カテゴリー「植物」の1574件の記事

2017.05.19

信州で見たスミレ

もうスミレの時季は過ぎてると思っていたら、けっこういろいろ見ることができました。


マルバスミレ

マルバスミレ


エイザンスミレ
あちこちで咲いていました。思わず1円玉ショットを撮りたくなった小さいのも。

エイザンスミレ

エイザンスミレ


ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ

ヒカゲスミレ


マルバタチツボスミレ
花を見てニオイタチツボと思ったのですが、タチツボスミレとニオイタチツボスミレの雑種とか。

D170519marubatachitsubo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

クリンユキフデ(九輪雪筆)

クリンユキフデ


先週、信州でさまざま見た中で、一番印象深かった花。(←個人的感想です。(^^ゞ )

今まで何度か見ていますが、「名前負けしたショボい花」というイメージしかありませんでした。
でも、咲き出したばかりの花に寄ってみたら、ピンクの葯がなかなか可愛い。(^^)

クリンユキフデ


しかし、花序が伸びてくると、ショボさ度が増してくるようです。ヾ(--;)

クリンユキフデ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

ニワゼキショウ

ニワゼキショウ


河川敷のグラウンド傍の草地に、ニワゼキショウの大群落ができていました。
人為的に作られた「一面の・・・」は好きになれないけど、こういう眺めにはワクワクします。(^^)

遠目には、何か白い粉を振りまいたよう。

ニワゼキショウ


いつも見てるのより背丈が低い・・・ のではなく、横に生え広がっていました。
グラウンドを利用する大勢の人に踏まれたり、もしかしたらグラウンド整備のローラーが通っているのかもしれません。

ニワゼキショウ


いつも見てるのは・・・ 全体の姿をとらえた写真が少なくて、これが一番まともかな。(^^; → '13/05/19 多摩川

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.14

レンプクソウ(連福草)

レンプクソウ


黄緑色のコマゴマ花の団体さんに心ウキウキ。(^^)

連なる5輪の花をなんとか1ショットに収めたいと、いろいろ向きを変えてみましたが・・・(^^;

レンプクソウ

レンプクソウ


約半年ぶりの信州。
初日はなんとか甲斐駒が見えました。

甲斐駒ケ岳


でも、翌日は朝から雨・・・ それでも歩きたい。σ(^^;)

朝景色


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

オキジムシロ (雄雉筵)

オキジムシロ


見た途端、アレだとわかりました。でも、この植物について友人とやり取りしたことや、その後この近くでも見たことは覚えているのに、名前が・・・ (^^;

この名前の語呂の悪さが、覚えにくくさせてるんじゃないでしょうか。「オ」を付けただけなのに、「キジムシロ」よりずっと言いにくい・・・ と勝手に八つ当たり。(^^;

オキジムシロ

オキジムシロ


ついでに、道端で見た花をもうひとつ。
ウチのルッコラよりずっと逞しい。(^^;

ルッコラ

ルッコラ

ルッコラ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.05

キンラン

キンラン


このところ、何カ所かでキンランを見ています。

ちょっとしたキンラン畑状態のところもありました。
最初見つけたときの感激は・・・ 美人はすぐ飽きる、贅沢にはすぐ慣れる・・・ (^^;

キンラン


あるところでは、白っぽい花のを見ました。「キンラン 白花」で検索したら、「ギンラン」の写真がぞろぞろと。(^^;
「シロバナキンラン」では、似た写真がヒットしました。

キンラン

キンラン


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.05.01

カイノキの花

カイノキ


先週所用のついでに立ち寄った林試の森で。
見上げたカイノキにモアモアした変なのがついてる・・・ これは何? ヤドリギの一種?

カイノキ


足元に落ちていたこれを見て、やっと花と気がつきました。(^^;

カイノキ


一番低いところにカメラを向けましたが、これが精いっぱい。

カイノキ


紅いところは蕾のようです・・・

カイノキ


図鑑を見たら、雌雄異株。もっとさっぱりした雌花の写真しか載ってませんでした。私が見たのは雄花のほうでした。
もしかしたら、前に仕事の現場で見たのは、雌花だったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.29

ギョイコウ(御衣黄)

ギョイコウ


多摩森林科学園での名残りの花見。もう数日経ってしまいましたが、その時見た桜です。(^^;

今回は何となくギョイコウにカメラを向けました。

ギョイコウ


見返り通りのギョイコウの案内板に、「ウコンとは遺伝的にほぼ同一で、枝変わりの関係にある。個体によっては、一部の枝に’鬱金’の花をつける」とありました。見上げると、なんと案内板の説明どおり、ウコン(鬱金)に見える一枝が!

ギョイコウ


下の写真は、近所で見たギョイコウ。
多摩森林科学園のと比べると、淡い色合いです。

ギョイコウ


でも、花の終わりは、歌舞伎の隈取りみたいに派手。

ギョイコウ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.04.26

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ


駅から実家に向かう途中のヒメナズナ・スポットで、去年気がついたシロイヌナズナ。今年はだいぶ増えていました。それから実家の周辺でも見かけました。今まで気がつかなかっただけかな。(^^;

シロイヌナズナ


いろんな段階で花をつけるんですね。

シロイヌナズナ

シロイヌナズナ


肝心のヒメナズナのほうは、去年と同じくらいで、シロイヌナズナの勢いに負けそう。(^^;

ヒメナズナ


でも、道路の反対側で、元気に咲いているのを見つけました。

ヒメナズナ

ヒメナズナ


イヌナズナは、今までの群生地にそこそこありました。それ以外にも、あちこちで見かけました。
下の写真は、母の墓参りのときのもの。(^^;

イヌナズナ

イヌナズナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.04.23

ニオイタチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ


母の墓参りのときに見たスミレ。

枯草を除けて、もっとじっくり撮りたかったのですが、父に置いて行かれそうだったので。(^^;

ニオイタチツボスミレ

ニオイタチツボスミレ


ヒメスミレもあちこちに。

ヒメスミレ


マルバスミレは実家近くで。

マルバスミレ

マルバスミレ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧