カテゴリー「虫類」の981件の記事

2017.04.27

ツマモンヒゲナガ

ツマモンヒゲナガ


初めて見るヒゲナガガ。
名残りの花見を楽しもうと出かけた多摩森林科学園で、出会いました。(^^)


最初見つけたときは、ヒメハマキの仲間かと思ったのですが、

ツマモンヒゲナガ


寄ってみて、長い「ヒゲ」に気づきました。

ツマモンヒゲナガ


何とか「ヒゲ」全体をとらえたい・・・ ボケ写真を増やしました。(^^;

ツマモンヒゲナガ

ツマモンヒゲナガ

ツマモンヒゲナガ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.24

ニッポンヒゲナガハナバチ

ニッポンヒゲナガハナバチ


ついにゲット! (^^) それも近所で。
前から出会いたいと思っていましたが、希少種でもないのに何故か縁がなくて・・・ ただ「見れども見えず」だったんでしょうね。(^^;



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.20

ベニモンアオリンガ

ベニモンアオリンガ


カラスノエンドウの花にしては変わった色・・・ ん? もしや!

近寄ったら、一瞬で逃げられました。orz

ベニモンアオリンガ


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。
今回は、今月初めに八国山を独り歩きしたときの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.17

ギンイチモンジセセリ

ギンイチモンジセセリ


あちらから、こちらから、ヒラヒラヒラヒラ・・・ でも、みんな全然とまってくれなくて、カメラを持ったまましばしウロウロオロオロ。(^^;
諦めかけたところで、やーっとこのコだけとまってくれました。(^^)

ギンイチモンジセセリ


2年前に見た場所は、その後イヤな感じに除草されて、去年はとうとう一度も出会えず。
今年もそこでは見られませんでしたが、少し離れたところで嬉しい再会を果たすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.16

ミヤマセセリ

ミヤマセセリ♂


昨日、臨時の八国山観察会で。撮り逃がしを何度か繰り返した後、何とか撮れました。(^^)
そして、他の人が持っていた図鑑から、今さらながら雌雄の違いが意識に入ってきました。このコは♂ですね。

今まで撮ったのを見てみたら、全部♂。新たな課題が生まれました。(^^;

ミヤマセセリ♂


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.04

ルリシジミ

ルリシジミ


美しい淡青紫色の翅をヒラヒラさせて、かなり長いこと飛び回っていました。それをずーっと目で追って、やっと歩道脇の植栽の中にとまったところを、枝葉の隙間からゲット。

ほとんど盗撮状態。(^^;

ルリシジミ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

ビロウドツリアブ(ビロードツリアブ)

ビロウドツリアブ


昨日の多摩森林科学園で。
実は、桜よりこっちを期待してたんです。(^^ゞ
タチツボスミレに夢中で、長い口吻はまるで見えませんでした。

その後も園内のあちこちで、このズングリムックリモコモコを楽しませてもらいました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

マエアカスカシノメイガ

マエアカスカシノメイガ


寒い時季でも見かけることがある、お馴染みのヒラヒラもの。
いつも見るのはとまっている姿ばかり。でも、今回初めて飛び回るところを見ました。
とはいっても、写真はやっぱりとまっている姿ですが。(^^;

シロチョウ系にしては小さいのが、ヒラヒラヒラヒラとかなり長いこと高く低く飛び回っているのを目で追って、やっととまったところに行ってみたら、マエアカスカシノメイガでした。

マエアカスカシノメイガ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.02

フユシャクモドキ・・・

ハイイロフユハマキ


先日の八国山観察会で見つけてもらったヒラヒラもの。
その場ではフユシャクの仲間と思ったのですが、帰って写真を見てみたら、なんか違うような・・・ ボケ写真のせいだけではなさそう。(^^;

もしかしたら「モドキ」のスジかもと探って、「ハイイロフユハマキ」にたどり着きました。前は「フユシャクモドキ」と呼ばれてたというのも、いかにもという感じ。

詳しい方々に見ていただいても「違う」というご指摘はなかったので、こちらにもアップすることにしました。(^^ゞ

ハイイロフユハマキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.26

シロテンエダシャク・・・

シロテンエダシャク


1か月前に見たコとはだいぶ感じが違うので、別の種類かと思いましたが、やっぱりシロテンエダシャク。(^^;


もっと「白点」がはっきりしてるコもいました。

シロテンエダシャク


そして、誰かの極小お子さま。

幼虫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧