カテゴリー「植物2月」の88件の記事

2019.02.27

ウマゴヤシ

ウマゴヤシ


コメツブウマゴヤシは知っていても、「コメツブ」が付かないウマゴヤシは意識の外でした。

ハナコミカンボクの近くにもコメツブウマゴヤシが群生していました。沖縄でも多いのかなと思ったぐらいで通り過ぎようとしたら、

コメツブウマゴヤシ


「変わった実をつけてるのがある」の声に、

ウマゴヤシ実


花も違う、とやっとコメツブとは別のが混じってるのに気がついたのでした。(^^;

ウマゴヤシ花


 
さて、そろそろ沖縄を出ようと思います。
まだまだしゃぶりつくせていないので、すぐに戻ったりして。(^^;

シマアザミ

シマアザミ

シマアザミ


ルリハコベ

ルリハコベ

ルリハコベ

ルリハコベ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.26

ハナコミカンボク

ハナコミカンボク


今回の沖縄で一番印象深かった植物は、・・・いっぱいありすぎて選ぶのが難しいのですが、やっぱりこれかな。 

樹木鑑定サイト「このきなんのき」の所長、林将之さんに教えていただかなかったら、間違いなく「コミカンソウ」で終わっていたと思います。σ(^^;)
コミカンソウの仲間に木本があるということも、初めて知りました。

花や実も見られるはずと言われたのですが・・・

ハナコミカンボク


結局なかなか自分で見つけられず、いろんなステージのを見つけてもらいました。(^^ゞ

雄花に、

ハナコミカンボク

ハナコミカンボク

ハナコミカンボク


雌花、

ハナコミカンボク


そして、実。

ハナコミカンボク

ハナコミカンボク

ハナコミカンボク


ハナコミカンボク


林さんの著書『琉球の樹木』には、ハナコミカンボクの花と実が並んだ写真も掲載されています。次はそういうのも見てみたい。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.25

コケセンボンギクモドキ

コケセンボンギクモドキ


沖縄初日に見に行った極小キク。
2年前にも同じところで見ていましたが、そのときは誰だかわからずそのままになっていました。

「モドキ」がつかないのは絶滅危惧種だそうですが、モドキはこの後あちこちで見かけました。(^^;

コケセンボンギクモドキ


直径数ミリの花。1円玉と撮ればよかった。

コケセンボンギクモドキ


下は2年前に撮ったもの。このときは6月で、伸びやかな姿をしていました。

コケセンボンギクモドキ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.02.23

オキナワスズムシソウ

オキナワスズムシソウ


今回の沖縄行きでのメインターゲットの花。
地元の植物を熟知している方々のおかげで、群咲いているところを見ることができました。

オキナワスズムシソウ

オキナワスズムシソウ


その他のところでも何度か、ポツポツ咲いているのを見かけました。

オキナワスズムシソウ

オキナワスズムシソウ


見かけるたびにかなり撮ったのですが、イマイチな写真ばかり山盛り。仲良くなるには、また行く必要がありそうです。(^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2019.02.14

コシダ

コシダ


自力で名前がわかる数少ないシダのひとつ。今回の沖縄でもあちこちで見かけました。

繰り返し2つに分岐して広がる葉の様子が面白くて、何度も撮ってるはずなんですが、何故か未アップでした。
というわけで、他のに埋もれないうちにあげときます。(^^ゞ

コシダ


今回は特に展開していく葉の様子が目にとまりました。

コシダ

コシダ

コシダ

コシダ


ヒカゲヘゴの葉の展開も、また面白いですね。

ヒカゲヘゴ

ヒカゲヘゴ


2年前の沖縄で覚えたヒリュウシダ。やっぱり美しい。(^^)

ヒリュウシダ

ヒリュウシダ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.26

イヌザクラの冬芽

イヌザクラの冬芽


昨日の八国山観察会で。
灰褐色の枝の色が冬芽の紅さを引き立てていて、私の「三大美芽」のひとつです。(^^ゞ

少し解けだしていました。

イヌザクラの冬芽


コウヤボウキの冬芽もほころんできていて、私の好きなホワホワ状態に。(^^)

コウヤボウキの冬芽

コウヤボウキの冬芽


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.21

ヒメコウゾとウルシ?

ヒメコウゾ


近所の川岸で、気ままに枝を伸ばしている木を見つけました。

枝先はけっこう律儀にジグザグ。

ヒメコウゾ


この冬芽で、「ヒメコウゾ」にたどり着きました。今まで、花の時季ばかり気にしてました。σ(^^;)

ヒメコウゾ


それから、前から気になりつつも、ちゃんと調べないままにしていた木。
ぼんやりハゼノキの雄木(実がつかないので)あたりかと思っていましたが・・・

ウルシ?


冬芽や葉痕は、ハゼノキのと違うみたい・・・ (^^;
手持ちの図鑑では「ウルシ」のようなんですが、どうでしょうね。

ウルシ?


ウルシ?


ウルシ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.18

月影

梅


先週行った足立区都市農業公園で、心惹かれた緑萼の梅。「月影」という名札がついていました。

光の加減が難しくて思うように撮れなかったのですが、この梅を憶えておきたいのでアップ。(^^;


梅


梅


梅


実は、一番の目当てはこれだったりします。(^^ゞ

とれたて定食


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.02.11

セツブンソウ

セツブンソウ


例によって所用のついでに寄った目黒自然教育園で、ちょうど見ごろのセツブンソウの花を見ました。

花の小ささは、去年しっかり頭に入れたせいか驚きませんでしたが、入口近くでけっこうにぎやかに咲いていたのにビックリ。あれ? 去年もこうだったかな。(^^;

セツブンソウ


いつも見ている(と記憶している)園の奥のほうのは、いつもどおりの寂しさ。(^^;

セツブンソウ


園の奥では、フクジュソウやユキワリイチゲも咲いてました。

フクジュソウ


ユキワリイチゲ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.25

セツブンソウ

セツブンソウ


例によって、所用のついでに目黒自然教育園をひと巡り。
セツブンソウが咲き出していました。

ほぼ毎年見てるのに、見るたびに思いのほか小さいのにビックリ。(^^;
今回は記憶に留まるように、1円玉とのショットも撮りました。 ・・・留まるといいけど。

セツブンソウ


ユキワリイチゲもいくつか開いてました。ただ、名札が立てられた囲いの中のは、このところの乾燥のせいか花も葉もイマイチ。でも、囲いから離れたところで、元気にやってるのを見ることができました。

ユキワリイチゲ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧