カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の1000件の記事

2019.07.22

モミジツマキリエダシャクとオオキノメイガ

D190722momiji


アオキの葉の上でにんまり顔のコがお出迎え・・・と勝手に解釈。(^^ゞ

モミジツマキリエダシャク、近くで見るとまた別の表情に見えますね。

D190722momiji2


横からのカタチが面白かったのですが、ボケました。(^^;

D190722momiji3


しつこく前からも。ぜったい怒ってると思う。(^^;

D190722momiji4

 

それから、葉っぱから黄色い翅がはみ出ているコ。

D190722ooki


なんとか回り込んで、誰だかわかる程度には撮れました。
オオキノメイガ、大きさから最初エダシャクの誰かかと思いましたが、全体の姿でノメイガの仲間と気がつきました。

D190722ooki2


この方向からしか撮れなかったので、フラッシュを使って撮ったのを上下反転して遊んでみました。(^^ゞ

D190722ooki3

 

沖縄から戻った翌日、例によって所用のついでに目黒自然教育園に寄りました。今回は軽くひと巡りしたら後は約束の時間までまったりしているつもりでしたが・・・ 結局ギリギリまで歩き回ってしまいました。(^^;

| | コメント (0)

2019.07.19

台風

D190719minato


昨日は西表から石垣経由で東京に戻る予定でしたが、「まだ帰りたくない」という気持ちが台風に伝わってしまったみたいです。(^^;

「この便の後は欠航になる」と言われて、予定より早く港へ。もっと波が立っているかと思ったら、思いのほか波静かでした。

石垣港に向かう途中、波の高いところもありましたが、揺れはそれほどでもありませんでした。これなら無事に帰れると思っていたら、航空会社から「欠航」のメール。ガーン!(^^;

D190719umi


それでも、翌朝の便を抑えることができました。石垣島で宿をとって、後は傘もさせないほどの暴風雨の中、皆で居酒屋に出撃となりました。(^^ゞ

そして、今朝。宿を出るときには、風は強いものの、雨はおさまっていました。もしやまた欠航するのではと心配でしたが、大丈夫そうとわかって、しばし空港周辺を徘徊。下はそのときの記念写真です。(^^ゞ

D190719umi2


という具合に帰ってきました。

| | コメント (2)

2019.07.18

西表島 その2

C64d34a72e7b496b9ebc30305742d449

昨日は船でマングローブの森の奥へ。オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギ・・・今まで陸側からは何度か見てますが、反対側から見るのは初めてでした。

船を降りてしばらく歩いて、滝の眺めめも楽しみました。

587d8e0cccd94a06988bf662b35928eb


| | コメント (0)

2019.07.17

西表島

80035ddc923e416bb933b99d338c3d9a


昨日は石垣島から船で西表島へ。

4年前、与那国島から観察中毒の仲間たちは西表島へ。私は諸般の事情により石垣島からそのまま東京へ。4年越しの念願がかないました。(^^)

C5ec747a8ac9463fb4f321063a676fe3

| | コメント (0)

2019.07.16

石垣島

2d13da9a32384d3592b2c062996b2853

昨日から石垣島に来ています。梅雨寒がダラダラ続いている東京とは大違い! 

ホテルにチェックインした後、夕方まで街中を徘徊。その後は案内人に恵まれ、夜の観察を楽しみました。

05d9acc01405403d88cda490e5b0cc09

0342a745496a40a69ebd51571d197c62

| | コメント (0)

2019.07.08

ふるさと発見ツアー@設楽農園

私の「ふるさと発見ツアー」第11回。今回は須賀川市の設楽農園さんで、キュウリの収穫体験&イタリアンなブランチ。(^^)

キュウリ畑に行く前に案内されたのが、キュウリ専用の大型自動選果施設「きゅうりん館」。
大きな建物! 総面積で東京ドームを上回るという大きさ、この写真でわかるでしょうか。(^^;

D190708kyurinkan


軽トラで運び込まれたキュウリが、受け入れ口からコンテナごとベルトコンベアで奥へ。
こういうの見てるの、飽きないんですよね。(^^ゞ
予冷庫で冷却された後、選別ラインに回って1本ずつセンサーで選別されるとか。そこのところも見てみたかったです。

D190708kyurinkan2

D190708kyurinkan3

D190708kyurinkan4

 

そして、いよいよキュウリ畑へ。設楽さんに案内していただいた畑には、ビニールハウスならぬネットハウスの中に収穫時期を迎えたキュウリがずらっと並んでいました。
細かい網目のネットは、防虫や風除け、日よけ、寒さよけと、デリケートなキュウリの栽培に役立っているとのこと。

D190708kyuri


キュウリの苗は、病気になりにくいカボチャに接ぎ木されたものとか。これだけ育ってしまうと継ぎ目がわかりにくいですが、よく見ると、下のほうにカボチャの丸い葉が出ているのがありました。

D190708kyuri2


キュウリの雄花と、

D190708kyuri3

D190708kyuri4


雌花。子房の有無だけじゃなくて、花の形そのものも、雄花と雌花で違いますね。

D190708kyuri5

D190708kyuri6


蕾のときからのトゲトゲが、なんか可愛い。(^^)

D190708kyuri7


そして、肝心の実。真っ直ぐの実が多い中、こっちのほうが絵になるかと浅はかな考えで、あえてちょっと曲がったのを撮ったのですが・・・ 水分不足など何らかのストレスから曲がるそうで、曲がり無しはストレス無しの証なんだそうです。(^^;

D190708kyuri8


実を採ったツルの切り口からは、すぐに水が滴っていました。
収穫体験は、「蒼夏」「Vサマー」の2品種。食べ比べてみましたが、最初は確かに味が違う!と思ったのに、何度も比べてるうちにわからなくなってしまいました。(^^;

D190708kyuri9

 

この日のブランチ会場も、もちろん畑の傍。
雨は時おり細かいのがぱらつく程度でしたが、風が強くて、設営や進行には苦労されたと思います。
風除けに張ったビニールシートが思いのほか効果的でした。

D190708tento


設楽農園さんあたりの須賀川の風景をイメージして作ったという、イタリアンなブランチのメニュー。

D190708menu


例によって、美味しくいただいた数々の料理もちょいと見せびらかし。(^^ゞ
前菜の「キュウリと空のアンティパスト」、細長いグラスの上から食べ進めていくと、タイム、大葉、バジルの風味が次々に口の中に広がってきました。同じシソ科のハーブでもそれぞれ主張があって、でもぶつからない、面白いと思いました。
スープの上にのせられたキュウリの花、初めて食べました。歯ざわりよくて、ほど良い苦味があって、あと何個か食べたかったです。
どの料理もシェフの繊細なセンスが感じられて美味しかったのですが、なんかこう「キュウリ」のガツンとした主張があってもいいかなと思っていたら、最後にやられました。(^^;
デザートの「アッフォガード」。アイスクリームや洋梨(ル・レクチェ)のシャーベットに、蜂蜜やレモン汁を加えたキュウリのジュースがかけられていました。しっかりキュウリの味があって、それにシャーベットなどがいい感じに味を複雑にしていました。(^^)
(写真では下の左から2番目。小さくなってしまいました。(^^; よかったらクリックして拡大してみてください)

D190807brunch

 

ちょっと離れたところから記念写真というボケ写真を増やして、満ち足りてバスに戻りました。

D190708foodcart

| | コメント (0)

2019.07.06

種差海岸で見た花いろいろ

D190706asatsuki


種差海岸で最初に目についたのが、この花。
アサツキって自生するんですね。(^^;

D190706asatsuki2

 

その他いろいろ見た中から、(たぶん)初見の花たち。

フナバラソウ
途中で出会った地元の方に教えていただきました。

D190706funabaraso

D190706funabaraso2

 

スズサイコ
1輪だけ花が残っていました。蕾は前に見たことがあったのですが、花は初めて。

D190706suzusaiko

 

スカシユリ

D190706sukashiyuri

 

エゾノレンリソウ

D190706ezonorenriso

 

スナビキソウ

D190706sunabikiso

 

その他にも、ハマヒルガオ、ハマエンドウ、ハマボッス、ハマニガナ、ハマボウフウなど海辺で見た花、ニッコウキスゲ、キリンソウ、シュロソウ、オオヤマフスマ、ツリガネニンジンなど、どちらかというと山のほうで見たことのある花、と様々ありました。(ツリガネニンジンは今まで見たのとなんか雰囲気が違うような・・・)

種差海岸、4日間の東北めぐり旅の最後を飾るにふさわしいところでした。(^^)

| | コメント (0)

2019.07.05

種差海岸

D190705kaigan


ウミネコを見たあとは、蕪島からJR種差海岸駅まで約10km、変化に富んだ風景や植物類を楽しみつつ海岸沿いの散策路を歩きました。
散策路自体、平坦な道だったり急な斜面の上り下りだったり砂地だったりといろいろで、面白かったです。

D190705kaigan2

D190705kaigan3

D190705kaigan4

D190705kaigan5

D190705kaigan6

| | コメント (0)

ウミネコの子

D190705umineko


盛岡から八戸へ。まずはウミネコの繁殖地で知られる蕪島に向かいました。

D190705umineko2


それにしても、すごい数!
ぱっと見、オトナばかりのようでしたが、

D190705umineko3


よく見ると、オトナになり切れてないチュー坊感漂う姿がありました。

D190705umineko4

D190705umineko5

| | コメント (0)

2019.07.04

オオシマトビケラ、その他いろいろ

D190704ooshimatobi


翅の美しいトビケラ。
全体の姿をとらえようとすると、長~い触角が悩ましい。(^^;

D190704ooshimatobi2

 

角館から盛岡へ。4年ぶりの盛岡。先回は動物公園に行きましたが、今回は時間の都合で主に北上川河畔をうろうろ。歩き回れば、何かしら出会いがありますね。(^^)

川の中にカモが2羽。

D190704kamo


カルガモと、

D190704kamo2


こちらは誰かな? カワアイサ?

D190704kamo3

 

上にはヒヨドリが2羽。
左側のコはまだ幼さが残ってたので、親子かな。

D190704hiyodori

D190704hiyodori2

 

猫とも。(=^・^=)

D190704neko

D190704neko2


ああ、欠伸をするときは、先に言ってほしい。(^^;

D190704neko3

| | コメント (0)

より以前の記事一覧