カテゴリー「鳥」の738件の記事

2021.09.17

キジバトの幼鳥

キジバトの幼鳥


抱卵中のところを見てから約半月、何とかお子さまを見ることができました。
思いのほか育っていました。

2羽いるの、わかるでしょうか・・・

キジバトの幼鳥

 

何かモコモコ動いている、というだけの動画。(^^;

 

下は1週間前に撮った、茶色っぽい毛玉。(^^;

D210917kijibato3

 

(撮影日:2021/09/17、09/10)

| | コメント (0)

2021.09.08

三種混合

カイツブリ・カルガモ・ホシハジロ


カイツブリとカルガモとホシハジロ。
別に一緒に行動しているわけじゃなくて、たまたま近くにいただけなんでしょうが、私には楽しそうに見えました。

カイツブリ・カルガモ・ホシハジロ

カイツブリ・カルガモ・ホシハジロ

 

ホシハジロは、前にアップしたあのコ
その時、詳しい方から「羽を傷めて飛べなくなってる」と教えてもらいました。確かに・・・ この池がこのコの終の棲家。
姿を見かけると、なんかホッとするというか、嬉しくなるのですよ。

ホシハジロ♀

| | コメント (0)

2021.08.31

キジバトの巣作り その後

キジバト


巣作りに勤しむキジバトを見かけてから2週間、その後の様子を見に行きました。

確かこの辺りだった・・・と柵から少し離れたところからテキトーに1ショット。
いる! と次はズームで。気づかれちゃったかな。(^^;

キジバト

 

ホントはのぞき込んで巣の様子を見たかったんですけどね、それは我慢しました。エヘン!
たぶん抱卵中。孵化まであと半月ぐらいかな。

| | コメント (0)

2021.08.27

ヒマワリに・・・

ヒマワリ


昨日、実家から駅に向かう途中で見たヒマワリ。
ここで何度か見事なヒマワリの花を見たことがあって、今年は花の盛りを見損ねたなぁと思いつつ眺めていたら、種をくわえたスズメが地面に降り立ちました。

なんか嬉しそう・・・とカメラを取り出しましたが、既に飛び立った後。(^^;

でも、まだ誰かいる!
ヒマワリと同系色のカワラヒワが1羽、わかるでしょうか。(^^;

カワラヒワ

 

おっとりぼんやりした感じに幼さが残ってるように見えましたが、どうでしょうね。

カワラヒワ

| | コメント (0)

2021.08.24

バンの幼鳥の鳴き声

バンの幼鳥


近所の公園のバンの子ども、黒い毛玉の時期は完全に終わって、もう幼鳥というより若鳥という感じですね。

姿を見せたときは親子一緒に連れ立っていたのに、親は子どもたちにかまわず、どんどん遠くへ。子どもたちは鳴きながら親を追いかけていましたが、途中で追うのをあきらめ、自分たちで過ごすことにしたようでした。

バンの幼鳥ってこういう声で鳴くんだ・・・と録音代わりの録画。(^^ゞ

 

 

(撮影日:2021/08/20)

| | コメント (2)

2021.08.17

キジバトの巣作り

キジバト


たまに行くショッピングセンターの前で、柵の上を歩いてくるキジバトを見かけました。

あ、巣材をくわえてる!

キジバト

 

いきなり飛び立ち、近くの植え込みの中へ。

キジバト

 

植え込みの中で何やらゴソゴソ。
私を警戒して飛び立ったのかと思いましたが、ここが巣作り現場のようです。

キジバト

 

そしてまた、飛び立って行きました。
植栽に遮られて中の様子はほとんど見えません。でも、もう1羽いるのは確認できました。カップルで協力して巣作りしてるのかな。

D210817kijibato5

 

間もなく巣材をくわえたキジバトが戻ってきて、振り出しに戻る↑ (^^;

少し離れたところでしばらく様子を眺めていたら、数分間隔で巣材を運び込んでいました。

| | コメント (0)

2021.08.10

残暑お見舞い・・・

スズメ


水浴びというか、泥浴びというか・・・

ともあれ、いろいろお見舞い申し上げます。<(_ _)>

スズメ

スズメ

| | コメント (2)

2021.08.03

やっとの巣立ち?

ツバメの幼鳥


巣に1羽だけ残ってるのを見た2日後(7/26)、もう巣立っただろうと行ってみたら、あれ?
「なにか?」というような顔されました。(^^;

さらに2日後(7/28)、まだいます。

ツバメの幼鳥

 

この日は、巣の近くの電線に、数羽のツバメが来ていました。このコの兄弟たちが巣立ちを促しに・・・かどうかはわかりません。

ツバメ

ツバメ

 

さらに2日後(7/30)、まだいる・・・
もしかしたら、巣立ったばかりは時々巣に戻るらしいので、たまたま巣に戻ったところなのかもしれません。でも、行ったときはいつもいるんですよねぇ。

ツバメの幼鳥

 

特にお腹をすかせているとか、弱っているというようには見えません。親がエサを運んでいるのか、自分で獲りに行ってるのか・・・。

ツバメの幼鳥

 

そして昨日、ドキドキしながらのぞいたら、空になってる! わーい!(^^)

ツバメの巣

 

時々のぞくだけで何もしていないけど、なんか「ミッションクリア」の気分です。(^^ゞ

(撮影日:2021/07/26、07/28、07/30、08/02)

| | コメント (0)

2021.07.30

ヒナまつり その後

バンの幼鳥


ヒナまつりから約2週間、バンの子どもたちは黒い毛玉から別のカタチに変わりつつあります。
何やら近くの草をパシパシやっていたので、草の種でも食べていたのかもしれません。

最初見たときは2羽がくっつくように一緒にいましたが、1羽は奥のほうに行ってしまいました。

バンの幼鳥

 

親との距離感はこんな具合。エサをねだることはもうないのかな。

バンの親子

 

その近くには、ササゴイの幼鳥(もう若鳥の風情ですよね)が1羽。パシッ、mgmg、そしてまた狙いを定めて・・・。

ササゴイの幼鳥

ササゴイの幼鳥

ササゴイの幼鳥

 

カルガモの子どもは、ヒナまつりの後あっけなく1羽だけに。(^^;
ヒナまつり第2弾、あるといいなぁ。

 

(撮影日:2021/07/28)

| | コメント (0)

2021.07.27

ムクドリの健康法?

D210727mukudori


炎天下、羽を広げたムクドリが地面にベタッ。
どうしても暑さで行き倒れたように見えてしまう。(^^;

このカタチ、前にも見ています
そのときは1羽だけでしたが、今回は何羽かが同じことやっていました。

D210727mukudori2

 

カラスやムクドリなどが行う「蟻浴」という健康法について教えてもらったことがあります。この日見たのもそれなのかな。この後、涼しい木陰でしばらく羽繕いしてました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧