カテゴリー「植物10月」の140件の記事

2018.11.02

季節外れの桜

桜


先日のプチ遠出で見かけた桜。
寒い時季に咲く桜もあるけどそれじゃなさそう、と取りあえず撮って、そのままになってました。(^^;

樹全体ではなくて、一部の枝にパラパラと。

桜


最初に見たのはピンクの花でしたが、もっと白っぽい花が咲いているのもあって、特定の品種に限らないようでした。

桜


そして、八国山観察会でも。
こちらは毎年花を見ている駅前のコヒガンと、

桜

別のところの、こちらもコヒガン。

桜


観察会で「季節外れの桜のこと、ニュースで見た」と聞いたので、ネットで検索してみたら、「10月初めごろからソメイヨシノの開花情報が各地から寄せられている」というウェザーニュースの記事がヒットしました。
季節外れの桜も、やっぱり台風の影響のようです。強風や塩害によって葉が落ちてしまって、開花の動きを止める物質が葉から花芽に送り込まれなくなったからとか。
 → ウェザーニュース「塩害で季節外れの”桜” 全国で350件、開花相次ぐ」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.30

ホシアサガオ

ホシアサガオ


ご近所道端植物観察メモ。
去年花盛りを見たところからは、また姿を消しました。(^^;

でも、数メートル離れたところにパラパラと。
フェンスに、

ホシアサガオ


地面に。
リスク分散の作戦に出たかな。(^^;

ホシアサガオ


あれ? こんなに葉の形がいろいろだったかな・・・

ホシアサガオ

ホシアサガオ


地面に生え広がっているところでは、マルバアメリカアサガオが混在してます。

マルバアメリカアサガオ


実は、7月末にこんな芽立ちを見ています。アサガオの仲間とは思いますが、種が異なるのか、成長段階の違いなのか・・・

アサガオの芽


近くで、アメリカアサガオも見つけました。

アメリカアサガオ


少し離れたところでは、マメアサガオが単独で盛り上がっていました。

マメアサガオ


・・・ここまでは、10月半ばののこと。(^^;

昨日、種ができてるかと行ってみたら、すっかりやられてしまって跡形もなくなってました。ホシアサガオも、マルバアメリカアサガオも、アメリカアサガオも、マメアサガオも、全部。orz

来年は・・・ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.26

ニオイタデ その後

ニオイタデ


昨日のプチ遠出で。
先回見たときは咲きかけでしたが、すでに花の時季は過ぎ、紅い実になっていました。
茎も紅くて、かなり目立っていました。とはいっても、草むらの他の草と一緒に倒れ込んでて、ナントカ映えは難しい状態。(^^;

ニオイタデ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.20

キジョランの花

キジョランの花


初めて間近で花を見ることができました。(^^)
キジョランはあっても、なかなか花に出会う機会がなくて、花を見つけても手の届かないところばかりで、残念に思っていました。

キジョランの花


花の近くの葉裏には、孵化したばかりのアサギマダラの幼虫が。

アサギマダラ幼虫


その後で、もう少し育ったコも見つけました。

アサギマダラ幼虫


6月初め以来の多摩森林科学園。今回は植物観察会で訪れました。ここも台風の被害がひどくて、しばらく閉園になっていました。だいぶ片付けられていましたが、折れたり倒れたりしている樹をあちこちで見かけました。
特に残念だったのが、カンレンボク。実だけがいっぱい落ちていて、樹自体は姿を消していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.10.12

ツワブキ

ツワブキ


実家から駅に向かう途中の遠回り&道草で、遊歩道沿いに花盛りのツワブキを見ました。

傍らのウメモドキの実がすごいことに。あまりに実つきがよすぎて風情がないので、少しまばらなところを撮りました。(^^;

ウメモドキ


実家の庭のハナミズキもこんな感じでした。それは撮ってこなかったので、同じような実つきの街路樹を代わりに。(^^ゞ

ハナミズキ


ウメモドキは別として、ツワブキもハナミズキも子どもの頃の記憶にはありません。ツワブキを知ったのは、学生時代・・・ あ、12年も前に同じようなこと書いてた。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.10.09

ナラタケ

ナラタケ


今回のキノコ三昧の集いで、自力で最初に見つけたのが、上の小さなキノコ。
「ナラタケ、食べられる」と、嬉しいお言葉。(^^)

もっと育ったのもありました。
傘が開くと、様子がずいぶん違って見えるのが、シロートには悩ましい。(^^;

ナラタケ

ナラタケ

ナラタケ


まして、傘が開ききってデロンとなったのでもナラタケとわかるのは・・・ 道は遠いですね。(^^;

ナラタケ


この日は、ナラタケのほかにも、クリタケやハタケシメジなどがいっぱいとれました。

翌朝、みんなで林道を歩いたときには、こんなナラタケの大集団も見つけました。

ナラタケ

ナラタケ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.29

キチジョウソウ

キチジョウソウ


昨日は雨が降り出す前にと早めに家を出て、目黒自然教育園へ。
キチジョウソウの花、見ごろをちょっと過ぎつつあるかなとカメラを向けて、傍らの実も見つけました。

というか、こんなににぎやか。(^^;

キチジョウソウ


花も実も何度か見てるけど、一緒にというのは初めて・・・ と思ったら前にも見ていたようです。(^^;

先日の台風で、園内の植物の傷んだ葉が目につきました。
アワコガネギクは、少しだけ花が残っていました。

アワコガネギク


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。
今回は、2週間前の多摩川観察会の写真。この日も雨の日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.19

マルバノキ

マルバノキ


どうせ花はまだだろうと思いつつ寄って見たら、けっこう花をつけていたので、びっくり!

最初にこの花を見たとき(もう10年も経ってる!)も図鑑の解説でも、開花は「紅葉の後」で、花期はその頃と思い込んでいました。(^^;

マルバノキ


背中合わせに咲いてるのをとらえたい・・・ 手近なところには咲いてなくて、かなり腕をプルプルさせました。(^^;

マルバノキ


少し、紅葉も始まっていました。

マルバノキ


昨日は早朝の景色を堪能した後、衣替えの予定でしたが、出かけてしまいました。この晴天は続かないという予報だったので。(^^ゞ
3カ月ぶりの多摩森林科学園、虫の姿はぐっと少なくなっていましたが、ゆっくり歩いていろいろ楽しみました。午後からは鳴く虫についてのミニ講座に参加して、いろいろ興味深い話を聞くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.09

コミカンソウ

コミカンソウ


近所のコミカンソウ畑(?)が、実りの時季を迎えています。

コミカンソウ


枝先にはまだ花も。(→ 前に撮ったコミカンソウの花

コミカンソウ


7月初め、芽がびっしり出ているのを見つけました。
このときは、すぐに草むしりでやられてしまうだろうと思いましたが、心ある方がいらしたのか、残されていました。(^^)

コミカンソウの芽立ち

コミカンソウの芽立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.04

ステゴビルとナガバノヤノネグサ

キノコ三昧の集いの帰りに見た中から、記憶に留めたい植物2種。どちらも初めて見ました。


ステゴビル(捨て小蒜)
名前の語感から何となく邪悪なイメージを持ちましたが、実際は私好みの可憐な花でした。(^^;
名前の由来は、「食用にならずに捨ててしまう蒜」で、ハタケニラの仲間とか。

ステゴビル

ステゴビル

ステゴビル

ステゴビル


 
ナガバノヤノネグサ(長葉の矢の根草)
さらに私好みのコマゴマ花。
現地では何だかわからず、帰ってきてからテキトーに「ホソバノヤノネグサ」で検索したら、「ナガバノ・・・」がヒット。ともあれ、自力でたどり着けて嬉しいです。(^^ゞ

ナガバノヤノネグサ

ナガバノヤノネグサ

ナガバノヤノネグサ

ナガバノヤノネグサ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧