カテゴリー「植物」の1606件の記事

2017.10.19

マルバノキ

マルバノキ


どうせ花はまだだろうと思いつつ寄って見たら、けっこう花をつけていたので、びっくり!

最初にこの花を見たとき(もう10年も経ってる!)も図鑑の解説でも、開花は「紅葉の後」で、花期はその頃と思い込んでいました。(^^;

マルバノキ


背中合わせに咲いてるのをとらえたい・・・ 手近なところには咲いてなくて、かなり腕をプルプルさせました。(^^;

マルバノキ


少し、紅葉も始まっていました。

マルバノキ


昨日は早朝の景色を堪能した後、衣替えの予定でしたが、出かけてしまいました。この晴天は続かないという予報だったので。(^^ゞ
3カ月ぶりの多摩森林科学園、虫の姿はぐっと少なくなっていましたが、ゆっくり歩いていろいろ楽しみました。午後からは鳴く虫についてのミニ講座に参加して、いろいろ興味深い話を聞くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.09

コミカンソウ

コミカンソウ


近所のコミカンソウ畑(?)が、実りの時季を迎えています。

コミカンソウ


枝先にはまだ花も。(→ 前に撮ったコミカンソウの花

コミカンソウ


7月初め、芽がびっしり出ているのを見つけました。
このときは、すぐに草むしりでやられてしまうだろうと思いましたが、心ある方がいらしたのか、残されていました。(^^)

コミカンソウの芽立ち

コミカンソウの芽立ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.04

ステゴビルとナガバノヤノネグサ

キノコ三昧の集いの帰りに見た中から、記憶に留めたい植物2種。どちらも初めて見ました。


ステゴビル(捨て小蒜)
名前の語感から何となく邪悪なイメージを持ちましたが、実際は私好みの可憐な花でした。(^^;
名前の由来は、「食用にならずに捨ててしまう蒜」で、ハタケニラの仲間とか。

ステゴビル

ステゴビル

ステゴビル

ステゴビル


 
ナガバノヤノネグサ(長葉の矢の根草)
さらに私好みのコマゴマ花。
現地では何だかわからず、帰ってきてからテキトーに「ホソバノヤノネグサ」で検索したら、「ナガバノ・・・」がヒット。ともあれ、自力でたどり着けて嬉しいです。(^^ゞ

ナガバノヤノネグサ

ナガバノヤノネグサ

ナガバノヤノネグサ

ナガバノヤノネグサ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.23

ハイマキエハギ

ハイマキエハギ


ハイマキエハギ 蠅翼草(三點金草)Desmodium triflorum

台南でも、コマゴマ花を見つけてしまいました。(^^ゞ
ネコハギに似てると思って、そのあたりから探って、やっとハイマキエハギというのにたどり着きました。
ネコとは属が違うようです。(^^;

ハイマキエハギ


ネットに掲載された解説には、「葉の先がへこむ」とあります。でも、ちょっとビミョー。(^^;
よく似た「カワリバマキエハギ」というのもあるようですが、それとは花も葉もなんか違う気がしました。

ハイマキエハギ


茂林に向かう途中で案内してもらった「月世界」と呼ばれる絶景スポット。こんな景色が広がる中でも、どうしても地面のコマゴマが気になって。σ(^^;)

月世界


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.22

クサトケイソウ

クサトケイソウ


クサトケイソウ 毛西番蓮 Passiflora foetida

台南2日目、茂林あたりを歩いているときに出会いました。
ブラジル原産で、熱帯から亜熱帯に帰化している植物とか。沖縄でも見られるそうです。
和名の「クサ」は「臭い」からとか。(^^; 特に臭いは感じませんでした。「毛」の字が入った中国名のほうが、私にはしっくりくる感じです。

最初、イガイガポンポンがいっぱいついてるのを見つけて、何これ???

クサトケイソウ

クサトケイソウ


傍に花を見つけ、このイガイガポンポンは蕾と判明。(^^;

クサトケイソウ


花はどう見てもトケイソウ。しかし、このイガイガは・・・ 恐る恐る触ってみたら、意外に柔らかく、五分刈りぐらいの坊主頭を撫でたときのような感触でした。

クサトケイソウ


別のところで、若い実も見ることができました。

クサトケイソウ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.18

ヨザキスイレン

ヨザキスイレン


台南でのあさんぽで見つけた花。
スイレンとは思いましたが、茎立ちして咲く花、鋸歯のある葉・・・ うーむ。
あれこれネット検索して、何とか名前にたどり着いたのですが、どうでしょうか。

ヨザキスイレン 齒葉夜睡蓮 Nymphaea lotus L. var. dentate
英名の「White lotus of Egypt」から、エジプトスイレンとも呼ばれるようです。

中国名はこの鋸歯のある葉からですね。

ヨザキスイレン


ため池のようなところに、いっぱい咲いてました。
和名は「夜に咲いて昼間はしぼむ」といった意味でしょうが、ここには早朝しか行っていないので、実際はどうなのか未確認です。

ヨザキスイレン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.14

ドラゴンフルーツの花

ドラゴンフルーツの花


台南あさんぽで見た花。
栽培しているところもありましたが、こんな具合に庭先で咲いてるのもありました。
市場で、籠に山盛りのドラゴンフルーツが数百円で売られているのがわかる気がします。(^^;

ドラゴンフルーツの花


ネットの情報によると、「真夜中に芳香のある花が開いて明け方にしぼむ」とか。でも、私が見た限りでは明け方から開いて、午前中にしぼむようでした。香りは特に感じませんでした。
身近な例では、カラスウリではなくキカラスウリの開花タイミングと似てる感じ。何の関連もありませんが。(^^;

ドラゴンフルーツの花

ドラゴンフルーツの花


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.13

ヒガンバナ

ヒガンバナ


今朝、一番遠い最寄り駅(つまり私の徒歩圏内で一番遠い駅)に向かう途中、土手にヒガンバナの花を見つけて、もうそんな季節かとカメラを向けました。

そして、帰りに見つけた、ごっちゃり咲きのヒガンバナ。(^^;

ヒガンバナ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.11

ウマノスズクサの花

ウマノスズクサ


たまたま通りかかったら、思いがけない花盛りにびっくり!

毎年チェックしているウマノスズクサの花見スポット。今年もいつもどおり、6月終わりから7月にかけて何度か見に来ていたのですが、そのときは花を見ることはできませんでした。

もしかして、花期を勘違いしてた? σ(^^;)

ウマノスズクサ


ジャコウアゲハのお子さまもいました。(^^)

ジャコウゲハ幼虫


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.09.10

スズメウリ

スズメウリ


この小さな青い実が鈴生りになってるのを見ると、なんか嬉しい。(^^)

ご近所あさんぽで見つけたスズメウリ、すごい茂りっぷりでした。

スズメウリ


少しだけ、花も見られました。
雄花に、

スズメウリ雄花


雌花。

スズメウリ雌花


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧