カテゴリー「植物」の1000件の記事

2019.10.20

オオシロカラカサタケ・・・

D191020ooshirokarakasa


だと思いますが、どうでしょうか。

D191020ooshirokarakasa2


土手上の草むらで、存在感出してました。

D191020ooshirokarakasa3


ふっくら焼けたパンとか、焼きまんじゅうとか・・・ なんか美味しそうにも見えますが、残念ながら有毒なんだそうです。(^^;

D191020ooshirokarakasa4

| | コメント (0)

2019.10.10

ツノナス(フォックスフェイス)

D191010tsunonasu


昨日は観察会の下見に参加。
歩き出して間もなく、畑の縁にずらっと植えられた見慣れない作物が目にとまりました。
ナス科とはわかるものの、その先が・・・

D191010tsunonasu2


畑にあったので、珍しいナスの品種かと調べてみましたが、思うようにヒットせず。
花の形を改めて見て、ナスの花とはちょっと違う・・・ というわけで、ナス科全体の花で検索。すぐに「ツノナス」に行き当たりました。
別名「フォックスフェイス」、キツネの顔のような実が花材に使われる、あれですね。

D191010tsunonasu3


葉や茎に鋭い棘があることから「ツノナス」。でも、棘の無い品種が流通していて、私が見たのもこっちのようでした。

D191010tsunonasu4

 

あれこれ検索したり写真を整理したりしているうちに、なんか前にも見たことがあるような気がしてきました。
で、過去記事を掘ってみたら、ああやっぱり、6年前に見ていました。(^^; 今回は花だけでしたが、そのときは若い実も見ていました。

| | コメント (0)

2019.10.08

セキヤノアキチョウジとアケボノソウ

D191008akichoji


キノコ三昧の集いで出会ったキレイどころ2種。

セキヤノアキチョウジは、何か所かで見かけました。
他の草と倒れ込んだ情けない状態のを見ることが多いのですが、今回は見事な花姿を見ることができました。

D191008akichoji2

D191008akichoji3

D191008akichoji4


淡い色のもありました。

D191008akichoji5

 

アケボノソウは前にも見た場所で。

D191008akebonoso

D191008akebonoso2

D191008akebonoso3

| | コメント (2)

2019.10.04

クルマバザクロソウ

D191004zakuroso


ご近所道端植物観察メモ。9月に見たのを今ごろアップ。(^^;
たまに通る道で、縁石と歩道の隙間からクルマバザクロソウが出ているのを見つけました。

同じ歩道沿いに、もっと大株で花盛りのもありました。

D191004zakuroso2

D191004zakuroso3

 

・・・そのまま記憶の底へ。(^^;


それから3週間余り。
何故かふと思い出し、また行ってみました。
もう抜かれてしまってるかもと覚悟しつつ・・・ 無事に残っていて、まだ花も見られましたが、多くは次のステージに進んでいました。

D191004zakuroso4

D191004zakuroso5

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は、8月末の多摩川観察会の写真です。

| | コメント (2)

2019.09.26

フサジュンサイ

D190926fusajunsai


昨日、観察会の集合場所に向かう途中、通りかかった池に見覚えのない花。何かな?
観察会で教えてもらおうととりあえず撮って、そのまま聞くのを忘れました。(^^;

やむなく自力で。水中に見えるフサフサしたのはオオフサモに似た雰囲気で、花はカナダモちっく。帰化植物と当りをつけてネット検索したら、「フサジュンサイ(ハゴロモモ)」というのがヒット。これですね。
やっぱり水槽から野外に出て(出されて)、のびのび生え広がってる植物でした。

いい加減に撮ったので花の形がちゃんと捉えられていませんが、3枚の萼片(外花被片)と3枚の花弁(内花被片)で構成されているようです。

D190926fusajunsai2

D190926fusajunsai3

| | コメント (0)

2019.09.23

ジャコウアゲハの幼虫

D190923higanbana


この連休は雨の予報で遠出を諦めたのに、何故にこの空。(^^;
せっかくなので、我がテリトリーを巡視。ヒガンバナがだいぶにぎやかになってきました。

D190923higanbana2

 

その近くで、ウマノスズクサをモグモグ中のジャコウアゲハのお子さまたちを見つけました。今年はいつものジャコウアゲハ・ポイントでお子さまと出会えずにいたので、今ごろ今年初見となりました。(^^;
まだ小さめなコがほとんどでしたが、

D190923jakoageha


中にはぽってり育ったコも。

D190923jakoageha2


どうしても可愛いオレンジ色のリボン(臭角)をねらいたくなる。σ(^^;)

D190923jakoageha3

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月の八国山観察会の水々しい写真です。

| | コメント (0)

2019.09.22

コフウロ

D190922kofuro


よく見るゲンノショウコとスルーしたら、コフウロと教えていただきました。

葉が3全裂するのが特徴とか。そう言われて改めて見てみると、確かに葉の様子が違う・・・

D190922kofuro2

 

確認のため、ゲンノショウコも探して撮りました。(^^;
今までゲンノショウコと見ていた中にもコフウロがあったかも知れません。次の機会には葉を意識したいと思います。

D190922gennosyoko

 

去年見たオヤリハグマ、今回は少し時期が早くてほとんどが蕾。でも、花もいくつか見ることができました。アップしたいと思うような写真がないので、今回は省略。(^^ゞ

| | コメント (0)

2019.09.17

シロバナツユクサ

D190917tsuyukusa


土手の下の何やら楽し気な草むらに下りてみる気になったのは、この白い花がチラ見えしてたから。
上るのは平気なのに、下りるのは苦手なんです。σ(^^;)

D190917tsuyukusa3


クズやススキの間に、ちょっとした群落を作っていました。
近くに普通のツユクサは見当たらず、ここはシロバナだけでした。

D190917tsuyukusa2

| | コメント (4)

2019.09.15

ヤノネボンテンカのシーズンは・・・

D190915yanonebonten


ガクッと涼しくなった日、日差しも弱そうだったので、川向うのヤノネボンテンカ・ポイントに行ってみました。
最初に見つけたのが11月で、何となく秋の花のように思っていました。でも、この8月に花盛りのを見て、ここのはどうか気になっていました。

予想以上の花盛りに、びっくり。やっぱり夏の花だったんですね。(^^;

D190915yanonebonten2


スカイツリーを遠景に記念写真。(^^ゞ

D190915yanonebonten3

| | コメント (0)

2019.09.13

マルバツユクサとイチビ

D190913maruba


ご近所道端植物観察メモ。
今年マルバツユクサの花を最初に確認したのは6月、去年とほぼ同じころでした。
(→去年のマルバツユクサ

その後、8月上旬の歩道整備作業で、マルバツユクサのあった辺りはほとんど更地状態に。(^^;

8/24、久しぶりにその歩道を通って、マルバツユクサと思しき芽に気がつきました。

D190913maruba2


9/11、はっきりマルバツユクサとわかるまでに育って、花も少し咲いていました。このときの花が、一番上の写真です。

D190913maruba3

 

イチビのほうも、マルバツユクサと同じ運命に。(^^;
(→去年のイチビ

8/24

D190913ichibi


9/11
イチビのほうは、まだ花をつけていません。

D190913ichibi2


下の写真は、7/9に撮ったもの。これからここまで育つかな。(^^;

D190913ichibi3

| | コメント (3)

より以前の記事一覧