カテゴリー「植物」の1000件の記事

2020.07.08

アカメガシワの雌花

アカメガシワ雌株


先日川向うで見たアカメガシワの雌株。

雄花より地味めの雌花も、

アカメガシワ雌花

 

子房がちょっと膨らんでくると、紅色が加わって、可愛らしく見える・・・ あれれ? 前に見たのと紅くなる部分が違う。(^^;

アカメガシワ雌花

アカメガシワ雌花

 

他のところのはどうかなと気になりながら、時季が過ぎつつあります。来年に持ち越しかな。(^^;

(撮影日:2020/07/03)

| | コメント (1)

2020.07.02

モッコク通り

モッコク


花を見て、今さらながらこの通りの並木がモッコクなのに気がつきました。
というわけで、ここを「モッコク通り」と勝手に命名。(^^ゞ

モッコク

 

食料買い出しのときに、たまに遠回りして通る道。
一応車道と歩道が仕切られてますが、生い茂った植物や不法投棄物で、歩道のほうは行き止まり。(^^;

歩道

 

この日見た花々→「道端植物観察メモ 2020/06/29」(note)

| | コメント (0)

2020.06.27

メハジキと・・・

メハジキ


ご近所道端植物観察メモ。
メハジキは、我がテリトリーの川岸ゾーンのあちこちで見ていますが、こういうところのは初めて。(^^;

メハジキ

 

同じ日、思いがけない場所でセッカニワゼキショウの花も見ました。

セッカニワゼキショウ

 

5月に見たところのはほぼ終わっていましたが、ふとグラウンドの中ほどを見たら、白いものが点々と・・・

セッカニワゼキショウ

 

ここ、草刈りの作業車が走り回っていたところなんですけどね。セッカニワゼキショウが背丈を低くして花盛りになってました。

セッカニワゼキショウ

(撮影日:2020/06/24)

| | コメント (0)

2020.06.20

ナツメ

ナツメ


ナツメの樹の下にモシャモシャ生えてるのは何かな? と寄ってみたら、

ナツメでした。(^^;

ナツメ

 

ちょうど花盛りの時季。

ナツメの花

ナツメの花

 

この花を初めて知ったのは・・・ なんと!もう13年も経ってました。(^^;

(撮影日:2020/06/14)

| | コメント (0)

2020.06.18

旧古河庭園のバラ

旧古河庭園


所用で近くまで来たので、確か緑色がかったバラがあったはず、と寄ってみました。

残念ながら目当ての「緑光」は咲いていませんでしたが、目にとまったバラのいくつかにカメラを向けました。

「万葉」

万葉

万葉

 

「丹頂」

丹頂

丹頂

 

それから、桜の「ギョイコウ(御衣黄)」に似たバラを見つけました。

「ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ」(別名:グリーンローズ)

ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ

ロサ・キネンシス・ヴィリディフローラ

 

うーむ、バラのチョイスになんかクセがあるのかな。σ(^^;)
けっこう来訪者がいたのに、結果的に「密」を避けることになってました。

(撮影日:2020/06/17)

| | コメント (0)

2020.06.15

ジャカランダ

ジャカランダ


我がテリトリーの支流ゾーンのジャカランダ、やっと花の時季を迎えました。

和名は、シウンボク(紫雲木)とかキリモドキとか。
キリモドキは、この花の形からでしょうね。

ジャカランダ


花のついてない枝が多くて、「紫雲」というには無理がありますね。(^^;

ジャカランダ

 

一番花が多く見える角度からでも、こんな具合。

ジャカランダ

 

葉もなかなか出てこなくて、5月になってもまだこんな状態でした。このときは、花を見るのは無理かもと半分諦めてました。(^^;

ジャカランダ

 

もうずいぶん前になるパソ通時代、ある方から南米に咲くジャカランダのことを教えてもらって以来、ずっと憧れの花だったのですよ。(^^)

(撮影日:2020/06/15、05/11)

| | コメント (0)

2020.06.08

セイヨウヒキヨモギと・・・

セイヨウヒキヨモギ


我がテリトリーの支流ゾーンでこの花を見つけて、びっくり!(@_@)

セイヨウヒキヨモギ

セイヨウヒキヨモギ


なんとその前日に、友人から教えてもらったばかりだったのです。その時の写真がこれ↓ (^^;

セイヨウヒキヨモギ


友人が私に一番見せたかったのが、このハナツルボラン。
すっかり刈られた後でしたが、それでも残り花を見ることができました。

ハナツルボラン

 

この日は木場からスタートして、荒川河口あたりまで、いろいろ面白いところを案内してもらいました。
この荒川湾岸橋、前に水上バスでくぐっています。今年は桜の時季に合わせてまた乗りたいと思っていましたが、例のウイルス禍でかないませんでした。でも代わりに、岸を歩き回る機会を得ることができました。(^^ゞ

荒川湾岸橋

 

(撮影日:2020/06/04、06/03)

| | コメント (0)

2020.06.03

テリハノイバラと・・・

テリハノイバラ


我がテリトリー唯一のテリハノイバラ・スポット。今年もなんとか花と香りを楽しむことができました。
ここも昨年の洪水で水没、その後かなり生い茂ってるのを見て喜んでいたら、すっかり刈り取られてしまい、もう諦めていました。(^^;

ご馳走に夢中な方も。

テリハノイバラ

 

良い香りといえば、アカメガシワの雄花も咲き出しています。

アカメガシワ雄花


この丸いポンポン、好きな花のひとつです。

アカメガシワ雄花

 

(撮影日:2020/06/02)

| | コメント (0)

2020.05.28

小さな花いろいろ

新河岸川


我がテリトリーの支流ゾーン。川岸ゾーンほどではありませんが、この2カ月の間に何度も歩きました。

遠目にはさっぱり草刈りされて何も無いように見えますが、

私好みのコマゴマした花がいろいろ咲いてて、ちょっとした穴場。(^^ゞ

小さな花いろいろ

 

この日は、例の10万円をあてにしてポチッたコンデジで、練習がてらここの小さな花たちを撮りました。
 →「小さな花いろいろ」(note)

(撮影日:2020/05/22)

| | コメント (0)

2020.05.22

ムシクサの虫こぶ

ムシクサの虫こぶ


先日、我がテリトリーの川岸ゾーンで、虫こぶのできたムシクサを見つけました。
この植物が意識の中に入ってきてから15年以上経つのに、いつも小さな花を撮って喜んでいるだけで、名前の由来の虫こぶは意識の外でした。(^^;

花も少しだけありました。

ムシクサの花

 

数日後また行ったときには、さらに充実した虫こぶが目にとまりました。

ムシクサの虫こぶ

 

この虫こぶ(ムシクサツボミタマフシ)の中で育っているのは、ムシクサコバンゾウムシという小さなゾウムシ。オトナになって出てくるところも見てみたい。(^^ゞ

(撮影日:2020/05/09、05/15)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧