カテゴリー「植物6月」の171件の記事

2021.06.27

ツルガシワとヤマサギゴケ

ツルガシワ


先日の遠出でさまざま見た植物の中から、あと2種。
本当は撮れたもの全部まとめておきたいのですが。(^^;

ツルガシワ、葉の感じはだいぶ違いますが、カモメヅルの仲間なんですね。いつか実も見てみたい。

ツルガシワ

ツルガシワ

 

ヤマサギゴケ
ムラサキサギゴケに似てるけど何か違う・・・ 最初見たときから引っかかりを感じてはいましたが、次々と目を引くものが登場するのに追われてスルーしかけてました。
終わりのほうで教えてもらって慌てて撮ったけど、最初に引っかかったときに聞けばよかった。(^^;

ヤマサギゴケ

ヤマサギゴケ

| | コメント (0)

2021.06.25

ウチョウラン

ウチョウラン


先日の遠出で見た花。

鉢植えでしか知りませんでしたが、本来は岸壁の花だったんですね。

ウチョウラン

ウチョウラン

| | コメント (0)

2021.06.16

黄色いポンポン

グラスペディア(クラスペディア・クロボーサ)


先日の板橋ねったいかんで建物の外に植えられていた植物。何かな?のままでした。

ふと調べてみる気になって「黄色いポンポン」で検索したら、あっさりヒット。みんな思うことは同じですね。(^^;

グラスペディア(クラスペディア・クロボーサ)、イエローボール 、ドラムスティック、ゴールデンスティック、といろいろな名前で流通しているようです。「スティック」から木琴のばちを連想しました。

グラスペディア(クラスペディア・クロボーサ)

 

花の様子をよく見ようと接近して、極小カメムシを見つけてしまいました。

極小カメムシ

 

蕾にはカップルもいましたが、逃げる逃げる。ボケ写真しか撮れませんでした。(^^;

極小カメムシ

 

 

 

| | コメント (0)

2021.06.12

ジャカランダの花と実

ジャカランダの花


去年初めて花を見た我がテリトリー支流ゾーンのジャカランダ。花盛りの時季を迎えています。

去年は花を付けていなかった樹も、今年は結構咲いています。夏を先取りしているような天候が、ジャカランダには合っているんでしょうね。

ジャカランダ

 

折れた枝にも花が咲いていたので、間近で花を見ることができました。
意外とモフモフというかモジャモジャというか。

ジャカランダの花

 

花の後。

ジャカランダの花の後

 

花盛りの中に、去年の実が口を開けてぶら下がっています。

ジャカランダの実

 

去年、花の後の青い実に気づいて、その後もここを通るたびに見ていました。ずーっと青い実のままで、そのうち葉が茶色に変わって実もちょっと茶色っぽくなって、葉がチョリチョリになったころ実はようやく茶色。葉が落ちた後も、実はそのまま枝についたまま。

嵐の後、実が落ちてないかと、何度か行って見たんですけどね。(^^;

そして今年の4月、新芽が目につく頃に、落ちている実をやっと1つ見つけました。硬い! 手ではとても割れません。

ジャカランダの実

ジャカランダの実

ジャカランダの実

 

5月上旬、口を開きかけたような実が目につくようになりました。

ジャカランダの実

 

5月下旬、蕾が出てきました。この時、うまい具合に口を少し開けた実を拾えたので、その割れ目から開いてみようとしましたが、硬い!

ジャカランダの実

 

結局持ち帰り、まな板の上で包丁を割れ目に差し込んで、渾身の力でやっとパカッ!(^^;
薄い膜をまとった種子がぎっしり詰まっていました。

ジャカランダの種子

ジャカランダの種子

ジャカランダの種子

| | コメント (0)

2021.06.04

ネジバナと・・・

ネジバナ


接写だと花の感じがなんか違う・・・と思いつつ、毎年一度は接写してます。σ(^^;)
裏に潜んでいた誰か、その場では気がつきませんでした。

見た目の感じだと、これくらいですね。

ネジバナ

 

もう少し「密」のほうが、集合写真が撮りやすいのに。(^^;

ネジバナ

 

今シーズン、ネジバナを見ないなと思っていたら、想定外のところで出会いました。
場所はここ。オオキンケイギクは予想どおりサッパリ刈り取られてました。

鉄橋付近

 

名残りのオオキンケイギク。(^^ゞ

オオキンケイギク

 

オオキンケイギクの明るい彩りを楽しんだ後、可憐なネジバナを愛でる・・・ アリだと思います。(^^;

それから、この近くで見つけたシロバナマンテマ。
名前どおりの白花と、ピンクの花とが混在していました。

シロバナマンテマ

 

(撮影日:2021/06/02)

| | コメント (0)

2021.06.02

クララ 復活!(^^)

クララ


土手の斜面にぽこんと緑のかたまり・・・

もしかしたら、いや違うかな、と思いつつ近づいて・・・ 当り!(^^)
4月下旬の草刈りですっかり無くなったと思っていたクララが、めでたく復活していました。

5月の前半は何度かこの辺りを探したんですよ。でもそのときは見つからなくて。そして半月ほど間があいて、すっかり意識の外になったところで、しっかり株立ちした姿で登場。(^^;

クララ

 

まだほとんど蕾。少しだけ咲いたところには、ヒゲナガハナバチが1匹来ていました。しばらく草刈りは無いだろうから、花盛りを楽しめそうです。(^^)

ヒゲナガハナバチ

| | コメント (0)

2020.07.17

マルバツユクサとイチビ

マルバツユクサ


ご近所道端植物観察メモ
今年もいつもの場所で、両方とも花を見ることができました。

マルバツユクサの花の初確認は、6/30。

マルバツユクサ

 

イチビのほうは、7/5。
密に生えている中、1本だけ先に伸びて花をつけていました。

イチビ

イチビ

 

そしてその後は、今年もさっぱり更地状態に。(^^;
去年のような復活はあるかな。

| | コメント (0)

2020.07.02

モッコク通り

モッコク


花を見て、今さらながらこの通りの並木がモッコクなのに気がつきました。
というわけで、ここを「モッコク通り」と勝手に命名。(^^ゞ

モッコク

 

食料買い出しのときに、たまに遠回りして通る道。
一応車道と歩道が仕切られてますが、生い茂った植物や不法投棄物で、歩道のほうは行き止まり。(^^;

歩道

 

この日見た花々→「道端植物観察メモ 2020/06/29」(note)

| | コメント (0)

2020.06.27

メハジキと・・・

メハジキ


ご近所道端植物観察メモ。
メハジキは、我がテリトリーの川岸ゾーンのあちこちで見ていますが、こういうところのは初めて。(^^;

メハジキ

 

同じ日、思いがけない場所でセッカニワゼキショウの花も見ました。

セッカニワゼキショウ

 

5月に見たところのはほぼ終わっていましたが、ふとグラウンドの中ほどを見たら、白いものが点々と・・・

セッカニワゼキショウ

 

ここ、草刈りの作業車が走り回っていたところなんですけどね。セッカニワゼキショウが背丈を低くして花盛りになってました。

セッカニワゼキショウ

(撮影日:2020/06/24)

| | コメント (0)

2020.06.20

ナツメ

ナツメ


ナツメの樹の下にモシャモシャ生えてるのは何かな? と寄ってみたら、

ナツメでした。(^^;

ナツメ

 

ちょうど花盛りの時季。

ナツメの花

ナツメの花

 

この花を初めて知ったのは・・・ なんと!もう13年も経ってました。(^^;

(撮影日:2020/06/14)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧