カテゴリー「虫類」の1000件の記事

2019.07.22

モミジツマキリエダシャクとオオキノメイガ

D190722momiji


アオキの葉の上でにんまり顔のコがお出迎え・・・と勝手に解釈。(^^ゞ

モミジツマキリエダシャク、近くで見るとまた別の表情に見えますね。

D190722momiji2


横からのカタチが面白かったのですが、ボケました。(^^;

D190722momiji3


しつこく前からも。ぜったい怒ってると思う。(^^;

D190722momiji4

 

それから、葉っぱから黄色い翅がはみ出ているコ。

D190722ooki


なんとか回り込んで、誰だかわかる程度には撮れました。
オオキノメイガ、大きさから最初エダシャクの誰かかと思いましたが、全体の姿でノメイガの仲間と気がつきました。

D190722ooki2


この方向からしか撮れなかったので、フラッシュを使って撮ったのを上下反転して遊んでみました。(^^ゞ

D190722ooki3

 

沖縄から戻った翌日、例によって所用のついでに目黒自然教育園に寄りました。今回は軽くひと巡りしたら後は約束の時間までまったりしているつもりでしたが・・・ 結局ギリギリまで歩き回ってしまいました。(^^;

| | コメント (0)

2019.07.13

マルカメムシの幼虫

D190713marukame


クズの葉についてるのは何かの若い実?
いえ、マルカメムシのお子さまでした。オトナはよく見るのに、お子さまは意識の外でした。で、いろんな角度から撮らせてもらいました。 

D190713marukame2

D190713marukame3

D190713marukame4


オトナと一緒のコもいました。

D190713marukame5


もうちょっと幼いコもいました。

D190713marukame6


お子さまの毛深さは、クズに紛れるのに役立ってるようですね。

D190713marukame7

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月の多摩川観察会の写真。また多摩川での写真は少なめです。(^^;

| | コメント (0)

2019.07.12

ヨツボシとトホシ・・・

D190712yotsuboshi


クズの葉にいた体長数ミリほどのハムシ・・・ ハムシではありませんでした。(^^;
自力ではわからず、ヨツボシテントウダマシと教えていただきました。
菌類を食べるのでハムシではありませんが、見た目は「テントウ」ダマシというより「ハムシ」ダマシじゃないかな。(^^;
念のため過去記事を掘ってみたら・・・ なんと!前にも騙されていました。orz

D190712yotsuboshi2

さらに、「ヨツボシ・・・」は「ヨツボシテントウダマシ」「ベニヨツボシテントウダマシ」「ニセヨツボシテントウダマシ」の3種に分かれるとか。「ベニ・・・」はともかく、「ニセ」の「ダマシ」だなんて!
ともあれ、私が出会ったコは「ヨツボシテントウダマシ」としておきます。(^^ゞ

 

それと、メマツヨイグサにいたトホシクビボソハムシ。こちらも体長数ミリ。
こちらはハムシでよさそうです。ただし、食草はクコとか。

D190712tohosikubi

D190712tohosikubi2

| | コメント (0)

2019.07.10

ギンイチモンジセセリ夏型

D190710ginichi


春に続いて、2化目のコに出会えました。(^^)v

D190710ginichi2

D190710ginichi3

 

今日は久々に晴れ間が見えるという予報に、出かける予定を取りやめて、我がテリトリー内の川岸方面を巡回。狙いはギンイチでしたが、それ以外にもいろいろ出会えました。(^^)

| | コメント (0)

2019.07.09

アゲハチョウ 夏型♀

D190709agehacho


久しぶりに近所の公園をひと巡り。
花壇のフウセントウワタにとまっているアゲハチョウを見つけました。
ずいぶん黒っぽい・・・ 夏型の♀でした。(→春型♀

花壇には入れないので、脇に回り込んで、横顔も撮らせてもらいました。(^^ゞ

D190709agehacho2

| | コメント (0)

2019.07.07

ウチワヤンマ

D190707uchiwayanma


近所の公園で毎年楽しみにしているトンボのひとつ。
今年は「ウチワ」が2枚見えているところを撮りたいと、右向き左向きの写真を増やしました。(^^;

D190707uchiwayanma2

D190707uchiwayanma3

| | コメント (0)

2019.07.04

オオシマトビケラ、その他いろいろ

D190704ooshimatobi


翅の美しいトビケラ。
全体の姿をとらえようとすると、長~い触角が悩ましい。(^^;

D190704ooshimatobi2

 

角館から盛岡へ。4年ぶりの盛岡。先回は動物公園に行きましたが、今回は時間の都合で主に北上川河畔をうろうろ。歩き回れば、何かしら出会いがありますね。(^^)

川の中にカモが2羽。

D190704kamo


カルガモと、

D190704kamo2


こちらは誰かな? カワアイサ?

D190704kamo3

 

上にはヒヨドリが2羽。
左側のコはまだ幼さが残ってたので、親子かな。

D190704hiyodori

D190704hiyodori2

 

猫とも。(=^・^=)

D190704neko

D190704neko2


ああ、欠伸をするときは、先に言ってほしい。(^^;

D190704neko3

| | コメント (0)

2019.06.29

キタセスジヒメハナカミキリ

D190629sesujihime


温身平のあさんぼで出会ったお初のコのひとり。
極小カメムシと思ってカメラを近づけたら、極小カミキリでした。
似た模様のカミキリが何種かいる中で、「キタセスジヒメハナカミキリ」としましたが、どうでしょうね。

D190629sesujihime2

その他のコも一緒にこちらにアップしました。→ 温身平の昆虫たち他

| | コメント (0)

2019.06.27

オオムラサキ

D190627oomurasaki


晴れの日が惜しくて、昨日も出かけてしまいました。(^^ゞ
参加した観察会の解散後、ひとりベンチでまったり昼休憩。そこに大きめのヒラヒラものがやってきて、近くのクヌギにとまりました。

わ! オオムラサキ!

D190627oomurasaki2


翅を開いたところを撮りたいと見ていたら、オオスズメバチもやってきました。

D190627oomurasaki3


一瞬翅を開いてオオスズメバチを追い払い、

D190627oomurasaki4


別のオオムラサキがやってきたときも同様に追い払って、樹液を独り占め。

D190627oomurasaki5


それではと私も近づいてみたら、やはり一瞬翅を開きました。
でもそれっきり。無視しても平気な相手と思われたようです。σ(^^;)

D190627oomurasaki6

→ 前に撮った翅を開いたところ

| | コメント (0)

2019.06.21

キマダラカメムシの産卵

D190621kimadarakame


アジサイの葉裏に誰かいる・・・ ひっくり返してみたら、産卵中のキマダラカメムシでした。

いろいろ向きを変えてカメラを向ける私に、じっと耐えるキマダラカメムシ。(^^;

D190621kimadarakame2


数分後、また様子を見にいってみたら、卵だけが残されていました。
卵、上の写真を撮ったときより2個増えてました。(^^;

D190621kimadarakame3

D190621kimadarakame4

 

ついでに、6/9の植物観察会で見た、カップルとお子さまの写真もあげときます。(^^ゞ

D190621kimadarakame6

D190621kimadarakame5

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月の八国山観察会の写真、110枚。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧