カテゴリー「虫類」の1000件の記事

2019.11.18

11月の高尾山の彩り

高尾山を彩っていた植物とヒラヒラもの(のお子さまも)。

ノササゲ

ノササゲの実

ノササゲの実

 

トキリマメ

トキリマメの実

 

リュウノウギク

リュウノウギク

 

リンドウ

リンドウ

 

マルバノホロシ

マルバノホロシの実

 

シラキ

D191118shiraki

 

フユイチゴ

フユイチゴ

 

キエグリシャチホコ

キエグリシャチホコ

キエグリシャチホコ

 

ナカキシャチホコ幼虫

ナカキシャチホコ幼虫

 

アサギマダラ幼虫

アサギマダラ幼虫

 

キジョランの実

キジョランの実

| | コメント (1)

2019.11.14

ウスチャヤガと・・・

D191114usuchayaga


以前とまっているホシホウジャクを見たあたりで、今回はこのコに出会いました。

何度か見てるモスですが、近所では初めてかもしれません。あらためて調べてみたら、秋限定のモスでした。

D191114usuchayaga2

D191114usuchayaga3

 

その他、最近近所で見かけたモスたち。

ウスミドリナミシャク

D191114usumidori

 

マエアカスカシノメイガ

D191114maeakasukashi

| | コメント (2)

2019.11.07

ジャコウアゲハの越冬蛹

D191107jakoageha


9月にお子さまたちを見かけたところに行ってみました。

期待どおり蛹を見ることができました。(^^)
数メートルの範囲に3つ。まずまずかな。無事に冬を越せますように。

D191107jakoageha2

D191107jakoageha3

| | コメント (0)

2019.11.06

澎湖の虫たち

澎湖で撮った虫の写真を拾い出したら、この4種だけでした。(^^;
いろいろ出会えた中で、虫との出会いが少なかったのが、ちょっと(かなり?)残念。

ショウジョウトンボ 猩紅蜻蜓 Crocothemis servilia servilia
日本のとは亜種レベルで違うとか。

D191106syojo

 

ハラボソトンボ 杜松蜻蜓 Orthetrum sabina sabina
前に宮古島でも見ています

D191106haraboso

 

コブノメイガ 瘤野螟 Cnaphalocrocis medinalis
海際の柱状玄武岩スポットで。足場の悪いところで撮るのに苦労しましたが、日本でもよく見るモスでした。(^^;

D191106kobunomeiga

 

マメ科の何かの花の中に誰かいたのに、撮った写真を見て気がつきました。
その場で気づいていたら、もっとちゃんと姿を捉えられてたかも・・・。

D191106mushi

 

他にヒメアカタテハ、キチョウ、シジミチョウの仲間など、見かけただけで撮らなかった(撮れなかった)ものも。

| | コメント (0)

2019.10.28

六帶桑舞蛾?

D191028hamakimodoki


台湾初日、台北松山空港近くにいた極小美麗モス。
ヤナギバルイラソウの上を忙しなく動き回っていて、美しい翅模様が思うようにとらえられませんでした。(^^;

ハマキモドキガの仲間とは思うけど、その先が・・・

2年前もさんざんお世話になった「台灣昆蟲譜」の「鱗翅目(蛾類)」で探してたどり着いたのが、「偽捲蛾科(Choreutidae)六帶桑舞蛾 Choreutis sexfasciella」。これかな?

和名はついてないかとさらに探ってみましたが、わかりませんでした。よく似た「ハガタオビハマキモドキ (ハガタハマキモドキ)」は、学名が「Choreutis fulminea 」なので、別種ですよね。

D191028hamakimodoki2

D191028hamakimodoki3

 

| | コメント (0)

2019.10.19

アオアツバ

D191019aoatsuba


出先から戻ったら、嬉しいお出迎え。
玄関わきの壁、ポチっと黒っぽい三角のが目についたので寄って見たら、やっぱり。(^^)v

D191019aoatsuba2


名前の「アオ」は光を当てると翅が青く光って見えるからとか。次に来てくれたら、それを確かめさせてもらいたいな。

D191019aoatsuba3

| | コメント (0)

2019.10.15

モモスズメと・・・

D191015momosuzume


昨日の観察会での(解散後でしたが)嬉しい出会い。(^^)
ファミレス前の縁石にひっそりいたところを、観察中毒の仲間が見つけてくれました。

その場ではクチバスズメとしか出てきませんでしたが、モモスズメのほうでした。(^^;

D191015momosuzume2


手乗りの誘いも受けてもらえました。(^^)

D191015momosuzume3

D191015momosuzume4

 

コヨツメアオシャクは、下見のときに。
ツユクサの葉からはみ出て見えていたのを、ダメもとで葉をひっくり返したら、撮影に付き合ってもらえました。ちょっとの間だけでしたが。(^^;

コヨツメアオシャク

D191015koyotsume2

D191015koyotsume3

| | コメント (2)

2019.10.09

シロツバメエダシャクと・・・

D191009sirotsubame


キノコを探していて何度か見かけたコ。ツバメエダシャクの仲間の誰か・・・見分けポイントの顔を見せてもらおうと手乗りに誘ったら拒否られ、葉っぱ乗りになりました。(^^;

櫛状の触角は、似た仲間の中ではシロツバメエダシャクの♂のみとか。

D191009sirotsubame2

D191009sirotsubame3

 

ビロードナミシャク
もっと美しい翅が映えるところにとまってほしい、といつも思います。

D191009namisyaku

D191009namisyaku2

 

ホシホウジャク
長い口吻でもまだ足りないようで、ツリフネソウの花に頭を突っ込んでいました。

D191009hosihojaku

D191009hosihojaku2

| | コメント (0)

2019.10.05

ビロードハマキ

D191005hamaki


近所の酒屋がいつの間にか学習塾に変わっていたのに、びっくり。その私の視界を何かオレンジ色のヒラヒラものが横切っていきました。ツマグロヒョウモンなんかよりは小柄・・・ もしかしたらと入り込んだ植え込みをのぞき込んだら、やっぱり!(^^)

ツツジの葉に移ったところで、手を差し出してみたら、

D191005hamaki2


すんなり乗ってくれました。(^^)

D191005hamaki3

D191005hamaki4


いろいろ撮らせてもらって、またツツジの葉の上へ。
別れ際にもう1ショット。ボケボケですが、可愛く写っていたのでボツにできない。(^^;

D191005hamaki5

| | コメント (0)

2019.10.03

ウスグモスズ

D191003usugumosuzu


先日の植物観察会で出会った虫から。(^^ゞ
また2年ぶりの遭遇。

今回は長翅型も見つけました。このボケ写真だけなのが残念。

D191003usugumosuzu2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧