カテゴリー「植物7月」の171件の記事

2021.08.04

クマツヅラと・・・

クマツヅラ


先週の日帰り帰省での道端観察メモ

クマツヅラって、在来種とは思えないようなところに生えてますよね。(^^;

クマツヅラ

クマツヅラ

 

その近くでコウリンタンポポも見つけました。こちらは帰化植物ですが、私には在来か帰化かはあまり意味なくて、好みかどうかだけ。

コウリンタンポポ

 

いろいろな花であふれるお宅から道路にはみ出た大柄なフェンネル・・・ 急遽ターゲット変更。(^^ゞ
久しぶりに見るアカスジカメムシを追い回して、ふと見上げたら、団体さんがいました。(^^;

アカスジカメムシ

アカスジカメムシ

アカスジカメムシ

アカスジカメムシ

 

それと、実家の庭で見つけたウズラバタンポポ。
私が勝手にひいきして、抜かずに残してあります。

ウズラバタンポポ

| | コメント (0)

2021.07.26

ヤマガシュウ・・・

ヤマガシュウ


ぱっと見でヤマガシュウと思った後で、迷いが出ました。トゲが無い・・・
私の乏しい知識では、トゲのあるのがヤマガシュウ、無いのがシオデ。でも、全体の雰囲気はシオデじゃない・・・
変種に「トゲナシヤマカシュウ」というのもあるそうで、そっちかな。

ともあれ、この可愛い花を見られたので、よしとします。(^^ゞ

【2021/07/27 追記】
植物の師匠から「シオデ」との指摘を受けました。ちょっと違う雰囲気から、ヤマガシュウと思い込んでしまっていました。σ(^^;)

ヤマガシュウ

 

もう2週間も経ってしまってますが、北茨城で見た植物から、記憶に留めておきたい2種をここにアップ。(^^;

もうひとつが、ナツノタムラソウ。
アキノタムラソウは知っていましたが、「夏」のもあるんですね。
この後花にやってきたマルハナバチの誰かに気を取られ、まともに撮ってませんが、特徴のひとつの雄しべの様子、今度アキノタムラソウを見たときに違いを確かめてみようと思います。

ナツノタムラソウ

| | コメント (0)

2021.07.15

イチビとマルバツユクサ

イチビ


ご近所道端植物観察メモ

いつもの場所で、イチビの花が1輪ひっそり咲いてるのを見つけました。

この何年か花や実を見た後、さっぱり駆除されて更地状態→復活、というのを繰り返していました。
去年も花を見た後更地状態に。また復活するだろうと思っていたら、新手の攻撃(?)で、別の植物が植えられてしまいました。(^^;

それでも今年も芽を出して、何とか他の植物の隙間で花を付けるところまできました。このまま見逃してくれないかなぁ。

イチビ

 

マルバツユクサのほうは、6月から咲き出していて変わらず元気。イチビはここでしか見ていませんが、マルバツユクサのほうは、どんどん勢力を拡大してます。

マルバツユクサ

 

いつからここでイチビたちを見てるかなと過去記事を掘ってみたら、イチビは2007年、マルバツユクサのほうは2006年から。けっこうシツコイかな。σ(^^;)

| | コメント (0)

2021.07.09

モッコク通りからエンジュ通りへ

エンジュの花


去年「モッコク通り」と勝手に命名した通りで、エンジュの花を見ることができました。

去年はエンジュの花が1つ2つ咲き出したところまで見ていて、その後花盛りを期待して行ってみたら、モッコクもろともバッサリ強剪定されてしまってました。(T_T)/~~~

今年モッコクは復活しきれてなくて花無し、エンジュのほうはスクスク枝を伸ばして、去年より元気そう。今まで花を付けてなかった樹まで蕾がいっぱい。「モッコク通り→エンジュ通り」と改名したほうがいいかな。(^^;

本当は晴れた日に花盛りのところを撮ってアップしたいのですが、この先どうなるかわからないので・・・

エンジュの並木

 

近くにあったヤブガラシを彩りに。
まだ花弁の落ちていない花がけっこうありました。

ヤブガラシ

ヤブガラシ

| | コメント (2)

2020.07.31

カラスビシャクの実

カラスビシャクの実


ご近所道端植物観察メモ

花ばかり見てて、実は初めて見ました。
この後どうなるんだろうと、少し経ってからまた行ってみたら、さっぱり無くなっていました。(^^;

カラスビシャクの実

カラスビシャクの実

カラスビシャク

 

ついでに、5月に別のところで撮った花をあげときます。

カラスビシャクの花

 

(撮影日:2020/07/16、05/03)

| | コメント (0)

2020.07.29

アメリカネナシカズラと・・・

アメリカネナシカズラ


ご近所道端植物観察メモ

土手下の道で、アメリカネナシカズラを見つけました。
多摩川の河川敷や他の場所では何度か見てますが、ここではたぶん初めて。

そんなに生え広がっていません。去年10月の洪水が関係してるのか、単に見逃してただけなのか・・・

アメリカネナシカズラ

 

ヤナギタデも、洪水の影響があるのかも知れません。
今まで見ていたところからは姿を消し、思いがけないところで見つけました。
洪水のときは、この辺りまで水が上がってきていました。

ヤナギタデ

ヤナギタデ

 

ヤナギタデの近くで咲いていたのは、ヒメコウゾリナ
(ウソ ヾ(--;) )
草丈15㎝ほどの可憐な風情に、よく見るコウゾリナとは別物に見えたのです。(^^;

コウゾリナ

コウゾリナ

 

(撮影日:2020/07/21)

| | コメント (0)

2020.07.17

マルバツユクサとイチビ

マルバツユクサ


ご近所道端植物観察メモ
今年もいつもの場所で、両方とも花を見ることができました。

マルバツユクサの花の初確認は、6/30。

マルバツユクサ

 

イチビのほうは、7/5。
密に生えている中、1本だけ先に伸びて花をつけていました。

イチビ

イチビ

 

そしてその後は、今年もさっぱり更地状態に。(^^;
去年のような復活はあるかな。

| | コメント (0)

2020.07.08

アカメガシワの雌花

アカメガシワ雌株


先日川向うで見たアカメガシワの雌株。

雄花より地味めの雌花も、

アカメガシワ雌花

 

子房がちょっと膨らんでくると、紅色が加わって、可愛らしく見える・・・ あれれ? 前に見たのと紅くなる部分が違う。(^^;

アカメガシワ雌花

アカメガシワ雌花

 

他のところのはどうかなと気になりながら、時季が過ぎつつあります。来年に持ち越しかな。(^^;

(撮影日:2020/07/03)

| | コメント (2)

2019.07.31

西表島から離れる前に・・・

記憶にとどめておきたいのを未練たらしく。(^^;

オキナワハクセンシオマネキ
左派右派両方いました。

D190731shiomaneki

D190731shiomaneki2

D190731shiomaneki3

 

西表島最終日のあさんぽで出会ったイリオモテイエネコ。
猫との出会いは、このコだけでした。

D190731neko

D190731neko2

 

ミズガンピ(植栽)
石垣島に向かう船を待つ間、船着き場あたりをウロついていて見つけました。

D190731mizuganpi

D190731mizuganpi2

 

エノキアオイ
西表島2日目、ハマザクロを見た浜の近くで。どうしても小さな花に目がいってしまう。(^^;

D190731enokiaoi

D190731enokiaoi2

| | コメント (0)

2019.07.28

ゴバンノアシとサガリバナ

D190728goban


西表島初日の夜。7時半過ぎ、ようやく薄暗くなってきた頃、ゴバンノアシの花を見に連れて行ってもらいました。
開きかけの花と満月に近い月とのショットを狙ってみたのですが・・・。(^^;

D190728goban2


別のところのゴバンノアシやサガリバナを見て回って、8時半頃に戻ってみたら、ちょうど開いていました。サガリバナの仲間とのことですが、花だけ見ると、ネムノキの花に似てますね。

D190728goban3


名前「碁盤の脚」は、この実の形から。

D190728goban4


落ちている実もありました。

D190728goban5

 

サガリバナのほうは、8時半ごろでもまだ開きかけ。

D190728sagaribana


その後、大富林道にまた行って、開いたサガリバナを見ることができました。

D190728sagaribana2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧