カテゴリー「台湾」の30件の記事

2016.08.06

ツマムラサキマダラ

ツマムラサキマダラ蛹


ツマムラサキマダラ 端紫斑蝶 Euploea mulciber
もう台湾から出たつもりでいましたが、この光モノ系蛹を見せびらかしたくて。(^^ゞ

オトナにも別のところで出会ってました。
翅を開いたところは思うように撮れず、ボツ。(^^;

ツマムラサキマダラ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.08.05

台湾の猫たち その3

今回の台湾旅行見せびらかしの最後は、やっぱり猫。(^^ゞ
まだ暗い街中や、昼間出かけた郊外で、今回も嬉しい出会いがありました。


猫


猫


猫


猫

猫

猫

猫


猫


たいがいほっそりした顔だちだったけど、このコはやや丸顔?
暑さ対策で、べたっと地面に伏せた体勢のせいかな。(^^;

猫


3月に行ったときの
→ 台湾の猫たち
→ 台湾の猫たち2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾でのショクブツ観察

どうしてもヒラヒラチョロチョロのほうに目が行って、植物観察のほうは薄くなってしまったので、代わりにこちらのショクブツ(食物)関係を。(^^ゞ


先回も頼んだ「炒山蘇」
シダ植物、オオタニワタリの仲間(シマオオタニワタリ?)「山蘇」の新芽の炒め物。強い味はないけど、滋味があって、歯ざわりが良くて、何とも美味しい。(^^) 一緒に入ってるジャコからのダシが効いてました。

炒山蘇


「炒高麗菜」
キャベツの塩炒め。メニューの「高麗菜」に好奇心を刺激されて注文したけど、キャベツのことでした。(^^;

炒高麗菜


下の写真は、先回行ったときに撮ったもの。山蘇も高麗菜も写っていました。
店先にズラッと食材を並べて、お客にアピール。

店先の食材


今回行った士林夜市でも、こんな具合。海鮮食材と一緒に立派なエリンギが並べられていました。

士林夜市


これも食材。オニテナガエビ?

オニテナガエビ?


大きなスーパーの野菜売り場にて。中央の紫色のは、細長~いナス。
左端のはセロリ。日本のと比べるとかなり細め。炒め物によく使われていました。

野菜売り場


繁華街の大通りをちょいと脇に入ったところにある市場。日常的な食材は、こういうところで買ってるんでしょうね。

市場


コンビニのビール売り場。ほとんどがロング缶。日本のメーカーのも並んでましたが、外観がかなり違う。いくつかジャケ買い(?)しましたが、普通の台湾ビールが一番美味しかったです。(^^;

ビール


ペット茶もロングサイズばかり。日本で売ってる同名の製品とは別ものでした。これはこれで美味しかったけど。

ペット茶


最終日、自由行動のときに見つけた持ち帰り専用のお寿司屋さん。使われてるネタが面白かったです。
コーンもエビもカニもウニ(?)も、1個10元(30円ちょっと)。

寿司


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.04

台湾で見たカメムシ、甲虫、その他いろいろ

今回の台湾行きで出会った虫たちで、ヒラヒラもの(トンボ、ハゴロモなど準ヒラヒラもの含む)以外のコたちを、一挙公開。(^^ゞ


和名不明 大蝦殼椿象 Megarrhamphus truncatus
いろいろ探ったのですが、結局和名はわかりませんでした。エビイロカメムシに雰囲気似てるんですけどね・・・

大蝦殼椿象

大蝦殼椿象


キマダラカメムシ幼虫 黃斑椿象 Erthesina fullo
首都圏でも見つかってるとのことですが、私はまだ見たことがありませんでした。お子さまですが、本場モノに出会いました。(^^;

キマダラカメムシ幼虫


ヒゲナガヘリカメムシ 黑竹緣椿象 Notobitus meleagris

ヒゲナガヘリカメムシ


ホソクモヘリカメムシ 禾蛛緣椿象 Leptocorisa acuta

ホソクモヘリカメムシ


タイワンヒラタクワガタ 扁鍬形蟲 Dorcus titanus sika

タイワンヒラタクワガタ

D160804taiwanhirakuwagata2


タテスジヒメジンガサハムシ 甘藷龜金花蟲(縱條姬斗笠金花蟲) Cassida circumdata
与那国でも出会ってるのは覚えていましたが、この長い名前が出てきませんでした。(^^;

タテスジヒメジンガサハムシ

タテスジヒメジンガサハムシ


ウリハムシ 黃守瓜 Aulacophora indica
日本のウリハムシとは亜種レベルで違うみたいです。

ウリハムシ


和名不明 大圓斑球背象鼻蟲 Pachyrrhynchus sarcitis kotoensis
カタゾウムシの仲間。台北動物園昆虫館に展示されていました。台湾固有種とか。 

大圓斑球背象鼻蟲


カマキリ・・・ オオカマキリの風情なんですが、肝心の部分が撮れてません。(^^;

カマキリ

カマキリ


昼食に入ったお店で、料理ができるまでの間、テーブルにいたこのコに遊んでもらいました。やっぱりG系かな?(^^;

ゴキブリの仲間?


クモ系も気になって、悩みを増やしました。

メスジロハエトリ♀ 眼鏡黑條蠅虎 Phintella versicolor

メスジロハエトリ♀


ギンナガゴミグモ 長銀塵蛛 Cyclosa ginnaga

ギンナガゴミグモ


小さくて丸い・・・ タイプなんですが、誰だかわからず、残念。

クモ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンキドクガ

タイワンキドクガ


タイワンキドクガ 台灣黃毒蛾 Porthesia taiwana
モフモフだけど、淡い色合いで、暑苦しさは感じさせませんよね。(^^;

タイワンキドクガ


台湾でのモスな方々との出会いは、蝶と比べて少なめで、ちょっと残念。
それでも、なかなか調べきれないので、ある意味よかったのかもしれません。(^^;


和名不明 甘蔗白禾螟蛾 Scirpophaga nivella
日本のサイトに掲載されている、ムモンシロオオメイガ Scirpophaga praelata によく似てるのですが・・・

甘蔗白禾螟蛾

甘蔗白禾螟蛾


ベニイカリモンガ 帶錨紋蛾 Callidula attenuata

ベニイカリモンガ


和名不明 無尾鳳斑蛾(紅腹長翅螢斑蛾) Gynautocera rubriscutellata
日本のクロツバメと近い仲間ではないでしょうか。

無尾鳳斑蛾


メイガ系だと思いますが、その先が・・・

メイガの仲間?


エダシャク系と見当付けたのですが・・・

エダシャクの仲間?


なかなかステキなお子さまたちもいました。その中から、カレハガの仲間のお子さまを動画で。(^^ゞ

和名不明 青黃枯葉蛾 Trabala Vishnou guttata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.03

バナナセセリ

バナナセセリ


バナナセセリ 香蕉弄蝶 Erionota torus
バナナの花に集まってまったりしてるようでした。カメラを向けて、追い立ててしまったかも。(^^;

バナナセセリ


何気なくバナナが生ってる景色を撮りましたが、後からバナナセセリがバナナ(を利用する人間)にとってはヤッカイモノと知りました。(^^;

D160803banana


他のセセリチョウも見かけましたが、いずれも手ごわい。(T_T)

?タイワンキマダラセセリ 台灣黃斑弄蝶 Potanthus confucius angustatus

タイワンキマダラセセリ?

タイワンキマダラセセリ?


?ホリシャアカセセリ 埔里紅弄蝶 Telicota bambusae horisha

ホリシャアカセセリ?


アゲハチョウの仲間は、ウチの近所でも見かけるアオスジアゲハがけっこういました。その他は、黒っぽいのがヒラヒラするばかり。何とか撮れたのが、ナガサキアゲハ。♀は有尾型でした。

ナガサキアゲハ 大鳳蝶 Papilio memnon heronus

ナガサキアゲハ

翅ボロなのに、ずっと♀の後をついていく♂が健気でした。
ナガサキアゲハ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイワンフタオツバメ

タイワンフタオツバメ


タイワンフタオツバメ 台灣雙尾燕蝶 Spindasis lohita formosana
派手な模様で目立っていました。


その他台湾で見た、というか撮れたシジミチョウたち。なかなかとまってくれないし、いろいろ逃しました。(^^;

シロウラナミシジミ 白波紋小灰蝶 Jamides alecto dromicus
撮れませんでしたが、翅の表が光沢のある青白色で、その美しさに息をのみました。

シロウラナミシジミ


ハマヤマトシジミ 台灣小灰蝶 Zizeeria karsandra
最初ヤマトシジミかと思ったのですが、ヤマトシジミよりかなり小さめ。いろいろ探ってハマヤマトシジミというのにたどり着きましたが、どうでしょうね。

ハマヤマトシジミ


下のもハマヤマトシジミなのか、別種なのか・・・

シジミチョウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.02

ヒメフタオチョウ

ヒメフタオチョウ


ヒメフタオチョウ 姬雙尾蝶 Polyura narcaea meghaduta
今回さまざま見た中で、一番心惹かれたヒラヒラもの。
残念ながら、とまってる姿を見られたのは、このときだけでした。

ヒメフタオチョウ


その他、主に烏来(ウーライ)で見たタテハチョウ系。

ヤエヤマイチモンジ♀ 小單帶蛺蝶 Athyma selenophora laela
ミスジチョウの仲間かと思ったのですが、ネット上の写真との絵合わせで、ヤエヤマイチモンジの♀にたどり着きました。どうでしょうね。

D160802yaeyamaichimonji

どちらもヤエヤマイチモンジ♀と思ったら、奥のほうのはコミスジみたい。(^^;

ヤエヤマイチモンジ♀とコミスジ


タイワンイチモンジ 台灣單帶蛺蝶 Athyma cama zoroastes

タイワンイチモンジ

タイワンイチモンジ


ヒメアサギマダラ 姬小紋青斑蝶 Parantica aglea maghaba

ヒメアサギマダラ


キミスジ 黃三線蝶 Symbrenthia lilaea formosanus

キミスジ

キミスジ

キミスジ


タイワンウラナミジャノメ 台灣波紋蛇目蝶 Ypthima multistriata

タイワンウラナミジャノメ


それから、これはタテハチョウ科から外れるようですが、
シジミタテハ 台灣小灰蛺蝶 Dodona eugenes formosana

シジミタテハ

シジミタテハ


イシガケチョウやリュウキュウアサギマダラなどは、多摩動物公園の昆虫館でも見られるので、省略。うまく撮れなかったこともあるけど。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.01

シロガシラ

シロガシラ


台湾滞在中、あちこちで見かけた鳥。その割にマトモな写真がありません。(^^;

あさんぽのときは、鳴き声がにぎやかでした。

シロガシラ


ボケボケですが、可愛く撮れたので、ボツにできないショット。(^^ゞ

シロガシラ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.30

台湾で見たトンボたち

今回、お天気に恵まれたせいもあって、さまざまな虫たちを見ることができました。
特にヒラヒラものを多く見ましたが、トンボもいろいろいました。

以下、何とか調べがついた(と思われる)トンボたち。和名、中国名、学名の順に載せておきますが、違ってたらぜひご指摘ください。


アカスジベッコウトンボ 善變蜻蜓 Neurothemis ramburii
どうしても翅にフォーカスがいってしまう。(^^;

アカスジベッコウトンボ

アカスジベッコウトンボ


シロオビカワトンボ 中華珈蟌 Psolodesmus mandarinus mandarinus
出会った中で、一番心惹かれたトンボです。

シロオビカワトンボ

シロオビカワトンボ


ナカハグロトンボ 短腹幽蟌 Euphaea formosa

ナカハグロトンボ

ナカハグロトンボ

ナカハグロトンボ


ここまでは明らかに見たことのないトンボで、比較的調べやすかったのですが、「日頃見てるのと似てる」というのがかえって悩ましい。(^^;


タイワンオオシオカラトンボ 鼎脈蜻蜓 Orthetrum triangular
シオカラトンボでもオオシオカラトンボでもないのはわかっても、その先が・・・

タイワンオオシオカラトンボ♂?

こちらは♀?
タイワンオオシオカラトンボ♀?


キイトトンボ 黃腹細蟌 Ceriagrion melanurum
日本でなら迷わないのに、他に眛影細蟌という黄色いイトトンボがいて、迷いました。(^^;

キイトトンボ


| | コメント (0) | トラックバック (0)