トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004/10/30

10月の終わりに

10月の終わり、その季節初めての風花が舞う。
この風花を見ると、寒がりの私でもなぜか心が踊った。もう今では遠い記憶。

風花が舞うほどではないが、東京も今日は寒い。
まだ少し早い気もするが、コタツを出した。平日は出しにくいという事情もある。

たぶんこの寒さは長続きしなくて、また暖かい日があって、冷え込む日があって、と繰り返して冬になるだろう。そして、また春がきて、夏がきて・・・。

同じようなことを何度も繰り返して、だんだん年老いていくんだろうな・・・そんなのん気さをいきなり叩き割られたような、この10月だった。

何が起こるか分からない。でも、それを恐れても仕方ないし、つまらない。
やっぱり、のほほんとその日暮らしをすることにしよう。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

ディスク内容を終了しています

金曜日の夜、同僚から、DVDにデータを書き込むのがうまくいかないと相談された。
そのときは先約があって、ちゃんと対応してやれなかった。それが尾を引いて、結局今日までその問題を持ち越させてしまった。

うまくいかなかったのは、単に作業用フォルダを空き容量の少ないCドライブにしていたため。 環境設定で、作業フォルダを空いているDドライブにすればいいだけの話。

「ほら、ここから作業用フォルダの場所を変えてやればいいよ」
と、得意気に説明する私。(^^;)

画面左下隅のアイコンをクリックして環境設定の画面を出す-操作自体は単純だ。だが、その目立たないアイコンがそんな重大な役割を持っていると気がつくのは、「簡単にDVDに書き込める」という謳い文句でこのソフトを使う人には、とても難しいことだと思う。

ともあれ、その後は順調に進んだらしく、
「もう少しで終わりそうです」

どれどれとのぞくと、「ディスク内容を終了しています」という妙な日本語の表示。そして、ウィンドウのタイトルバーには「完了」の表示。
これは何?
DVDへの書き込みは終わったのか、まだ何かやっているのか(実際、せわしなくハードディスクが動いていて、何かやっているのは間違いない状況)、まるでわからない。
それに、「残り時間 3時間○分」の表示。(^^;)

結果的には、それからしばらくしてDVDへの書き込みはうまくいったようだ。だが、このDVD書き込みソフトには、いろいろ注文をつけたくなった。

「手順が単純」 = 「簡単に使える」
ではない。
インタフェースまできちんと神経を行き渡らせて、それでも「誰にとっても」は難しい。せめて、アイコンだけに頼らない表示、まともな日本語でのメッセージくらいは、何とかしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/20

天候に左右される体調

私の場合、台風の接近と体調を崩すのが連動しているような気がしている。
体調不良といってもたいしたことはないのだが、必ず鼻水が止まらなくなる。
フラフラ感も多少あるが、それはきっと鼻の具合から来ているのだろう。

こうしたことに気がついたのは、この数年のこと。
その前もそうだったのか、どこかで体質が変わったのか、こういうことは他の人にもあることなのか・・・などなど、よく分からない。
単に思い込みかなとも思うが、大型台風が近づいてくる今、鼻はちゃんと壊れている。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

青椒牛肉絲もどき

夕食に青椒牛肉絲でも作ろうと思ったが、牛肉がない。
それで、代わりに豚肉を使うことにした。
肉の下ごしらえを終えたところで、ピーマンも無かったことに気がつく。(^^;)
しょうがないので、青ネギを使う。

・・・主な材料が2つとも欠けた、でも見た目は青椒牛肉絲風のものが、無事(?)出来上がった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

「ら抜き言葉」擁護派は多数派か

前の記事で、「ら抜き言葉を容認する傾向にあると思う」と書いた。
だが本当にそうか、疑問に思えてきた。

私がそういう傾向にあると感じた根拠の多くは、ネットからの情報だ。実際、「ら抜き言葉」で検索してヒットする記事の多くが、「ら抜き言葉」を擁護した内容になっている。それで、何となく時代の流れになっているように感じてしまっていた。

「ら抜き言葉」擁護派と批判派で、インターネット利用率が違うことも考えられる。インターネットの利用者数は増大していても、ネット上で自分の意見を表明する人の割合は、まだそれほど多くないのではないか。たまたまネットで発信する人たちに、擁護派が多い、ということも考えられる。

自分の日常的なことが、つい普遍的なものであると勘違いしがちだ。
気をつけないといけないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見る・見られる・見える

同僚と、言葉の使い方について、ちょっと議論した。

例「歩く→歩ける」に従って「見る」を書きかえる問題。
正解は「見られる」。
「見れる」「見える」をNGとする同僚に対して、私はそうは言い切れないと思った。

「見れる」は、いわゆる「ら抜き」言葉としてNG。
しかし、最近では容認する傾向にあると思う。
「見られる」では、受け身・可能・尊敬、どれを意味するのか文脈から判断する必要がある。
「見れる」なら、可能の意味以外に使われることはないから、合理的ではないか。

「正確に相手に伝える」という視点からは、逆に「見られる」はNG。ら抜き言葉を使いたくなければ、「見ることができる」といった表現にするしかない。3文字で表現できることに、8文字使わなければならない。文字数にこだわる必要がある私としては、とても受け入れがたい。(^^;)

それから「見える」は、自動詞・他動詞の問題でNG。
これも、日本語でそれに拘るのは無理があるというのが、私の意見。

一般常識を問う問題として、もはや「見る→見られる」は適切な問題ではないだろう。
そう言うと、「美しい日本語」を大切にする同僚は、考え込んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/13

楽々引越-設定とファイルの転送ウィザード

WinXP付属のシステムツール「設定とファイルの転送ウィザード」は、古いPCのデータを新しいPCへ移行するためのツールだ。
このツール、あることは知ってはいたが、実際に使ったことはなかった。

今回、社内のPCの大半を入れ替えることになり、新旧PC間でのデータ移行に、このツールを利用してみた。

実際の引越の、
1)持って行く荷物の選別、2)梱包、3)輸送、4)開梱
と似たような段取りで、データ移行が行える。
移行データの塊の置き場所は、新PCの共有フォルダをネットワークドライブとして指定したので、2)と3)は同時進行で実施。あとは新PCで荷解きをするだけ。

荷解きも簡単な操作で済む。1)で指定してやれば(デフォルトでは移行データになっている)デスクトップやマイドキュメントに保存されていたファイルも、IEに登録されたブックマークも、この一連の操作で簡単に移行できる。

ただし、メールのパスワードは引き継がれないので、再設定する必要がある。それでも、個々のデータをコピーしていた今までの移行作業からすれば、実に楽だ。

新旧PC間でのデータ移行なんて、そう頻繁に行われることはないし、こんな作業をする人も限られるだろうが、この便利さ、誰かに伝えたい。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/11

無計画の計画

この1ヶ月足らずのうちに片付けなければならない仕事がいくつも重なっていて(そういうときに限って、このブログを始めたりしているのだが)、上司からスケジュール表を提出するように言われている。
一応作ってはみたが、実に大雑把なもので、上司は不満そうである。

だが、それ以上細かな計画を立てるのは、私にはとても難しい。(^^;)
仕事が多すぎる、というより、きちっとした計画を立てられない私の問題である。
とりあえず、やる気になった作業に取り掛かり、厭きたら、別の事をちょっとやり・・・というのが、私の仕事の進め方。 それでずっとやってきた。 私側の都合で大幅に納期に遅れたことはない。 というか、たぶん納期より早めにあげていることのほうが多いだろう。

まるで見通しが無いわけではない。何となくの段取りも考えている。ただ、それをスケジュール表上にうまく表現できないのだ。
でも、これからしばらく団体戦が続く。 何とかしないと。

ところで、「無計画の計画」という言葉、子どものころ父の書棚からひっぱり出して読んだ本にあったと記憶している。
『次郎物語』だったような、どんな話で使われたのか・・・もう記憶はおぼろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログスタイルの変更

このブログのデザイン、「ネコ日和」とは別のにしようと思ったが、結局同じようなものになってしまった。(^^;)

ココログに用意されているテンプレートは、どれも文字が小さい。
それで、スタイルシートにほんの少し手を加えて文字を大きくした。ついでに、本文欄の幅を広げた。

手順はこんな具合。
1)ブログのページを、[名前を付けて保存](Webページ、完全)で保存
2)保存したファイルの中にある「styles.css」をテキストエディタで開き、編集
3)変更を加えた「styles.css」を、写真などと同様の手順でアップロード
4)「マイリスト」に、3)のリンク情報をコメント欄に入れただけのものを追加

文字のサイズは、「styles.css」の、本文箇所の設定(と思われるところ)の「FONT-SIZE: small;」を、「FONT-SIZE medium;」に変更。
1)で保存したWebページで効果を確認した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/10

このブログは

メインサイト猫日和に掲載していた「ネコな日々」のブログ化から半年、なかなか具合がいいので、「のら日和」と「パソ日和」を一緒にして、こちらに移すことにしました。

ネコな日々」は写真中心でほぼ毎日更新、こちらはテキスト中心でボチボチ更新、という住み分け(?)です。
気ままに更新していきますので、気長にお付き合いいただけると、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »