カテゴリー「動物(虫・鳥以外)」の115件の記事

2022.06.26

8年ぶりの万力公園

あっという間に2週間経とうとしてますが、(^^;
信州に向かう途中、山梨市駅で降りて、万力公園に寄りました。万力公園には前にも・・・ああもう8年前。(^^;

今回、最初に目にとまったのが、駅前の交番。なんか可愛らしい感じに惹かれてカメラを向けました。

交番

 

以下、万力公園でいろいろ見たものの中から、心に留めておきたいものをピックアップ。
虫たちは、別途アップするかも知れません。(^^ゞ

8年前にマツグミの花を間近で見たあたりは、こざっぱりと整備されていて、マツグミは高いところのを見上げるばかり。園内のあちこちでマツグミを何度も見上げました。

マツグミ

 

そして、目の高さで見られるところも、1か所見つけました。(^^)v

マツグミ

マツグミ

 

残念ながら「ふれあい動物広場」は休園日で入れませんでしたが、門の上で、リスがサービスしてくれました。(^^)

リス

リス

リス

 

それから、流れの中に広がるナゾの紅いモノ。
この流れの何か所かで見ました。いずれも傍らにはヤナギの樹があったので、ヤナギの根?と思いましたが、どうでしょうね。
(ネットを探ったら「水中根」というのがヒット。でも、イマイチ決め手に欠けるような・・・)

ヤナギの根?

ヤナギの根?

| | コメント (0)

2022.05.08

子ガエル

子ガエル


います!

真ん中に。(^^ゞ

子ガエル

子ガエル

 

よく見ると、何匹も次々と。
去年とは逆方向、みんな水に向かってるようでした。

子ガエル

子ガエル

| | コメント (0)

2022.04.12

ビロウドツリアブ(ビロードツリアブ)と・・・

ビロウドツリアブ(ビロードツリアブ)


先日の多摩森林科学園で。
今回は桜をメインターゲットとしていましたが、春のモコモコにやっぱり出会ってしまいました。(^^)

極小マッチョのモモブトカミキリモドキも。

モモブトカミキリモドキ♂

 

そして、見送りに出てきてくれた(?)、ニホンカナヘビ。

ニホンカナヘビ

| | コメント (0)

2022.04.09

アオダイショウ

ワンドにかけられた橋


ここを渡ろうとしたら・・・

こんなのが横たわっていました。(^^;

アオダイショウ

 

上からのぞき込むと、ちょっと眠そうな顔が見えました。
でも、全体の姿がよくわかりません。

アオダイショウ

 

待っていても出てきてくれそうもなかったので、渡ってから回り込んで、記念撮影。(^^ゞ
アオダイショウ、でしょうね。

アオダイショウ

 

子どもの頃はいろいろ苦手で、特にヘビはダメでした。
当時の私だったら、行く手に横たわっているものを見ただけでフリーズ。先に進むのを諦めて引き返したと思います。

我ながら成長を感じます。(^^ゞ

| | コメント (0)

2021.12.25

板橋ねったいかんの魚たち

ニシキテグリ


6月以来の板橋ねったいかん(板橋区立熱帯環境植物館)、今回はこの複雑派手な熱帯魚に目が留まりました。

ニシキテグリ(学名:Synchiropus splendidus 英名:Mandarinfish)
「サイケデリック」という言葉が浮かぶお年頃。σ(^^;)

ニシキテグリ

 

もう1種。こちらは色合いがちょっと和風な感じ。

ブルースポッテッドマンダリンフィッシュ(学名:Synchiropus picturatus 英名:Picture dragonet)
長~いカタカナ名がツライ。(^^;
ニシキテグリにならって、「マルモンテグリ」とするのはどうでしょうね。(^^ゞ

ブルースポッテッドマンダリンフィッシュ

ブルースポッテッドマンダリンフィッシュ

| | コメント (2)

2021.10.20

雨宿り観察

アシハラガニ


多摩川で出会ったアシハラガニ・・・ ではなくて雨宿りに寄った「干潟館」にいたコ。出身は多摩川なんですけどね。

水槽をのぞき込んだら、水の中から出てきて姿を見せてくれました。目が合った! というのは私の思い込みかな。

アシハラガニ

 

多摩川で採取した生き物たちの展示、中にはこんなのもいるんだ!というのもいて、いろいろ楽しませてもらいました。

コトヒキ

コトヒキ

 

この日は半年ぶりの多摩川観察会でした。が、雨に風、残念ながら観察どころではありませんでした。干潟館があって良かった。(^^)

| | コメント (0)

2021.08.26

カタツムリの頭瘤

カタツムリ


カタツムリの頭に何かついてる!

とりあえず撮って・・・そのままになっていました。(^^;

カタツムリ

 

あらためて調べてみたら、生殖期にできる頭瘤(とうりゅう)というもので、ここで交尾するようです。
うーむ、見慣れているはずのカタツムリにも、知らないことがいろいろありますね。(^^;

 

【更新のお知らせ】
メインサイトのほうの「はな日和」を更新しました。今回は先月末の八国山での写真、これらのカタツムリの写真も入っています。

| | コメント (0)

2021.08.20

アメリカザリガニが・・・

アメリカザリガニ


近所の公園で、側溝の上をのそのそ歩いているアメリカザリガニを見かけました。

そこは歩きにくいんじゃないかな・・・

アメリカザリガニ

 

あれ? 卵を抱えてる・・・

アメリカザリガニ

 

いや、孵化し出している???

アメリカザリガニ

 

その後、土の上に移動しましたが、のそのそ歩みは変わらず。

アメリカザリガニ

 

子どもたちを放す場所に向かっていたのかもしれません。そこから水辺まで数十メートル・・・。

| | コメント (0)

2021.06.11

久しぶりの板橋ねったいかん

ジャカランダ


ジャカランダを撮ろうとして、窓に映った空とその上の空も入れたくなって・・・ 結局見たというだけの写真。(^^;

今朝、我がテリトリー内のジャカランダの写真を整理していて、確かあそこにもジャカランダがあったはずと思い出し、近場の熱帯、板橋ねったいかん(板橋区立熱帯環境植物館)に行ってみることにしました。

去年の7月に行った後、改修工事のためしばらく休館してて、今年4月にリニューアルオープン・・・ 例のウイルスのせいで、また休館。(^^;
やっとこの6月から開館したところです。というわけで、また休館にならないうちに。ヾ(--;)

ミニ水族館の顔ぶれはだいぶ変わっていて、いつも楽しみにしていたクラゲたちはいなくなり、派手な色合いの熱帯魚が増えたような・・・ その中で目にとまったのがこの「闇夜の捕食者:スポッテッドナイフフィッシュ」。古代魚の仲間で1mぐらいの大きさになるとか。

スポッテッドナイフフィッシュ

 

いつも奥のほうに隠れている「アカメカブトトカゲ」の姿をなんとかとらえました。

アカメカブトトカゲ

 

植物は、工事の関係か時期的なものなのか、なんか全体的に密度が薄い感じでした。
館内で撮った植物は、このシクンシだけ。

シクンシ

 

開催中の「アマゾン展」から
「ブラックゴースト」 私のマスク顔が写り込んでしまってますが、「そういう時だった」という記念。(^^ゞ

ブラックゴースト

 

今回いろいろ見た中で一番のお気に入りは、このポップな淡水エイ。
「ポタムトリゴン・モトロ」・・・ 絶対覚えられない。(^^;

ポタムトリゴン・モトロ

 

ジャカランダについては・・・ また明日。(^^ゞ

| | コメント (0)

2021.05.17

子ガエル

子ガエル


歩道にしゃがみこんで下にスマホを向けている人を見かけました。虫でもいるのかな、とのぞいたら、小さなカエル!

オタマジャクシから変身したばかりのアズマヒキガエル、でしょうか。
懸命に手足を動かして前に進む姿がいじらしい。
あのときのカップルの子だったりして。

子ガエル

子ガエル

 

サイズ感がわかるような記念撮影をさせてみらって、

子ガエル

 

誰かに踏んづけられたらヤダなと、歩道を横切って草むらに入っていくところまで見守りました。
私の様子を見て、またギャラリーが増えてしまったんですけどね。(^^;

子ガエル

子ガエル

| | コメント (2)

より以前の記事一覧