カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1009件の記事

2017.10.18

今朝の風景

朝景色


久しぶりに晴れたので、薄暗いうちからいそいそと外へ。
細い月と金星が見えました。


月と金星


川岸まで行って、日の出を待ちました。

日の出

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.16

シロモンノメイガ

シロモンノメイガ


昨日一番うれしかった出会い。(^^)
だいぶ前に見て、その後チラ見はあっても、まともに姿を見たのは本当に久しぶりでした。


コヨツメアオシャクもいました。

コヨツメアオシャク


昨日の多摩川観察会は、ずっと雨の中。でも、思いのほかいろいろ出会いに恵まれました。

日野用水堰


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.10.11

桧原湖畔と五色沼

桧原湖畔


父と弟と3人で、久しぶりに裏磐梯あたりを巡ってきました。今回は、父の足の具合を見ながら、五色沼あたりを軽く歩く予定でしたが、ついでに寄った桧原湖畔がなかなかよかったです。
エゾミソハギの紅葉がいい感じ。父の話によると、前は水際までエゾミソハギの群落があったとか。

対岸に見える磐梯山は、頭がちょっと雲に隠れていました。

桧原湖畔


五色沼は、毘沙門沼から赤沼まで歩きました。
紅葉はこれからといった状態でしたが、すごい人出。たいがい毘沙門沼傍の土産物店から少し歩けば、人の姿がぐっと減るのに、この日は赤沼までずっとにぎわってました。
草や樹々が生い茂ってしまってて、その隙間から沼の水面が見えるところを探して撮りました。(^^;


毘沙門沼

毘沙門沼


赤沼

赤沼


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.05

富士山

富士山


4か月ぶりのプチ遠出。
かなり雲が多くて期待していなかったのですが、うっすら富士山が見えました。(^^)

稲刈りは、ほぼ終わり。

田園風景


もしかしたら、ヒヨドリの渡り?
ケシ粒にしか見えませんが。(^^;

鳥の群<br />
れ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.04

今宵の月

D171004tsuki


今宵18時半ごろの空。
夕方は雲に覆われていて、中秋の名月はダメかなと思っていたら、雲が切れて月が見えてきました。(^^)

D171004tsuki2


1年前は、こんな月を見ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.02

タヌキノチャブクロ

タヌキノチャブクロ


また今年もキノコ三昧の集まりに参加できました。(^^)v
例年より1カ月ほど早い開催で、私にとってはお初のキノコがいろいろ・・・ 全部は覚えられないので、一番印象深かったのをアップしておきます。(^^ゞ

キツネノチャブクロというのは何となく知っていましたが、タヌキ・・・もいたとは。
ころころ丸い形が可愛いですよね。(^^)

タヌキとキツネ、採ってきたのを比べると、タヌキのほうが表面が滑らかな感じでした。
キツネは土から、タヌキは木から生え、どちらも幼菌は食べられるとのこと。翌朝のシカ肉のスープに入ってるのを食べてみたら、コリコリした食感がいい感じでした。

タヌキノチャブクロ

キツネノチャブクロ


それから、ニオウシメジ。
これは事前に採って持ってきてくださったものですが、そのボリュームにびっくり!
「仁王」さま、とても食べられそうには見えません。(^^;
でも実際は、ストーブの上で素焼きにして、醤油や塩をちょっとつけただけでも十分美味しかったです。

ニオウシメジ

ニオウシメジ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.29

富錦街 開心農場

開心農場


台北松山空港近くの富錦街(フージンジェ)を歩いていたら、こんな農園に出ました。いわゆる市民農園でしょうね。
街路樹が続く閑静な街並みを歩いていたはずが、結局私が行きつくところは、こういう場所。(^^;

開心農場


面白い作物がいろいろありました。

細長いナス。

ナス


ローゼルという、ハイビスカス・ティーなどに使われるアオイ科の植物のようです。

ローゼル


じっくり見て回りたかったのですが、さすがに昼過ぎの暑さに、農園内にいたのは私だけ。(^^;
私も、早々に空港に戻りました。機会があったら、またここに(も)来てみたい!

ということで、今回の台湾の見せびらかしは、ここでひと区切りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.28

台南でのショクブツ観察

去年の「台湾でのショクブツ観察」に続いて、今回は卵編。(^^ゞ

初日の晩に入ったお店で出てきた料理のひとつ。ピータンがどんと入っていました。
刻まれたのが豆腐の上にちょっと乗ってるピータンしか食べたことがなかったので、これだけで贅沢な気分。(^^;

メニューの「宮保皮蛋」で検索したら、レシピを掲載しているページがいくつもヒットしました。カットしたピータンに粉をまぶして揚げてから、野菜と炒め合わせるようです。

宮保皮蛋

メニュー


それから、宿での朝の食卓。茹で卵が殻ごと半割で出てきたのに、ちょっとびっくり。
アヒルの卵の塩漬けとか。殻はうっすら青みを帯びていました。で、問題の殻は・・・やっぱりむいて食べるのですね。(^^;

塩味が効いてて、お粥のおともにぴったりの味でした。

朝の食卓

アヒルの卵の塩漬け


これも朝食に出されたもの。朝食に間に合うように、テイクアウトのお店に予約してたとか。
小葱の入った薄焼き卵がモチモチした皮に巻かれていて、優しい味でした。

後で調べたら、「蛋餅」という台湾で朝食によく食べられるもののようです。なんとかバーガーじゃなくて、こういうのを出してくれるテイクアウトのお店、ウチの近所にもあるといいのに。

蛋餅


それからこれは台南ではなく、台北で。帰りの飛行機の時間まで空港近くを徘徊しているとき、たまたま入ったスーパーの卵売り場の充実ぶりに、つい撮ってしまいました。一番上の棚左側にあるのが、宿の朝食に出てきたアヒルの卵かもしれません。

卵売り場


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.23

ハイマキエハギ

ハイマキエハギ


ハイマキエハギ 蠅翼草(三點金草)Desmodium triflorum

台南でも、コマゴマ花を見つけてしまいました。(^^ゞ
ネコハギに似てると思って、そのあたりから探って、やっとハイマキエハギというのにたどり着きました。
ネコとは属が違うようです。(^^;

ハイマキエハギ


ネットに掲載された解説には、「葉の先がへこむ」とあります。でも、ちょっとビミョー。(^^;
よく似た「カワリバマキエハギ」というのもあるようですが、それとは花も葉もなんか違う気がしました。

ハイマキエハギ


茂林に向かう途中で案内してもらった「月世界」と呼ばれる絶景スポット。こんな景色が広がる中でも、どうしても地面のコマゴマが気になって。σ(^^;)

月世界


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.16

塩田の夕景

塩田


ここの夕日がすばらしい、と3日目に案内された台南市北部にある塩田。夕日撮影スポットとして有名なところとか。塩作りを体験できるようになっていました。塩は、海水を天日で乾燥させるだけでできるみたいです。

着いたときはまだ日没まで間があったので、塩田に背を向けて、トンボを見たり鳥を見たり植物を見たり。それだけでも私としてはよかったのですが・・・

で、結局何枚も撮ってました。(^^ゞ

塩田の夕景


塩田の夕景


塩田の夕景


塩田の夕景


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧