カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1072件の記事

2018.05.06

ふるさと発見ツアー in 須賀川(すかがわ)

孫の手トラベルさんのツアーをまた楽しんできました。(^^)
正式なツアー名は「おざわ農園さんで Food Camp !!」。私にとっては、昨年秋の安子島に続く「ふるさと発見ツアー」第5回。

今回のツアーのテーマは「イチゴ」。完熟イチゴの美味しさにこだわる須賀川のおざわ農園さんを訪ねました。

一般客は入れないハウスに特別に入れていただきました。広さにびっくり!

イチゴ畑


イチゴやイチゴ作りについてのお話、興味深かったです。
桜の開花予想で「積算温度」という言葉を聞いたことがありましたが、イチゴの収穫の目安にも使われているんですね。開花から収穫まで600℃ということでした。

おざわ農園さん


収穫体験&試食も。(^^)
「大きさの違うのを食べ比べてみて」「大きいのは縦に食べてみると面白いよ」ということで、いろいろ試してみました。
私が一番美味しいと思ったのは、小粒のちょっと熟れ過ぎ感のある実。初体験の熟成した味でした。あ、その実は撮ってません。(^^;

イチゴ

イチゴの花


育苗中のところも案内していただきました。
これからランナーが伸びて苗がどんどん育ってすだれ状に垂れ下がり、下が見えなくなるとか。

イチゴの苗


そして、ハウスの中でいただいた苺づくしの美味しいものいろいろ。(^^)
特に印象深かったのは、苺とヨーグルトのスープ(写真左下)。苺に塩味が新鮮で、苺とヨーグルトそれぞれの酸味がうまい具合に調和しているように感じました。
そして、苺の豚肉包みロースト(写真右上)。苺を肉料理のソースではなくて中心に持ってきたところが、シェフの意地というか意気というか。(^^)

苺づくしランチ


食後、少しだけ周囲を徘徊。(^^ゞ
今回も活躍したフードカートを裏側から記念撮影させてもらいました。

フードカート


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.30

今朝の月

月


今朝4時半ごろ、西の空に見えた月。
今夜が満月のようですね。

月


昨夕も撮ってました。

月


4/1の朝もまるい月を撮ってました。
この間、ずいぶん季節が進みました。ウチのベランダからだと、月に季節感を感じさせるものを添えられなくなったのが、残念です。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.27

パンダ見てきました

シャンシャン


小さいうちに一度は見ておきたいと思いつつ、混雑を思うとなかなか行く気になれませんでしたが、ゴールデンウイーク過ぎたら大きくなってしまいそう・・・ そんなわけないですが。(^^;

開園時間少し過ぎたころに行ったら、券売所前はすごい人だかり。(^^;
15分ぐらいかかって入園、その流れで「ジャイアントパンダ親子観覧整理券」を、こちらはすんなり入手。整理券に記載されたパンダ舎集合時間まで2時間ほどあったので、4年ぶりの上野動物園を巡り歩いて楽しみました。


パンタ母子は室内2号室の少し離れたところにいました。

パンダ親子

母親シンシン


最初はシャンシャンのお尻だけかと思いましたが、そこそこ見えました。
30秒区切りで4回移動しての観覧で、じっくり撮るのは無理と、途中から動画撮影に切り替えました。音声、かなり大きく入ってますが、臨場感を出したいのでそのままにしました。(^^ゞ


父親のリーリーは屋外で、まったりマイペース。

父親リーリー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.22

安達太良山

安達太良山と和尚山


久しぶりに実家周辺をひと巡り。思いのほか山々がよく見えました。

左手前の和尚山とセットの安達太良山が、私には馴染み深い景色ですが、今回は安達太良山だけにフォーカスしてみました。

安達太良山


ソメイヨシノはほぼ終わり。でも、遅咲きの桜はそこそこ見られました。
山景色と桜を一緒に・・・ どうにも1フレームに入れ込むことができませんでした。(^^;

桜


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.15

水上バスいちにちゆらり旅 その2

ゲートブリッジ


葛西臨海公園を出て、若洲橋を抜けて、ゲートブリッジに向かってずんずん・・・ くぐるのかと思いましたが、違いました。(^^;

巨大クレーン群にわくわく。

クレーン

クレーン


お台場あたりでは、ユリカモメがわらわらと。

ユリカモメ


レインボーブリッジ、橋脚の傷?汚れ?が、気になる・・・ (^^;

レインボーブリッジ


東京タワーは、やっぱり撮りたい。(^^ゞ

東京タワー


行き交う大小いろいろな船。

客船・屋形船

水上タクシー


浜離宮では、外国からのお客さんが多く乗り込んできました。

浜離宮


勝鬨橋を抜けて、隅田川を上ります。

勝鬨橋


浅草の例のものとスカイツリー。(^^ゞ
大半の乗客は浅草で降りました。

浅草


またいくつもの橋をくぐり、さらに上流へ。
荒川遊園では、ひとりだけ乗り込んできました。

D180415arakawayuen


そして、とうとう戻ってきました。

終点


乗る前は、5時間半ずっと乗っていられるだろうかと、ちょっと心配でした。でも次々変わる景色が面白くて時間の長さは感じませんでした。
次はコースを変えて乗ってみようかな。(^^ゞ


 ← その1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水上バスいちにちゆらり旅 その1

水上バス


ウチから徒歩圏内の乗り場から水上バスに乗って、新河岸川→荒川→東京湾→隅田川とひと巡り。約5時間半の船旅を楽しみました。

年に数回、水上バスがここまで来ることがあるのを知ったのが1年半前。やっと乗ることができました。(^^)

まずは新河岸川を下って、

新河岸川


荒川と隅田川を仕切る岩淵水門へ。

岩淵水門


いつもは川岸から眺めるだけの水門をくぐれるのが嬉しくて、動画でも撮りました。(^^ゞ
(音質イマイチですが、途中からガイドのアナウンスが入ってるので、音はそのまま残してます)


そして、荒川を下ります。
いくつもの橋をくぐりました・・・ それは省略。(^^;

D180415arakawa


いろんなところから見えたスカイツリー、ここからが一番よく見えました。

D180415skytree


荒川湾岸橋をくぐって海に出て、

D180415wangankyo


葛西臨海公園へ。
他のところでは乗降の間しか停まりませんでしたが、ここでは15分ほど停泊してたので、ちょっと陸に上がってみました。(^^ゞ

葛西臨海公園


 → その2へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.12

カスミザクラ ‘奈良の八重桜’

カスミザクラ ‘奈良の八重桜’


花が終わってしまった桜、少し花が残っている桜、散り始めの桜、満開の桜・・・と様々ある中で、今日はこの咲き始めの桜をチョイス。(^^)


カスミザクラ ‘奈良の八重桜’


来週予定していた多摩森林科学園。天気予報で今日は夏日になると聞いて、急遽行ってきました。

多摩森林科学園

多摩森林科学園


去年より2週間早く行ったのにギョイコウは満開。アマノガワは既に終わっていました。
 → 去年見たギョイコウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.08

隙間富士 (^^;

富士山


昨日の植物観察会で見た富士山。

覆いかぶさるような黒い雲を、その存在感で押し返しているように見えました。

富士山


富士山


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。
今回は先月の多摩川観察会の写真です。猫多め。(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018.04.06

ワイワイ学校作品展「身近な植物のびっくり!」

ワイワイ学校作品展


身近な植物をよくよく見て、さらによく見て捉えた植物の姿の数々。よく知ってるはずの植物なのに、あーここまで見てなかったなぁ、というのが毎度のこと。(^^;

例えば、フキノトウ。雌花と雄花があるのは知ってましたが、雌花の中に客寄せ用に雄花のフリした花を仕込んでいたとは!

ウキクサの花は前に教えていただいていました。でも、改めて写真で見て、肉眼で見たときより小ささを感じました。拡大するとたいがい実際のサイズより大きく感じるのに、何故かな?
それにしてもウキクサの花は本当に小さい。この小ささにも意味があるんでしょうね。

・・・などなど、今回も嬉しい「びっくり!」がいっぱいです。(^^)


☆第13回ワイワイ学校作品展「身近な植物のびっくり!」☆
 ジュンク堂書店 池袋本店 7F 4/1~4/30(最終日は16時まで)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.04.02

私の一本桜

桜


と大げさに言うほどじゃないですが。(^^;

昨朝は公園で月を愛でた後、あちこち引っかかりながら、長い間工事中だった禁断の地(板橋生物生態園)あたりまで。

川辺のお屋敷の傍らにあった1本の桜。お屋敷が撤去され、桜だけポツンと残りました。
しばらくして大規模な整備工事が始まり、この桜はどうなるのか気になっていましたが、無事残されていました。(^^)

桜の種類は・・・ オオシマザクラかな。

桜

桜


さて2年がかりの工事はめでたく完了。立ち入り禁止はほぼなくなりました。
これからヒトの思惑を超えて何が出てくるか、楽しみです。(^^)

板橋生物生態園


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧