カテゴリー「植物9月」の176件の記事

2021.10.06

ホシアサガオと・・・

ホシアサガオ


ご近所道端植物観察メモ。10日ほど前に撮ったものですが、一応記録として。(^^ゞ

やっとホシアサガオが見られた!とカメラを向けました。

で、少し歩いていくと・・・ わぁっ!

ホシアサガオ

 

9月初めにマルバアメリカアサガオが咲き出してるのを見て、他の雑草系アサガオはどうかなとチェックしていました。

マメアサガオはすぐにあちこちで見つけましたが、「マルバ」が付かないアメリカアサガオは全く見つからず、そしてホシアサガオも今年はダメなのかな、と思いかけていたところでした。

今さらながら、花期に違いがあるようですね。(^^;

マルバアメリカアサガオ

マルバアメリカアサガオ&ホシアサガオ

 

それにしても、マルバアメリカアサガオは遠慮なしに咲き広がっているのに、マメアサガオはひっそり目立たず、しかし着実に勢力確保&拡大しているようです。

マメアサガオ

 

モッコク通りが、今や雑草系アサガオ通りに。(^^;

マルバアメリカアサガオ&ホシアサガオ&マメアサガオ

(撮影日:2021/09/25)

| | コメント (0)

2021.10.01

エノキグサ・・・

エノキグサ


と思ったのですが、いつものエノキグサとはなんか様子が違うような気がして足を止めました。

葉の形、こんなに細長かったかな・・・

エノキグサ

 

こんなに毛深かかったかな・・・

エノキグサ

 

と見ていて、小さなカメムシに気がつき、例によってターゲット変更。(^^;

モンシロナガカメムシ

 

何匹もいたのに、みんな逃げ足速い!
姿を捉えきれなかったけど、モンシロナガカメムシ、かな?

モンシロナガカメムシ

| | コメント (0)

2021.09.26

オケラと・・・

オケラ


先日ムーちゃんに会いに行ったときに見た植物も、少しあげておきます。
虫だけ見てたわけじゃない、というイイワケ。(^^ゞ

オケラは、自然観察林で。

オケラ

 

湿生植物観察沼では、ツリフネソウがまだまだ花盛り。

ツリフネソウ

 

そうそう、ムーちゃん宅(びばりうむ)では、大きなシュロソウを見ました。全体の姿を捉えるのが難しく、花が多い部分だけ。(^^ゞ

シュロソウ

 

(撮影日:2021/09/15)

| | コメント (0)

2021.09.12

ヒガンバナ

ヒガンバナ


近所の土手のヒガンバナ、花盛りを迎えつつあります。
「密」に見えるように撮ってみましたが・・・

実際はこんな具合。(^^;

ヒガンバナ

 

去年もこのあたりで撮っていました。
ご近所さんがいたほうがいいのか、自分たちだけのほうがいいのか・・・ ヒガンバナにはどっちが嬉しいかな。

ヒガンバナ

 

そうそう、昨日は花盛りのキンモクセイも見かけました。
いつもより早いような気がしますが、どうでしょうね。

キンモクセイ

| | コメント (0)

2021.09.10

ヤブツルアズキとカメムシいろいろ

ヤブツルアズキ


前は近所の土手周辺で見ていたヤブツルアズキ。いつの間にかすっかり姿を消してしまい、残念に思っていたら、思いがけず川岸近くで発見!(^^)

花弁がややこしく巻いている花を、どうとらえたらいいかなぁと思いながら寄っていって・・・

ヤブツルアズキ

 

ムラサキシラホシカメムシ(ツヤマルシラホシカメムシ)を見つけちゃいました。

ムラサキシラホシカメムシ

 

その近くには、ブチヒゲカメムシ。
色違いのふたり、どういう関係かな。

ブチヒゲカメムシ

 

そして、ウズラカメムシ・・・ と完全にターゲットが変わってました。(^^ゞ

ウズラカメムシ

 

(撮影日:2021/09/08)

| | コメント (0)

2021.09.03

ツルボ通り

ツルボ通り


この石垣の上にツルボが出るのは、何年も前から知っていました。
初めに見つけたころは、せいぜい1~2メートルの範囲。それから年々増えてるなぁとは感じてましたが、いつの間にか数十メートルも続く「ツルボ通り」になってました。
上の写真では、道がカーブしてて先が見えませんが、カーブを曲がった先もずっと続いてるんです。

ツルボ

 

花の様子を捉えたい・・・石垣で間近には寄れないので、めいいっぱい腕を伸ばしてプルプルさせながら撮りました。(^^;

咲き始めは、蕾が小さなお饅頭を積み重ねたように見えますね。

ツルボ

 

咲き進むと、若い実と花、蕾がまとめて見られるお得な姿に。(^^)

ツルボ

| | コメント (0)

2020.10.01

ミニトマトに見えたのは・・・

畑


鈴生りのミニトマトに見えたのですが・・・

なにやら楽しい実の形。(^^)
これはミニトマトではありませんね。何かな?

観賞用ピーマン

 

トウガラシの一種かと思いあれこれ探って、品種名「しずく( )」という観賞用ピーマンにたどり着きました。
このカタチを愛でるものだったのですね。ハロウィンやクリスマスの飾りに使われるようです。

| | コメント (0)

2020.09.24

トラノオスズカケと・・・

トラノオスズカケ


先週、3カ月ぶりに目黒自然教育園に寄りました。
トラノオスズカケの花を期待してましたが、ほとんど終わっていて、やっと名残り花を見つけて撮りました。

花の盛りの頃はどうだったかな。もしかしたら、夏の酷暑の影響があったかも知れません。他の植物もなんか夏の疲れが残ってるように見えてしまって。(^^;

→「目黒自然教育園で見た花 2020/09/19」(note)

| | コメント (0)

2020.09.20

アレチウリと・・・

アレチウリ


雄花ばかりのアレチウリの繁みを眺めていて、雌花を探してみる気になりました。(^^ゞ

よくよく見ると、雌花も葉裏にひっそりという感じで少しだけ。

アレチウリ雌花

アレチウリ雌花

 

雄花も撮っておこう・・・ 途中でまたターゲットが変わってしまって。(^^;
セグロアシナガバチ、かな? なんちゃらディスタンスを保ちつつカメラを向けました。

セグロアシナガバチ

セグロアシナガバチ

 

この辺りも去年の洪水で水没したところ。今シーズンはアレチウリとセイバンモロコシの2大勢力ばかりが目につきます。アキノノゲシやカラムシ、クズ、ヨモギ、ガガイモ・・・どうしちゃったかな。

アレチウリ

| | コメント (0)

2020.09.17

キカラスウリの花

キカラスウリの花


ガクッと涼しくなって、これなら開いたところが見られるのではと小雨模様の中行ってみたら、当り!
朝5時半ごろ、なんとか開ききったカラスウリの花が撮れました。(^^)v(2020/09/14)

キカラスウリの花

キカラスウリの花

 

下はその数日前同じ場所で見た、開きかけの花。待ちきれないように、クロウリハムシが潜りこんでいました。(09/09)

キカラスウリ開きかけの花

 

カラスウリほどではありませんが、猛暑の盛りのときは、キカラスウリも完全に開ききらないで萎んでしまう様子が見られました。(08/15)

キカラスウリ萎みかけの花

 

そして、カラスウリのほうは、結局開いたところは1つも見られず、8月で営業終了。(^^; (09/01)

カラスウリ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧