カテゴリー「台湾」の48件の記事

2017.10.10

カメノコテントウ

カメノコテントウ


この連休中に出かけた裏磐梯で、私のシャツに潜り込んでいたコ。

なんか違和感を感じて肩のあたりに手をやると、シャツの下に誰かいる!シャツの上からつまんだ感じは、カメムシ?

腕を下に向けて振ったら、袖口から大きなテントウムシが出てきました。(^^;

カメノコテントウ


さて、今日10月10日は「てんとう虫の日」ということなので、9月に台南で撮ってそのままになっていたテントウムシの写真もついでにアップ。(^^ゞ

和名不明 六條瓢蟲 Cheilomenes sexmaculata (英名 Six-spotted Zigzag Ladybird)
宿の近くをあさんぽ中に見かけました。斑紋が違いますが、どちらも同じ種のようです。日本のナミテントウのようなものかな。

六條瓢蟲

六條瓢蟲


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.29

富錦街 開心農場

開心農場


台北松山空港近くの富錦街(フージンジェ)を歩いていたら、こんな農園に出ました。いわゆる市民農園でしょうね。
街路樹が続く閑静な街並みを歩いていたはずが、結局私が行きつくところは、こういう場所。(^^;

開心農場


面白い作物がいろいろありました。

細長いナス。

ナス


ローゼルという、ハイビスカス・ティーなどに使われるアオイ科の植物のようです。

ローゼル


じっくり見て回りたかったのですが、さすがに昼過ぎの暑さに、農園内にいたのは私だけ。(^^;
私も、早々に空港に戻りました。機会があったら、またここに(も)来てみたい!

ということで、今回の台湾の見せびらかしは、ここでひと区切りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.28

台南でのショクブツ観察

去年の「台湾でのショクブツ観察」に続いて、今回は卵編。(^^ゞ

初日の晩に入ったお店で出てきた料理のひとつ。ピータンがどんと入っていました。
刻まれたのが豆腐の上にちょっと乗ってるピータンしか食べたことがなかったので、これだけで贅沢な気分。(^^;

メニューの「宮保皮蛋」で検索したら、レシピを掲載しているページがいくつもヒットしました。カットしたピータンに粉をまぶして揚げてから、野菜と炒め合わせるようです。

宮保皮蛋

メニュー


それから、宿での朝の食卓。茹で卵が殻ごと半割で出てきたのに、ちょっとびっくり。
アヒルの卵の塩漬けとか。殻はうっすら青みを帯びていました。で、問題の殻は・・・やっぱりむいて食べるのですね。(^^;

塩味が効いてて、お粥のおともにぴったりの味でした。

朝の食卓

アヒルの卵の塩漬け


これも朝食に出されたもの。朝食に間に合うように、テイクアウトのお店に予約してたとか。
小葱の入った薄焼き卵がモチモチした皮に巻かれていて、優しい味でした。

後で調べたら、「蛋餅」という台湾で朝食によく食べられるもののようです。なんとかバーガーじゃなくて、こういうのを出してくれるテイクアウトのお店、ウチの近所にもあるといいのに。

蛋餅


それからこれは台南ではなく、台北で。帰りの飛行機の時間まで空港近くを徘徊しているとき、たまたま入ったスーパーの卵売り場の充実ぶりに、つい撮ってしまいました。一番上の棚左側にあるのが、宿の朝食に出てきたアヒルの卵かもしれません。

卵売り場


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.27

台南の猫たち

猫


台南ではそれほど出会えず、それに思うように撮れませんでしたが、一応記録として。(=^・^=;

猫


猫


猫


猫


それから、おまけの1ショット。猫じゃないけど、ゴロゴロしてる様子が猫っぽかったので。(^^ゞ

犬


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.26

シロガシラ

シロガシラ


台南滞在中、あちこちで見ました。

突いていたのは何の実だったか・・・ シロガシラの姿ばかり追っていて、実のほうは意識の外でした。(^^;

シロガシラ


シロガシラ


シロガシラ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.09.23

ハイマキエハギ

ハイマキエハギ


ハイマキエハギ 蠅翼草(三點金草)Desmodium triflorum

台南でも、コマゴマ花を見つけてしまいました。(^^ゞ
ネコハギに似てると思って、そのあたりから探って、やっとハイマキエハギというのにたどり着きました。
ネコとは属が違うようです。(^^;

ハイマキエハギ


ネットに掲載された解説には、「葉の先がへこむ」とあります。でも、ちょっとビミョー。(^^;
よく似た「カワリバマキエハギ」というのもあるようですが、それとは花も葉もなんか違う気がしました。

ハイマキエハギ


茂林に向かう途中で案内してもらった「月世界」と呼ばれる絶景スポット。こんな景色が広がる中でも、どうしても地面のコマゴマが気になって。σ(^^;)

月世界


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.22

クサトケイソウ

クサトケイソウ


クサトケイソウ 毛西番蓮 Passiflora foetida

台南2日目、茂林あたりを歩いているときに出会いました。
ブラジル原産で、熱帯から亜熱帯に帰化している植物とか。沖縄でも見られるそうです。
和名の「クサ」は「臭い」からとか。(^^; 特に臭いは感じませんでした。「毛」の字が入った中国名のほうが、私にはしっくりくる感じです。

最初、イガイガポンポンがいっぱいついてるのを見つけて、何これ???

クサトケイソウ

クサトケイソウ


傍に花を見つけ、このイガイガポンポンは蕾と判明。(^^;

クサトケイソウ


花はどう見てもトケイソウ。しかし、このイガイガは・・・ 恐る恐る触ってみたら、意外に柔らかく、五分刈りぐらいの坊主頭を撫でたときのような感触でした。

クサトケイソウ


別のところで、若い実も見ることができました。

クサトケイソウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.20

クロテンシロチョウ

ククロテンシロチョウ


クロテンシロチョウ 黑點粉蝶 Leptosia nina niobe

日本でのモンシロチョウのように、何処にでもいる感じで台南滞在中よく見かけました。

ぱっと見は白一色の小柄なチョウ。でも、翅裏には細かい波模様がありました。

クロテンシロチョウ


名前の「黑點」は翅の表に。
ふわっと飛ぶ様子が優雅で、何度もカメラを向けましたが・・・ (^^;

クロテンシロチョウ


その他、台南で撮ったけどイマイチだったシロチョウ系。

ウスキシロチョウ 淡黃蝶 Catopsilia pomona
石垣島で見たのを覚えてました。(^^)v

ウスキシロチョウ


ベニモンシロチョウ 紅紋粉蝶 Delias hyparete luzonensis
こんなに派手でもシロチョウの仲間。

ベニモンシロチョウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャノメタテハモドキ

ジャノメタテハモドキ


ジャノメタテハモドキ 眼紋擬蛺蝶 Junonia lemonias aenaria
ウラフチベニシジミの下にひっそりいました。気がつけてよかった。(^^)
最初見たとき「変わった尾状突起」と思いましたが、違いました。ただの翅ボロでしたね。(^^;

ジャノメタテハモドキ

ジャノメタテハモドキ


その他、台南で撮れたタテハチョウ系たち。

クロタテハモドキ 黑擬蛺蝶 Junonia iphita

クロタテハモドキ


タイワンミスジ 台灣三線蝶 Neptis nata lutatia

タイワンミスジ


リュウキュウムラサキ 琉球紫蛺蝶 Hypolimnas bolina

リュウキュウムラサキ


リュウキュウムラサキの翅の表と、クロタテハモドキに似たイワサキタテハモドキは、前に石垣島で見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.19

コシアカツバメ

コシアカツバメ


電線にスズメがずらり・・・ あ、形が違う。(^^;

台南滞在中にあちこちで見かけて、何度かカメラを向けました。日本でも見られるそうですが、私は初めて。

どれも電線にとまっているところ。(^^;
肝心な「腰赤」のところは撮れませんでした。

コシアカツバメ


コシアカツバメ


コシアカツバメ


コシアカツバメ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧