カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の記事

2019.09.18

ウチのダイコン その2

D190918daikon


ウチのダイコン、8/26に種を蒔いてから3週間、他の方の写真を見るとまだまだな気もしつつ(→先回の様子
思い切って・・・

D190918daikon2


独りになって、なんかションボリしているように見えます。
やっぱり早かったんじゃないか、独りで大丈夫なのか・・・ 心配しかありません。

D190918daikon3

 

他の兄弟は・・・ ナイショ。(^^;

| | コメント (2)

2019.09.14

中秋の名月の・・・

D190914tsuki


例によって沈むところ。(^^;
朝4時を少し過ぎたころ、寝巻き1枚では涼し過ぎ。羽織るものを取りに室内に戻ってる間に、月は雲に隠れてしまいました。

D190914tsuki2

昨晩は、せいぜい雲の隙間から月の光がもれるくらいで、全然ダメでした。

| | コメント (2)

2019.09.09

ふるさと発見ツアー@ふるや農園

私の「ふるさと発見ツアー」第14回。今回は3年ぶりのふるや農園さんへ。先回は見学のみでしたが、今回は放牧豚を使ったイタリアンランチ付き。(^^)

残念ながら豚コレラの問題で、放牧豚の見学は無し。その代わりにビデオで放牧豚の様子や農園の取り組みなどを紹介したビデオを見てから、ふるや農園の降矢セツ子さんからお話を伺いました。(→3年前に撮った放牧豚の動画

まだ珍しかった貝割れ大根の栽培を始めたときのこと、その後のO-157騒動に巻き込まれたときのこと、そして原発事故・・・ 何度も困難な目に遭いながらも「農業は、『商い」と『飽きない』の両方がかかる『あきない』。実際大変なことは多いけど、100の大変なことがあっても、1つ嬉しいことがあると、それで報われる気がする」と、話しようによっては重い話を笑い飛ばしながら語るセツ子さんは、やっぱりタダモノデナイ、「あき(らめ)ない」人。

下の写真は、セツ子さんのお話に添えられた「ウェルカムかき苺」。凍らせた苺を砕いてコンデンスミルクをかけた、何とも贅沢な「氷イチゴ」でした。

D190909ichigo

 

お話の後は、セツ子さんの案内で、農園見学。

途中、チラ見えした羊さんを豚さんの代わりに記念撮影。

D190909yagi


豚さんたちは上のほうに見える白い屋根の下。1棟に1グループ(10頭)、普通の豚舎と比べるとかなりゆったりした環境で過ごしているようです。

D190909tonsya


そして案内されたのが、3年前にはなかったブドウ畑。広々とした畑に、ワイン用のブドウが栽培されていました。

D190909budo


2年目の若木で、この実付き。一番いいのは、7年ぐらい育ったブドウの木なんだそうです。

D190909budo4


熟した実を味見させてもらいました。ワイン用のブドウを口にするのは初めて。酸っぱいけど味が濃くて美味しい。1粒だけのつもりが、つい数粒やらかしました。(^^ゞ

ブドウ


思うように撮れなかったけど、色付き途中の房が美しい。でも、美味しいワインになるには、しっかり色付く必要があるんだそうです。

D190909budo3

 

次は、サンチュのハウスへ。このところの暑さが生育具合に影響しているとのことでしたが、1枚いただいたサンチュは瑞々しくて美味しかったです。

D190909sanchu


年間を通して毎日収穫&出荷で、出荷先と栽培環境を維持。他の野菜が出回る時季は売れ行きに影響して、泣く泣く廃棄処分にすることもあるそうです。

D190909sanchu2

 

農園見学の後は、イタリアンなランチ。
この日のランチ会場。写真は畑を巡っている途中で撮ったもの。後でちゃんと撮るつもりでしたが・・・ (^^;

D190909table

 

この日のメニュー。

D190909menu

 

この日いただいた数々の美味しいものを、ちょいと見せびらかし。
一番印象深かったのは、前菜の一つ「ポルペッティーニ」(写真左中)のソース。花山椒を加えてあるとのことで、ほのかな山椒の風味が全体の味を奥深くしているように感じました。 
最初の前菜の一見生ハムのような「プロシュート・コット」(左上)のほか、添えられた焼きミニトマトにかかっていたバルサミコ酢も、リゾット(右上)に使われていたソーセージ(サルシッチャ)も、食後酒も自家製とか。「何でも作ってしまうシェフなんです」とスタッフの弁。どれも完成度が高い、というのはプロに対して失礼でしょうか。 
ボリュームのある前菜2品とリゾットの後に、メインのお肉がドーン(中央)。食べ切れるだろうかと思いましたが、その心配はいりませんでした。最初は脂身の甘みが、後からじんわり赤身の旨味が感じられて、シェフお薦めのワインとともに美味しくいただきました。

D190909lunch

 

食事の後は、平山シェフとふるや農園さんのトーク。シェフからの、肉類と魚介類の旨味を合わせるとより旨味が増すというお話。プロならではの技と思いましたが、例に牛肉のオイスターソース炒めをあげられたのを聞いて、なるほどとちょっと身近に感じられました。
そして何よりの収穫は、タダモノデナイのはセツ子さんだけではなくて、豚の飼育について語る夫の敏朗さん、農園のこれからについて語る息子の和敏さんも、つまりタダモノデナイ一家と判明したことでした。(^^)

D190909talk

 

今回のスペシャルなお土産は、スペシャルなサラミ。早速晩のアテに美味しくいただきました。(^^ゞ
セツ子さんからパスタにからめても美味しいと聞いたので、半分残したのを、私はポテトサラダに入れてみようかと思っています。

D190909omiyage

| | コメント (0)

2019.09.07

月・木

D190907tsuki


昨日18時半ごろの南の空。月のかなり近くに木星も見えていました。

月の姿を捉えようとすると、木星がどんどん離れて行ってしまうんですよねぇ。(^^;

D190907tsuki2

D190907tsuki3

| | コメント (0)

2019.09.03

昨夕の月と・・・

D190903tsuki


昨夕18時半ごろ。まだ少し色の残る西の空に、細い月が見えてました。
日没ごろは重い雲に覆われて雨もぱらついていたのに、この変わりよう。(^^;

D190903tsuki2

 

昨日は、始発電車で約半年ぶりのプチ遠出をしてきました。
もう稲刈りが始まっていました。

D190903tanbo


去年急逝した観察仲間に教えてもらったニオイタデ、今年も出てきていました。

D190903tanbo2

 

今年は雨が多いせいでしょうか、畔まで夏草が生い茂り、ほとんど藪こぎ状態で歩き回りました。(^^;

| | コメント (0)

2019.08.31

朝焼け夕焼け

D190831asayake


昨朝5時ごろの東の空と、昨夕18時ごろの西の空。
朝は予報より晴れていたんですけどねぇ。その後どんどん曇って、観察会の集合場所に着いたときは本降りの雨。歩き出す頃には雨脚は弱くなったものの、ほぼ雨の中での観察会となりました。

そして夕方見えたのは、重い雲に押しつぶされそうな夕焼け。

D190831yuyake

 

今日はどんな天気になるんだろう・・・

| | コメント (0)

2019.08.30

ウチのダイコン

D190830daikon


先日のふるさと発見ツアーのスペシャルなお土産大根栽培セット。
月曜日に5粒の種を蒔いて、水曜日に2つ芽が出て、木曜日にもう2つ、そして今朝、末っ子も顔を出しました。(^^)

風が強いときもあるので、ポットの転倒防止とお守りを兼ね、隣に元気なブッシュバジルの鉢を置いて、万全の布陣(?)。
このブッシュバジル、去年小さな苗を買ってきたのが鉢いっぱいに茂って、今年は別の鉢から勝手に芽を出し、また元気いっぱい鉢いっぱいに。その元気パワー、きっとダイコンにも伝わるに違いない、と都合よく考えています。σ(^^;)

D190830daikon2

| | コメント (0)

2019.08.26

ふるさと発見ツアー@鈴木農場

私の「ふるさと発見ツアー」第13回。今回は1年ぶりの鈴木農場さんへ。もうすっかりマイファームの気分で、また面白くて美味しい時間を楽しみました。(^^)

今年もまずは「ウェルカム佐助ナス」から。生で食べてもさすけねぇ(差し支えない)という名前どおり、丸かじりでみずみずしい甘さを味わいました。

D190826nasu

 

いつもは収穫体験ですが、今回はなんとキャベツの苗の植え付け体験。鈴木光一さんから作業手順の説明を受けて、皆でせっせと植え付け。

キャベツ畑

D190826hatake2

D190826hatake3


生育状況は、Facebookの「孫の手菜園」のページで順次レポートされるとのこと。

D190826hatake4

 

キャベツを植えた後は、畑に寝転んで、キャベツの苗になった気分を味わいました。地面の感触や温度、空の眺め、そして風や雨・・・まさか本当に水滴が顔に当たるとは思っていなくて、びっくり! スタッフが回って歩いてシュッシュシュッシュと霧吹きでやってました。

D190826hatake5

D190826hatake6

 

枝豆(グリーンスイート)の収穫体験も。去年と同じような写真をまた撮りました。(^^;
そして去年同様ずっしりお土産になりました。

枝豆畑

D190826hatake8


きれいなブチヒゲカメムシも撮りました。枝豆にとっては害虫なんですけどね。(^^;

D190826kamemushi


ちょっと残念だったのは、トウモロコシ。今年は天候の影響で出来がいまいちとのことで、収穫体験は無し。ま、また来年ということで。(^^ゞ

 

畑を楽しんだ後は、畑の傍で郡山ブランド野菜を様々使ったアジアンテイストのブランチ。
テーブルの上には、夏野菜がごろんごろん。(^^)

D190826table


野菜に添えられた花は、タイムと青紫色のはチコリ、かな?
ヒラタアブの誰かが来ていました。(^^)

D190826table2

 

この日のメニュー
おんでんかぼちゃ、万吉どん、グリーンスイート、とうみぎ丸、佐助ナスと郡山ブランド野菜がずらり。

D190826menu


美味しい料理の数々をちょいと見せびらかし。
冷製フラン(上中央)の上にのせられた炒め万吉どん(玉ねぎ)は、あと2玉ほどお代わりしたかったです。(^^ゞ
スズキのバター焼き(右上)、スズキは鈴木さんにかけたチョイス? おんでんかぼちゃやグリーンスイートとスズキがよく合っていました。
冷たい豆乳スープ仕立てのフォー(左下)は、蒸した佐助ナスがしみじみ美味しくて、丸くくり抜かれたスイカ(ミニトマトに見えました)がピリカラ肉味噌のいいアクセントになっていました。
パプリカのアイスクリーム(右下)、一口食べて思わず「パプリカだ!」と笑ってしまいました。(^^; ちゃんとパプリカの味がして、ちゃんとアイスクリームでした。

D190826blunch

 

最後に、またここに来れるようにと記念撮影をして、バスに戻りました。

D190826hatake9

 

今回のスペシャルなお土産、大根栽培セット。種と土の入ったポット、育て方の説明書付き。種を蒔く前に、ウチのベランダで撮りました。芽が出たところとか、伸びてきたところとか、大きく育ったところとかも撮れるといいなぁ。(もちろん収穫も!)

D190826daikon

| | コメント (0)

2019.08.23

ヤノネボンテンカ

D190823yanone


久しぶりに見ました。
路地に面したお宅の前だったので、ちょっとためらいつつカメラを向けました。
いつもは右に行くところを左の路地に迷い込んだおかげで、私のヤノネボンテンカ・ポイントが増えました。(^^ゞ

D190823yanone2

D190823yanone3

 

用を済ませて外に出たら、風が温くない!
というわけで、途中まで歩いて戻ることにしました。あちこちアレコレ引っかかりながら約8km、存分に徘徊を満喫。にわか鉄ちゃん気分も楽しみました。(^^ゞ

D190823toden

| | コメント (0)

2019.08.18

路地裏にて

D190818neko


後姿を見つけて、早速追跡。(^^ゞ
スタスタと行ってしまいそう・・・と思ったら、ここでストップ。

D190818neko2


あ、食事場所だったのね。(^^;

D190818neko3


傍らのドアが少し開いていましたが、ヒトの気配はわかりませんでした。

D190818neko4

 

若い頃、何度か上司や先輩たちと飲みに来た路地裏。ちょっとした迷路のようになっているのが面白くて、その頃の仕事場に向かうときに通り抜けたことも。・・・ずーっと昔の話になりました。(^^;

| | コメント (2)

より以前の記事一覧