カテゴリー「植物7月」の157件の記事

2018.10.30

ホシアサガオ

ホシアサガオ


ご近所道端植物観察メモ。
去年花盛りを見たところからは、また姿を消しました。(^^;

でも、数メートル離れたところにパラパラと。
フェンスに、

ホシアサガオ


地面に。
リスク分散の作戦に出たかな。(^^;

ホシアサガオ


あれ? こんなに葉の形がいろいろだったかな・・・

ホシアサガオ

ホシアサガオ


地面に生え広がっているところでは、マルバアメリカアサガオが混在してます。

マルバアメリカアサガオ


実は、7月末にこんな芽立ちを見ています。アサガオの仲間とは思いますが、種が異なるのか、成長段階の違いなのか・・・

アサガオの芽


近くで、アメリカアサガオも見つけました。

アメリカアサガオ


少し離れたところでは、マメアサガオが単独で盛り上がっていました。

マメアサガオ


・・・ここまでは、10月半ばののこと。(^^;

昨日、種ができてるかと行ってみたら、すっかりやられてしまって跡形もなくなってました。ホシアサガオも、マルバアメリカアサガオも、アメリカアサガオも、マメアサガオも、全部。orz

来年は・・・ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.07.28

クルマユリ

クルマユリ


山形で見た花もちょっと出しておきます。(^^ゞ

私好みの小ぶりなユリ。
寄ってしまうと、その可憐さがわからなくなりますね。(^^;

クルマユリ


天狗山に登っている途中でも、がんばって花をつけた姿を見ました。

クルマユリ


ユリと言えばヤマユリがちょうど花盛りで、行く先々で目につきました。

ヤマユリ


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月の八国山観察会の写真、季節がら虫多めです。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.07.15

トゲチシャ

トゲチシャの花


実家から駅に向かう途中、トゲジシャが咲きだしてるのを見つけました。
淡いクリーム色の小ぶりの花、けっこう好きです。(^^)
アキノノゲシの仲間だから、花は似てますね。

トゲチシャ


花が咲く頃は背丈が高くなるので、花のほうに目がいって、トゲトゲの葉は視野から外れがち。

トゲチシャの葉


まだまだこれからのがいっぱい。夏草が生い茂る、わくわくする眺め。(^^;

トゲチシャ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.09

コミカンソウ

コミカンソウ


近所のコミカンソウ畑(?)が、実りの時季を迎えています。

コミカンソウ


枝先にはまだ花も。(→ 前に撮ったコミカンソウの花

コミカンソウ


7月初め、芽がびっしり出ているのを見つけました。
このときは、すぐに草むしりでやられてしまうだろうと思いましたが、心ある方がいらしたのか、残されていました。(^^)

コミカンソウの芽立ち

コミカンソウの芽立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.17

アメリカミズユキノシタ

アメリカミズユキノシタ


近所の公園の奥の池。7月からこの花を見ていたのに(写真も7月に撮ったもの)、見るたびに「え~と何ていう名前だったかな」と思うだけで、そのままにしてました。(^^;

このブログにアップ済み、という記憶だけはありました。でも、次々押し寄せる新しい出会いに追われて、ついつい。(^^ゞ

昨日、ひょんなことから過去記事を発掘。4年前にアップしてました

そのときと比べると、若干生え広がっていますが、思ったほどの勢力拡大はないような気がします。

アメリカミズユキノシタ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.31

オクノフウリンウメモドキ

オクノフウリンウメモドキ


南会津でのあさんぽで見つけた花。
その場では誰だかわからず、後から「フウリンウメモドキの変種、オクノフウリンウメモドキ」と教わりました。
「オクノ・・・」は葉裏が無毛とのこと。葉裏も撮っててよかったです。(^^ゞ

オクノフウリンウメモドキ

オクノフウリンウメモドキ

オクノフウリンウメモドキ


その他、南会津で心惹かれた樹の花。・・・コマゴマしたのばかり。(^^;

ホナガクマヤナギ
少しだけ、実もありました。

ホナガクマヤナギ

ホナガクマヤナギ

ホナガクマヤナギ

ホナガクマヤナギ


クロヅル
名前の由来は、つるの色とか。
前にも見た記憶だけはあるのですが、このブログにもメインサイトのほうにも未アップで、どこで見たかはおぼろ。(^^;

クロヅル

クロヅル

クロヅル


ハナヒリノキもあちこちで見かけましたが、こちらは前にアップしてたので今回は省略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.16

ヤワゲフウロ

ヤワゲフウロ


先日帰省した折に思い立って、自分の生まれた町に寄ってみました。

駅から街中に向かう途中に、見覚えのないピンクの小花・・・ 何かな? 実を見てフウロソウの仲間と見当はついたものの、沖縄で出会ったものの見せびらかしに忙しくて、そのまま2週間放置。(^^;

あらためて調べたら、ヤワゲフウロというヨーロッパ原産の帰化植物のようです。

ヤワゲフウロ

ヤワゲフウロ

ヤワゲフウロ


ヤワゲフウロの近くに咲いていたのが、こちら。小さな白い花から、最初ウサギアオイかと思ったのですが、前に見たのとだいぶ様子が違います。ウサギアオイ、ハイアオイ・・・ と情報が錯綜する中、ナガエアオイというのにたどり着きましたが、どうでしょうね。

ナガエアオイ?

ナガエアオイ?

ナガエアオイ?


お城坂で、生まれて5歳まで住んでいた家のところには、案外すんなりたどり着けました。

手がかりは「お城坂」。お城山(城跡)に行く坂道の傍らに元家老屋敷だったという大家さんの家があって、その敷地内の借家のひとつがウチだったのですが・・・ 大家さんの家もろともさっぱり。
記憶の中の景色となんとか重なるのは、この坂道だけでした。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.18

オオカモメヅル?

オオカモメヅル


だと思いますが、どうでしょうか。御岳山を下る途中で見ました。
図鑑に「葉の基部は心形になる」とありますが、なってない・・・ (^^;
ネット上に「心形~切形」という記述を見つけ、私が見たのは「切形」のほうと判断しました。

オオカモメヅル


花はオオカモメヅルでよさそう。

オオカモメヅル


別のところには、図鑑どおりの葉の形のもありました。

オオカモメヅル


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.06

レンゲショウマ

レンゲショウマ


先月末、御岳山にて。
まだポツポツ咲き出したところで、人出は少なく、ゆっくり見ることができました。

レンゲショウマ


この向きからだと、風情ぶち壊しですね。(^^;

レンゲショウマ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.29

サガリバナ

サガリバナ


これも台北あさんぽで見た花。
萎れかけの花は都内の植物園でも見たことがありますが、フレッシュな状態のは初めて。

サガリバナ


ヒラタアブの仲間がしきりに来ていました。ホウジャクの仲間も一瞬かすめて行きました。
【'16/07/30追記】「アブではなく、トウヨウミツバチ」とご指摘いただきました。(コメント欄参照)

サガリバナ


既に実になってるのも。

サガリバナ実


こちらはカジノキと見ましたが、日本のと同じかどうか・・・。(^^;

カジノキ

カジノキ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧