カテゴリー「虫類」の1000件の記事

2021.01.12

鉄柵で・・・

ナミホシヒラタアブ


鉄分補給ならぬ虫分補給。(^^ゞ

ナミホシヒラタアブと、

ナミホシヒラタアブ

ナミホシヒラタアブ

 

クサカゲロウの誰か。
この寒空に、ありがたいことです。

クサカゲロウの一種

クサカゲロウの一種

| | | コメント (0)

2021.01.06

カンヒザクラ(寒緋桜)

カンヒザクラ


去年より1週間早くチェックしたのに、既に花盛り。

今年は、働き者の姿も見かけました。

ニホンミツバチ

 

そして去年同様、檻(柵ともいう)の写真も、恨みがましくアップ。(^^;

カンヒザクラ

| | | コメント (0)

2020.12.27

クロスジホソサジヨコバイ

クロスジホソサジヨコバイ


今シーズン初の葉めくり。
1枚目で見つかると、当り!と嬉しくなりますね。(^^)

秋に強剪定されてしまった近所のヤツデ。やっと葉をめくる気になるほどに戻ってきました。

上からだと、目玉模様のお尻のほうにピンが行きがちなので、

クロスジホソサジヨコバイ

 

横から撮ってみました。(^^ゞ

クロスジホソサジヨコバイ

| | | コメント (0)

2020.12.23

イラクサギンウワバ

イラクサギンウワバ


ウチのベランダの隅で発見!
陽が当たらないところに、ひっそりいました。

もちろん、熱烈歓迎。(^^ゞ

イラクサギンウワバ

イラクサギンウワバ

イラクサギンウワバ

 

アレコレ記念写真を撮らせてもらっているうちに、なんか前にも会ったことがあるような・・・
過去記事から、ウチで育ったコを掘り出しました。(^^;
今度のコも、ウチのルッコラあたりで育ってたのかもしれません。

| | | コメント (0)

2020.12.21

優曇華(うどんげ)

クサカゲロウの卵


クサカゲロウの卵、久しぶりに見つけてカメラを向けました。が、1つずつの形をうまくとらえられませんでした。(^^;

ときどき見かけるけど、こんなにまとまってついてるのは初めてかも。
これだけの数の卵、どんなふうに産んでどんなふうに付けていくのか、見てみたいものです。

クサカゲロウの卵

クサカゲロウの卵

 

しばらく遠出はしていないものの、徒歩圏内を毎日うろうろ出歩いてばかりいたら、友人が「のらんぽ名人」という称号をくれました。(^^;
名人か迷人かはともかく、「のらんぽ」はちょっと気に入りました。

早朝徘徊とか昼休み徘徊とか、長いこと「徘徊」を使っていましたが、「あさんぽ」という言葉を知り、そのときから早朝徘徊→あさんぽへ。

朝以外のときのは、近ごろ何となく「のらつき」を使っていたけど、これからは「のらんぽ」でいきたいと思います。(^^)

 → 「早朝徘徊」を使った最初の記事
 → 「あさんぽ」を使った最初の記事

| | | コメント (2)

2020.12.15

ウスイロササキリと・・・

ウスイロササキリ


わぁ、まだいた!とカメラを向けました。

もっと映えるところで撮らしてほしいとちょいと突いたら、喜んで飛んで、消えました。('_')/~~~

ウスイロササキリ

 

その他、虫の多い時季にはスルーしがちな、でも虫分欠乏症発症中の今は別な方々。(^^;

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ

 

ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

 

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ

 

(撮影日:2020/12/13)

| | | コメント (0)

2020.12.12

ミナミトゲヘリカメムシ

ミナミトゲヘリカメムシ


11月の終わりに八国山で見かけた見慣れないカメムシ。
その後、何度かネットに上がっているのを見て、ああこれだ!と思いつつ、そのままになってました。(^^;

このカメムシも、キマダラカメムシシロヘリクチブトカメムシ同様、南方から北上してきているようです。
ネットや図鑑に掲載されているのは、手足がもっと緑色がかってるのが多いですが、このコは黄色っぽい・・・ 黄葉した? ヾ(--;)

ミナミトゲヘリカメムシ

ミナミトゲヘリカメムシ

| | | コメント (0)

2020.11.27

クロスジフユエダシャク

クロスジフユエダシャク♂


昨日のメインターゲットは、この時季限定のモス。タイミングがよかったのか、たくさんの♂が♀を求めて林床近くを飛び回っていました。

♀も見てみたい・・・ ♂のとまった先とか、とまっている周囲とか、何度も何度もチェックしたのに見つからない。諦めかけたところで、♂が枯葉の下のほうにススっと入り込んだように見えたので、いそいそと寄ってみたら、

クロスジフユエダシャク

 

当り! やっと見つけました。(^^)v

クロスジフユエダシャク

 

♀をよく見せてもらおうと、ふたりのとまっている枯葉を拾い上げたら、

クロスジフユエダシャク

 

♂が翅を広げて♀を隠してしまいました。(^^;

クロスジフユエダシャク

 

それでもしつこく下側から。ヾ(--;)

クロスジフユエダシャク

 

それにしても、こんなにたくさんの♂が飛び回っているところ、今まで見たことありません。いっぱいいた、と記憶に留めたくて、ボケブレ動画の若干マシな部分をつなぎました。

 

| | | コメント (2)

2020.11.25

ニホンミツバチ

ニホンミツバチ


ウチのバジルに嬉しいお客。(^^)

ホントはあのときのセイヨウミツバチのように姿全体を撮らせてもらいたかったのですが、花にかぶりつきでダメでした。

ニホンミツバチ

ニホンミツバチ

(撮影日:2020/11/17)

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月末の八国山での写真です。

| | | コメント (0)

2020.11.20

クロマダラソテツシジミと・・・

クロマダラソテツシジミ


荒崎海岸で見かけたヒラヒラもの。
最初見たのがウチの近所にもいるウラナミシジミだったので、海岸のあちこちで見かけるのも、みんなそれだと思い込んでいました。が、「翅の裏の模様が変わっている。クロマダラソテツシジミ?」の声に、あああっ!

同定の決め手の翅裏ばかりねらって、

クロマダラソテツシジミ

 

折角翅を開いてみせてくれたのに、まともに撮れてませんでした。(^^;

クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミ

与那国で見たクロマダラソテツシジミ

 

それから、「チョウ」つながりで、この小島にいた鳥2羽。(^^ゞ
どこにいるかわかるかな・・・

小島

 

アオサギと、

アオサギ

 

トビ。
まだ幼さが残ってるように見えましたが、どうでしょうか。

トビ

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧