カテゴリー「植物」の1000件の記事

2024.05.25

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ


我がテリトリー川岸ゾーンのセッカニワゼキショウ、今シーズンも元気いっぱい。
5年前にここにもあるのに気づいて以来、毎年チェックしていますが、確実に生え広がっています。

好きな場所は、定期的に草刈りされるグラウンドとか敷石の隙間など、他の植物があまり好まないところ。
その中に、白花のニワゼキショウが、かなり遠慮がちに混ざっています。(^^;

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ

セッカニワゼキショウ

 

下は、先日の多摩川観察会で見かけたもの。こちらはそれほど頻繁には人の手が入らないし、他の植物もさまざまあって、まだパラパラある程度でした。
多摩川では初めてかと思ったら、6年前にも、もっと下流のほうで見ていました。(^^;

セッカニワゼキショウ

 

(撮影日:2024/05/21、05/19)

| | コメント (0)

2024.05.18

バラモンジンと・・・

バラモンジン


山形のワインイベントに参加した翌朝は、父の墓参代わりに実家のあったあたりへ。

3年前に出てきたバラモンジン、少しずつ勢力を拡大しているようでした。

D240518baramonjin2

 

勢力拡大中といえば、ウズラバタンポポ。
この日あちこちで見かけました。

ウズラバタンポポ

 

桜のころに父と歩いたあたりは、すっかり変わっていて、びっくり。(^^;

逢瀬川

| | コメント (0)

2024.05.11

ハナエンジュ

ハナエンジュ


先日の植物観察会でムサシノキスゲをはじめ様々見た植物の中から、1種だけ。(^^;

2年前もここで見て、「ピンクのハリエンジュ・・・」で終わってました。
園芸では、もっと花色の濃いのが流通しているようです。

下は、2年前に撮ったもの。このときのほうが花付きがよかったみたいです。

ハナエンジュ

ハナエンジュ

| | コメント (0)

2024.05.04

サワフタギとニガキ

サワフタギ


先月の目黒自然教育園で見た樹の花から。
サワフタギの花を見るのは、久しぶりな気がします。

サワフタギ

 

花盛り・・・といっても枝先に少し花のかたまりがあるだけ。
雪が降り積もったように咲いているのを見たのは、もう10年以上前でした。(^^;

サワフタギ

 

ニガキのほうは、地面に落ちている花で気がつきました。
ワタシ好みのコマゴマ花なのに、今まで意識の外でした。(^^;

ニガキ

ニガキ

ニガキ

 

(撮影日:2024/04/26)

| | コメント (0)

2024.04.26

ユリノキ

ユリノキ


去年の夏葉焼けしていたユリノキのことをふと思い出し、用足しついでに寄ってみました。
例年どおり葉をいっぱい茂らせ、花も咲き出していて、元気そうでした。(^^)

花は高~いところにしか咲いてなかったので、記念撮影は、手近な蕾で代用。(^^ゞ
→ 去年の花の様子

ユリノキ蕾

 

(撮影日:2024/04/25)

| | コメント (0)

2024.04.24

コガネノウゼンとキモクレン

先日の湾岸エリアお花見のらんぽでは、桜以外にも興味深い植物をいろいろ見ることができました。
それにしても・・・ ゆりかもめが運行し始めた頃(約30年前?)は、空き地だらけだったのに、いつの間にか・・・ 増えたのは高層ビルだけではありませんね。(^^;

さまざま見た中から、特に印象深かった黄色い花2種。

コガネノウゼン
キバナイペーともいうそうですが、黄金色の花色から、私はコガネノウゼンのほうを採用。(^^ゞ
我がテリトリー支流ゾーンで見ているジャカランダと花の形が似ている・・・ ジャカランダも同じノウゼンカズラ科だったのですね。(^^;

コガネノウゼン

コガネノウゼン

コガネノウゼン

コガネノウゼン

 

キモクレン
実家近くにもあったのですが、今では跡形もありません・・・。
なので、思いがけない場所での嬉しい再会でした。(^^)

キモクレン

キモクレン

キモクレン

 

(撮影日:2024/04/19)

| | コメント (2)

2024.04.22

トウゴクサバノオと・・・

トウゴクサバノオ


トウゴクサバノオは、大好きな春の花のひとつ。観察中毒の仲間のおかげで、5年ぶりに見ることができました。(^^)
出かけていかないと見られないのに、ウキヨノギリで一度チャンスを逃し、今シーズンはもう諦めていました。

トウゴクサバノオ

 

「鯖の尾」も。(^^)

トウゴクサバノオ

 

その他さまざま見た中で、エコヒイキしてコマゴマ花だけピックアップ。(^^ゞ

カテンソウ

カテンソウ

 

ツルカノコソウ

ツルカノコソウ

 

サワハコベ → ミヤマハコベでした。

ミヤマハコベ

 

おまけのコマゴマ虫、モモブトカミキリモドキ。
たいがい3月の終わり頃どこかで見てるのに、今年は何故か出会えてなくて、このコが初見でした。

モモブトカミキリモドキ♂

モモブトカミキリモドキ♂

 

(撮影日:2024/04/17)

| | コメント (0)

2024.04.21

フタバアオイ

フタバアオイ


先日の植物観察会でさまざまな植物を見た中から、ひとつだけ。(^^ゞ

散策路わきの地面に生え広がっていたのは、ふう~んと眺めただけでしたが、うまい具合に観察しやすいところに出てくれていたのを、しげしげと。

フタバアオイ

フタバアオイ

フタバアオイ

 

そしてまた、植物以外のもの。(^^ゞ
今回の観察場所の片倉城跡公園内に置かれた彫刻が、周囲の緑と調和していい感じでした。

彫刻

彫刻

| | コメント (0)

2024.04.16

ニリンソウ自生地で

ニリンソウ自生地


4年ぶりに訪れた板橋区のニリンソウ自生地。最初に連れてきてもらってから、14年経ってました。(^^;

まずはルリタテハの嬉しいお出迎え。(^^)

ルリタテハ

ルリタテハ

 

相変わらずミルキーウェイ状態のニリンソウの中で、今回はヤマブキソウの彩りが目にとまりました。
4年前も見ていましたが、これほど多くはなかったような・・・。

D240416nirinso2

D240416nirinso3

 

ともあれ、「一面のナントカ」ではなく、いろいろ見られるのがいいですね。今回もオドリコソウやジロボウエンゴサクなどなど見ましたが、4年前にアップしてたので、省略。(^^ゞ
また時々来てみようと思います。

 

(撮影日:2024/04/12)

| | コメント (0)

2024.04.14

カスマグサ

カスマグサ


徒歩圏内の桜スポットでの想定外の嬉しい出会い。(^^)

実は桜スポットに向かう途中、ここ何年か見てきたところでカスマグサを探しました。でも、カラスノエンドウばかりが大繁茂。スズメノエンドウも脇に追いやられた感じで、カスマグサは全く見つけられませんでした。(→去年の様子

というわけで、桜を愛でている方々の傍で、いそいそと桜の根元の草むらにカメラを向けて・・・

カスマグサ

 

コゴメイヌノフグリまで見つけてしまいました。(^^ゞ

コゴメイヌノフグリ

 

その後、前に生え広がってるクスダマツメクサを見たところで、カスマグサの大群に遭遇。こちらは今のところカラスノエンドウとの混群(?)になっていました。
なんとも分かりにくい写真ですが、黄緑色のモアモアとしたのがカスマグサ、濃い緑色のところがカラスノエンドウです。(^^;

カスマグサ

(撮影日:2024/04/08)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧