カテゴリー「植物8月」の134件の記事

2020.09.17

キカラスウリの花

キカラスウリの花


ガクッと涼しくなって、これなら開いたところが見られるのではと小雨模様の中行ってみたら、当り!
朝5時半ごろ、なんとか開ききったカラスウリの花が撮れました。(^^)v(2020/09/14)

キカラスウリの花

キカラスウリの花

 

下はその数日前同じ場所で見た、開きかけの花。待ちきれないように、クロウリハムシが潜りこんでいました。(09/09)

キカラスウリ開きかけの花

 

カラスウリほどではありませんが、猛暑の盛りのときは、キカラスウリも完全に開ききらないで萎んでしまう様子が見られました。(08/15)

キカラスウリ萎みかけの花

 

そして、カラスウリのほうは、結局開いたところは1つも見られず、8月で営業終了。(^^; (09/01)

カラスウリ

| | コメント (0)

2020.09.03

今朝の月

月


今朝5時半少し前の西の空。なんとか丸い姿を捉えました。(^^)

月

 

西窓から朝焼け空が見えたので、月が見えてるかと期待してベランダに出てみたら・・・ 月はどこ?(^^;

朝焼け空

 

しばらくすると、雲の間から・・・

月

 

さらに粘って・・・ といってもベランダに出てたのは数分間でしたが。(^^;

月

 

昨晩の満月を見損ねたので、せめて名残りの満月をと思っていました。でも、起き出したときは厚い雲に覆われたどんより空。諦めて、8月に撮ったフウセントウワタの実の写真なぞをいじっていました。西の朝焼け空に気づけてよかったです。(^^ゞ

フウセントウワタの実

 

このときいじっていたフウセントウワタの実の写真 →「フウセントウワタの実」(note)

| | コメント (0)

2020.08.18

カラスウリ、暑すぎて開けない?

カラスウリ


ご近所道端植物観察メモ

先日、徒歩数分のところで見つけたカラスウリ。
開きかけの蕾を見て、だいぶ前にやったキカラスウリとの咲く様子の比較をまたやってみようと思い立ち、何度か行ってみたのですが・・・

続きはこちら→「カラスウリ、暑すぎて開けない?」(note)

| | コメント (4)

2020.08.16

クルマバザクロソウ

クルマバザクロソウ


ご近所道端植物観察メモ
去年見つけたクルマバザクロソウ・スポットで、今年もめでたく再会。(^^)

春頃から何度かチェックしてましたが、そのときは見つけられず、数週間ここを通らないうちに花を咲かせていました。

クルマバザクロソウ

 

去年より茂ってる・・・うひひひ。(^^ゞ

クルマバザクロソウ

 

(撮影日:2020/08/07)

| | コメント (0)

2019.08.23

ヤノネボンテンカ

D190823yanone


久しぶりに見ました。
路地に面したお宅の前だったので、ちょっとためらいつつカメラを向けました。
いつもは右に行くところを左の路地に迷い込んだおかげで、私のヤノネボンテンカ・ポイントが増えました。(^^ゞ

D190823yanone2

D190823yanone3

 

用を済ませて外に出たら、風が温くない!
というわけで、途中まで歩いて戻ることにしました。あちこちアレコレ引っかかりながら約8km、存分に徘徊を満喫。にわか鉄ちゃん気分も楽しみました。(^^ゞ

D190823toden

| | コメント (0)

2019.08.12

アレチトラノオ・・・?

D190812toranoo


実家近くの道端で見つけた花。
勝手に「アレチトラノオ」と命名。ヾ(--;)

花を見ると、オカトラノオの仲間という感じなんですが、

D190812toranoo2


盛んに枝分かれして、新しい花序がついてるんです。何かな?

D190812toranoo3

 

もうひとつ。
こちらはクマツヅラ、でいいですよね?(^^;

D190812kumatsuzura

D190812kumatsuzura2

D190812kumatsuzura3

| | コメント (0)

2018.09.01

寒風沢島で見た黄色い花たち

ハチジョウナ


ハチジョウナは、どこかで見てる感じがしたものの、その場ではさっぱり。
後で友人から名前を聞いて、多摩川河口あたりで何度か見ていたことをやっと思い出しました。(^^;

なんか気になってたみたいで、いろいろ撮ってました。(^^;

ハチジョウナ

ハチジョウナ

ハチジョウナ


それから、見るのはたぶん初めてのカセンソウ。
小ぶりの可愛らしい花。ちょうど見ごろでした。

カセンソウ


ところが後日、ときどき「プチ遠出」で行っているところにもあって、びっくり!
いつも独りで歩いているところを、詳しい方々と一緒に歩けたおかげで、他にもいろいろ発見がありました。
下の写真は、そのときのもの。花が先進むときの変化が面白いですね。

カセンソウ


タンポポも、いつも見ているセイヨウタンポポとかカントウタンポポとは違うように見えました。
エゾタンポポかと思いましたが、総苞片がちょっと反り返っているので、エゾでもないようです。

タンポポ

タンポポ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.28

ヤノトガリハナバチ

ヤノトガリハナバチ


カメラ目線ゲット! かな? (^^ゞ

ホツツジにかぶりつき。

ヤノトガリハナバチ


このコの近くには、クロマルハナバチ(たぶん)、イチモンジセセリ、アリ類などなど様々来てましたが、思うように撮れなかったのでボツ。(^^;

ホツツジは、山地に遠出したときに何度か見ています。見つけるとちょっと嬉しい樹の花のひとつ。
その花が、仙台駅からバスで20分ほどの野草園には、見飽きるほどありました。(^^;

ホツツジ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.26

キレンゲショウマ

キレンゲショウマ


仙台野草園で、歩き始めてすぐのところで、見慣れない花が目にとまりました。

キレンゲショウマという名前について、名札の解説には「花が黄色で、レンゲショウマに似ていることから」とありました。
蕾の丸い感じは似てるrと思うけど、花はどうかなぁ。(^^;

キレンゲショウマ


レンゲショウマも、園内の何か所かで咲いていました。
入り口近くで何人かカメラを向けていたのはショボかったけど、園の奥のほうに、なかなか見事なのがありました。

レンゲショウマ

レンゲショウマ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.18

アカメガシワの実

アカメガシワの実


昨日のあさんぽで、実つきの良いアカメガシワが目につきました。
風に揺れまくってて、見たという証拠のボケ写真1枚だけ。(^^;

今年は、冬芽に悩んだ後、花の時季は通りすがりに眺めるだけで終わりました。
ちょっと子房が膨らんだ頃の雌花、可愛いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧