カテゴリー「植物」の1686件の記事

2019.02.23

オキナワスズムシソウ

オキナワスズムシソウ


今回の沖縄行きでのメインターゲットの花。
地元の植物を熟知している方々のおかげで、群咲いているところを見ることができました。

オキナワスズムシソウ

オキナワスズムシソウ


その他のところでも何度か、ポツポツ咲いているのを見かけました。

オキナワスズムシソウ

オキナワスズムシソウ


見かけるたびにかなり撮ったのですが、イマイチな写真ばかり山盛り。仲良くなるには、また行く必要がありそうです。(^^ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019.02.14

コシダ

コシダ


自力で名前がわかる数少ないシダのひとつ。今回の沖縄でもあちこちで見かけました。

繰り返し2つに分岐して広がる葉の様子が面白くて、何度も撮ってるはずなんですが、何故か未アップでした。
というわけで、他のに埋もれないうちにあげときます。(^^ゞ

コシダ


今回は特に展開していく葉の様子が目にとまりました。

コシダ

コシダ

コシダ

コシダ


ヒカゲヘゴの葉の展開も、また面白いですね。

ヒカゲヘゴ

ヒカゲヘゴ


2年前の沖縄で覚えたヒリュウシダ。やっぱり美しい。(^^)

ヒリュウシダ

ヒリュウシダ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.31

植えっぱ苗

植えっぱ苗


カネノナルキの傍にあった可愛い花が気になって、ホームセンター内の園芸コーナーへ。見つけました。(^^)v


札に書かれた名前からネット検索。どうも「レウィシア」とか「レウイシア」というのが、この花の流通名のようです。「カラフルさんご」だけだと、思うような記事はヒットしませんでした。

「植えっぱ苗」というのは、このホームセンターのオリジナル商品名とか。他にもペチュニアとかシクラメンとかあるようです。「育てやすい」とか「手がかからない」という意味のネーミングなんでしょうね。

でも、可愛い花が咲いているときだけチヤホヤされて、そのうち放置されて、ヒトの思惑を超えて生え広がりそう。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.25

アキノノゲシ

アキノノゲシ


「花の後の華」シリーズ第2弾・・・ 第3弾はないかも。(^^;

近所の土手ですっかり枯れた姿を見て、誰だったかなとしばし迷って、なんとかアキノノゲシにたどり着きました。

アキノノゲシ

アキノノゲシ

アキノノゲシ

アキノノゲシ


前に見たときはこんなに枯れてなかったので、迷うことはなかったのですが。(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.21

シロヨメナ

シロヨメナ


目黒自然教育園で出会った、花の後の華。

シロヨメナ


シロヨメナ


シロヨメナ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019.01.17

カネノナルキ

カネノナルキ


通りがかりのお宅の玄関脇、カネノナルキがなんとも見事で、ついカメラを向けてしまいました。
家の中から誰か出てこないか、ドキドキしながら。(^^;

カネノナルキ

カネノナルキ

カネノナルキ


傍のこっちの花も可愛らしい。誰かな?

?

?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.06

キジョランの実その他いろいろ

キジョラン


暮れの高尾山で見たものを、もう少し。
キジョランのはじけた実。白い毛をつけた種子が飛び出てるのを、何か所かで目にしました。
いつもより多い気がしましたが、どうでしょうね。

キジョラン


キジョランの葉裏には、アサギマダラのお子さま。

アサギマダラ幼虫


ツルリンドウの紅い実

ツルリンドウ


大岳山

大岳山


スカイツリー

スカイツリー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.17

カワラノギク

カワラノギク


1カ月前の観察会で見た花を、諸般の事情により今ごろアップ。(^^;
カワラノギクの花を見るのはいつも10月なのですが、思いのほか花が残っていました。

上の写真がよく見る姿。ところが、地面近くで花をつけている株がありました。
背丈が伸びないうちに咲いたのではなく、どうも先のほうだけ土砂から出て咲いたようでした。

カワラノギク


それから、同じ日に見たコウテイダリア(キダチダリア)。
こちらも、矮小性の品種?と思ったら、

コウテイダリア


倒れた後に、先のほうが立ち上がって花をつけたようです。

コウテイダリア


【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」に、上の写真も含めて先月の多摩川観察会の写真をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.12

師走の紅葉狩り

イロハモミジ


という大袈裟なタイトルほどのものじゃありません。(^^;

近所の公園の木立の中に、イロハモミジの若木が1本だけ。紅葉で、この木の存在に気がついたので、ご近所植物観察メモとして。

イロハモミジ


近くで見ると傷んだ葉も目につきますが、マシなところを記念撮影。

イロハモミジ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.12.02

ナンテンハギ・・・

ナンテンハギ


・・・ですよね。(^^;
多摩森林科学園に向かう途中、日当たりのいい斜面で花盛りのを見つけました。

11月の終わりに見たのは初めてかもしれません。何となく夏の終わりから秋にかけての花と思っていました。
秋がダラダラ続いてるような天候が関係してるかな。

ナンテンハギ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧