カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の記事

2022.12.09

12月の満月と・・・

月


昨夕17時少し前、外階段から眺めた月。
去年とほぼ同じですが、今年は右上に火星が見えてました。(わかるでしょうか・・・)

月

 

そして、ワタシ好みの今朝の月。

月

月

 

昨夕は月が姿を現す前に、最上階の富士ビュースポットに行ってみました。
去年はダイアモンド富士のタイミングで撮れましたが、今年は下山中でした。(^^;

月

月

| | コメント (0)

2022.12.06

○○がわたる

NHKEテレの「0655」でたまに流れる「リスがわたる」という歌が好きです。
道路で分断された森で動物たちがまた行き来できるようにと作られた橋「アニマルパスウェイ」について歌ったものです。

そのアニマルパスウェイのようなものを、かみね動物園のあちこちで見かけました。

最初に気づいたのがアメリカアカリスのところ。
世界一騒がしいリスの異名がある」という解説が掲示されていたのに、このコだけがひっそり・・・

アメリカアカリス

 

少し離れたところで何やら鳥のような鳴き声が・・・ こちらはぎうぎう状態のアメリカアカリスたち。
独りでいるコは、何かわけがあって隔離されてるのかな。

アメリカアカリス

 

ふと見上げて、リスの通路を見つけました。そして、独りひっそりしてたところが、いつの間にか3匹に増えていました。余計な心配でした。(^^;

リスの通路

 

見回すと、あちこちに通路が設置されています。リス専用の広い場所を確保するのが難しくても、これなら運動不足にはなりませんね。

リスの通路

リスの通路

リスの通路

 

次に、アライグマのところ。
こちらは、屋内と屋外を行き来できるようになっていました。

アライグマ

 

「わたる」というより「たまる」、かな。(^^ゞ

アライグマ

 

でも、ちゃんとわたって屋外に出たところも見ることができました。

アライグマ

 

リスザルは、ロープだけで十分ですね。

リスザル

 

ジャガーのところも、屋内と屋外が行き来できるようになっていました。

ジャガー

ジャガー

 

下から肉球をチラ見。(^^ゞ

ジャガー

 

(おまけ動画)アメリカアカリスの鳴き声

 

| | コメント (0)

2022.12.04

ウミウ

ウミウ


ウミウを近くで見たのは、たぶん初めて。
カワウより可愛い・・・ 身近にいるカワウを、ちゃんと見てないだけかな。σ(^^;)

ウミウ

 

ちょうどmgmgタイムに居合わせ、その後上のほうで寛いでいるところを撮らせてもらったのが、上の写真です。

ウミウ

 

若いころに何度か行った日立市かみね動物園。当時の印象は、象+αだけの小さな動物園、というものでした。(^^;
ウミウの展示はなかったんじゃないかな。そもそも生き物全般にそれほど関心がなかったから、たとえいたとしても、目をとめることはなかったと思います。

久しぶりに行ってみて、展示の充実ぶりに驚きました。狭いながらもいろいろ工夫されていました。動物園も変わっていたけど、私のほうも変わっていたのですね。(^^ゞ

| | コメント (0)

2022.12.03

トサミズキの実と・・・

トサミズキの実


前にも何処かで見てる気がするけど、誰だったかな・・・ 後で調べるつもりで、とりあえず撮りました。

葉は残ってなくて、実だけがにぎやかにぶら下がっていました。

トサミズキの実

 

そして、まだ葉が残ってるのを見つけて、やっと「トサミズキ」が浮上。(^^;
前に見たのも、この辺りだったのかもしれません。

トサミズキの実と葉


所用で日本橋に出たついでに、ちょいと足を延ばして葛西臨海公園まで。
翌日も出かける予定があったので、海を眺めたらすぐ帰るつもりが、ついついのらついてしまいました。(^^ゞ

タンキリマメ
前よりだいぶ増えたような・・・

タンキリマメ

 

トベラ

トベラ

 

マサキ・・・ でいいのかな。
近所の植栽のよりワイルドな感じで、迷いました。

マサキ

 

ヤノネボンテンカ
ここで見るのは、たぶん初めて。

ヤノネボンテンカ

 

一応、海にもカメラを向けました。
なんか不思議な感じに撮れてしまったけど、まあ記念撮影ということで。(^^ゞ

海

 

(撮影日:2022/11/27)

| | コメント (0)

2022.12.02

盗撮 (=^・^=;;

猫


まったり寛いでいるところを邪魔したくなかったので

黙ってこっそり撮りました。(=^・^=;;

猫

 

久しぶりに近所の公園をひと巡り。
イチョウもだいぶ散って、黄金色の道状態。
ここ、春には桜色に・・・過去記事を探ったら、何処だかよくわからないのをだいぶ前にアップしてました。(^^;

イチョウの落ち葉

| | コメント (0)

2022.12.01

ふるさと発見ツアー@ファーム白石&陶吉郎窯 その2

陶吉郎窯


ファーム白石で「はらくっち」状態になった後、次の目的地の「大堀(おおぼり)相馬焼 陶吉郎窯」へ。

着いてみたら・・・「相馬焼の窯元」から思い描いていたのと、まるで違う!(^^;
元は私立美術館だったそうで、正面がギャラリー、右側が工房になっていました。

 

陶吉郎窯

 

ここで、陶芸体験グループは、ランチ会場にもいらしてた近藤賢さんとともに工房へ。見学グループの私たちは、賢さんのお父さんの学さんに窯やギャラリーを案内していただきました。

近藤学さん

 

ガス窯(右)と電気窯(左)
火が入ってるところなので、外から見学。

陶吉郎窯

 

二重構造になっている大堀相馬焼について、整形から完成までの各工程のお話を伺いました。
「相馬焼=馬の絵」というイメージしかなくて、手間のかかる二重構造の焼物と知って驚きました。
下は、各工程のもの。本焼きでかなり縮むというのがわかるように並べて撮りましたが、わかるでしょうか。(^^;

大堀相馬焼

 

そして、登り窯も見せていただきました。
TVドラマで正面の口から薪を入れるシーンは見てましたが、上の窯にも脇に口があるんですね。(^^;
下の窯からの熱を利用して、順に薪を入れていくとか。高温にする必要があるので、薪には一気に燃えるアカマツが適しているそうです。薪の調達には苦労されているようでした。

登り窯

登り窯

 

学さんがいろいろお話してくださった中で、「思いどおりに行かないことはあっても、思いがけない良い出来というのはない。細かくデータを取って積み上げていて、結果はすべて考えの内」という言葉が特に印象に残りました。

・・・と話は尽きないものの、次にギャラリーへ。
伝統的な相馬焼から始まって、賢さんの柔らかい色合いと曲線の作品、登り窯で作られた何とも深い色合いの作品などなど、学さんに解説していただきながら見て回りました。
そして、一番奥の「象嵌」という技法を駆使した学さんの作品群! 特にスズメの羽毛のもふもふが感じられる作品に、しばし見入ってしまいました。

何でも撮りたがる私ですが、ギャラリー内ではカメラは出しませんでした。絶対に見たようには撮れない自信があったので。(^^;

最後に、賢さんのろくろ実演。
いろいろな形の器が次々と。こういうの、ずっと見ていらますね。(^^)

ろくろ実演

 

そして、外ではファーム白石の赤い軽トラマルシェがオープン。

赤い軽トラマルシェ

 

大きなビニール袋いっぱいに詰められた太っ腹な価格設定の野菜セットを、つい買ってしまいました。(^^ゞ
収穫体験の里芋と一緒に記念撮影して、バスに乗り込みました。

野菜セット

 

← その1

 → 今までのふるさと発見ツアー

| | コメント (2)

2022.11.30

ふるさと発見ツアー@ファーム白石&陶吉郎窯 その1

ファーム白石


私の「ふるさと発見ツアー」第37回。今回は、いわき市へ。ファーム白石で収穫体験とランチ、その後、大堀(おおぼり)相馬焼 陶吉郎窯を訪れました。

ますはファーム白石へ。こちらには2年前にもお邪魔しています
ファーム代表の白石長利さんは、やっぱり赤の上下で登場。白石さんの案内で、最初に里芋の収穫体験をしました。(収穫体験の様子は2年前にもあげてるので、今回は省略。(^^ゞ)

白石長利さん

里芋収穫体験

 

各自これぞと思う里芋1個を持って、ランチ会場のビニールハウスに向かいます。
前より「赤いもの」が増えてる・・・

赤い軽トラ

赤いもの

赤いもの

 

ハウスの中まで、「赤」ピーマン。(^^)

ピーマン畑

 

1個ずつ持ってきた里芋は、よく洗って、ハウス内に用意された鍋に投入。

里芋

 

ピーマン畑の奥に、ランチ会場がセッティングされていました。

ランチ会場

 

その奥には畳が敷かれているエリアがあり、

畳エリア

 

さらにその奥には、野菜の苗も置かれていました。

野菜の苗

 

つまり、奥から見るとこんな具合。ドーン!(^^)
今回のランチ会場はビニールハウスの中と聞いてイメージしていたのと、全くスケールが違っていました。
野菜を作るためだけではなく、いろんな集いの場にしたいという白石さんの思いから、この大きさになったそうです。

ビニールハウス

 

生産者の方々を紹介していただきました。

ワンダーファームの元木さん
この日のランチのトマトを提供していただきました。

ワンダーファーム元木さん

 

2年前にも畑を案内してくださった助川さん(トモゾウさん)
今回はランチの席で、いろいろお話できました。(^^)

助川さん(トモゾウさん)

 

この後に伺う陶吉郎窯の近藤賢さん
ランチにも同席してくださいました。

陶吉郎窯 近藤賢さん

 

さて、例によってこの日いただいた美味しいものを、ちょいと見せびらかし。(^^ゞ

ワンダーファームさんのミニトマトが、大皿に山盛り!
ランチに向けてちょっと控えておこうと思いつつ、ついつい何個もいただいちゃいました。
さらにこの後「追いトマト」まで。(^^)

ミニトマト

 

鍋に投入した里芋は、塩茹でされて登場。皮ごといただきました。ねっとりトロトロの里芋に皮の食感がいい感じに効いていました。

里芋

 

と、ミニトマトと里芋でなんか満ち足りた感じになりましたが、もちろん本格的なコースランチもしっかりいただきましたよ。

メニュー

ランチ

各皿の写真はこちら ⇒「2022/11/26 この時だけのスペシャルランチ by 福島信幸シェフ(CROSS WONDER DINING)@ファーム白石 」(note)

シェフの福島信幸さんから料理の説明を伺いました。

福島信幸シェフ

 

いわき産かぼすを使用した「かぼすエール」、美味しかったです。(^^)
醸造元のHOPJAPAN(今年7月にお邪魔してます)の本間さんも、ランチ会場にいらしてました。

かぼすエール

 

隣の方が飲まれていた発泡清酒「ラシャンテ」も気になる。(^^;
こちらは、9月に訪れた浪江町の鈴木酒造製。

発泡清酒「ラシャンテ」

 

と、いろいろなつながりが感じられた、今年の締めくくり(たぶん)にふさわしいランチでした。

かなり強い降りのときもあった雨も、終わりの頃にはすっかり上がって、ハウスの中からきれいな青空が見えていました。

青空

 

ところで、いつものフードカートは・・・ こんな具合にハウスと合体(?)して働いてました。(^^)

フードカート

 

「はらくっち」状態で外に出て、ハウスに貼りついているフードカートを記念に撮って、次の目的地へ。

フードカート

 

→ その2

| | コメント (0)

2022.11.29

今朝の風景

海景色


今朝、ホテルの窓から海のほうが紅くなってるのが見えたので、毎度お馴染みのあさんぽに出かけました。(^^ゞ

昨日、何十年ぶりかで降り立った駅。普通の田舎の駅だったはずが、すっかり変わって、ガラス越しに下の写真のような景色が見えてました。私の朧な記憶が吹っ飛んでしまうほどの変わりぶり。(^^;
辺りの様子も気になりつつも、そのまま予定していたところに行ってしまい、今朝改めて駅に行って撮ったのが、上の写真です。

海景色

 

今朝は海岸口のほうに出て、少し歩いてみました。

海景色

津波避難階段

海景色

海景色

| | コメント (0)

2022.11.27

気球・・・

気球


昨朝、また北上中の新幹線の車窓から。
しばしぼんやり眺めてて、気球だと気がついて、あわててカメラを取り出して・・・ ベストなシャッターチャンスを逃しました。(^^;

気球、いいなあ、一度乗ってみたいなぁ。

気球

 

昨日は、今年最後の(たぶん)ふるさと発見ツアーに参加して、いわき方面に行ってきました。
今日中にツアーの見せびらかし記事をアップするつもりでしたが、用事だけ済ませるはずの外出が、つい・・・(^^;

明日明後日も出かける予定なので、見せびらかしは月をまたいでしまうかもしれません。気長にお付き合いください!<(_ _)>

| | コメント (2)

2022.11.24

今朝の空

D221124sora


今朝6時頃の東の空。
上空に伸びる薄明光線、迫力ありました。

上はいつものモード、下はあざといモード。
どちらも色合いが見たのとはちょっと違いますが、まあ迫力は捉えられたかな。(^^ゞ

D221124sora2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧