カテゴリー「虫類」の100件の記事

2019.03.18

バイモ

バイモ


先日の目黒自然教育園。園内のあちこちでバイモの花が目につきました。

外側(こっちが花裏?)は、そっけないのに、

バイモ


内側(表?)はこんなに凝っていて。どういう効果があるんでしょうね。

バイモ


その他、目についた花から。
先月もセツブンソウをはじめ早春の花をアレヤコレヤ撮ったのですが、結局アップしないままになってしまったので、今回は他に埋もれないうちにあげときます。(^^ゞ


カタクリ
まだほとんど蕾ばかりでしたが、咲き出してるのを見つけました。

カタクリ


ユキワリイチゲ
先月ほどではありませんが、まだけっこう咲いていました。

ユキワリイチゲ


アブラチャン
花はポツポツ少しだけ。

アブラチャン


フキノトウはもう全てモッタイナイ状態 (^^;
オオハナアブも来てましたが、撮れたのはアシブトハナアブだけでした。

アシブトハナアブ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.17

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


昨日の目黒自然教育園で、美しいコに出会えました。(^^)

シロテンエダシャク


やっぱり顔も撮りたい。

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


向きによって、触角の雰囲気が変わりますね。(^^;

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


いつも擬木でしか見てないので、たまには別のところでと誘ったら、やっぱり逃げられました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.10

シロヘリナガカメムシ

シロヘリナガカメムシ


ギシギシの葉の上に黒っぽいのが見えたので、いそいそとカメラを寄せました。(^^ゞ

カメムシの仲間とはわかっても、その先が・・・ 誰かな?
縁のラインが黄色っぽく見えたから「キベリ・・・」で探ったのに、「シロヘリ」だなんて。(^^;

シロヘリナガカメムシ


シロヘリナガカメムシ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.28

ウスベニスジナミシャク

ウスベニスジナミシャク


↑います!

このコがいます。↓

ウスベニスジナミシャク


翅をよく見ると、緑色がかったところとか紫色っぽいところとか。でも名前の「薄紅」はどこかな? (^^;

ウスベニスジナミシャク


で、何処にいるかは、ここ。↓
昨日参加した観察会で見つけてもらいました。見つけた人、すごい!

ウスベニスジナミシャク


春限定のモスで、普通は3月の終わりごろから4月初めに現れるそうなので、それより早めに出てきたようです。


早いといえば、土曜日に目黒自然教育園で見たシロテンエダシャクも、去年より早め。
・・・と思ったら、一昨年は1月に出会ってました。(^^;

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.21

沖縄で出会ったヒラヒラものたち その2

先回あげたときにもれてしまったのを追加で。(^^ゞ

ミナミキチョウ
いつも見てるのは、キタキチョウ。沖縄にいるのは、やっぱりミナミ・・・なんですね。(^^;

ミナミキチョウ


マシロトリバ
かなり小さなトリバガでした。

マシロトリバ


不明のシジミチョウ
図鑑との絵合わでは、翅の斑紋がぴったり合うのがなくて・・・

不明のシジミチョウ

 
 

だいたいわかったお子さまも。こうして並べると、ドクガばかり撮ってたみたい。(^^;

モンシロドクガ

モンシロドクガ


コシロモンドクガ

コシロモンドクガ

コシロモンドクガ


オキナワドクガ(ゴマフリドクガの亜種)

オキナワドクガ


ヒメエグリバ

ヒメエグリバ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.19

沖縄で出会ったヒラヒラものたち

今回、ヒラヒラものたちとの出会いは少なめでしたが、拾い出してみたら、案外いろいろ出会っていました。


ハカジモドキノメイガ
今回の一番のお気に入り。(^^)
例によって、皆さんが熱心に植物を観察している傍らで。(^^;
ハカジモドキ・・・ 漢字では「擬葉噛」と書くようですね。

ハカジモドキノメイガ


キバラモンシロモドキ
(前に見た →モンシロモドキ →オキナワモンシロモドキ

キバラモンシロモドキ


アオバセセリ
1ショットで逃げられました。その後何度か見かけたのですが、撮らせてもらえませんでした。

アオバセセリ


キオビエダシャク
片側の翅だけでがんばっていました。この状態で飛べるのか・・・ 突くのは遠慮しときました。(^^;

キオビエダシャク

キオビエダシャク


アツバの仲間かと思いますが、その先が・・・

アツバの仲間?


モンシロチョウより大きめのシロチョウ。
ナミエシロチョウ♂の低温期型、かな?

ナミエシロチョウ♂?


オオゴマダラの幼虫
お子さまもいろいろいましたが、調べきれていないので、有名どころのこのコだけあげときます。(^^ゞ

オオゴマダラの幼虫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.15

オキナワイチモンジハムシ

オキナワイチモンジハムシ


アレに似てるけど、アレとは翅の色が違うような・・・ アレは何度も見てるのに、その場では「イチモンジハムシ」が出てきませんでした。orz

オキナワイチモンジハムシ


オキナワ・・・の特徴は、緑色がかった翅と黄色い腹部だそうです。腹部の色の確認は、次の機会に。(^^;

オキナワイチモンジハムシ


食草はイチモンジ同様イチジクの仲間だそうですが、とまっていた葉はオオハマボウ、・・・かな?(^^;

オキナワイチモンジハムシ


その他、沖縄で見かけた甲虫たちから。

アカクビナガハムシ

アカクビナガハムシ

アカクビナガハムシ

アカクビナガハムシ


ダンダラテントウ
2年前に台南で見たのと同じ模様のテントウムシ。そのときは和名がわかりませんでしたが、改めて調べてみたら、南西諸島に多い斑紋型のダンダラテントウと判明。よく見るダンダラテントウは黒地に紅い斑紋タイプばかり。まさか同じ種だったとは。

ダンダラテントウ

ダンダラテントウ


沖縄で最期に撮ったこのコは・・・ 誰かな?

?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.29

フタスジヒラタアブ幼虫の頭・・・

フタスジヒラタアブ幼虫


先日、目黒自然教育園で出会ったお子さま。

触角のような「ツノ」が出ているほうは、たぶん頭じゃない・・・ 確かめようと、前にもやったようにちょいと突いたら・・・

フタスジヒラタアブ幼虫


ぽろっと落ちて、仰向けに。(^^;

慌てて拾い上げて、擬木の上へ。やっぱり「ツノ」の反対側が頭ですね。

フタスジヒラタアブ幼虫


すぐに身をよじって、

フタスジヒラタアブ幼虫


うつ伏せに。

フタスジヒラタアブ幼虫


仰向け状態がうまく撮れなかったので、もう一度ひっくり返そうかとも思いました。でも、頭の位置は確認できたので、許してやることにしました。(^^) ヾ(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.11

クロスジホソサジヨコバイと・・・

クロスジホソサジヨコバイ


一年中いるそうですが、私にとっては葉めくりシーズン(目につく虫が少なくなって、ヤツデの葉裏あたりを探すようになる時季)を代表する虫。
たいがい11月ごろから出会うのですが、今シーズンは出会いに恵まれず、年を越してしまいました。

「黒すじ」のところが紅い♀と、

クロスジホソサジヨコバイ♀


紅くない♂。

クロスジホソサジヨコバイ


このコたちを見ていて、先月の八国山観察会で誰だかわからず撮ったままになっていたコを思い出しました。(^^;
ヤツデの葉にしっかり貼りついていて、なんか生き物という感じがしない・・・ 
ふと、カイガラムシかなと思い当たってネット検索したら、ビンゴ。ルビーロウカイガラムシ、これですね。

ルビーロウカイガラムシ


ルビーロウカイガラムシ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.01.06

キジョランの実その他いろいろ

キジョラン


暮れの高尾山で見たものを、もう少し。
キジョランのはじけた実。白い毛をつけた種子が飛び出てるのを、何か所かで目にしました。
いつもより多い気がしましたが、どうでしょうね。

キジョラン


キジョランの葉裏には、アサギマダラのお子さま。

アサギマダラ幼虫


ツルリンドウの紅い実

ツルリンドウ


大岳山

大岳山


スカイツリー

スカイツリー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧