カテゴリー「植物」の1000件の記事

2020.01.22

のら菜

のら菜


なんか美味しそう。

近くには、既に誰かにモグモグされた株もあります。

のら菜

 

生えてるのは、こういう場所。(^^;

のら菜

 

少し離れたところで、小さな株が出てるのも見つけてしまいました。(^^;

のら菜

| | コメント (0)

2020.01.18

ウシハコベ

ウシハコベ


ふと目についた足元の草。この葉に見覚えがあるような、無いような・・・

実を見つけなかったら、しばらく悩んでいたと思います。(^^;

ウシハコベ

 

種子が出たあとって、こんななんですね。花のときしか見てないことに、今さらながら気がつきました。

ウシハコベ

| | コメント (0)

2020.01.12

スイセンが1輪

スイセン


咲いているのを、近所の河川敷で見つけました。

この辺り、昨秋の台風19号で水没したところです。春にはツクシがいっぱい出てましたが、今年はどうかなぁ。

スイセン

| | コメント (0)

2020.01.09

カンヒザクラ(寒緋桜)

カンヒザクラ


もうすぐ咲きそう、と枝先の蕾にカメラを向けて・・・

まわりを見たら、既にかなり咲き出してました。(^^;

カンヒザクラ

 

檻の中(柵の中ともいう)なのが残念。メジロやヒヨドリも来てたのに。

カンヒザクラ

 

2年前、花にずっしり雪が覆いかぶさってるのを見ましたが、今年はどうでしょうね。

| | コメント (0)

2019.12.27

コスミレ・・・

コスミレ?


しか思いつかないんですが、どうでしょうね。(^^;

距はちょっと長め。

コスミレ?


側弁は無毛。

コスミレ?


実がはじけてる株もありました。

コスミレ?

 

しかし、この時季に花盛りって・・・。荒川ほどではありませんが、この辺りも台風19号で水を被っています。それと関係しているのかどうか。

| | コメント (0)

2019.12.23

セイタカアワダチソウ・・・

セイタカアワダチソウ


というよりセイヒク・・・ (^^;
今、近所の土手で花盛り。一度刈られたのがまた伸びて咲いているのでしょうが、いつもこんなだったかなぁ。

冬らしい天気が長続きしないこととか、いつもの花盛りの時季の洪水とかが関係しているのかどうか・・・ 記憶も記録もさっぱり。(^^;
ということで、今さらながらのご近所道端植物観察メモ。

セイタカアワダチソウ

| | コメント (4)

2019.12.12

テイカカズラの実

テイカカズラの実


ご近所道端植物観察メモ。
道路脇の壁を這うテイカカズラに、実が付いてるのを見つけました。見つけたというより、目が合ったという感じ。(^^;

ほとんどが旅立った後でしたが、これから旅立つ種子も見ることができました。

テイカカズラの実

テイカカズラの種子

テイカカズラの種子

広い壁面で、実はこれ以外にもう一か所だけ。こちらも同じ状態でした。

ところが別の日にまた見てみたら、まだ弾けていない実が。
あれ? (^^;

テイカカズラの実

| | コメント (0)

2019.12.06

台北道端植物観察

虫を追い回しつつ、足元の植物も気になって。(^^ゞ

和名不明 高山通泉草 Mazus alpinus
猫空で見た花。ぱっと見トキワハゼ、でも花の大きさはムラサキサギゴケという感じ。

Mazus alpinus

Mazus alpinus

 

和名不明 蔓花生 Arachis duranensis
台湾に行くたびに撮ってましたが、今まで撮りっぱなしにしてました。2枚目は、2年前の夏に撮ったもの。(^^;
「グランドカバー・ピーナッツ」という名前で流通しているようです。

Arachis duranensis

Arachis duranensis

 

和名不明 山蟛蜞菊 Wollastonia montana

Wollastonia montana

Wollastonia montana

Wollastonia montana

 

誰かな?
花の感じからタデ科と見当付けたのですが・・・

誰かな?

誰かな?

 

ヤンバルハコベ 荷蓮豆草(菁芳草) Drymaria diandra

ヤンバルハコベ

ヤンバルハコベ

 

和名不明 翼莖闊苞菊 Pluchea sagittalis
ヨモギ属かと思ったら、ヒイラギギク属でした。そんな属があるんですね。(^^;

Pluchea sagittalis

 

ビロードヘクソカズラ 毛雞屎藤 Paederia cavaleriei

ビロードヘクソカズラ

ビロードヘクソカズラ

 

オオシマコバンノキ 紅仔珠 Breynia officinalis

オオシマコバンノキ

オオシマコバンノキ

 

カジノキ 構樹 Broussonetia papyrifera

カジノキ

カジノキ雌花 

| | コメント (0)

2019.12.02

台湾で見た樹の花から

澎湖(ポンフー)や台北でいろいろ見た中から樹の花3種。

タイワンモクゲンジ 台灣欒樹 Koelreuteria henryi
あちこちにありました。最初見たとき花盛りの樹と思いましたが、花に見えたのは実(袋果)でした。
ほとんど実ばかり・・・ でもなんとか花も見ることができました。

タイワンモクゲンジ

タイワンモクゲンジ

タイワンモクゲンジの実

タイワンモクゲンジの花

 

クロヨナ Millettia pinnata 水黃皮
沖縄でも見られるそうです。(私も見てるのかも知れないけど)
並木になっているところもありました。

クロヨナの花

クロヨナの並木

クロヨナの実

 

ヨウテイボク
花色の濃いのと淡いのと・・・ その場では単に色違いとぼんやり見てましたが、どうも交配種も含め何種類かあるようです。(^^;

花色の濃いヨウテイボク

花色の濃いヨウテイボク

ヨウテイボクの蕾

白っぽい花の"ヨウテイボク"

| | コメント (0)

2019.11.25

コウヤボウキの花の香り

香っていたコウヤボウキの花


先日高尾山に行ったとき、コウヤボウキの花が香るという話が出ました。私にとって、コウヤボウキは八国山で馴染みの花の一つ。花は毎年見てるのに、香りについては全く意識の外でした。

それでは、と早速傍らのコウヤボウキの花に鼻を寄せてみましたが、香りを感じることはできませんでした。その後も山中を歩いている間、何度かかいでみましたが、そう言われれば微かに香るような・・・いや、確かに香ると実感できるものではありませんでした。

その翌日、所要のついでに目黒自然教育園へ。コウヤボウキを見かけて、ほとんど期待せずに花に寄ったら、思いのほかはっきりした香りがありました。甘さ+αという感じの香り・・・このαを表現する言葉が思いつきません。(^^;

香るのと香らないのと、何の違いなんでしょうね。上の写真は、コウヤボウキの香りを知った記念に撮ったものです。(^^ゞ

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は、先月の八国山観察会の写真です。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧