カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の記事

2020.07.06

月の出・・・

空


昨日20時少し前、建物の向こうが明らんできたので、カメラを向けていたのですが・・・

姿を捉えきれないまま、雲に飲み込まれていきました。(^^;

月

 

空日記 2020/07/05」(note)

| | コメント (0)

2020.07.05

昨夕見た空

夕空


久しぶりに太陽が建物の向こうに沈むところを見ました。

その後の、なんかぞわぞわする夕空・・・ また大雨で痛ましい被害が出てますね。

→「空日記 2020/07/04」(note)

| | コメント (0)

2020.07.03

久しぶりに見た月

月


昨夕18時半ごろの南東の空。だいぶ丸くなった月が見えてました。

月が見えたのは、いつ以来かな。

月

 

西のほうを見ると、太陽が雲に沈んでいくところでした。(^^;

日没

 

そして、今朝の日の出も雲の隙間・・・

日の出

| | コメント (2)

2020.07.02

モッコク通り

モッコク


花を見て、今さらながらこの通りの並木がモッコクなのに気がつきました。
というわけで、ここを「モッコク通り」と勝手に命名。(^^ゞ

モッコク

 

食料買い出しのときに、たまに遠回りして通る道。
一応車道と歩道が仕切られてますが、生い茂った植物や不法投棄物で、歩道のほうは行き止まり。(^^;

歩道

 

この日見た花々→「道端植物観察メモ 2020/06/29」(note)

| | コメント (0)

2020.06.29

ふるさと発見ツアー@ふくしま農家の夢ワイン

私の「ふるさと発見ツアー」第18回。今回訪れたのは、二本松市東和地区のふくしま農家の夢ワインさん。本当は20回目がここのはずだったのですが、例のウイルスのせいで参加を予定していた5月と6月初めのツアーが中止となってしまいました。
やっとこの日の実施にこぎつけるまで、孫の手トラベルさんはいろいろご苦労されたと思います。

この日は生憎の雨の中スタート。歩き回らずにワイナリー傍のブドウ畑の前で、代表の齋藤誠治さんからブドウ栽培についていろいろお話を伺いました。

主に栽培している品種は「ヤマ・ソーヴィニヨン」というヤマブドウとカベルネ・ソーヴィニヨンの交配種。その他マスカット・ベリーAやブラッククイーン、ベリーアリカントなどなど。

元々養蚕が盛んだった土地で、桑畑をブドウ畑に転用して、「自分たちでブドウを作ってそれをワインにしたら面白そう」と始めたとか。「いや、そんな簡単なものじゃなかった」と齋藤さんが笑って話すと、苦労話も楽しい話に聞こえてしまいます。(^^;

齋藤誠治さん


すでに小さな実がいっぱい。この後、よく陽が当たるように葉の枚数を調整したり、余分なブドウの房を取ったり、と収穫までにまだいろいろ作業があるそうです。

ブドウ

 

次にワイナリーの中へ。
ブドウを絞る機器類や、検査用の器具類、貯蔵タンクなどなど。
ここも、元は養蚕の施設。桑などを貯蔵していた地下室もあって、そこは今ではワインの貯蔵室になっているそうです。

ワイナリー


いろいろな仕込み用タンク。一度に買い揃えられず、都度資金調達しながらの結果とか。「補助金や支援など利用できるものは何でも利用して。後は手作りで」と齋藤さん。

仕込み用タンク

 

そして、お楽しみテイスティングタイム。(^^ゞ
ワインの他に、シードルも試飲させてもらいました。シードル作りは、原発事故後の風評被害で売れなくなったリンゴを何とかしようと始めたとか。

ワイン

 

いろいろ試飲させていただいた中から、どれにしようか迷ったのですが、「imatto(いまっと)」を自分用のお土産に購入しました。

「いまっと」は「もっと」という意味の方言。私には、幼い頃の記憶につながります。冠婚葬祭で集まったオトナたちが、「いまっと」とか「いまちっと(もう少し)」とか言いながら酒をすすめたり催促したりするのを、父の傍でぼんやり眺めていたのは、いくつぐらいのことだったかな。

完成度の高い(よくわからないで言ってます)「一慶」よりも、何かガツンと来る感じの「imatto」が私としては気に入りました。ま、「いまっと」という音の響きに親しみを感じたというのが一番の理由ですけどね。(^^;

ワイン

 

テイスティングですっかり「酔い子」になった後に、ランチタイム。(^^;

今回のテーブルセッティングには、若い実のついたブドウの蔓にブドウ酒色の紫陽花がいい感じにあしらわれていました。

テーブル

テーブル


食事中の会話での飛沫感染防止対策用にマイ扇子持参となっていたので、私はもちろんネコ柄で。(^^ゞ
扇子で口元を覆うお公家さん風会話、つい発話後に気がついて扇子を当てたりして。(^^;

マイ扇子

 

例によって、この日いただいた美味しいものをちょいと見せびらかし。
二本松市産の「短黒牛」の美味しさを前菜にもメインにも活かした贅沢なランチでした。

メニュー

 

ランチ

新企画(?)として、各皿の写真をnoteにアップしました。
 →「2020/06/28 この時だけのスペシャルランチ by 三瓶貴裕シェフ(月星 -TSUKIBOSHI-)@ふくしま農家の夢ワイン

ランチの後は外に出て、フードカートとランチ会場を記念撮影。

フードカートとランチ会場


手作りのステージとベンチ。ここでもいろいろ楽しいことやってるんでしょうね。

手作りのステージとベンチ

 

食事中に雨は上がって、青空も見えてきました。

風景

 

出発時間が迫ってて、ランチ会場の予定だった丘の上までは行けませんでした。
次はあの上で、安達太良山や吾妻連峰などの眺望も楽しみたいなぁ。

風景

| | コメント (2)

2020.06.22

半年ぶりの目黒自然教育園

イヌヌマトラノオとアオスジアゲハ


梅雨の晴れ間に、久しぶりに目黒自然教育園へ。

過去記事をたどったら、なんと去年の12月以来でした。天気が悪かったり用事が重なったり、そして例のウイルス禍もあって、半年も経ってしまってました。

日差しは強いものの、散策路を吹き抜ける風が心地よく、葉っぱの上中心に探りつつ、のんびり歩き回りました。
 →「目黒自然教育園で見たものいろいろ」(note)

| | コメント (0)

2020.06.18

旧古河庭園のバラ

旧古河庭園


所用で近くまで来たので、確か緑色がかったバラがあったはず、と寄ってみました。

残念ながら目当ての「緑光」は咲いていませんでしたが、目にとまったバラのいくつかにカメラを向けました。

「万葉」

万葉

万葉

 

「丹頂」

丹頂

丹頂

 

それから、桜の「ギョイコウ(御衣黄)」に似たバラを見つけました。

「ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ」(別名:グリーンローズ)

ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ

ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ

 

うーむ、バラのチョイスになんかクセがあるのかな。σ(^^;)
けっこう来訪者がいたのに、結果的に「密」を避けることになってました。

(撮影日:2020/06/17)

| | コメント (0)

2020.06.16

サラサヤンマ

サラサヤンマ


先月末、八国山で出会ったトンボ。林内の池近くの散策路を行ったり来たり、ずーっと繰り返していました。

何とか飛んでるところを捉えたい・・・ 結局一瞬とまったときの姿しか撮れませんでした。(^^;

サラサヤンマ

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は、先月の八国山での写真。このサラサヤンマの他にも虫多めにアップ。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020.06.10

今朝の風景

日の出


今朝は暗いうちに家を出て、いつもとは違う道をうろついてから川岸へ。
ちょうど日の出の景色を眺めることができました。

続き→「今朝の風景」(note)

| | コメント (0)

2020.06.08

セイヨウヒキヨモギと・・・

セイヨウヒキヨモギ


我がテリトリーの支流ゾーンでこの花を見つけて、びっくり!(@_@)

セイヨウヒキヨモギ

セイヨウヒキヨモギ


なんとその前日に、友人から教えてもらったばかりだったのです。その時の写真がこれ↓ (^^;

セイヨウヒキヨモギ


友人が私に一番見せたかったのが、このハナツルボラン。
すっかり刈られた後でしたが、それでも残り花を見ることができました。

ハナツルボラン

 

この日は木場からスタートして、荒川河口あたりまで、いろいろ面白いところを案内してもらいました。
この荒川湾岸橋、前に水上バスでくぐっています。今年は桜の時季に合わせてまた乗りたいと思っていましたが、例のウイルス禍でかないませんでした。でも代わりに、岸を歩き回る機会を得ることができました。(^^ゞ

荒川湾岸橋

 

(撮影日:2020/06/04、06/03)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧