カテゴリー「虫類」の1000件の記事

2019.09.19

シロヘリクチブトカメムシの幼虫

D190919shiroheri


シロバナツユクサのところにいたカメムシのお子さま。誰かな? さんざん迷って、やっと「シロヘリクチブトカメムシ」にたどり着きました。

オトナには前に出会っていましたが、まったく結びつきませんでした。オトナと子どもでどうしてこうも違うんでしょうね。

D190919shiroheri2


ずっと獲物に口を差し込んだまま逃げ回っていて、なんか健気に見えました。(^^;

D190919shiroheri3

| | コメント (0)

2019.09.16

ホソオビアシブトクチバと・・・

D190916hosoobi


ムラサキシャチホコほどではありませんが、翅の端が丸まった枯葉のように見える3D系モス。
最初に出会ったときもこのカタチで、別の角度からも撮らせてもらいたかったのですが、すぐに逃げられました。
西表島での写真、もしかしたら貴重かも。(^^;

D190916hosoobi2

 

その他、ヤノネボンテンカを見に行ったときに撮れたモスたち。

シロオビノメイガ
たいがいすぐに葉裏に隠れてばかり。でも季節が進むと、撮らせてくれるコが増えるような気がしていますが、どうでしょうね。

D190916siroobi

D190916siroobi2

 

ツメクサガ
いろんな花で見かけますが、この日はツメクサ(ムラサキツメクサ)の花をちうちう。

D190916tsumekusa

D190916tsumekusa2

| | コメント (0)

2019.09.12

ゴマフシロキバガと・・・

D190912gomafushirokibaga


9月初めのプチ遠出で見かけた小柄なモス。
葉っぱの上の白っぽい何か・・・ また鳥のオトシモノ・・・ではありませんでした。(^^)

ゴマフシロキバガ、何度か撮った記憶はあるのに、未アップでした。

D190912gomafushirokibaga2

 

同じ日、葉の上でひっそりしていた小さめな方々。

チャオビヨトウ

D190912chaobiyoto

D190912chaobiyoto2

 

ナミテンアツバ

D190912namitenatsuba

D190912namitenatsuba2

 

ベニスジヒメシャクの仲間。

D190912benisujihime

D190912benisujihime2

| | コメント (0)

2019.09.10

クスサン

D190910kususan


誰かいるっぽいけど、どうせ枯葉だよね・・・

枯葉じゃない! (^^)v

D190910kususan2

D190910kususan3


郡山駅のモス・スポット。2年前のホシヒメホウジャクの後は全く出会いに恵まれず、去年は収穫ゼロ。今回も期待度ゼロで、でも一応チェックにひと巡りして、思いがけない大物と出会えました。(^^)

そこでは踏まれてしまうかもと、指をさし出したら、

D190910kususan4


ずんずん上ってきて、ここで1ショット撮らせてくれた後、飛び立ちました。

D190910kususan5


そして、通路の窓ガラスへ。
ちょうど通りかかった機関車キンタと記念撮影。ほとんどシルエット。(^^;

D190910kususan6

D190910kususan7

| | コメント (2)

2019.09.08

アオスジハナバチと・・・

D190908aosujihana


先日ベニスズメの幼虫を見たミソハギのところで、今度はアオスジハナバチを見つけました。
何とかブルーの縞模様を捉えたい・・・ ボケブレ写真を増やしました。(^^;

D190908aosujihana2


ふと足元を見たら、なんと!このコがとまっていてくれました。(^^)

D190908aosujihana3

 

ついでにオオスカシバも。
こちらは、動画で撮ったのから切り出しました。(^^ゞ

D190908oosukasiba

D190908oosukasiba2

| | コメント (3)

2019.09.05

ギンツバメとツマトビキエダシャク

D190905moth


先日のプチ遠出で見たモスたちから。
こういう具合に登場されると、「二兎追う者は・・・」なんて言葉が浮かんできて、どちらからカメラを寄せようかちょっと迷います。(^^;
結局、近いほうからということで、上から順に。

ギンツバメ
その場で名前が出てくるという意味で、私にとっての希少種。(^^;

D190905gintsubame

 

ツマトビキエダシャク
その場では「キエダシャク」という名前が浮かんだのですが、違いました。(^^;
でも、どこかで会ったことがあるような・・・ 4年前の夏の信州でした。

D190905tsumatobi

| | コメント (0)

2019.09.02

キハダカノコ

D190902kihadakanoko


先週末参加した夕方からの観察会で、キハダカノコに出会えました。
カノコガはウチの近くでも見かけますが、キハダは私にとってはレアもの。確か前にもここで撮ったことがあったはず・・・ 13年も経ってました。(^^;

今回はカップルが目につきました。

D190902kihadakanoko2

D190902kihadakanoko3


横からのショットは独り者で。(^^ゞ

D190902kihadakanoko4

| | コメント (2)

2019.08.29

ギンイチモンジセセリ 第三化

D190829ginichi


最近第三化の写真がアップされたのを見て、もしかしたらと近くのギンイチ・スポットに行ってみました。
予想以上にあちこちで飛び回る姿を見かけました。でも誰もとまってくれない。テキトーにカメラを向けて何枚も撮った中に、それらしい姿が写り込んでいたのは1枚だけ。(↑)(^^;

ま、証拠写真は撮れたからよしとしよう、と自分を慰めつつ川岸を離れようとしたところで、やっととまってるコに出会えました。(^^)
このふっくらボディは、♀でしょうね。

D190829ginichi2

 

今年は、4月の第一化7月の第二化、そしてこの第三化と、初めて全部見ることができました。(^^)v

| | コメント (0)

2019.08.27

ベニスズメの幼虫と・・・

D190827benisuzume


公園のミソハギをぼんやり眺めていて、大きなイモムシを見つけてしまいました。
上の写真にも写ってはいますが、わかりませんよね。(^^;

ここなんですけど。(^^ゞ

D190827benisuzume2


葉陰にいて、どうにも撮りにくい。

D190827benisuzume3


ミソハギを手元に引き寄せて、何とか誰だかわかる程度には撮れましたが、顔のほうは撮れませんでした。
ベニスズメのお子さまって、渋いんですね。甲州で見たオトナはずいぶん派手だったのに。

ベニスズメ幼虫

 

近くの鉄柵にも大きなイモムシ・・・ 違いました。(^^;
こちらはモンクロシャチホコのカップルでした。モンクロシャチホコのオトナは何度か見てますが、カップルは初めて見ました。

モンクロシャチホコ

D190827monkuro2

| | コメント (0)

2019.08.25

チョウトンボのカップル

D190825chotonbo


この10年近くほぼ毎年見ているチョウトンボ。でも、カップルは初めて見ました。
すぐに離れて行ってしまって、撮れたのはこの2枚だけでした。

D190825chotonbo2


いつも見ている場所とは違って、公園の奥の池で。
先に♂だけがとまって、きれいな翅を見せてくれました。でも、私にではなかったのですね。(^^;

D190825chotonbo3

D190825chotonbo4

| | コメント (2)

より以前の記事一覧