

セッカニワゼキショウ

 

グラウンドの中ほどまで、バーン!(^^;
(下の写真の上3分の1にはシロツメクサが混じっていますが、手前はほぼセッカニワゼキショウのみ)

セッカニワゼキショウ

 

草刈り作業車をうまく利用して、勢力拡大したかな。
2年前は普通のニワゼキショウに若干混じって生えている状態だったのに、今では形勢逆転。ニワゼキショウのほうが少数派で遠慮がちに生えてるように見えてしまいます。(^^;

 

(撮影日:2021/05/12)

| | コメント (0)

2021.05.21

オオキンケイギク

オオキンケイギク


しばらく晴れた空を見ていないので、陽分補給に10日ほど前に撮った写真をアップ。(^^ゞ

我がテリトリーの支流ゾーン。この辺りでは、ついついにわか撮り鉄になってしまいます。σ(^^;)
オオキンケイギクが錆び付いた鉄橋に明るい彩りを添えてると思いますが、どうでしょうか。

オオキンケイギク

 

特定外来生物ということで、昨年駆除されましたが、すっかり元どおり。(^^;
一面のネモフィラなんかより、私はこっちのほうが好きです。

この辺りには特に希少植物は無いと思うので、駆除対象と決めつけてしまわずに、何とかならないのかな。

オオキンケイギク

| | コメント (0)

2020.07.31

カラスビシャクの実

カラスビシャクの実


ご近所道端植物観察メモ

花ばかり見てて、実は初めて見ました。
この後どうなるんだろうと、少し経ってからまた行ってみたら、さっぱり無くなっていました。(^^;

カラスビシャクの実

カラスビシャクの実

カラスビシャク

 

ついでに、5月に別のところで撮った花をあげときます。

カラスビシャクの花

 

(撮影日:2020/07/16、05/03)

| | コメント (0)

2020.05.28

小さな花いろいろ

新河岸川


我がテリトリーの支流ゾーン。川岸ゾーンほどではありませんが、この2カ月の間に何度も歩きました。

遠目にはさっぱり草刈りされて何も無いように見えますが、

私好みのコマゴマした花がいろいろ咲いてて、ちょっとした穴場。(^^ゞ

小さな花いろいろ

 

この日は、例の10万円をあてにしてポチッたコンデジで、練習がてらここの小さな花たちを撮りました。
 →「小さな花いろいろ」(note)

(撮影日:2020/05/22)

| | コメント (0)

2020.05.22

ムシクサの虫こぶ

ムシクサの虫こぶ


先日、我がテリトリーの川岸ゾーンで、虫こぶのできたムシクサを見つけました。
この植物が意識の中に入ってきてから15年以上経つのに、いつも小さな花を撮って喜んでいるだけで、名前の由来の虫こぶは意識の外でした。(^^;

花も少しだけありました。

ムシクサの花

 

数日後また行ったときには、さらに充実した虫こぶが目にとまりました。

ムシクサの虫こぶ

 

この虫こぶ(ムシクサツボミタマフシ)の中で育っているのは、ムシクサコバンゾウムシという小さなゾウムシ。オトナになって出てくるところも見てみたい。(^^ゞ

(撮影日:2020/05/09、05/15)

| | コメント (2)

2020.05.18

セッカニワゼキショウ・・・

セッカニワゼキショウ


の閉じているところ。(^^;

去年見つけた場所に、今年はどうかと行ってみたら、全部この状態。

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ


しばらく歩き回って、1時間半後にまた寄ってみたら、めでたく開いていました。

セッカニワゼキショウ

 

それから5日後、先回閉じているのを見た時間よりもやや早めに行ってみたら、既に開いていました。開く時間の違いは・・・たぶん日光。先回はどんより曇り、今回は雲多めながらまずまず晴れていました。

セッカニワゼキショウ


ふつうのニワゼキショウと混じっているのが結構目につきました。去年もそうだったのか、それとも昨秋の洪水の影響なのか・・・。

セッカニワゼキショウとニワゼキショウ

 

草刈りが迫っていましたが、たぶん生き残ると思います。

草刈り

 

(撮影日:2020/05/09、05/14)

| | コメント (0)

2020.05.04

ユリノキの蕾

ユリノキ


先月末、もう咲いてるかと思って徒歩圏内のユリノキ・スポットに行ってみたら、意外にも全然咲いていませんでした。やっと1輪見つけてカメラを向けつつ、ふと「あれ? 蕾は?」と、今さらながら花にしか目がいってなかったことに気がつきました。(^^;

あらためて蕾を探してみましたが、肉眼では見つけられず、それらしいあたりを適当に撮って帰りました。上の写真にも、いくつか写っていました。(^^;

ユリノキの蕾

 

そして昨日、ウチから一番近いユリノキ・スポットへ。もうかなり花が開いていました。

ユリノキの花


しばらく見上げていて、やっと肉眼でも蕾を見つけることができました。

ユリノキの花と蕾


若い葉の柄にくるりと囲まれてるのは・・・ 葉芽? 花芽?

ユリノキ

(撮影日:2020/04/30、05/03)

| | コメント (0)

2019.06.19

セッカニワゼキショウと・・・

D190619sekkaniwazekisyo


ご近所道端植物観察メモ。
なかなかプチ遠出ができず、今年はセッカニワゼキショウの花の時季を逃してしまいそうと思っていたら、なんと近所にもありました。(^^;
グラウンドの縁の芝生の、なぜか歩道寄り。

D190619sekkaniwazekisyo2

 

それから、5月中旬に見たオキジムシロ。
前に見たところからはすっかり姿を消し、だいぶ離れたところでひょっこり。でもやっぱり歩道の隙間。

D190619okijimushiro

D190619okijimushiro2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧