カテゴリー「植物1月」の118件の記事

2018.02.03

クサギの冬芽と葉痕

クサギの冬芽と葉痕


アカメガシワに続いて、「よく知ってるはずなのに名前が出ない」シリーズ第2弾。(^^ゞ

先日の八国山観察会で見かけて、何とか自力で思い出せないかとしばらく睨んでみましたが、結局『冬芽ハンドブック』のお世話になりました。


クサギの冬芽と葉痕


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.29

ケール畑

ケール


先日参加した植物観察会で、雪の残る畑の見慣れない作物に足が止まりました。何かな?
全体の姿は、前に見たサンチュに似ています。同じように下から順に葉をかき取って収穫するのでしょうね。

後からやってきた畑の方のお話では、「ケール」とのこと。
私が知ってるケールとは葉の形がだいぶ違っていましたが、調べてみたら、「カーリーケール」とか「サラダケール」と呼ばれる種類のようです。

ケール


ケール


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018.01.26

カラスザンショウ

カラスザンショウの幼木


このブログもすっかり雪に覆われてしまったので、このあたりで雪がないときに戻って。(^^ゞ

先週末に立ち寄った目黒自然教育園で、カラスザンショウの幼木が数本まとまって出ているのを見つけました。
園内に大木があるのは知っていましたが、そこからだいぶ離れたところに生えてきてるのは、誰かさんが実をモグモグしたせいでしょうね。(→ ワカケホンセイインコのモグモグ

トゲトゲ、前に多摩川観察会で見たのと比べて、だいぶ優し気でした。
冬芽と葉痕は、なかなかお手本どおりのがなくて。もしかしたら違ってる? (^^;

カラスザンショウの冬芽と葉痕

カラスザンショウの冬芽と葉痕

カラスザンショウの冬芽と葉痕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.24

桜に雪

桜


これも昨日の雪中徘徊で。
咲きだした桜(たぶんカンヒザクラ)にずっしり雪が覆いかぶさっていました。


桜


桜


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.17

アカメガシワの冬芽と・・・

アカメガシワの冬芽


よく知ってるはずの木なのに名前が・・・

えーと、えーと・・・ 「赤芽がシワ」という師匠の教えがじんわり浮かんで、そうだ!アカメガシワだった。(^^;

アカメガシワ


それから、このトゲトゲの枝は???・・・ こちらはサッパリ。何も浮かんできません。
帰ってから調べて、「イヌザンショウ」にたどり着きました。

【訂正】ご指摘をいただき、以下の写真はイヌザンショウ→ハリグワに訂正します。

ハリグワ

ハリグワ

ハリグワ


実は、クワの小枝そっくりの姿で冬越しをするクワエダシャクのお子さまを探して、川岸のクワの木を見て回ったのです。
途中、アカメガシワで迷い、イヌザンショウハリグワに引っかかり・・・ 残念ながら目的のお子さまは見つからず、クワの小枝がみんなお子さまに見えてくる症状を悪化させました。(^^;

クワ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

フクジュソウ

フクジュソウ


久しぶりの新宿御苑。閉園時間近くになって、フクジュソウに気がつきました。
陽が差しているときに撮りたかった。(^^;

フクジュソウ


辺りは「ペーパーホワイト」という白い水仙が花盛り。
でも、寒い時季には暖かい色が入ってるほうが嬉しいと、私はこちらにカメラを向けました。

ニホンズイセン


ロウバイ類も咲きだしていました。
ソシンロウバイが多いと、

ソシンロウバイ


ロウバイを探してしまう、ヒネクレモノ。σ(^^;)

ロウバイ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.30

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


土曜日、久しぶりに目黒自然教育園に寄りました。
入ってすぐのところで、嬉しいお出迎え!(^^)

帰ってから、フユエダシャクの誰か、と当たりをつけて調べたのですが・・・
自力ではわからず、詳しい方に「シロテンエダシャク」と教えていただきました。通常3月ごろから出てくるとか。

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


園の奥のほうにもいました。

シロテンエダシャク

シロテンエダシャク


早春の花を期待してたのですが、ユキワリイチゲの花は見られず、フクジュソウは芽を出したところでした。

フクジュソウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

ハンカチノキの実

ハンカチノキ


大きな樹に鈴なりの実。この実目当てにヒヨドリが何羽も来ていました。

白いハンカチのような苞が印象的な花は何度か見ていますが、実は意識の外でした。
落ちた実は、こんな具合。ヒヨドリに突かれた箇所を嗅いでみたら、かすかに果物のような香りがしました。

ハンカチノキの実


腕をプルプルいわせながらカメラを上に向けて、犯行(?)現場もおさえました。(^^ゞ

ヒヨドリ


ヒヨドリ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017.01.15

アズキナシの実

アズキナシの実


何年ぶり、いや何十年ぶりかの北の丸公園。
集合場所に向かう途中、アズキナシの紅い実が目にとまりました。

かなり大きな樹。
だいぶ前に新潟で花を見たことがありますが、実はたぶん初めて。

アズキナシの実


で、例によって途中からターゲット変更。(^^ゞ

シジュウカラ


シジュウカラ


ヒヨドリ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

ヒヨドリジョウゴの実 → ツルハナナスの実

ツルハナナス


【2016/01/07 追記】
「毛が無いから、ツルハナナスではないか」とご指摘いただきました。
もとは植えられたツルハナナスが、放置状態になったもののようです。


空き地脇の建物の壁を覆う鈴生りの紅い実。
葉はすっかり落ちて、実だけが残っているところを見ると、名前の由来のヒヨドリも、特にこの実が好きなわけではなさそうです。

ツルハナナス


実は、1年前も同じところでこの紅い実を撮ってました。(^^ゞ

ツルハナナス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧