カテゴリー「鳥」の706件の記事

2021.04.09

ツミ

ツミ


証拠写真シリーズ、第何弾めか。(^^;

近所でカメラを樹の上のほうに向けている方々に聞いてみたら、当り!(^^)
去年もこの辺りに来ているとは聞いていたのですが、自力で姿を見られないままでした。

次は営巣→ひな、と欲はキリなく。(^^ゞ

ツミ

| | コメント (2)

2021.04.05

スズガモ

スズガモ


小さなハエトリグモがいた辺りの海で、スズガモを見ることができました。(^^)

今シーズンはほぼ徒歩圏内暮らしなので、去年の春我がテリトリー近くで見たところに何度か行ってみましたが・・・ シーズン中にスズガモを見ることはないかなと思っていたところでした。

その他、この日海辺で見た鳥いろいろ→「海辺の鳥たち」(note)

| | コメント (0)

2021.03.25

ミコアイサと・・・

ミコアイサ♂♀


先日、実家近くの池で見たミコアイサ。
暮れに見に来たときはいなくて、どうしたかなと思っていました。今シーズンも姿を確認できました。(^^)

しかし、遠い。池の中に白い点、という状態。
去年と違って活発に潜りを繰り返していて、下の写真では白い点が2つですが、本当は5つは見えてたのですよ。(^^;

池

 

それでも、何とかミコアイサとわかる証拠写真をゲット。

ミコアイサ♂

ミコアイサ♂

ミコアイサ♀

 

それから、実家の庭にやってきたジョウビタキ♀。

ジョウビタキ♀

 

それと、駅近くで見たヒメナズナ。
いつもの場所には小さなロゼットが数株あるだけ。でも、道路の反対側で、花や実をつけてるのを見ることができました。

ヒメナズナ

ヒメナズナ

 

数日前にまた強い地震があったので、主のいない実家の様子を見てくるのが、今回の帰省の目的でした。でも、他にもいろいろ気になるのがあって、ついつい・・・ 実家に目立った被害がなかったから、のらんぽも楽しめたわけです。(^^ゞ

| | コメント (0)

2021.03.21

石の上の鳥たち

D210321ike


この冬、ここで楽しませてくれた鳥たちをまとめてアップしました。
→「石の上の鳥たち 2020年12月~2021年2月」(note)

冬ガモたち、旅立ちシーズンに入ったようで、日に日に少なくなってきています。
一番多かったホシハジロが目立って減りました。キンクロハジロより遅く到着して、早めに旅立つのかな。

今シーズンは、この石の上でホシハジロの立ち姿を見ることはできないで終わりそうです。次のシーズンに期待。(^^ゞ

| | コメント (0)

2021.03.19

モズと・・・

モズ♀


昨日桜を眺めていたときに、何かが視界を横切って行きました。行った先を探ったら、モズ♀でした。

枝かぶりで、尾羽が背景に溶け込んで(?)いますが、可愛く撮れたのでよしとします。(^^ゞ

モズ♀

 

それから、わんどの対岸の樹に何か白い丸っぽいものが・・・

アオサギ

 

双眼鏡代わりにめいいっぱいズームで撮ってみたら、アオサギでした。
アオサギとしては、これが精いっぱいのまるいカタチでしょうか。(^^;

アオサギ

 

続いてアオサギの左下に、カワセミ登場。(カワセミ、わかるでしょうか・・・)

カワセミ

 

カワセミなら、もうちょっとまるいカタチを見せて欲しかった。(^^ゞ

カワセミ

| | コメント (0)

2021.03.16

沈丁花にスズメ

スズメ


といっても、沈丁花の前にいたスズメたちを撮っただけなんですけどね。(^^ゞ

桜にスズメ」は毎シーズンねらってますが、沈丁花とは初めてかも知れません。
mgmgしてるのは、スズメノカタビラかな。

スズメ

スズメ

| | コメント (0)

2021.03.09

ツグミと思ったら・・・

シロハラ


開けたところをヒョコヒョコ行く鳥。てっきりツグミと思ったら、シロハラでした。(^^;

シロハラ=目につきにくいところにいる鳥、というイメージを持っていました。

シロハラ

 

こちらは、樹の上で目立っていた方。

シロハラ

 

今シーズン、いつもよりシロハラを見かけることが多い気がします。それも目につくところで。

高架脇あたりにいるコも、先日は歩道を堂々と(?)と歩いていました。

シロハラ

 

目につくところにいるからって、まともに撮れるかどうかは、また別問題なんですけどね。(^^;

| | コメント (0)

2021.03.05

ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀


近所のマンションで見かけたコ。植え込みの間をチョコチョコ動き回っていました。

まるいカタチをとらえたいとカメラを向けて・・・ 枝かぶり草かぶりのボケ写真が山盛り。(^^;
多少ましなのをいくつかピックアップしました。⇒「ジョウビタキ♀」(note)

| | コメント (0)

2021.03.02

ハンガームーン

オナガ・ムクドリ


2月の終わり、オナガたちがムクドリの群れに混じって餌をあさっているのを見かけました。

近くにはドバトもいましたが、

オナガ・ムクドリ・ドバト

 

オナガとムクドリは「密」状態。自分の食料確保に必死で、他の鳥なんか気にしてられない。
オナガはもっと大きい鳥のイメージでしたが、尾羽をのぞけば、ムクドリとそれほど大きさに違いはないんですね。

オナガ・ムクドリ

 

2月の満月の呼び名を調べたとき、「スノームーン」以外に「ハンガームーン(飢餓月)」というのもあると知りました。備蓄食料が尽きる厳しい時期からの呼び名・・・ アメリカ先住民の暮らしから生まれた月の名前は、他の生き物にも当てはまりますね。

いつまでも樹に残っているように見えたクロガネモチなどの赤い実は、いつの間にかすっかりなくなっています。あともう少しの辛抱かなぁ。そのうち植物の芽吹きが目立ってきて、虫もいろいろ出てきて・・・ また新たな受難のシーズンが始まります。(^^;

| | コメント (0)

2021.02.25

ベニマシコと・・・

ベニマシコ♀


我がテリトリーの川岸ゾーンで、何とかベニマシコ♀の姿をとらえることができました。
毎度お馴染みのボケ写真ですが、それとわかる程度には撮れたので、よしとします。(^^ゞ

ベニマシコ♀

 

この辺りに何種類か来てるのですが、いつもチラ見えばかり。じっくり構えればシャッターチャンスがめぐってくるのかも知れません。でも、いつも通りすがりに何か見えたらカメラを向ける、という粘りの無さ。σ(^^;)

下は、たぶんカシラダカ。

カシラダカ

 

それと、たぶんアオジ。

アオジ

 

(撮影日:2021/02/24、01/16)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧